Menu

UQモバイルのデメリットとは?他MVNOとキャリアの両面から徹底比較!

MVNOの1つであるUQモバイルは、価格が安いことに加えて通信速度が他のMVNOよりも速く、大手キャリアと比べても遜色ないという評価で、とても人気があります。

MMD Laboが20183月に発表した速度調査では、対象となるどのMVNOよりも速度(箱位置の高さ)が速い事が見てとれます(右から6つめがUQモバイルです)。

MMDLabo_MVNO速度調査
画像引用:MMD研究所「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」

価格の安さが売りのMVNOですが、キャリアメールが使えない点や料金プランが大手キャリアに比べて少ない点などデメリットもあります。

こうしたデメリットの1つが通信速度ですので、ここの不安を払拭できているとなれば言うことなしですよね。

  • でもそれって本当なの?
  • なぜそんなに安くなるの?
  • そんなに良いことばかりなの?

と疑問に思う人もいらっしゃるでしょう。

 UQモバイルに乗り換えてから後悔しないように、UQモバイルのデメリットも事前に知っておきましょう。

この記事では、UQモバイルを他のMVNOや大手キャリアと比較し、通信速度や料金、サービス内容などのデメリットについて率直にお伝えします。

  • UQモバイルのデメリットとは?
  • 他のMVNOや大手キャリアとどう違うの?
  • 結局のところ、UQモバイルを選ぶ価値はあるの?

    UQモバイルのデメリットをきちんと把握した上で、納得のいく選択をしてください。

    また、UQモバイルは、当サイトを含む一部のWebサイト経由の申し込み限定で、最高13,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

    これからUQモバイルの申し込みを検討している人には、とてもお得な内容になっているので、下記の記事をぜひ参考に申し込みを検討して下さい。

    ※「UQモバイルって実際どうなの?」という点から知りたい方は下記の記事も参考に!

    [関連記事]乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめのサムネイル
    乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめ
    ソルディのファビコンwww.soldi.jp

    UQ mobile公式ページ

    UQモバイルのデメリット一覧

    タブレットを片手に悩む女性

    まず結論から述べましょう。

    料金の安さや通信速度の速さが特徴のUQモバイルのデメリットは、

    • 選べるプランが少ないこと(データ容量は2G、6G、14Gの3つのプランからしか選べない)
    • 契約上の縛りがあること(大手キャリアと同じように「2年縛り」がある)
    • 取り扱い店舗が少ない
    • キャリアメールが使えない

      この4つです。

      UQモバイルの特徴とよく言われるメリット

      OKサインをする女性

      デメリットを語る前に、先にUQモバイルの特徴と良く言われるメリットについても触れておきます。

      本記事の趣旨であるデメリットはもちろん、メリットも合わせて知っておくことで納得のいく選択をしてください。

      UQモバイルのメリットとしては、通信速度が他のMVNOよりも速いことがあります。

      MVNOは大手キャリアのように独自の設備を持たず、大手キャリアの通信回線を間借りしてサービス提供しています。

      大手キャリアから借りている回線の中で通信する仕組みのため、どうしても大手キャリアよりも通信速度が遅くなってしまいがちです。

      そんなMVNOの中で通信速度において高い評価を得ているのがUQモバイル。

      株式会社イードが実施している「格安SIMアワード」では、UQモバイルが3年連続で最優秀賞を獲得するなど、その評価はお墨付きです。

      UQWimax_No.1
      画像引用:UQモバイル公式サイト「UQゼロ学割」

      スマートフォンを音声通話だけで使うケースはほぼなく、やはりみんなインターネットを利用しますので、通信速度はとても大切な要素ですよね。

      MVNOの中でも最高品質の通信速度と、MVNOならではの低価格な料金設定を両立させていることが、UQモバイルの大きなメリットといえるでしょう。

      他MVNOと比較したUQモバイルのデメリット

      スマホを見ながら考える男性

      では、改めてこの記事の趣旨であるUQモバイルのデメリットを整理していきましょう。

      まずは他のMVNOと比較した際のUQモバイルのデメリットを整理します。

      それは、

      • 選べるプランが少ないこと(データ容量は2G、6G、14Gの3つのプランからしか選べない)
      • 契約上の縛りがあること(大手キャリアと同じように「2年縛り」がある)

      という2点です。

      他のMVNOではさまざまな料金プランやサービスから自分好みの組み合わせが選択できたり、契約期間の縛りがなかったり、柔軟なプラン選択ができるのですが、UQモバイルではプランの数が少なく選択肢が限られてしまいます。

      データ容量は2G、6G、14Gの3つのプランからしか選べない

      UQモバイルには、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2種類の料金プランが存在します。

      通話回数が多めの方におすすめなのが「おしゃべりプラン」で、5分以内の国内通話なら何度かけても通話料が無料です。

      逆に、家族や恋人、友人と長時間通話することがメインという方におすすめなのが「ぴったりプラン」で、月々合計最大180分の通話料が無料になります。

      「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のいずれも、データ容量は、プランS(2GB/月)・プランM(6GB/月)・プランL(14GB/月)の3種類からしか選ぶことができません。

      参考に、他MVNOのデータ容量と比較してみましょう。

      データ容量備考
      UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」2GB/6GB/14GBの3
      楽天モバイル「スーパーホーダイ」2GB/6GB/14GBの3使い切っても通信速度最大1Mbps使い放題
      Y!mobile「スマホプラン」2GB/6GB/14GBの3
      mineo「auプラン/ドコモプラン」500MG/1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GBの7
      LINEモバイル「コミュニケーションフリープラン」3GB/5GB/7GB/10GBの4LINE/Twitter/Facebook/Instagramが使い放題

      楽天モバイル やY!mobileも同じように3つのデータ容量からしか選択できませんが、mineoでは7つのプランが用意されています。

      LINEモバイルではプランは4つですが、みなさんがもっとも使うであろう主要SNSがカウントされないという特徴を持っています。

      また、さらに注意すべき点があります。

      それは、26か月目以降はそれぞれ以下のようにデータ容量が半分になるということです。

      • プランS:2GB/月→1GB/月
      • プランM:6GB/月→3GB/月
      • プランL:14GB/月→7GB/月

      さらに、14か月目以降は月額料金がそれぞれ以下のように値上がりしますので、注意が必要です(26か月目以降は長期利用割引で-1,000円になるためもとに戻ります)。

      • プランS:月額1,980円→月額2,980円
      • プランM:月額2,980円→月額3,980円
      • プランL:月額4,980円→月額5,980円

      UQmobile_plan
      画像引用:UQモバイル公式サイト 

      わからない弟リスのイラスト
      うーん、結局どれを選べばいいんだろう…。頭がこんがらがってきちゃったよー。

      兄リスのイラスト
      まずは通話をどうするかで「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を選ぶ必要があるね。

      納得する弟リスのイラスト
      僕は兄ちゃんとばっかり電話することが多いから、「ぴったりプラン」がいいかなあ。
      結構スマホで動画とかも見るから2GBだとすぐ容量オーバーになっちゃうからプランMが良さそうだね。

      兄リスのイラスト
      そうだね。そうすると14か月目までは月額2,980円、14か月目以降は3,980円になるね。

      兄リスのイラスト
      26か月目以降は3GBに減るけど、長期利用割引で月額料金も1,000円分減るから、その減った分でデータチャージをしたらいいよ。
      500MB/500円だから4GB/月までなら月額3,980円のままで26か月目以降も大丈夫だね。

      大手キャリアと同じように「2年縛り」がある

      「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」には大手キャリアの料金プランと同じく「2年縛り」があります。

      契約期間は24ヶ月の自動更新で、途中解約するためには回線違約金9,500円を支払うことになります。

      また端末の違約金もありますので、注意が必要です(端末ごとに金額が変わる)。

      また、端末購入アシストやUQ購入サポートを利用した契約を最低利用期間内や更新月以外に解約すると、それぞれの利用月数に応じて解除料金を請求されます。

      下記の表の通り、mineoが最低利用期間なし、 楽天モバイル やLINEモバイルの最低利用期間が12か月ということを考えると、UQモバイルとY!mobileはもっとも厳しい条件と言えるでしょう。

      最低契約期間途中解約時の違約金
      UQモバイル24か月9,500円
      楽天モバイル12か月9,800円
      Y!mobile24か月9,500円
      mineoなしなし
      LINEモバイル12か月9,800円

      auと比較したUQモバイルのデメリット

      スマホを持って考えている女性にスマホを見せる人

      次に、大手キャリアであるauと比較した際のUQモバイルのデメリットですが、ズバリ以下の2つです。

      • 取り扱い店舗が少ない
      • キャリアメールが使えない

      取り扱い店舗が少ない

      UQモバイルに限らずMVNO全体にいえることですが、MVNOの価格の安さは設備投資を抑えることで実現されています。

      冒頭で触れたように、通信回線を大手キャリアからレンタルすることもその1つですが、もう1つは販売店舗をできるだけ少なくして店舗運営にかかるコストを抑えていることもあります。

      そのため、大手キャリアであるauに比べ新規の申し込みやサポートを受けられる店舗が非常に少なくなっています。

      UQモバイルの新規申し込みやサポートは、UQスポットと呼ばれるUQ専売ショップのほか、家電量販店、提携しているスーパーマーケットなどで受けることができます。

      しかし、大手キャリアの取り扱いショップほどは多くありません。

       総務省によれば、日本全国にある携帯販売店の数は16,000店舗以上ありますが、その中でUQモバイルが契約できるショップは、2018年1月現在で2,700店舗/コーナーです。

      UQモバイルでは、取り扱い店舗を増やすよりも、MVNOへの乗り換えに抵抗のないネット世代を取り込むために、Webからの申し込み者には「初期費用無料」という特典を用意して、Webでの販売を強化しています。

      uqmobile_web画像引用:UQモバイル公式サイト

      キャリアメールが使えない

      そもそもキャリアメールについてご存じでしょうか?キャリアメールとは、NTTドコモやソフトバンク、auなどの大手キャリアが用意しているメールアドレスのことです。

      キャリアメールの例

      • @docomo.ne.jp
      • @ezweb.ne.jp
      • @softbank.ne.jp

      auであれば「@ezweb.ne.jp」がキャリアメールとなり、以前からauユーザーだった人はこのメールアドレスを使って友人や家族とやりとりしていることもあるでしょう。

      ただし、UQモバイルなどのMVNOに乗り換えると、このキャリアメールが使用できなくなりますので、注意してください。

      最近ではYahoo!やGoogleのアカウントを利用したフリーメールを使っている人も多いと思いますので、そういう人は気にしなくても大丈夫です。

      auからMNPで乗り換えると割引が適応されない可能性がある

      UQモバイルを検討している人の多くが、これまで大手キャリアを使っていてこれからMVNOに乗り換えることを検討している、という形かと思います。

      こうした大手キャリアからの乗り換えをされる人の多くが、これまで使っていた電話番号を引き継げるMNP(携帯電話番号ポータビリティ)という仕組みを利用していました。

      その中で、auからMNPを使ってUQモバイルに乗り換える人には割引が適用されず、NTTドコモやソフトバンクから乗り換える人よりも1,000円/月割高になるという状況でした。

      ただ、2017年3月よりauからの乗り換えにおいても「スマトク割」が適用されるようになり、NTTドコモやソフトバンクから乗り換えた人と同じ割引が受けられるようになっています。

      ただし、このキャンペーンが終了する可能性もありますので、随時チェックすることをおすすめします。

      UQモバイルのデメリットをおさらい

      指を立ててスマホで電話する女性

      ここまで、UQモバイルのデメリットを見てきました。ここで改めて整理してみましょう。

      他MVNOと比較したUQモバイルのデメリット

      他のMVNOと比較した際のUQモバイルのデメリットは大きく2つ。

      •  データ容量は2G、6G、14Gの3つのプランからしか選べない
      • 大手キャリアと同じように「2年縛り」がある

      自分のニーズに合わせて柔軟にプランを組み立てることができるのがMVNOのメリットですから、その柔軟さがなくなってしまうのはデメリットと言えます。

      ただ、他のMVNOと比べた時の通信速度は非常に優れていますので、自分が何を優先するかを考えて選ぶと良いですね。

      auと比較したUQモバイルのデメリット

      次に、大手キャリアであるauと比較した際、特に乗り換えを検討している人にとってのデメリットとしては、以下の2つがあります。

      • 取り扱い店舗が少ない
      • キャリアメールが使えない

      ただ、「Webからの申し込みでも大丈夫」という人や、「キャリアメールなんてもうほとんど使ってない」という人にとってはこのデメリットはあまり関係がないと思いますので、価格の安さで乗り換えを検討しても良いかもしれませんね。

      結局のところ、UQモバイルは選ぶ価値があるの?

      ソファーに座って考える男女

      ここであげた上記のデメリットがあまり気にならないという人にとっては、UQモバイルは非常に魅力的なサービスだといえるでしょう。

      特に、インターネットを利用する頻度が高かったり、フリーメール等を使うことが多かったりする人であれば、月額1,980円からと低価格で利用できて、なおかつ通信速度が速いUQモバイルは最良の選択といえるでしょう。

      たしかに2年の縛りがあることもデメリットではありますが、2年たつとまた新たな端末が出てきていると思いますので、そこで最新の機種に変更することも可能です。

      その際も、UQモバイルでは取扱端末の種類も豊富ですので、さまざまな端末から自分の好みに合ったものを選ぶこともできます。

      UQ mobile公式ページ

      まとめ

      スマホを触る女性

      MVNO事業者の数はどんどん増えており、現在では25社を超えるところまで増えてきています。

      私たちの生活に欠かせないツールとなったスマートフォンだからこそ、多くの事業者がサービス提供したいと考えていることの証ともいえます。

      毎日欠かさず使うものですので、費用をできるだけ抑えつつ、より快適なパフォーマンスを求めたいというのが消費者心理でしょう。

      安さと速さを両立したUQモバイル。

      乗り換えや新規申し込みした後で後悔しないよう、事前にデメリットについてもきちんと把握して導入を検討してください。

      また、取り扱いショップやキャンペーンによって、さらにお得な条件になることもありますので、ぜひUQモバイル公式サイトも併せて確認してくださいね。

      [関連記事]乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめのサムネイル
      乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめ
      ソルディのファビコンwww.soldi.jp

      UQ mobile公式ページ

      ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
      機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

      【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

      【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!