Menu

Wi-Fi接続でiPhoneでネットが使い放題に!!

Wi-Fi接続でiPhoneでネットが使い放題

iPhoneでWi-Fi接続設定を行う

iPhoneをWi-Fiネットワークに接続して利用すれば、 通信量の制限などを気にする必要がなくなる。

「設定」メニューから接続したいネットワークを選択し、パスワードを入力すれば設定は完了。

それ以後はネットワークの電波圏内に入るだけで自動的に接続されるようになる。

なお、圏内に設定済みのネットワークが複数ある場合、自動的に電波が強いものが選択される。

ネットワークを選択してパスワードを入力

手順1 「設定」をタップする

「設定」をタップする

iPhoneトップメニューの「設定」をタップする

手順2 「Wi-Fi」をタップする

「Wi-Fi」をタップする

「設定」メニューが表示されたら「Wi-Fi」をタップする

手順3 接続したいネットワークを選択

接続したいネットワークを選択

「Wi-Fi」の右にあるボタンをタップして有効にして、接続したいネットワークを選択する

手順4 パスワードを入力する

パスワードを入力する

ネットワークのパスワードを入力し、「接続」をタップする

手順5 Wi-Fiネットワークに接続できた

Wi-Fiネットワークに接続できた

手順3で選択したネットワークの左にチェックが入っていれば、Wi-Fiネットワークへの接続は完了だ

Wi-Fiネットワークに接続中なのかどうかを確かめる

Wi-Fiネットワークに接続中なのか確かめる

現在Wi-Fiネットワークを利用中なのか、それとも端末固有の回線を使用しているのかを知りたいときは、画面上部の表示を見てみよう。

Wi-Fiのマークが表示されていれば、Wi-Fi接続を利用中であることを示している。

iPhoneでテザリングの設定を行う

「テザリング」とは、スマートフォンなどのように通信機能を持ったモバイル端末をWi-Fiルーターのように使用すること。

Wi-Fiルーターとは違い、スマートフォンならば屋外でもインターネットを利用できるため、 テザリングを行なえばゲーム機やノートパソコンを屋外でもインターネットに接続させることができる。

なお、この場合のネットワーク名(SSID)は「(ユーザー名)のiPhone」になる。

「インターネット共有」設定を変更する

iPhoneを親機化

iPhoneを親機化

iPhoneを親機(Wi-Fiルーター)化することで、外出先でもゲーム機やノートパソコンでインターネットに接続できる。

手順1 「インターネット共有」をタップ

「インターネット共有」をタップ

「設定」メニューの「インターネット共有」をタップする

手順2 「インターネット共有」を「ON」にする

「インターネット共有」を「ON」にする

「インターネット共有」をタップして有効にする。

初期状態でパスワードはランダムな文字列が設定されているが、必要があればパスワードは変更しておこう。

iPhoneでネットワーク設定を削除する

複数のWi-Fiネットワークの電波圏内にいる場合、基本的には電波が強いものに接続されるが、 何かの拍子に電波の弱いネットワークに接続されてその状態が継続してしまうことがある。

自宅や勤務先など、よくiPhoneを利用する場所でこのような状態になってしまっては非常に不便だ。

そんなときは、 利用したくないネットワークの設定を削除してしまったほうがいいだろう。

詳細ボタンからネットワーク設定を削除

手順1 「i」ボタンをタップする

「i」ボタンをタップ

「Wi-Fi」メニューで現在接続中のネットワークの右側にある「i」ボタンをタップする

手順2 ネットワーク設定を削除する

ネットワーク設定を削除する

ネットワークの設定が表示されたら「このネットワーク設定を削除」をタップ

手順3 「削除」をタップする

「削除」をタップする

「削除」をタップすれば、ネットワーク設定の削除は完了


※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!