Menu

違約金がかかるタイミングは?UQモバイルの安心・安全な解約の全手順

ベッドでスマホを触る女性

UQモバイル(UQ mobile)の解約、細かい説明書きを読むのが面倒で、つい先延ばしにしてしまっていませんか?

公式サイトの記載や言い回しは正直わかりづらいし、情報サイトも文字ばっかりでウンザリと思う人は少なくないはず。

そこでUQ mobile解約経験者の筆者が、できる限りわかりやすく、この記事の通りにすれば誰でもスムーズに解約完了できるようにまとめました。

先に結論から言ってしまうと、UQ mobileの解約は、電話一本で完了するのでとっても簡単です。

ただし、

  • 最低利用期間
  • キャリアと同じ、2年縛りの契約更新(契約更新月しか無料で解約できない)

という決まりがあり、よく考えないで解約してしまうと、1万円ほど損をしてしまうこともあります。

この記事を読めば、あなたの契約でベストな解約のタイミングがはっきりとわかり、次に契約するサービスにスムーズに移行できます!

2、3分でサッと読めるので、ぜひチェックしてみてください。

UQ mobile公式ページ

UQモバイル:基本の解約の流れ

スマホを操作する人

まずはUQ mobileの解約の流れを図に表しました。

UQモバイル	解約

たとえば、6月で解約したい場合には、6月1日~30日の間に解約の手続きをします。

UQ mobileの解約は、UQお客様センターのみで受付しています。

※My UQやUQの店舗では解約手続きはできません。

解約自体は電話のみで済んでしまうので、手順としては簡単です。

UQお客様センター(受付時間9:00~21:00/年中無休)

0120-929-818(フリーダイヤル)

上記のフリーダイヤルにつなぐと、音声ガイダンスが流れます。

解約の場合は、ガイダンス番号「2」→「5」の順に選択します。

電話での手続きが完了すると、登録しているメールアドレスに、解約受付内容を記載した確認のメールと解約完了のメールが届きます。

この2通のメールで、きちんと解約が完了したこと、解約の内容に間違いがないかを確認しておきましょう。

UQモバイルの解約にかかるお金は大きく分けて2種類

2つの豚の貯金箱

UQ mobileを解約する際には、以下の2つのお金がかかります。

  • 契約解除料(9,500円)
  • MNP転出手数料(3,000円)

※全て税別表示

契約解除料はいわゆる「違約金」のことです。契約解除料の金額は、料金プランと利用月数によって設定されています。

2年縛りがあるプラン2年縛りのないプラン
料金プランぴったりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L
データ高速プラン
データ無制限プラン
データ高速+音声通話プラン
データ無制限+音声通話プラン
最低利用期間25カ月なし12カ月
契約解除料・最低利用期間内:9500円
・最低利用期間以降:更新月(最初の更新月は、契約月を1カ月目として26カ月目)以外は9500円
なし・最低利用期間以内:9500円
・最低利用期間以降:0円

解約時の注意点(1)最低利用期間がある

UQ mobileの最低利用期間はプランによって異なるので、解約のタイミング決めには注意が必要です。

  • データ通信に音声通話機能がついたプラン(「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」):利用開始月を1カ月目として12カ月間
  • 無料通話がついたプラン(「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」):利用開始月を1カ月目として24カ月間
  • データ通信のみのプラン(「データ高速プラン」「データ無制限プラン」):なし

解約時の注意点(2)無料通話付きのプランはキャリアと同じ2年縛りがある

UQ mobileのプランのうち、無料通話がついたプランでは、課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間を契約期間として定めています。

いわゆる「2年縛り」です。

よって、契約は24ヶ月(2年)単位となり、更新月に解約の手続きをしなければ、さらに24カ月間の契約が自動更新されます。

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」を契約解除料なしで解約できるベストタイミングは、更新月(契約した月を1カ月目として26カ月目)と覚えておきましょう!

もしあなたがUQ mobileを契約してから24カ月目などなら、もう少し使ってみてから解約するのが余計なお金がかからずに済むでしょう。

しかし、あと半年~1年残っているなどであれば、思いきって乗り換えるのも良いと思います。

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は1年過ぎたらどのタイミングでもOK

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」には2年縛りがありますが、データ通信に音声通話機能がついたプラン(「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」)は最低利用期間のみが設定されているだけで、以降年単位の契約更新はありません。

よって、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」では、最低利用期間の12カ月を過ぎれば、どのタイミングで解約しても、契約解除料はかかりません。

契約解除料の早見表

2年縛りのある「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」で、契約解除料のかからない更新月を早見表にまとめてみました。

UQモバイル	解約

更新月は「契約した月から2年後の翌月」と覚えておくと良いですね。

このタイミングで解約手続きをすれば、無料通話がついたプラン(「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」)は契約解除料がかかりません。

解約時の注意点(3)MNP転出の場合、MNP転出手数料がかかる

MNP転出をする場合には、UQ mobile側への支払いに MNP転出手数料として3,000円が加算されます。

これは、解約のタイミング、MNP転出のタイミングに関わらず必要な費用です。

SIMカードの返却は必要か

UQ mobileでは、解約したSIMカードの返却は不要です。

ハサミなどで切り込みを入れ、契約者自身で処分します。

多くのMVNOでは解約後のSIMカード返却が求められているので、この点からもUQ mobileの解約手続きは簡単と言えますね。

解約月の請求はどうなる?

UQ mobileでは、契約月・解約月ともに日割り計算での請求が適用されます。

日割り計算は、月額料金と一部のオプション料金(電話基本パック、端末補償サービス、メールサービス、割込通話サービスの料金)に適用され、それ以外の月単位でのオプションサービスと規定されているものについては、月額での請求となります。

請求のタイミングは通常と同じで、翌月26日が支払い期限です。

見ながら実践!UQ mobileの解約手順のすべて

スマホをしながらメモを取る男性

では、ここで再度UQ mobileでの解約手順・ポイントを整理してみましょう。

UQ mobileの解約はUQお客様センターから行う

UQ mobileの解約は、

  • 解約
  • MNP転出

の2種類があります。

解約とMNP転出、どちらもお客様センター(フリーダイヤル)にかけて行います。

事前に以下のものを手元に確認・準備しておくとスムーズです。

  • 契約中のSIMカードの電話番号
  • SIMカードの契約者
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

UQお客様センター(受付時間9:00~21:00/年中無休)

0120-929-818(フリーダイヤル)

上記のフリーダイヤルにつなぐと、音声ガイダンスが流れます。

解約の場合

解約の場合は、ガイダンス番号「2」→「5」の順に選択します。

電話をかけている最中にオペレーターが解約をし、回線をストップさせるので、解約手続きの電話をかける前に、通話やデータ通信がストップしても良いように、代わりの通信手段を準備しておくと安心です。

MNP転出の場合

MNP転出の場合も、ガイダンス番号「2」→「5」の順に選択します。

MNP予約番号の発行も、この電話で行います。以前はユーザーのマイページ「my UQ」からMNP番号の発行もできましたが、現在はお客様センターのみが受付窓口になっています。

SoftBankへ転出する場合

最寄りのSoftBankショップか、 SoftBankオンラインショップでMNP転入を申し込みます。

手続きに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 支払い手続きに必要なもの(クレジットカードやキャッシュカードなど)
  • MNP予約番号
  • 申し込み印(本人のサインでも可)

本人確認書類は、次のいずれかの書類の原本を持参します。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳
  • 健康保険証+補助資料

補助資料について

健康保険証を本人確認書類として使用する場合は、補助資料として以下のいずれかを提出します。

  • 住民票記載事項証明書(原本)
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)または官公庁発行の印刷物
  • SoftBank発行の請求書や領収書(発行日から3ヵ月以内のもの)

SoftBankへのMNP転入手続きについて、 SoftBank公式ページはこちら

auへ転出する場合

最寄りのau取扱店かau Online ShopでMNP転入を申し込みます。

手続きに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 支払い手続きに必要なもの(クレジットカードやキャッシュカードなど)
  • MNP予約番号
  • 申し込み印
  • 利用中の他社携帯電話本体(下取りする場合のみ)

本人確認書類は、次のいずれかの書類の原本を持参します。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(顔写真のあるもの)
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
    ※住居地が「未定(届け出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途補助資料が必要。
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 健康保険証+補助資料

補助資料について

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合、本人確認書類が「住民基本台帳カード」「健康保険証」で月々の利用料金を契約者本人名義のクレジットカード以外で支払う場合には、以下のいずれかを補助資料として提出します。

補助資料として活用できる書類

  • 住民票(発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの。ただし本人確認書類が住民基本台帳カードの場合は、補助書類として利用できない)
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料/発行日から3カ月以内のもの。ただし本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合で提出する場合は、領収書の宛名は本人のものに限る)
  • 届出避難場所証明書(発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの)

auへのMNP転入手続きについて、au公式ページはこちら

docomoへ転出する場合

最寄りのdocomo取り扱い店でMNP転入を申し込みます。

手続きに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 本人名義のキャッシュカード、預金通帳、クレジットカードのいずれか1点
  • 支払い手続きに必要なもの(クレジットカードやキャッシュカードなど)
  • MNP予約番号

本人確認書類は、次のいずれかの書類の原本を持参します。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+補助資料
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)+補助資料
  • 在留カードまたは外国人登録証明書+補助資料
    • ただし、クレジットカード・キャッシュカードでの支払いを選択する場合には不要。
    • 健康保険証を本人確認書類として利用する場合には、クレジットカードでの支払い手続きをする場合に限り、補助資料が不要。

補助資料について

補助資料として提出できるのは、以下の書類です。

  • マイナンバーの印字されていない住民票(発行日より3カ月以内で、現住所が記載されている契約者名義のもの)
  • 公共料金領収書(電気・都市ガス・水道などの領収印がある領収書、または発行日(口座引き落とし日)の記載がある口座振替済通知書で発行日から3カ月以内のもの)

docomoへのMNP転入手続きについて、docomo公式ページはこちら

他の格安SIMサービスへ転出する場合

多くの格安SIMサービスでは、インターネット上で手続きを行うようになっています。

会社によって多少違いはありますが、大まかな流れは次の通りです。

  1. 現在契約中の携帯電話会社からMNP予約番号を取得する。
  2. MNP予約番号と本人確認書類を持って、新たに契約する格安SIMサービスへ新規契約を申し込みする。
  3. 新たに契約する格安SIMサービスにMNP予約番号照会した後、これまで契約していた会社との契約を解除する。

Y!mobileへのMNP転入についての公式ページはこちら

mineoへのMNP転入についての公式ページはこちら

BIGLOBE MOBILEへのMNP転入についての公式ページはこちら

UQ mobile公式ページ

まとめ

まとめとして、重要なポイントを整理しました。

基本の解約の流れ

UQモバイル	解約

各プランの解約のベストタイミング

解約の費用を抑えられるベストタイミングは、プランによって異なります。

データ通信に音声通話機能がついたプラン

  • プラン名は「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」
  • 最低利用期間は利用開始月を1カ月目として12カ月間
  • 最低利用期間を過ぎれば、どのタイミングで解約をしても契約解除料はかからない!

無料通話がついたプラン

  • プラン名は「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」
  • 最低利用期間は、利用開始月を1カ月目として24カ月間
  • 2年(24カ月)単位の契約なので、更新月(契約した月から数えて2年後単位の翌月)に解約すると、契約解除料はかからない

データ通信のみのプラン

  • プラン名は「データ高速プラン」「データ無制限プラン」
  • 最低利用期間は、なし
  • いつ解約しても契約解除料はかからない

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」契約解除料の早見表 

2年縛りのある「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」は、更新月であれば契約解除料9,500円がかかりません。

UQモバイル	解約

2年縛りがあるプラン2年縛りのないプラン
料金プランぴったりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L
データ高速プラン
データ無制限プラン
データ高速+音声通話プラン
データ無制限+音声通話プラン
最低利用期間25カ月なし12カ月
契約解除料・最低利用期間内:9500円
・最低利用期間以降:更新月(最初の更新月は、契約月を1カ月目として26カ月目)以外は9500円
なし・最低利用期間以内:9500円
・最低利用期間以降:0円
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!