Menu

どれだけお得になる?UQモバイルでiPhone6を購入する際の完全マニュアル

ipone6とイヤホンとハートのストラップ

UQ モバイル では2018年5月時点で、iPhone 6sとiPhone SEがセット販売されていて、iPhone 6をセット購入することはできません。

しかしUQモバイルで他社から購入したiPhone6を使うことは出来るため、

  • 別経路で購入したiPhone6にUQモバイルのSIMをセットして使う
  • もともと持っているiPhone6をUQモバイルに乗り換える

ことは可能です。

この記事では、こんな疑問を解消します!

  • UQモバイルでiPhone6は使えるの?
  • UQモバイルでiPhone6は販売されているの?
  • UQモバイルでiPhone6を使う購入手順や注意点は?
  • iPhone6のメリット・デメリットは?
  • iPhone6を持っている時のUQモバイルへの乗り換え方法は?

この記事では、UQモバイルでのiPhone6をUQモバイルで使うための手順や、使用上の注意点についてくわしく解説します。

また、UQモバイルは、当サイトを含む一部のWebサイト経由の申し込み限定で、最高13,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

これからUQモバイルの申し込みを検討している人には、とてもお得な内容になっているので、下記の記事をぜひ参考に申し込みを検討して下さい。

※「UQモバイルって実際どうなの?」という点から知りたい方は下記の記事も参考に!

[関連記事]乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめのサムネイル
乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

UQ mobile公式ページ

はじめに:UQモバイルではiPhone6は使える

ipone6を持つ人

UQ モバイル では、iPhone6を使って通信・通話できます。

まずはiPhone6のスペックや、主なメリット・デメリットをチェックしましょう。

注意!UQモバイルでiPhone6は直接購入できない

UQモバイルでiPhone6を使うにあたり注意が必要なのは、UQモバイルで直接端末を購入できないことです。

UQモバイルで販売されているiPhoneは、

  • iPhone 5s(公式サイトでは販売終了)
  • iPhone 6s
  • iPhone SE

以上3機種です。iPhone 6は販売されていません。

UQモバイルでiPhone6を使いたい方は、町中の中古ショップやAmazonなどのオンラインショップから端末を入手しましょう。この記事の後半で、購入方法をくわしく解説します。

UQモバイルで使えるiPhone6の購入方法を先に見る

iPhone6の主なスペック

iPhone6は、約4年前に発売された機種で、発売から時間が経っています。そのため購入前に、iPhone6の主なスペックを知っておくことも重要です。

iPhone6のスペックを、以下の表にまとめました。

発売日2014年9月19日
CPUA8
メモリ1GB
ストレージ容量16GB、64GB、128GB
画面サイズ・解像度4.7インチ、1,334×750
カメラアウトカメラ:8メガピクセル
インカメラ:1.2メガピクセル
サイズ138.1×67×6.9mm
重さ129g

参照:iPhone 6-技術仕様

スペックで注意したいのは、CPUとカメラです。

iPhone6のCPUは最新のiPhone8より3つ古いものとなっています。

ゲームアプリなど、iPhoneで使えるアプリの中にはより高性能なCPU性能を必要とするものもあります。最新のiPhone8やXで快適に動くアプリの中には、iPhone6だと動作が重い場合もあるので注意しましょう。

カメラ性能も後継機種とiPhone6には大きな差があります。たとえばiPhone6のアウトカメラは8メガピクセルですが、2017年発売の8では12メガピクセルに性能が上がっているのです。

よりきれいな写真・動画を撮影したい方は、iPhone6よりも新しい機種を選びましょう。

iPhone6のメリットは市場価格が安いこと

iPhone6を2018年現在利用する一番のメリットは、市場価格が安いことです。

この記事の執筆時点で発売から3年以上が経過しているiPhone6は、中古市場での販売価格が後に発売されたiPhone6sや7、8などに比べて安く設定されているのです。

以下の表に、iPhone6とiPhone6sの販売価格を比較したデータをまとめました。

端末名au版iPhone6(128GB)iPhone6s(128GB)
販売価格22,654円41,532円

※2018年4月現在の情報です。
参照:ゲオモバイル

表からもわかる通り、iPhone6とiPhone6sの販売価格は2倍近く違っています。iPhoneを使いたいけれど予算があまり多くない人に最適な選択肢となるのが、iPhone6です。

iPhone6のデメリットは、機能が少なく性能も古いこと

iPhone6のデメリットは、古い機種であることです。最新のiPhone8と比較すると、機能・性能共に大きな差があります。

たとえばiPhone8はおサイフケータイ(ApplePay)機能や防水に対応していますが、iPhone6ではどちらも利用できません。

CPUを比較するとiPhone8はA11、iPhone6はA8で、3世代の差があります。

より性能が高い・機能が多いiPhoneを使いたい方は、予算を足してiPhone8やXなどの最新機種を購入しましょう。

UQモバイルでiPhone6を使うメリット

笑顔でスマホを触る女性

UQ モバイル でiPhone6を使うメリットは、たくさんあります。

古い機種なので性能・機能が古いデメリットがあることを踏まえても、デメリットを上回るメリットがいくつか存在するのです。

ここからは、iPhone6をUQモバイルで使うメリットを解説します。

購入費用・月々の通信・通話料金も節約できる

UQモバイルとiPhone6を組み合わせる最大のメリットは、さまざまな出費を減らせることです。

  • 端末の購入費用
  • 通信料
  • 通話料

以上3つの料金を節約できます。

iPhone6は中古市場で1万~2万円台と、端末代金が安価です。スマートフォンは高額な機種だと10万円を超える場合もあるので、端末の購入費用を削減できるのは大きなメリットでしょう。

UQモバイルに乗り換える場合節約できるのは、端末代金だけではありません。通信料と通話料も同様です。

auとUQモバイルで比較すれば、ひと目で安さがわかるでしょう。3GBプラン+5分かけ放題を契約した場合の月々の支払い額を表にまとめました。

UQモバイル(おしゃべりプラン)au
5分かけ放題1年目:2,980円
2年目以降:3,980円
1,700円
3GB4,200円
LTE NET×300円
合計1年目:2,980円
2年目以降:3,980円
6,200円

※表内の金額はすべて税抜きです。
※2018年4月現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報はこちらでご確認ください。
※参照:(UQモバイル)「料金・サービス」
※参照:(au)「スーパーカケホ」

以上の通り契約1年目の月額料金はUQモバイルならauの半額、2年目以降もUQモバイルのほうが2,000円以上安価です。

月々の出費を減らしたい方は、iPhone6をUQモバイルで使いましょう。

最新のiPhone 8やX、7より軽い

iPhone6は、最新のiPhoneよりも軽量です。以下の表に主な新型iPhoneとiPhone6の重量をまとめたので、ご覧ください。

iPhone6129g
iPhone7138g
iPhone8148g
iPhoneX174g

参照:iPhone 6-技術仕様
参照:iPhone 7-技術仕様
参照: iPhone 8-技術仕様
参照: iPhone X-技術仕様

iPhoneXと比較すると45gもの重量差があり、iPhone6の軽さが際立つでしょう。

より軽くて持ちやすいiPhoneを求める方には、iPhone6がおすすめです。

UQモバイルなら、iPhone6でテザリングできる

UQ モバイル のSIMカードは、au版iPhone6とSIMフリーのiPhone6でテザリングに対応しています。

公式に動作確認が行われており、安心してテザリングを利用できるのもメリットです。

なおauモデルやSIMフリーモデル以外のiPhone6は通信・通話に対応していないため、テザリングにも対応していません。

まだiPhone6を持っていない方や非対応モデルしか所有していない方は、UQモバイルに対応するiPhone6を用意しましょう。

また、UQモバイルでiPhone6を使う際に、よりお得に利用できたら嬉しいですよね。

そこで次は「UQモバイルのお得なキャンペーン」を解説していきます。

UQモバイルで適用されるお得なキャンペーン

UQモバイルで2018年4月現在展開されている新規契約者向けのキャンペーンは、以下のとおりです。

  • 5~18歳なら次回機種変更時までデータ容量が常に毎月2倍になる「UQゼロ学割」(~5月31日)
  • 対象プラン2回線目以降の基本料が500円引きになる「UQ家族割」(終了日未定)
  • おしゃべりプラン・ぴったりプランの13ヶ月目までの月額料金が1,000円引きになるイチキュッパ割
    参照:キャンペーン一覧

キャンペーン対象となる方は、キャンペーンを活用しお得に契約しましょう。

UQモバイルで使えるiPhone6の購入方法

店舗に並ぶスマホの試打サンプル

UQ モバイル で利用できるiPhone6は、古い機種であるため家電量販店等において新品を購入するのは困難です。

主に中古品、在庫があった場合は未使用品を、中古ショップ等で購入することとなるでしょう。

ここからは、 UQ モバイル で使えるiPhone6の購入方法を3つ解説します。

UQモバイルではauまたはSIMフリー版を使える

購入先を知る前に確認しておきたいのが、UQモバイルでの通信・通話に対応するiPhone6の種類です。

各ショップでは、必ず「docomoモデル」など販売されていたキャリアの記載があります。

UQモバイルはau回線の格安SIMなので、iPhone6は、

  • auモデル
  • SIMフリーモデル(どこの回線でも使えるもの)

以上のどちらかを購入しなければ利用できません。購入前に、当てはまっているか必ず確認しましょう。

中古ショップの実店舗

iPhone6を今すぐ入手したい場合は、中古ショップに足を運びましょう。ブックオフやゲオ、ソフマップなどでiPhone6が販売されています。

実店舗のメリットは2つあり、1つ目は自分の目で本体の状態を確認できることです。

外観に傷などがないかしっかりチェックし、可能なら本体に電源を入れて画面の発色なども確認しておきましょう。

2つ目のメリットは、お店によっては返品対応などの保証が付くことです。

バッテリーが不調、説明にない不具合があったなどのトラブル時に備えて、「購入から◯◯カ月以内」など保証期間が定められているお店で購入するのがおすすめです。

中古ショップのオンラインショップ

じゃんぱら、ゲオモバイルなど、オンラインで中古端末を販売しているお店もあります。

オンラインショップの場合は本体の外観をチェックできない場合もありますが、大手ショップの場合1ヶ月~3ヶ月などの保証期間が設けられていて、トラブル時もしっかり対応してもらえるので心配はないでしょう。

また実店舗のように「足を運んだものの在庫がなかった」ということもありませんし、交通費などもかからずに済みます。時間に余裕が無い方や、近所に中古ショップがない方はオンラインショップを利用しましょう。

オークションやフリマサイト

中古ショップに比べて端末をさらに安く入手できる場合もあるのが、オークションやフリマサイトにおける個人間での取引です。

ただし個人間での取引だと保証がなく、状態異常などのトラブルに対応してもらえない危険性があるので注意が必要です。

安心して長期間端末を使い続けたい場合は、保証のある中古ショップなどで購入することをおすすめします。

UQモバイルへの乗り換え手順

黒板に書かれた階段を上る男性の様子

UQ モバイル への乗り換え手順はかんたんで、一度確認しておけば滞りなく手続きを終えられます。

ここからは、UQモバイルへの乗り換え手順を解説します。iPhone6を既に持っている・用意してこれから乗り換え予定の方は、参考にしてください。

キャリア・SIMフリーiPhoneの対応表

乗り換え手続きを始める前に、手持ちのiPhone6がUQモバイルでの通信・通話に対応しているか確認しましょう。以下の表に、各キャリアのiPhone6におけるUQモバイルでの通信・通話対応可否をまとめました。

通信・通話への対応状況
docomo×
au
SoftBank×
SIMフリー

以上の通り、auモデルとSIMフリーモデルでのみ通信・通話を行えます。

手持ちのiPhone6がdocomoやSoftBankモデルの場合は、対応するauモデルなどを入手しましょう。

乗り換え手順をステップで紹介!

3つのステップに分けて、キャリアからUQモバイルへの乗り換え手順を紹介します。

UQモバイルでiPhone6を使う場合はSIMカード到着後の設定がほとんどなく、手続きがかんたんです。

契約中のキャリアでMNP予約番号を発行

まずは、契約しているキャリアでMNP予約番号を発行しましょう。MNP予約番号は、電話番号をそのままで他社に契約を移す時に必須の番号です。

MNP予約番号発行を受け付けている窓口は、

docomo:My docomo、ドコモショップ、電話(151)

au:電話(0077-75470)、auショップ、PiPit、EZweb(ガラケーユーザーのみ)

SoftBank:電話(5533)、ソフトバンクショップ、My SoftBank(3Gケータイのみ)

それぞれ以上のとおりです。

公式サイトからiPhone用SIMを契約

MNP予約番号を発行したら、UQモバイル公式サイトにある「UQ mobileオンラインショップ」から契約手続きを行いましょう。

  • MNP予約番号
  • 運転免許証等の本人確認書類
  • 支払いに使うクレジットカード、銀行口座
  • 連絡用のメールアドレス

以上を用意したら、手続き開始です。

オンラインショップトップページ下部の「スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方」の項目にある、「iPhone用SIM」の「新規お申し込みはこちら」を選択します。

続いて「iPhone6」の項目から手持ちのiPhone(au、SIMフリー)における「お申し込みはこちら」をクリックすれば、手続きを始められます。

あとは契約方法に「のりかえ」を選択し、契約するプランやオプションを入力したらMNP予約番号や住所・氏名などの情報を入力し、手続きを終えましょう。

届いたSIMカードをiPhone6に挿入

契約手続きを終えたら、数日後に自宅へSIMカードが届きます。

届いたSIMカードをiPhone6に挿入したら「キャリア設定アップデート」が表示されるので、アップデートを行って設定はすべて完了です。

UQ mobile公式ページ

まとめ

外で笑顔でスマホを触る女性

この記事では、UQモバイルで使えるiPhone6について解説しました。最後に、記事の内容を振り返りましょう。

  • UQモバイルで直接iPhone6を購入することはできないが、auまたはSIMフリーのiPhone6を利用できる
  • テザリングにも対応
  • UQモバイル契約時は、iPhone用SIMを契約する

端末費用を抑えつつ、UQモバイルで4.7インチのiPhoneを使いたい方は、iPhone6を検討しましょう。

[関連記事]乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめのサムネイル
乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

UQ mobile公式ページ

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!