Menu

WiMAX契約でキャッシュバックいくらもらえる?損しない方法を解説

キャッシュバックイメージ

WiMAXで外出先のインターネット環境を便利にしたい!と考えている人へ。

「キャッシュバックキャンペーン」のチェックはお済みですか?

インターネット契約などでよく見るキャッシュバックキャンペーンがモバイルWi-Fi契約の世界にも存在します。

新規契約者向けのキャッシュバックキャンペーンは常にどこかしらで実施されているので、 これを見逃すと大損してしまうかもしれません!

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • WiMAX契約時のキャッシュバックキャンペーンって最大いくらもらえるの?
  • キャッシュバックって怪しくない?なんでお金がもらえるの?
  • 損しないようにもらうためには何に気をつければいいの?

また、「WiMAX」=「モバイルWi-Fi」と混同している人もよくいるのですが、そうではありません。 

docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイルなど、 「WiMAX」ではない種類のモバイルWi-Fiも存在するため、この記事ではこれらのキャッシュバックキャンペーンについても調査しています。 

もらえるお金はきちんともらって、お得なモバイルWi-Fi生活を楽しみましょう!

WiMAXキャッシュバック金額まとめ

さっそく、各社WiMAXキャッシュバックキャンペーンを比較していきたいと思います。 (2017年2月現在)

※WiMAX以外のモバイルWi-Fiについては「 WiMAX以外のモバイルWi-Fiのキャッシュバックキャンペーン一覧」の章でご紹介します。


WiMAXの申込み経路ですが、WiMAXの回線を持っている、いわば本家の「UQWiMAX」の他にも、WiMAXとセットで選択する必要のあるプロバイダー業者から申し込むこともできます。

いずれも 独自のキャッシュバックキャンペーンを展開しています。


本家UQ WiMAX以外はキャッシュバック金額が20,000円以上のサービスに限定してご紹介していきますので、とにかくお得な会社をすぐに知りたい!という人は下記の表でチェックしてくださいね。

なお、月額使用料金はデータ容量が使い放題のギガ放題プランで比較しています。

提供会社 キャッシュバック キャッシュバック時期 月額使用料金 キャンペーンの特徴
UQ WiMAX 商品券15,000円 契約月の翌々月までに郵送 3,696円

〇 面倒な手続き不要でキャッシュバックのもらい忘れがない

△ 現金ではなく商品券

× 本家の安心感はあるもののMVNO(※)と比較してキャッシュバックは安い

GMOとくとくBB WiMAX 最大33,000円 11ヶ月目に手続き 3,609円

〇 端末代金0円

〇 20日以内ならキャンセル可能

DTI WiMAX 28,500円 11ヶ月目に手続き 3,500円 〇 安心サポート2ヶ月間無料
PEPABO WiMAX 23,500円 11ヶ月目に手続き 3,609円
(※7GBプラン)

〇 20日以内ならキャンセル可能

× キャッシュバックは月額7GBプランのみ

BIGLOBE WiMAX 20,000円 サービス開始後アンケートに回答
 ↓
12ヶ月目に振替払出証書を郵送で受け取り
3,695円 〇 総額60,570円の特典がつくプランも選択可能 
So-net WiMAX 20,000円 12か月目に手続き 3,695円 〇 サービス開始月は利用料0円

MVNOとは、自社で通信設備を持たずにキャリアから回線を借りてサービスを提供している事業者のことです。 

WiMAXはUQコミュニケーションズが管理・提供している回線なので、UQWiMAXが本家、それ以外はUQコミュニケーションズから回線を借りているMVNO、ということになります。

金額重視派におすすめ!「GMOとくとくBB WiMAX」

「とにかくキャッシュバックの金額が大きいところがいい!」という人におすすめしたいのは、やはりGMOとくとくBB WiMAXです。

30,000円以上のキャッシュバックを行っている会社は他になく、頭一つ抜けています。

 GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン 

ただし利用開始から11ヶ月目に手続きなので、実際に振り込まれるのは1年ほど先になります。

とくとくBBのキャッシュバック受け取りフロー

注意するポイント

11ヶ月目に手続きについてのメールが届きます。

そのメールより、口座登録手続きしなければ、キャッシュバックそのものを受け取れません。

いくら金額が大きくてもそれでは意味がなくなってしまうので注意が必要ですが、それを踏まえて少しでもお得なキャンペーンでWiMAXを導入したいならGMOとくとくBB WiMAXを選択しましょう。

すぐに受け取りたいなら「UQ WiMAX」

「キャッシュバック受け取りが11ヶ月後とか12か月後なんてちょっと先すぎる…」という人におすすめなのは、本家のUQWiMAXです。

 UQWiMAX キャンペーン 

MVNO系の場合は11ヶ月~12ヶ月目にキャッシュバック受け取りの手続きをしなくてはならないケースがほとんどです。 

その点UQWiMAXは面倒な手続きがなく、 契約月の翌々月までには手元にキャッシュバックが郵送されます。

UQ WiMAXのキャッシュバック受け取りフロー

ただし、 現金ではなくJCBギフトカードでのキャッシュバックになるため、現金じゃないと困るという人にはおすすめできません。

とにかくすぐに受け取りたい派の人にはUQWiMAXが第一選択と言えます。

手続きは忘れそうでも現金希望なら「BIGLOBE WiMAX」

「商品券じゃなく現金が良いけど11ヶ月後の手続きは忘れてしまいそう…」という人は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAX キャンペーン(2017年7月31日まで)

BIGLOBE WiMAXを契約すると、サービス開始後1週間ほどでアンケートの回答についての案内が郵送で届きます。 

それに従ってBIGLOBE会員専用ページからアンケートに回答し、その後サービスを12ヶ月継続利用すると振替払出証書が郵送されてきます。

これを郵便局やゆうちょ銀行に持っていくことでキャッシュバック分の現金と引き換えることができます。

BIGLOBEのキャッシュバック受け取りフロー

振替払出証書を実際に窓口に持って行く手間がかかるというデメリットはあるものの、 「契約からだいぶ経ったあとに届く手続きのお知らせを見逃すと受け取れない」といった不安がないのがBIGLOBEのキャッシュバックの特徴です。

確実に受け取りたい人はBIGLOBEを選択しておくと良いでしょう。

各キャッシュバックプランに合う人まとめ

先ほどの表で挙げたキャンペーンはいずれもキャッシュバック金額が高く条件も良いプランですが、 筆者のおすすめは下記のとおりです。

  • 金額重視の人は「GMOとくとくBB」( 最大33,000円
  • とにかく 簡単に早く受け取りたい人は「UQWiMAX」(商品券15,000円)
  • 現金がほしいけど先だと 忘れそうで不安な人は「BIGLOBE WiMAX」(20,000円)


そもそもWiMAXとは何か?

外出用だけではなく家庭用の回線として利用する人も多くなってきたWiMAX。

しかし「 WiMAXって何なのか正直よく分からない…」と思っている人も実はいるのではないでしょうか?

ここではそんな人のために、そもそもWiMAXがどんなものなのかを解説していきたいと思います。

すでにWiMAXについて理解しているという人は、この章を飛ばして引き続きキャッシュバックキャンペーンについて読み進めて下さいね。

WiMAXはUQコミュニケーションズの無線インターネット回線

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している通信回線プランです。

無線で持ち歩きが可能なため自宅はもちろん外出先など、WiMAXのエリア圏内であればどこでもインターネットに接続することが出来ます。

WiMAX回線の提供元は先程説明したようにUQコミュニケーションズですが、UQコミュニケーションズに直接申し込みをするプランの他に、例えば

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • So-net

といったプロバイダー各社もWiMAXのプランを販売しています。


そのためWiMAXを契約する時に どこの会社に申し込むかによって、毎月の利用料金が違ったり特典がついたりつかなかったりということが起きるのです。

その特典のひとつがキャッシュバックキャンペーンというわけですが、キャッシュバックの詳しい説明は次の章でしていきたいと思います。

キャッシュバックキャンペーンとは何か?

どうせWiMAXを契約するのならお得なところで契約したい!と考えるのは自然なことですが、キャッシュバックキャンペーンとはそもそもどういう仕組みなのでしょうか?

よく分からないままで「何万円ものお金がもらえますよ」と言われたら、何か落とし穴があるのでは?と感じてしまう人もいるかもしれませんね。


ここでは 初めてキャッシュバックキャンペーンを利用したいと考えている人の不安を解消するために、仕組みや受け取りの手順を解説していきます。

なんでキャッシュバックは高額なお金がもらえるの?

各社が2~3万円超というかなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行える理由としては、

  • 11ヶ月以上継続利用した人に対象を絞っているため、その時点である程度の利用料を回収できている
  • 手続きを忘れるなどの理由でキャッシュバックを受け取らないユーザーが一定数いる

といった理由が主に考えられます。


そもそもキャッシュバックを行うのは、より良い条件のキャンペーンを行うことで契約ユーザーを増やしたいのが狙いです。

ざっくり説明すると、 サービス提供会社から見たらキャッシュバックもTVCMも同じ「お客さんを獲得するための広告費用」にあたります。

ですので、 キャッシュバックの仕組み自体を不安に思う必要はありません。


しかしキャッシュバックキャンペーンについて調べていると、「11ヶ月目に手続きをするのではなく、契約時に銀行口座を記入するようにして12ヶ月経った時点で自動的に振り込んでくれればいいのに…」と思いませんか?

確かにその通りなのですが、実際にそうした場合は1年継続したユーザー全員がキャッシュバックを受け取ることになり、今のような高額キャッシュバックは成立しなくなるでしょう。

高額なキャッシュバックがもらえるのは現在のキャンペーンがこのような仕組みで成り立っているからだと言えます。

これを読んでいるあなたは受け取りを忘れないように工夫して、ぜひ確実にキャッシュバックを受け取ってくださいね。

キャッシュバックを受け取るために必要な手続き

キャッシュバックを受け取るためには契約から11ヶ月もしくは12か月目に届くメールを受け取り、その内容に従って必要情報の入力や銀行口座の登録をする必要があります。

ただし始めの章で解説した通り

  • UQ WiMAXは契約の翌々月までに商品券が郵送される
  • BIGLOBE WiMAXは12か月目の利用が確認できたら振替払出証書が郵送される

ので、この2社は除きます。


手続きが問題なく完了すればそこから1ヶ月ほどでキャッシュバックが振り込まれます。

手続き期間が1ヶ月などと決められているケースが多いので、ついつい先延ばしにして期限が切れてしまうことがないように気をつけましょう。

キャッシュバックのお金を受け取るためには、手続きを自分から行う必要があるということです。

手続きを忘れないようにするためのテクニックは次の章で紹介します。

キャッシュバックキャンペーンのデメリットや注意点

キャッシュバックキャンペーンは利用者にとってお得なものですが、一方でデメリットや注意点も存在しています。

その点を見落としてしまっていると、のちのち損をして後悔することになりかねません。

思わぬ落とし穴にはまらないようにしっかりと把握しておいてくださいね。

デメリット:手続きを忘れてしまえばキャッシュバックはもらえない!

キャッシュバックキャンペーンの一番のデメリットは、なんといっても 「 結局お金をもらい損ねてしまった…」という事態が発生することです。

これではせっかく比較・検討してキャンペーンに申し込みをしても全く意味がなくなってしまいます。

申し込んだ時は絶対に忘れないつもりでも、1年も経ってしまえば意外とうっかりしてしまうことは多いもの。


メールでお知らせが来るなら大丈夫なのでは?と思う人もいるかもしれませんが、

  • 広告メールなどに埋もれて見落としてしまいがち
  • プロバイダのアドレスに届くので、他のアドレスをメインで使っているとそもそも見ていない

などのケースが起こりがちです。


どうしても忘れそうで不安な人は、

  • WiMAXの本体にキャッシュバック手続きの月を書いたシールを貼っておく
  • 契約の時点でスマートフォンのスケジュールに打ち込んでおく

などの対策をおすすめします。

その際、 普段使わないプロバイダのメールアドレスに届く場合であれば、メールアドレス自体も一緒にメモしておくことをおすすめします。


せっかくお得なキャンペーンで申し込んだのですから、漏れがないようにお金を受け取りましょう。

注意点:さらにお得なキャンペーンがある場合も!

お得なキャッシュバックキャンペーンを選んだつもりが、実は 結果的に損をしてしまう場合があることを知っていますか?

キャッシュバックキャンペーンを行っている会社では「月額利用料が安くなるキャンペーン」を並行して行っている場合があり、どちらかのキャンペーンを選べる仕組みになっています。


ここでBIGLOBE WiMAXを例にとってみましょう。

キャッシュバックキャンペーンの金額は20,000円ですが、月額使用料割引キャンペーンだと24ヶ月継続した場合の月額割引額は47,570円です。

さらに13,000円の現金キャッシュバックも付くので、キャンペーン総額は60,570円という計算になります。


つまりキャッシュバックキャンペーンより月額割引プランのほうが大幅にお得という結果に。

キャッシュバックキャンペーンを検討する時には、その会社で 月額割引プランは設定されていないか、されているとしたら どちらがよりお得なのかを一度計算してみてくださいね。

WiMAX以外のモバイルWi-Fiのキャッシュバックキャンペーン一覧

WiMAX以外にも無線でインターネットに接続できる「モバイルWi-Fi」を提供している会社があります。

主要な会社は

  • ワイモバイル
  • docomo
  • au
  • softbank

の4社です。


ここではWiMAXにこだわっているわけではなく、 他にもお得なキャッシュバックがあればそちらも検討したいという人向けに、上記4社のキャッシュバックキャンペーン事情を見ていきたいと思います。

ワイモバイル、docomo、au、softbankはキャッシュバックキャンペーンはない

残念ながら、ワイモバイルとdocomo、au、softbankの3大キャリアでは、2017年2月現在モバイルWi-Fiのキャッシュバックキャンペーンは行っていません。

その代わり、毎月割引が利くサービスならあります。


docomoなどのキャリアで携帯やスマートフォンを買い替えた際に、「月々サポート」として毎月の利用料金から機種に応じて最大24ヶ月の割引を経験したことがある人は多いと思いますが、こういった毎月の割引はモバイルWi-Fiも対象です。

docomo 月々サポート: https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/monthly_support/


しかしWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは機器代金0円+現金キャッシュバックといった形態も多く、 キャリアの月々サポートよりもはるかにお得なので、対抗できるものではないでしょう。

Yahoo!Wi-FiのTポイントキャッシュバックキャンペーン

ワイモバイル同様ソフトバンクの関連会社であるYahoo!Wi-Fiでは、502HW限定で10,000ポイントのTポイントキャッシュバックキャンペーンを行っています。


Yahoo!Wi-Fi502HWキャンペーン: http://wifi.yahoo.co.jp/basic/pointcp

  • 月額3,696円
  • 通信上限なしプランが最大6ヶ月

と、契約条件は悪くないのですが、 キャッシュバック額が10,000円でかつ現金ではなくTポイントであることを考えると、WiMAXのキャンペーンにはかなり見劣りしてしまいます。

モバイルWi-Fi各社のキャッシュバックキャンペーンを調べましたが、お得にモバイルWi-Fiを手に入れたいと考えているなら各プロバイダーが提供するWiMAXキャッシュバックキャンペーンを強くおすすめするというのが筆者の結論です。

まとめ

今回はWiMAXを中心とした無線通信機器のキャッシュバックキャンペーンについて説明してきました。

  • キャッシュバック金額ならGMOとくとくBB、すぐに受け取りたいならUQWiMAX、手続き不要で現金希望ならBIGLOBEがおすすめ
  • 確実にキャッシュバックを受け取るために 11~12か月後の手続きを忘れずに
  • キャッシュバックキャンペーンは とにかくWiMAXが充実している!

が今回の記事のポイントになります。


ご紹介したWiMAXのキャンペーンはどれも条件が良いので、各社ごとの受け取り方などをよく把握した上で自分に合ったキャンペーンを選択するのが賢い選択だと言えるでしょう。

ぜひお得なプランでWiMAXを契約して、お財布に優しいインターネットライフを手に入れてくださいね!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。