Menu

UQ WiMAXはオンラインショップから申込むべき?MVNOや申込方法について解説

UQ WiMAXはオンラインショップから申込むべき?

UQが運営している公式オンラインショップではWiMAX端末の購入や回線の契約など、すべての手続きをインターネットで行うことが可能です。

ところが UQ以外のWEBサイトからもWiMAXを申込むことが可能だということをご存知でしょうか。

UQ以外のWiMAXサービス提供会社はMVNOと呼ばれ、独自のWiMAXサービスを提供しています。

さらにインターネット以外の申し込み方法もあります。

家電量販店でもWiMAXの申し込みを受け付けている店舗があるのです。

これらの申し込みの違いや、特徴でどのように申し込むのがあなたに合っているのかが変わってきます。

ここではUQ WiMAXの申し込み方法について、公式オンラインショップから申し込むべきかどうか解説します。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • WiMAXの申し込みにはどんな方法があるの?
  • オンライン以外ではどうやって申込みができるのか知りたい
  • 申し込み先によってはキャッシュバックがあるってホント?
  • 希望の機種はどこから申し込んでも手に入る?

UQ WiMAXはオンラインショップで申し込むべき?

結論から述べると、UQ WiMAXを公式オンラインショップから申し込むべきかどうかは利用者によって答えが変わります。

実は本家であるUQのWiMAXを申し込む方法はかなり限られています。

公式オンラインショップ以外は電話しか申し込みを受け付けていません。

つまりUQのWiMAXを利用したいのであれば、基本的に公式オンラインショップから申し込むしか選択肢がないのです。

おすすめかどうか以前に、それ以外の選択肢は実質存在しません。

ただし、もしあなたがコストを重視するのであれば、UQではなくMVNOが提供しているWiMAXをおすすめします。

公式オンラインショップ以外はUQのWiMAXではない

WiMAXはUQ以外のサービス提供会社からも契約することが可能です。

このサービス提供会社はMVNOと呼ばれます。

UQの公式オンラインショップ以外から申し込めるWiMAXサービスが存在しますが、これらはすべてMVNOのWiMAXサービスなのです。

MVNOとは

MVNOと呼ばれる事業者について簡単に説明すると、UQからWiMAXの回線を借りてサービスを提供している会社のことです。

プロバイダーと考えてもらっても差し支えありません。

回線自体はUQと同じものを利用しているので、MVNOでもUQと同じようなWiMAXサービスを利用できます。

ただしサービス内容は完全に同じではありません。

UQでは利用できるサービスがMVNOでは利用できなかったり、その逆のパターンもあります。

一般的にサービスの品質は本家であるUQが1番良いとされています。

また、端末のラインナップやオプションサービスなどもUQが1番充実しています。

サービス内容を重視するならUQのWiMAXを申し込むのが無難です。

それではサービス内容が劣っているMVNOのメリットとは一体何でしょうか。

MVNOのメリット

MVNOはサービス内容を絞る代わりに、キャッシュバックや料金割引といった特典に力を入れている事業者が多いです。

単純にWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを利用したい人、あるいはコストを重視する人は特典が充実しているMVNOのWiMAXを申し込むと良いでしょう。

公式オンラインショップ以外、MVNOからWiMAXを申し込む場合にはどのような方法があるのでしょうか。

公式オンラインショップ以外から申し込む方法

本家UQの公式オンラインショップ以外から申し込む方法は大きく分けて3つあります。

公式オンラインショップ以外からWiMAXを申し込むには

  1. MVNOのWEBサイトから申し込む
  2. 家電量販店などの店頭で申し込む
  3. 電話で申し込む

それぞれの申し込み方法について、特徴を簡単に解説します。

MVNOのWEBサイトから申し込む

半数以上のMVNOがそれぞれのWEBサイトからWiMAXの申し込みを受け付けています。

またWEBサイト限定のキャッシュバックキャンペーンや独自の割引を行っていることが多いです。

UQオンラインショップでもキャッシュバックキャンペーンが行われることがありますが、その金額はせいぜい3,000円程度です。

しかし、MVNOなら最低でも2万円前後、最高3万円以上キャッシュバックされることも珍しくありません。

キャッシュバックや月額料金の割引など、特典を重視するならMVNOのWEBサイトから申し込むのが断然おすすめです。

家電量販店などの店頭で申し込む

家電量販店でWiMAXの売り場を見かけたことがありませんか?実はこれもMVNOが提供しているWiMAXサービスです。

店頭で申し込めば、専任のスタッフに質問したりサポートしてもらいながら手続きを行うことが可能です。

また 端末の在庫さえあれば、即日で持ち帰ってその日からインターネットを利用できます。

家電量販店でも割引キャンペーンが行われていることがあります。

ただしWiMAXを契約するだけではなく、対象のパソコンを購入すると端末代金が割引かれるという形式が多いです。

またキャッシュバックが貰える代わりに専用の料金プランとなっており、月額料金や解約金などに転嫁されている場合もあります。

パソコンをセットで購入する予定なら量販店も検討してみても良いかもしれませんが、やや注意が必要です。

電話で申し込む

UQや一部のMVNOは電話での申し込みも受け付けています。

WEBサイトから申し込むのは不安、しかし近くにWiMAX取り扱い店舗がないという場合は選択する余地があります。

ちなみに本家UQのWiMAXサービスを契約する方法は、公式オンラインショップと電話の2通りしかないので念のためご注意ください。

コスト重視ならMVNOのWEBサイトから申し込むのがおすすめ

いろいろな申し込み方法がありますが、コストを重視するのであれば公式オンラインショップではなく、MVNOのWEBサイトから申し込むことをおすすめします。

家電量販店で申し込むこともできますが、キャンペーンの内容は実際に店舗へ行ってみなければ分かりません。

それにWiMAX 2+の料金プランは比較的シンプルなので、自身の使い方さえはっきりしていればプラン選択で悩むこともないはずです。

筆者がおすすめする方法は、サービス内容を重視するなら公式オンラインショップ、コストを重視するならMVNOのWEBサイトからの申し込みです。

いずれにしてもWEBサイトから申し込むのがおすすめです。

公式オンラインショップではできないこと、デメリット

WiMAX 2+の回線を所有しているのはUQだけであり、MVNOはUQから借りた回線でサービスを提供しています。

そのためサービスの品質や充実度はMVNOよりもUQのほうが期待できますが、必ずしもUQのほうが良いというわけではありません。

UQのオンラインショップから申込むと利用できないサービスもあります。

キャッシュバックや料金割引などの特典が少ない

MVNOと比較するとUQは契約特典のキャッシュバックや、月額料金の割引などが乏しい傾向があります。

サービス内容とのトレードオフなので仕方ないことではありますが、 特典を重視するなら公式オンラインショップからの申し込みはおすすめではありません。

MVNO独自の割引やサービスを利用できない

また、MVNOでは契約特典以外にも独自の月額割引やオプションサービスを提供しています。

例えば、BIGLOBE WiMAXの月額料金には接続コース料金(「ベーシック」コース:200円/月)が含まれています。

BIGLOBEのモバイルサービス契約者は全員接続コース料金を支払う必要がありますが、2契約目以降はこれが不要になるのです。

つまり、 WiMAX以外にも固定回線や格安SIMなど、複数のサービスをBIGLOBEでまとめて契約すると月額料金がお得になります。

他にもMVNO独自のオプションサービスが提供されていることもあります。

サービス内容が必ずしもUQのほうが優れているとは限らないのです。

UQが取り扱っていない機種もある

取り扱い端末のラインナップはMVNOよりもUQのほうが圧倒的に充実していますが、 公式オンラインショップならどの機種でも購入できるのかと言えばそうではありません。

2017年5月時点でUQはTriprouterを扱っておらず、この機種はRaCoupon WiMAX3WiMAXからでないと購入できない状態になっています。

Triprouterはかなりのレアケースですが、単純に在庫の関係で手に入らないということは十分にあり得ます。

品薄の人気機種が欲しい場合は、MVNOからの購入を検討してみると良いかもしれませんね。

まとめ

UQ WiMAXの申し込み方法は、公式オンラインショップか電話の2択のみです。

それ以外からの申し込みはすべてMVNOのWiMAXサービスなのでご注意ください。

端末ラインナップやオプションの充実度など、サービスの品質を重視するならUQ、つまり公式オンラインショップからの申し込みがおすすめです。

逆に、コストを重視するのであれば公式オンラインショップ以外、とくにMVNOのWEBサイトから申し込むのがおすすめです。

高額なキャッシュバックが貰えたり、割引金額が大きいMVNOのWiMAXサービスを申し込むと良いでしょう。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。