Menu

UQモバイルのおすすめスマホ(機種)5選、用途別にランキング形式で紹介します

あわてる弟リスのイラスト
これからUQモバイルに申し込もうと思ってるんだけど、どのスマホを選べば良いのかわからないや…

考える兄リスのイラスト
UQモバイルで選べるスマホはiPhoneも入れると13種類もあるから迷っちゃうよね…

兄リスのイラスト
けど、この記事で解説する「スマホ選びのポイント」を押さえておけば、自分にピッタリのスマホが選べるようになるよ!

喜ぶ弟リスのイラスト
そうなんだ!それじゃあ早速、UQモバイルのスマホ選びのポイントを教えて!

格安SIMの中でも抜群に満足度が高い「UQモバイル」。

乗り換えを検討している方の中には、同時に新しいスマホに買い替えたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では、UQモバイルへの乗り換えと機種変更を検討している人のこんな疑問にお答えします。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • UQモバイルで選べるスマホにはどんな機種があるの?
  • UQモバイルでiPhoneは使える?
  • これからUQモバイルに申し込むならスマホはどれがおすすめ?
  • UQモバイルのスマホを一番お得に購入するための方法は?

結論からお伝えすると、UQモバイルではiPhoneシリーズや最新Androidスマートフォンを含む、全13種類の中から好きな機種を購入することができます。

13種類の中から自分に合った機種を選ぶポイントとしては、「用途別のおすすめ機種一覧」をご覧ください。

また、記事の最後では、UQモバイルについて熟知している筆者がおすすめする「UQモバイルのおすすめ機種ランキングBEST5」を紹介しているので、どうしても自分じゃ決められない!という場合には参考にしてみてください。

※UQ mobileにお得に乗り換えたい方はこちらの記事も参考に!

[関連記事]【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法のサムネイル
【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

UQ mobile公式ページ

UQモバイルの損をしないスマホ(機種)選びの4つのポイント

実際に機種を選ぶ前に、UQモバイルでスマホ(機種)を購入する際には、気を付けるべきポイントが4つあります。

たったの4つのポイントを押さえておけば、満足できるスマホを選べるばかりか、店舗で申し込むよりも確実にお得な内容でUQモバイルに申し込むことができます。

料金プランは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を選ぶ

UQモバイルには、大きく分けて4つの料金プランがあります。

UQモバイルの料金プラン4つ

  • おしゃべりプラン:5分かけ放題付き
  • ぴったりプラン:無料通話分付き
  • データ高速プラン:ひと月3GBまで
  • データ無制限プラン:最大500Kbpsで使い放題

ですが、UQモバイルでスマホも一緒に買い替えるのであれば、絶対に「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」のどちらかを選ぶようにしてください。

その理由は、スマホ代が安くなる「マンスリー割」が適用され、UQモバイルのスマホを実質無料で購入できるようになるからです。

ちなみに、1回5分程度の短い通話が多い人は「おしゃべりプラン」、機会は少ないものの通話時間が長くなりやすい人は「ぴったりプラン」がおすすめです。

端末代金が割引される「マンスリー割」について理解しておく

UQモバイルでスマホをお得に購入するためのキーポイントになる「マンスリー割」ですが、割引が適用されなくなる条件を知っておかないと後々痛い目に遭うかもしれません。

以下、マンスリー割の概要について分かりやすくまとめた一覧表なので、しっかりとご確認ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

マンスリー割について
概要・適用条件
  • スマホプランへの加入
  • UQモバイルの指定する機種を購入(一括・分割両方可)
  • 課金開始月の翌月から24か月間、購入機種に応じた割引を実施
注意事項
  • 機種によって「頭金」が必要
  • 割引期間中に解約した場合、もしくは機種変更をした場合は前月利用分から割引が終了となる
  • スマホプランに申し込まなかった場合は適用不可

参照:マンスリー割|UQモバイル

ここで覚えておくべきは「割引期間中に解約した場合、もしくは機種変更をした場合は前月利用分から割引が終了となる」という点です。

割引期間は課金開始月の翌月から24か月間で、期間中に解約・機種変更をしてしまった場合は、実質0円で購入したはずのスマホ代を突然請求されることになるのでご注意ください。

大画面・カメラ画質・おサイフケータイ・防水防塵などの欲しい機能を比較する

UQモバイルで選べるスマホは13種類あり、それぞれの機種によって特徴が異なります。

普通にWebサイトを閲覧したりメールやSNSを使ったりするだけであればどのスマホを選んでも快適に使えますが、「カメラの性能が良い機種が欲しい!」「大画面の有機ELディスプレイがいい!」など、具体的な要望を持っている人はスペック表を確認してから購入するようにしましょう。

なお、「用途別のおすすめ機種一覧」の項目で用途別のおすすめ機種をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

複数ある申し込み先の中で最もお得なのは「UQモバイル公式キャンペーン特設サイト」

UQモバイルは日本全国にある「UQスポット」で申し込むことができますが、店舗で申し込むとキャッシュバックが受け取れずに損をしてしまいます。

そのため、一番お得な内容でUQモバイルを契約できるのがWebサイト、中でも「UQモバイル公式キャンペーン特設サイト」がおすすめです。

2019年7月現在でUQモバイルにWebサイト上で申し込みができるのは以下の5つが挙げられます。

UQモバイルの申し込みができるWebサイト5つ

  • 【イチオシ】UQモバイル公式キャンペーン特設サイト:最大10,000円キャッシュバック
  • リンクライフ(代理店):最大10,000円キャッシュバック(Androidのみ)
  • スマセレクト(代理店):最大10,000円キャッシュバック(Androidのみ)
  • BIGLOBE(タイアップ):最大10,000円キャッシュバック
  • UQモバイル公式サイト:現金3,000円キャッシュバック

ご覧の通り、Webサイトから申し込むことで最大10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

その中でも、UQモバイル公式キャンペーン特設サイトでは、iPhone・Android・SIMのみとすべての申し込みがキャッシュバックの対象となっています。

その他のサイトではiPhoneを選んだ場合にキャッシュバックが受け取れないケースがあり、選択肢が狭まってしまうのでおすすめできません

どのWebサイトで申し込んでも選べるスマホに差はありませんので、余程のことがない限りはUQモバイル公式キャンペーン特設サイトから申し込むようにしましょう。

[関連記事]【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法のサムネイル
【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

兄リスのイラスト
ここで解説した4つのポイントを押さえておけば、自分にピッタリのスマホをお得な内容で買うことができるから覚えておいてね!

喜ぶ弟リスのイラスト
はーい!しっかり覚えておきまーす!

UQ mobile公式ページ

用途別のおすすめ機種一覧

では次に、UQモバイルで実際に選べるおすすめ機種を一覧でご紹介します。

用途別のおすすめ機種一覧

  • こだわりはなく無難なスマホが欲しい人:OPPO R17 Neo、HUAWEI P20 lite
  • とにかくコスパの良いスマホが欲しい人:iPhone 6s、OPPO R17 Neo、HUAWEI nova lite 3
  • 綺麗で大画面ディスプレイのスマホが欲しい人:Galaxy A30
  • カメラ性能が良いスマホが欲しい人:HUAWEI P20 lite
  • スマホで高画質な動画視聴やゲームアプリを楽しみたい人:iPhone 7、Galaxy A30
  • おサイフケータイが欲しい人:iPhone 7、Galaxy A30、AQUOS sense2
  • 頑丈で防水防塵機能付きのスマホが欲しい人:AQUOS sense2
  • なるべく安くiPhoneが欲しい人:iPhone 6s(32GB)
  • スマホデビューの初心者向けスマホが欲しい人:おてがるスマホ01

上記の一覧表を参考にしてもらえれば、あなたにピッタリのUQモバイルのスマホを選ぶことができるでしょう。

ですが、中には具体的な用途が決まっていない人、どれも魅力的に見えて選べない人もいらっしゃるかと思います。

そこで次の項目で、UQモバイルについて熟知している筆者がおすすめするUQモバイルのスマホをランキング形式で5機種ご紹介していきます。

喜ぶ弟リスのイラスト
うわ~!UQモバイルでおすすめのスマホランキング第1位ってどの機種なんだろう?楽しみ!

兄リスのイラスト
おすすめする理由についてもしっかり解説していくから、スマホ選びに迷ったらぜひ参考にしてね!

兄リスのイラスト
それじゃあ、UQモバイルのおすすめスマホランキングを見ていこう!

UQ mobile公式ページ

UQモバイルのおすすめ機種ランキングBEST5

この項目では、数あるUQモバイルのスマホの中で、筆者がおすすめする機種ランキングBEST5をご紹介していきます。

1位:OPPO R17 Neo

画像引用:OPPO R17 Neo|UQモバイル
画像引用:OPPO R17 Neo|UQモバイル

OPPO R17 Neoの特徴まとめ

  • ディスプレイに搭載された指紋認証で画面ロックを素早く解除できる操作性が便利
  • AI機能が搭載されたインテリジェントカメラで撮影シーンに最適な写真写りに自動補正
  • 本体価格は31,644円、マンスリー割が適用されて実質0円で購入可能

筆者がUQモバイルでおすすめの機種、第1位としてご紹介するのは「OPPO R17 Neo」です。

「OPPO」というメーカーは、2018年2月に日本へ進出してきたばかりで聴き馴染みのない人が多いかもしれませんが、2018年1月時点でアジア1位・世界シェア4位という世界的シェアを獲得しているスマホメーカーです。

OPPO R17 Neoは、日本で初めてディスプレイをタッチすることで指紋認証ができる機能を搭載し、いつでも素早く画面ロックを解除することができます。

画面サイズは6.4インチとiPhone 8の1.3倍、その上ディスプレイのふちギリギリまでが使えるベゼルレスデザインを取り入れているため、数値以上の大画面で動画やゲームを楽しむことができます。

さらに、AI機能を搭載した1,600万+200万画素のダブルレンズカメラも秀逸で、被写体を認知することで120ものシーンを自動識別、最適な写真写りに自動補正してくれる高機能ぶりを誇ります。

防水防塵、おサイフケータイやワンセグには対応していないものの、普通にスマホを使う上では十分な機能を有している機種なので、OPPO R17 Neoをランキングの第1位としました。

本体価格は31,644円と、近年価格が高騰しているスマホ業界の中では比較的安め。

非常に高スペックでありながら、「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を選べばマンスリー割が適用され、実質0円で購入することができるため、UQモバイルのスマホ選びで迷ったときは「OPPO R17 Neo」をご検討ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

OPPO R17 Neo スペック表
機種名 R17 Neo
メーカー名 OPPO
発売日 2018年11月22日
サイズ 縦158.3×横75.5×厚さ7.4mm
重量 約156g
ディスプレイ
(サイズ/タイプ/解像度)
6.4インチ/AMOLED/2,340×1,080
カメラ メイン 1,600万+200万画素
サブ 2,500万画素
電池容量 3,600mAh
OS ColorOS 5.2(Based on Android8.1)
チップセット Snapdragon 660(SDM660)
クロック数/コア数 1.95GHz/4コア+1.8GHz/4コア
本体メモリ容量 ROM(ストレージ) 128GB
RAM(メモリ) 4GB
対応外部メモリ microSD、microSDHC、microSDXC、最大256GB
防水 ×
防塵 ×
対応言語 日本語を含む胃65か国
ネットワーク
最大下り速度
下り最大279Mbps
国際ローミング
※データ通信は不可
Bluetooth Bluetooth5.0
WiFi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

参照:スペック|OPPO R17 Neo|UQモバイル

2位:Samsung Galaxy A30

画像引用:Samsung Galaxy A30|UQモバイル
画像引用:Samsung Galaxy A30|UQモバイル

Samsung Galaxy A30の特徴まとめ

  • 6.4インチの大画面有機ELディスプレイで迫力のある動画視聴やゲームが楽しめる
  • F値1.9のレンズ搭載で暗所での写真撮影も鮮明に撮れる上、自動判別機能で最適なモードへ調整が可能
  • 本体価格は31,644円、マンスリー割が適用されて実質1,080円で購入可能

筆者がUQモバイルでおすすめの機種、第2位としてご紹介するのは「Samsung Galaxy A30」です。

非常に人気の高いGalaxyシリーズで、格安SIMの中で販売しているのはUQモバイルだけです。

ドコモやauで販売されているGalaxyシリーズと比べると性能面で若干劣りますが、それでも4GBのメモリを搭載しコア数も8コアと、一般的なスマホとしてはハイスペックなモデルです。

最大の特徴は6.4インチの大画面有機ELディスプレイを搭載している点で、ベゼルレスデザインであることも相まって、動画視聴やゲームプレイが想像を超える大画面で楽しめます。

スマホで写真撮影をする機会が多い人にとっても、F値1.9の1,300万+500万画素デュアルレンズカメラを搭載しているので、暗所での撮影でもきれいで鮮明な写真撮影が可能です。

その上、防水防塵、おサイフケータイに対応しているため、日常生活で使うことを想定すると非常に利便性の高いスマホであるといえます。

本体価格は31,644円とお手ごろな価格で、マンスリー割が適用されれば毎月の支払いは1,080円だけです。

人気のあるGalaxyシリーズをなるべく安く買いたいという人は、ぜひ「Galaxy A30」をご検討ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

Samsung Galaxy A30 スペック表
機種名 Galaxy A30
メーカー名 Samsung(サムスン)
発売日 2019年6月14日
サイズ 縦160×横75×厚さ8.0mm
重量 約176g
ディスプレイ
(サイズ/タイプ/解像度)
約6.4インチ/sAMOLED/2,340×1,080(FHD+)
カメラ メイン 約1,300万画素+約500万画素
サブ 約800万画素
電池容量 3,900mAh
OS Android™9
チップセット Exynos7904
クロック数/コア数 1.8GHz/2コア+1.6GHz/6コア
本体メモリ容量 ROM(ストレージ) 64GB
RAM(メモリ) 4GB
対応外部メモリ microSD、microSDHC、microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ
ワンセグ ×
耐衝撃 ×
防水 〇(IPX5/IPX8)
防塵 〇(IP6X)
対応言語 日/英/韓/中(簡体字)/スペイン/アラビア/ポルトガル/フランス/ベトナム/インドネシア/マレーシア
ネットワーク
最大下り速度
下り最大260Mbps
国際ローミング
※データ通信は不可
Bluetooth Bluetooth5.0
WiFi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

参照:スペック|Samsung Galaxy A30|UQモバイル

3位:Apple iPhone 6s(32GB)

画像引用:iPhone 6s|Apple
画像引用:iPhone 6s|Apple

Apple iPhone 6s(32GB)の特徴まとめ

  • 大人気のiPhoneシリーズでお手ごろな価格で購入できるコスパの良いモデル
  • コンパクトな筐体にもかかわらず、操作性が快適で、4Kビデオが撮影可能な高性能カメラを搭載
  • 本体価格は59,724円、マンスリー割が適用されて実質432円で購入可能

筆者がUQモバイルでおすすめの機種、第3位としてご紹介するのは誰もが知っている人気スマホ「Apple iPhone 6s」です。

日本国内では大手携帯キャリアかApple Storeでないと購入できないと思われがちなiPhoneですが、いまでは格安SIMのUQモバイルでも購入することができます。

iPhone 6sは2015年に発売されたモデルですが、その後に何度かアップデートされて新しい容量の「32GB」が登場し、UQモバイルで販売されているのはメーカー整備済みの正規品です。

また、iPhoneシリーズの最大の特徴ともいえるのが、OSのアップデートをすればどのモデルにおいても最新機能が使えるシステム面の使いやすさです。

最新のiPhoneシリーズは本体価格が10万円を超えるものもあり購入しづらいですが、UQモバイルのiPhone 6sならマンスリー割適用で、実質432円と非常に安価に購入することができます。

そのため、「iPhoneを使ってみたいけど本体価格が高すぎて手を出せない…」といった人におすすめです。

UQモバイルでは「iPhone 6s」以外に後継機の「iPhone 7」を取り扱っていますが、購入費用の観点でiPhone 6sを第3位としてご紹介しました。

iPhone 7もマンスリー割適用で実質1,404~1,904円で購入することができるので、購入費用に余裕がある人はこちらを選ぶのも良いでしょう。

なお、UQモバイルでiPhoneを購入できるのは「UQモバイル公式サイト」「UQモバイル公式キャンペーン特設サイト」「BIGLOBE(UQモバイルタイアップ)の3か所があります。

ですが、キャッシュバック金額や申し込みのしやすさという観点から「UQモバイル公式キャンペーン特設サイト」から申し込むことを強くおすすめします。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

[関連記事]【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法のサムネイル
【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

※スマホの方は表をスワイプできます。

Apple iPhone 6s(32GB)スペック表
機種名 iPhone 6s
メーカー名 Apple
サイズ 縦138.2×横67.1×厚さ7.1mm
重量 約143g
ディスプレイ
(サイズ/タイプ/解像度)
4.7インチ
カメラ メイン 1,200万画素
サブ 500万画素
電池容量 1,715mAh※
OS iOS 9(初期搭載)~
チップセット A9チップ
クロック数/コア数 1.85GHz/2コア
本体メモリ容量 ROM(ストレージ) 32GB
RAM(メモリ) 2GB
対応外部メモリ ×
防水 ×
防塵 ×
対応言語 英語(オーストラリア、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字、繁体字香港)、フランス語(カナダ、フランス)、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、マレー語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語
ネットワーク
最大下り速度
-
国際ローミング
※データ通信は不可
Bluetooth Bluetooth4.2
WiFi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報 -
津波速報/災害・避難情報 -

参照:iPhone 6s技術仕様|Apple

4位:HUAWEI nova lite 3

画像引用:HUAWEI nova lite 3|UQモバイル
画像引用:HUAWEI nova lite 3|UQモバイル

HUAWEI nova lite 3の特徴まとめ

  • 独自開発の高性能CPU「Kirin 710」で複数アプリの同時立ち上げでもサクサクと快適な操作が可能
  • AI機能を搭載したダブルレンズカメラで一眼レフのような味わい深いボケ感のある写真撮影ができる
  • 本体価格は31,644円、マンスリー割が適用されて実質0円で購入可能

筆者がUQモバイルでおすすめの機種、第4位としてご紹介するのは「HUAWEI nova lite 3」です。

HUAWEI nova lite 3は、ディスプレイサイズが6.21インチと大画面のベゼルレスデザインで、ノッチが水滴型で小さく設計されていることが特徴の機種です。

ベゼルレス、且つ水滴型のノッチであるため、手に持ったスマホの画面ほぼ全域を有効的に活用することができるので、Webサイトを見る時は多くの情報を一度に取得でき、フルビューディスプレイを活かした迫力のある動画再生やゲームアプリを楽しむことができます。

また、AI機能を搭載したダブルレンズカメラで、一眼レフカメラで撮ったような味わい深いボケ感のある写真を誰でも簡単に撮影できるのも魅力的なポイントです。

バッテリー容量は3,400mAhとiPhoneシリーズの2倍近くあるので、長時間スマホを操作していても充電の心配をする必要がありません。

本体価格は31,644円ですが、マンスリー割が適用されて実質無料で購入できるので、コスパが良くて長時間使用できるスマホを探している人に向いています。

※スマホの方は表をスワイプできます。

HUAWEI nova lite 3 スペック表
機種名 nova lite 3
メーカー名 HUAWEI
発売日 2019年2月15日
サイズ 縦155.2×横73.4×厚さ7.95mm
重量 約160g
ディスプレイ
(サイズ/タイプ/解像度)
約6.21インチ/TFT/FHD+(2,340×1,080)
カメラ メイン 約1,300万画素+約200万画素
サブ 約1,600万画素
電池容量 3,400mAh(一体型)
OS Android™9/EMUI9.0.1
チップセット HUAWEI Kirin 710
クロック数/コア数 2.2GHz A73×4+1.7GHz A53×4
本体メモリ容量 ROM(ストレージ) 32GB
RAM(メモリ) 3GB
対応外部メモリ microSDスロット(最大512GB)
おサイフケータイ ×
ワンセグ ×
防水 ×
防塵 ×
対応言語 日本語、英語、中国語、他
ネットワーク
最大下り速度
220Mbps(WiMAX2+)/150Mbps(4G LTE)
国際ローミング
※データ通信は不可
Bluetooth Bluetooth4.2
WiFi規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4G)
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

参照:スペック|HUAWEI nova lite 3|UQモバイル

5位:SHARP AQUOS sense2

画像引用:SHARP AQUOS sense2|UQモバイル
画像引用:SHARP AQUOS sense2|UQモバイル

SHARP AQUOS sense2の特徴まとめ

  • 高精細IGZOディスプレイ&フルHD+で色合い鮮やかな画面表示が可能
  • 防水防塵、おサイフケータイに対応でユーザービリティが高く、写真も簡単に本格的な撮影が可能な高性能カメラ搭載
  • 本体価格は36,396円、マンスリー割が適用されて実質540円で購入可能

筆者がUQモバイルでおすすめの機種、第5位としてご紹介するのは「SHARP AQUOS sense2」です。

AQUOS sense2の最大の特徴は高精細なIGZOディスプレイを搭載している点で、色鮮やかな画面表示が可能となっています。

また、本体は縦長の大画面、かつ手に馴染みやすい横幅7.1cmで設計されているため、長文のWebサイトを見る時でも手が疲れづらく、画面をスクロールしやすいという利点があります。

また、防水防塵に対応しているため、台所や水回りで家事をしている時でもスムーズな動作が可能です。

おサイフケータイ機能も付いているので、普段使いにおいて非常に利便性の高いスマホだといえます。

本体価格は36,396円とUQモバイルで買える端末の中では若干高めの金額ですが、マンスリー割が適用されることで実質540円とお手ごろな価格で購入することができます。

SHARP AQUOS sense2は、日常使いで不自由のない無難なスマホが欲しい人に向いている機種だといえるでしょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

SHARP AQUOS sense2 スペック表
機種名 AQUOS sense2
メーカー名 SHARP
発売日 2018年11月22日
サイズ 縦148×横71×厚さ8.4mm
重量 約155g
ディスプレイ
(サイズ/タイプ/解像度)
約5.5インチ、1,080×2,160
カメラ メイン 1,200万画素
サブ 800万画素
電池容量 2,700mAh
OS Android 8.1
チップセット Snapdragon 450(SDM450)
クロック数/コア数 1.8GHz/8コア
本体メモリ容量 ROM(ストレージ) 32GB
RAM(メモリ) 3GB
対応外部メモリ microSD、microSDHC、microSDXC/最大512GB
防水 〇(IPX5/IPX8)
防塵 〇(IP6X)
対応言語 日/英/中文/ポルトガル/ベトナム/タイ/インドネシア
ネットワーク
最大下り速度
下り最大150Mbps
国際ローミング
※データ通信は不可
Bluetooth Bluetooth4.2
WiFi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

参照:スペック|SHARP AQUOS sense2|UQモバイル

喜ぶ弟リスのイラスト
UQモバイルでスマホ選びに迷ったら、本体代金が実質0円で高性能な機種の「OPPO R17 Neo」がおすすめだよ!ぜひ参考にしてみてね!

兄リスのイラスト
よーし、おすすめのスマホもわかったことだし、早速UQモバイルに申し込みをしてくるよ!

UQ mobile公式ページ

まとめ

以上、「UQモバイルのおすすめスマホ(機種)5選、用途別にランキング形式で紹介します」をお送りしました。

2019年7月現在、UQモバイルではiPhoneシリーズを含む13種類のスマホを取り扱っています。

13種類もあるとどのスマホを選ぶか迷ってしまうかもしれませんが、この記事で解説したポイントを押さえておけば迷うことなく自分にピッタリのスマホを選ぶことができます。

上記の4つのポイントを押さえた上で、用途別のおすすめ機種一覧は以下の通りとなります。

用途別のおすすめ機種一覧

  • こだわりはなく無難なスマホが欲しい人:OPPO R17 Neo、HUAWEI P20 lite
  • とにかくコスパの良いスマホが欲しい人:iPhone 6s、OPPO R17 Neo、HUAWEI nova lite 3
  • 綺麗で大画面ディスプレイのスマホが欲しい人:Galaxy A30
  • カメラ性能が良いスマホが欲しい人:HUAWEI P20 lite
  • スマホで高画質な動画視聴やゲームアプリを楽しみたい人:iPhone 7、Galaxy A30
  • おサイフケータイが欲しい人:iPhone 7、Galaxy A30、AQUOS sense2
  • 頑丈で防水防塵機能付きのスマホが欲しい人:AQUOS sense2
  • なるべく安くiPhoneが欲しい人:iPhone 6s(32GB)
  • スマホデビューの初心者向けスマホが欲しい人:おてがるスマホ01

また、この中でも特におすすめしたいUQモバイルのスマホは以下の5機種です。

いずれの機種も、Webサイトの閲覧やSNS、メールを送るなどの普段使いであれば一切の不自由がないコスパの良いモデルなので安心です。

UQモバイルのスマホ選びで迷った時は、筆者がおすすめするUQモバイルのスマホランキングBEST5を参考にして選んでみてください。

なお、UQモバイルは日本全国にある店舗で申し込むよりもWebサイトから申し込んだ方がキャッシュバックを受け取れるので確実にお得です。

UQモバイルの最新キャンペーンについては以下の記事で詳しくまとめているので、こちらの記事も参考にどうぞ。

[関連記事]【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法のサムネイル
【10月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

UQ mobile公式ページ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

かおるや

ライター

かおるや

職業
インターネット回線販売 / パソコンサポート
https://kaoruya.org/blog/
専門・得意分野
パソコン / スマホ / インターネット回線
日々の業務で培ったスキルを活かして専門性の高い正確な情報を提供できるよう細部に拘って執筆しています。
経歴:
2011年 インターネット販売代理店へ転職
2016年 独立
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!