Menu

GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?

GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん!WiMAXを契約するなら『GMOとくとくBB』がオススメって聞いたんだけど、それって本当?

頷く兄リスのイラスト
うん、本当だよ。高額キャッシュバックが受け取れるプロバイダで、他にもたくさんの特典があるからWiMAXを契約するならGMOとくとくBB一択とも言えるほどオススメなんだ!

納得する弟リスのイラスト
そうなんだ~!兄ちゃんがそこまで言うとボクも気になってきちゃったよ。早速、GMOとくとくBBについて詳しく教えて!

兄リスのイラスト
OK!それじゃあ、GMOとくとくBBのメリット以外にも、他のWiMAXプロバイダとの比較を交えてGMOとくとくBBがオススメの理由を教えてあげるね!

ポケットWiFiを契約しようとWiMAXについて色々と調べていると、数多くのWebサイトで「GMOとくとくBB」がお得であると紹介されています。

ですが、実際にいろいろなサイトを見ても、GMOとくとくBBの特徴や他のプロバイダと比較してGMOとくとくBBがどのように優れているのかわかりづらいため、本当に契約して大丈夫なのかと迷ってしまう人は多いかと思います。

また、これだけ多くのWebサイトで紹介されているということは逆に何か重大なデメリットが隠されているのでは?と不安に思う人もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事ではWiMAXの契約ならGMOとくとくBBが本気でオススメの理由をわかりやすく徹底的に解説していきます!

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • GMOとくとくBB WiMAXで契約しても本当に大丈夫なの?
  • GMOとくとくBB WiMAXの特徴や、オススメの理由って何?
  • GMOとくとくBB WiMAXが他のWiMAXプロバイダと比べて優れている点って?
  • GMOとくとくBB WiMAXの注意点って何がある?

GMOとくとくBB WiMAXに関する特徴やメリット、他のプロバイダとの比較をしているので、この記事を最後まで見れば安心してGMOとくとくBB WiMAXに申し込みを進める助けになるでしょう

先に結論からお伝えしておくと、筆者が「GMOとくとくBB WiMAXを本気でオススメする理由」はこれだけ多くのメリットがあるからです。

普通にWiMAXやポケットWiFiを契約するよりも、GMOとくとくBB WiMAXで申し込んだ方がお得になるはずなので、これから申し込もうと考えている人は、ぜひ最後までご覧ください!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

また、以下の記事でWiMAX契約を検討している方にお得なキャッシュバック情報や28社比較をした上でのおすすめプロバイダ5社などについて詳しくご紹介していますのでご参考ください。

[関連記事]【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!のサムネイル
【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

結論 : GMOとくとくBB WiMAX はメリット満載で非常にオススメ

GMOとくとくBB WiMAXのメリット7つ

筆者がGMOとくとくBB WiMAXを本気でオススメする理由は、他社と比べて非常に優れている数多くのメリットがあるからです。

GMOとくとくBB WiMAXのメリットは全部で7つあるので、それぞれについてわかりやすく解説していきます。

通信速度や品質はUQ WiMAXと変わらない

GMOとくとくBB WiMAXの通信速度や品質は、本家であるUQ WiMAXと全く変わらないので安心して申し込むことができるといえます。

「WiMAX」といえば、GMOとくとくBB WiMAXを含む数多くのプロバイダから販売されているのでどこで契約すれば良いか迷ってしまいますよね。

WiMAXを販売しているプロバイダ一例

  •  GMOとくとくBB WiMAX(GMOインターネット株式会社)
  •  So-net WiMAX(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
  •  Broad WiMAX(株式会社リンクライフ)
  •  BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ株式会社)
  •  @nifty WiMAX(ニフティ株式会社)

ぶっちゃけてしまうと、数多くあるWiMAXは自社の名前をくっつけて「UQ WiMAX」を販売しているだけなので、通信速度や品質はどこで契約しても変わりません。

そのため、どこで契約しても良いのですが、WiMAXを販売しているプロバイダによってはキャッシュバックが受け取れたり月額料金が安かったり、逆に特典が一切なかったりします。

つまり、申し込むべきWiMAXプロバイダはキャッシュバックや月額料金を比較した上で決めるべきなのですが、その観点で言ってもGMOとくとくBBは業界随一のキャッシュバック金額を誇っています

次の項目で、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックが他のWiMAXと比べてどれだけ多いのかをご紹介していきます。

他のWiMAXと比べてキャッシュバックが高額

GMOとくとくBB WiMAX2+:最大32,000円の超高額キャッシュバックが魅力!

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン特設サイトで申し込むと、2019年4月現在では最大37,100円の現金キャッシュバックを受け取ることができます

これは他のWiMAXと比べてもとくに高いキャッシュバック金額となっています。

GMOとくとくBB WiMAXと他のWiMAXキャッシュバック比較
プロバイダ名称キャッシュバック金額
GMOとくとくBB最大37,100円(2019年4月限定)
So-net WiMAXなし
Broad WiMAX ※なし
BIGLOBE WiMAX月額料金値引き or 最大30,000円+月額料金値引き
@nifty WiMAX最大30,000円 or 月額料金値引き
UQ WiMAX最大10,000円

※2019年4月現在のキャッシュバックキャンペーンの金額です
※ 初期費用18,857円割引は、他のWiMAXでは元々発生しない費用であるため除外

この一覧表は、WiMAXを契約する際の候補として挙げられるWiMAXプロバイダ6社をピックアップして、それぞれのキャッシュバックキャンペーンについてまとめたものです。

上記以外にもキャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダはありますが、月額料金の高さやキャッシュバック金額が少ないなどの理由で省いています。

ここで挙げている6社の中でも、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額は群を抜いていることがお分かりいただけるかと思います。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック金額を含めると、3年間のトータル費用が非常に安く使えることも特徴です。

次の項目で、GMOとくとくBB WiMAXと他のWiMAXプロバイダとの月額料金比較をまとめてご紹介します。

UQ WiMAXで契約するよりも月額料金が安くてお得に使える

GMOとくとくBB WiMAXは、本家であるUQ WiMAXで契約するよりも月額料金が安いので、非常にお得に使うことができます。

また、GMOとくとくBB WiMAXは高額キャッシュバックが受け取れるプロバイダであるため、他のWiMAXプロバイダと比較してもトップクラスの安さで利用が可能です。

キャッシュバック金額も含めた3年間のトータル費用をまとめたので、以下の表をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

WiMAXプロバイダ月額料金表
GMOとくとくBB WiMAXSo-net WiMAXBroad WiMAXBIGLOBE WiMAX (月額料金値引き)BIGLOBE WiMAX (30,000円+月額料金値引き)@nifty WiMAX (30,000円)@nifty WiMAX (月額料金値引き)UQ WiMAX
プラン名GMOとくとくBBギガ放題Flatツープラス ギガ放題ギガ放題プランFlatツープラス ギガ放題Flatツープラス ギガ放題@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題UQ Flatツープラス ギガ放題
契約期間3年3年3年2年/3年2年/3年2年/3年2年/3年2年/3年/4年
初期費用3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,001円 (端末代金込み)3,001円 (端末代金込み)3,000円
端末発送月(初月)3,609円(日割り)3,620円(日割り)2,726円(日割り)0円0円0円0円3,696円(日割り)
1~2か月目3,609円3,620円2,726円2,695円3,695円3,670円2,840円3,696円
3~24か月目4,263円3,620円3,411円3,380円4,380円4,350円3,520円4,380円
25~36か月目4,263円3,620円4,011円4,380円4,380円4,350円3,520円4,380円
キャッシュバック37,100円なしなしなし30,000円30,000円なし10,000円
3年間の総額費用121,669円136,940円134,352円135,310円129,310円128,241円128,361円153,008円
3年間の実質月額費用3,288円3,701円3,631円3,657円3,495円3,466円3,469円4,135円

※上記はすべて「Speed Wi-Fi NEXT W05」にて契約した場合の料金表です。キャッシュバック金額は機種によって異なります

喜ぶ弟リスのイラスト
GMOとくとくBB WiMAXは、3年間の実質月額費用が1番安いんだね!

上記の表を見ても、GMOとくとくBB WiMAXのトータル費用がとくに安いことがお分かりいただけるかと思います。

よりわかりやすく3年間のトータル費用や実質月額費用を順位付けした一覧表は「他社WiMAXとの料金プラン比較 順位表」で紹介しているので、あわせてご覧ください。

GMOとくとくBBの申込みはこちら

20日以内であれば違約金を支払うことなく契約のキャンセルが簡単にできる

わからない弟リスのイラスト
自宅のエリアは「〇」になっているけど、僕の部屋での電波は大丈夫かな?

兄リスのイラスト
GMOとくとくBBなら利用に不安がある人の為に、違約金を全額負担してくれるキャンペーンがあるよ!

頷く兄リスのイラスト
ただし、いくつかの注意点があるから事前に確認しておいてね!

GMOとくとくBB WiMAXの特徴として、初期契約解除とは別に20日以内なら違約金なしで解約することができます。

これは、「WiMAX2+のエリアには問題がないけれど初めてWiMAX端末を使うから不安」という人を対象にした特典です。

GMOとくとくBB WiMAXに申し込んだけど使い勝手が良くなかった場合は、申し込んだ日を1日目として20日目までにGMOとくとくBBに端末を返品すれば、違約金24,800円相当を負担してもらえます。

端末の返品先は以下の通りです。

▹WiMAX2+ 返送先住所

〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行
0570-045-109

この特典により気軽にGMOとくとくBB WiMAXを利用することができますが、20日以内キャンセルを利用する際はいくつか注意点があります。

20日以内の解約違約金無料キャンセルの注意点

  •  UQ WiMAX 2+ピンポイントエリア判定で「〇」の住所での契約のみ適用可能〇~△×の場合は適用不可)
  •  事前にGMOとくとくBBお客さまセンター(0570-045-109)へ「20日以内の返品」の旨を連絡する必要がある
  •  GMOとくとくBB WiMAXに申し込んだ日を1日目として、20日以内にGMOとくとくBBで端末の返品が確認できた場合のみ適用可能
  •  負担してくれるのは違約金24,800円相当のみで、事務手数料/月額料金/クレードル代/WiMAX端末返送料などは返金されない
  •  月額料金は端末発送日から当月末日までの日割り料金+翌月1ヶ月分が請求される
  •  ハイスピードプラスエリアモードを使用した場合はLTEオプション利用料1,005円が2か月後に請求される

特に「UQ WiMAX 2+ピンポイントエリア判定で『〇』」と「事前に返品の連絡をする」、「違約金24,800円のみが対象」の3点は覚えておきましょう

これらの注意事項をよく読んだ上で、20日以内の解約違約金無料キャンセルをご利用ください。

最短即日発送で、早ければ翌日には手元に届く

GMOとくとくBB WiMAXは、以下の時間までに申し込みをすれば最短で即日発送されるので、翌日にはWiMAXを使い始めることができます。

GMOとくとくBB WiMAX 即日発送の受付時間

  •  平日:15時30分まで
  •  土日祝:14時まで

通常は4営業日以内に申し込み順に発送されるとのことなので、普通に申し込むよりも素早く受け取ることが可能です。

なお、配送日時の指定は受け付けておらず、端末の在庫状況によっては即日発送できない場合もあるようです。

そのため、GMOとくとくBB WiMAXのWebサイトから申し込み手続きをする中で表示される「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にて即日発送が可能かどうかを確認するようにしましょう。

20ヶ月目以降なら、無料で最新機種に変更できる

GMOとくとくBB WiMAXを利用中の人で、すでに20か月以上使っているなら端末代金0円で最新機種のWiMAXへ機種変更をすることができます

機種変更は事務手数料3,000円かかりますが、契約解除料/端末代金/端末発送日のすべてが0円で最新機種を使うことができるので非常にお得です。

機種変更の申し込みは「BB navi」から簡単に手続きができるので、すでに20か月以上GMOとくとくBB WiMAXを利用中の人はぜひこの特典をご活用ください。

もちろん、過去にこの特典を利用して機種変更しているWiMAX端末でも、20か月以上という条件をクリアしていれば何度でも機種変更が可能なのでお得ですよ。

WiMAXを使う上で便利なオプション機能がお得に使える

考える兄リスのイラスト
インターネットの世界にはウイルス以外にもスパイウエアなど被害が報告されているから気をつけないとね。

あわてる弟リスのイラスト
でもセキュリティーソフトって高いからなぁ・・・

頷く兄リスのイラスト
GMOとくとくBBならセキュリティーサービスが1年間無料で利用できるよ!

喜ぶ弟リスのイラスト
ええー!それは嬉しいね!しかも最大3台まで設定できるんだね

GMOとくとくBB WiMAXを契約すると、WiMAXを使う上で便利な以下のオプション機能がとてもお得に使うことができます。

GMOとくとくBB WiMAX オプション一覧

この中でも特に嬉しいのは、最大で3台までのパソコンやスマホに登録できるセキュリティサービスの「マカフィーマルチアクセス」が1年間無料で使える点です。

なお、本サービスにおけるインストール方法や操作方法、トラブル対応などは以下の専用窓口にお問い合わせください。

マカフィーテクニカルサポートセンター

GMOとくとくBBはどうして安い? 信用できるの?

納得する弟リスのイラスト
GMOとくとくBBでWiMAXに申し込むとメリットが盛りだくさんなんだね!

わからない弟リスのイラスト
でも…GMOとくとくBB WiMAXってどうしてこんなに安いの?なんだか怪しくて信用していいのか不安だよ…

頷く兄リスのイラスト
GMOとくとくBBが安い理由は実店舗を持たずWebサイトで集客をするから設備費や人件費が少なくて済むからなんだ

兄リスのイラスト
それにプロバイダとしての運営実績が10年以上もある上場企業が販売しているWiMAXだから安心感があるよね!

GMOとくとくBB WiMAXが他のWiMAXと比べて高額キャッシュバックを打ち出したり月額料金が安かったり、メリットが盛りだくさんなのは何故だろう?と疑問に思う人も多いかと思います。

それは、GMOとくとくBB WiMAXがWebサイトでの集客に特化しており、なおかつ販売台数も多いためです。

Webサイトでの集客に特化していることで実店舗や事務所などの設備費や常駐するスタッフの人件費などが少なく済みます。

本来であればその分の費用を利益として計上しても良いはずなのですが、GMOとくとくBBでは購入者へのキャッシュバックとして多くの金額を還元してくれています。

また、携帯電話をはじめ、WiMAXなどの販売代理店は台数を多く販売すればするほど、通常の販売手数料とは別に特別なインセンティブ(販売奨励金)を販売元からもらうことができます。

「GMO とくとくBB」を運営しているGMOインターネット株式会社は、ネット販売をする代理店の中でも最大手で月間の売上台数が非常に多いことが予想されます。

販売台数が多ければ多いほど販売奨励金も増え、その販売奨励金を上乗せして購入者へのキャッシュバックを行っているので、他のWiMAXよりも高額なキャッシュバックを受け取れたり月額料金を安く使えたりするのです。

かと言って「GMOとくとくBB WiMAXを使う上での注意点は全くない!」という訳ではありませんので、この記事を最後までしっかりと呼んで、GMOとくとくBB WiMAXの注意点についても理解した上でお申し込みください。

GMOとくとくBBの申込みはこちら

GMOとくとくBBの料金プラン比較! 他と比べても圧倒的にお得!

GMOとくとくBBの料金プラン比較! 他と比べても圧倒的にお得!

これまで、GMOとくとくBB WiMAXの豊富なメリットや高額キャッシュバックを打ち出せる理由について解説してきました。

ここでは、「GMOとくとくBB WiMAXの月額料金が他社と比べて実際にどれくらい安いのか?」について比較表を用いてご紹介していきます。

項目ごとに分けて比較表をまとめたので、GMOとくとくBB WiMAXがどれくらい安く使えるのかをイメージしやすくなっているかと思います。

また、WiMAXのみではなく、ドコモやau、ソフトバンク、Y!mobileといった大手携帯キャリアで提供されているポケットWiFi(モバイルルーター)との比較表もあるので、あわせてご参考ください。

他社WiMAXとの料金プラン比較 順位表

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと他社WiMAXの料金プランを月額料金が低い順にランキング化した一覧表をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

WiMAXプロバイダ月額料金 順位表
順位WiMAXプロバイダ料金プランキャッシュバック金額3年間のトータル費用3年間の実質月額費用
1GMOとくとくBB WiMAXGMOとくとくBBギガ放題37,100円121,669円3,288円
2@nifty WiMAX@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題30,000円128,241円3,466円
3@nifty WiMAX@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題なし128,361円3,469円
4BIGLOBE WiMAXFlatツープラス ギガ放題30,000円キャッシュバック +月額料金値引き129,310円3,495円
5Broad WiMAXギガ放題プランなし134,352円3,631円
6BIGLOBE WiMAXFlatツープラス ギガ放題なし ※月額料金値引き135,310円3,657円
7So-net WiMAXFlatツープラス ギガ放題なし136,940円3,701円
8UQ WiMAXUQ Flatツープラス ギガ放題10,000円153,008円4,135円

※上記の順位表は全て無制限プラン、3年契約、Speed Wi-Fi NEXT W05で契約した場合を想定しています
※上記はすべて「Speed Wi-Fi NEXT W05」にて契約した場合の料金表です。キャッシュバック金額は機種によって異なります

兄リスのイラスト
キャッシュバック金額を含めた3年間のトータル費用を見ると、GMOとくとくBB WiMAXが一番お得に使えることがわかるね

喜ぶ弟リスのイラスト
わ~!ホントだ!キャッシュバックの金額もすごく多いんだね!

頷く兄リスのイラスト
3年間のトータル費用の内訳や、料金プランの詳細を比較したい人は次で紹介する一覧表を見てね

他社WiMAXとの料金プラン比較 詳細一覧

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと他社WiMAXの料金プランを細かな部分まで比較した一覧表をご紹介します。

※スマホの方は表をスワイプできます。

WiMAXプロバイダ月額料金表
GMOとくとくBB WiMAXSo-net WiMAXBroad WiMAXBIGLOBE WiMAX (月額料金値引き)BIGLOBE WiMAX (30,000円+月額料金値引き)@nifty WiMAX (30,000円)@nifty WiMAX (月額料金値引き)UQ WiMAX
プラン名GMOとくとくBBギガ放題Flatツープラス ギガ放題ギガ放題プランFlatツープラス ギガ放題Flatツープラス ギガ放題@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題UQ Flatツープラス ギガ放題
契約期間3年3年3年3年3年3年3年3年/4年
初期費用3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,001円 (端末代金込み)3,001円 (端末代金込み)3,000円
端末発送月
(初月)
3,609円(日割り)3,620円(日割り)2,726円(日割り)0円0円0円0円3,696円(日割り)
1~2か月目3,609円3,620円2,726円3,620円3,695円3,670円2,840円3,696円
3~24か月目4,263円3,620円3,411円3,620円4,380円4,350円3,520円4,380円
25~36か月目4,263円3,620円4,011円4,380円4,380円4,350円3,520円4,380円
キャッシュバック37,100円なしなしなし30,000円30,000円なし10,000円
3年間の総額費用121,669円136,940円134,352円130,320円126,310円128,241円128,361円153,008円
3年間の実質月額費用3,288円3,701円3,631円3,620円3,509円3,466円3,469円4,135円

※上記はすべて「Speed Wi-Fi NEXT W05」にて契約した場合の料金表です。キャッシュバック金額は機種によって異なります

GMOとくとくBB WiMAXでも2年契約の料金プランが選べたのですが、残念ながら2018年11月頃から2年契約がなくなってしまいました。

WiMAXの3年契約と4年契約の違い

UQ WiMAXでは4年契約が選べますが、契約期間が4年間であること以外に違いはありません。

純粋に「契約期間が長くなる=解約時の違約金が発生する可能性が高い」というデメリットがあるだけなので、仮にUQ WiMAXで契約する場合でも4年契約は選ばないようにしましょう。

他キャリアとの料金プラン比較

最後に、GMOとくとくBB WiMAXと他キャリアとの料金プラン比較をご紹介します。

結論からお伝えすると、GMOとくとくBB WiMAXは、大手携帯キャリアであるドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの全社と比べてみても断トツで月額料金を安く使うことが可能です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

他キャリアとの月額料金表
GMOとくとくBB WiMAXドコモauソフトバンクY!mobileUQ WiMAX
プラン名GMOとくとくBBギガ放題データプラン(ルーター) ベーシックパックWiMAX 2+ フラット for DATA EX4G LTEデータし放題フラットPocket WiFiプラン2UQ Flatツープラス ギガ放題
データ容量無制限~1GB無制限7GB無制限無制限
契約期間3年2年2年2年3年2年/3年/4年
初期費用3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円
端末発送月(初月)3,609円(日割り)4,300円(日割り)4,380円(日割り)3,696円(日割り)3,696円(日割り)3,696円(日割り)
1~2か月目3,609円4,300円4,380円3,696円3,696円3,696円
3~24か月目4,263円4,300円4,380円3,696円4,380円4,380円
25~36か月目4,263円4,300円4,880円3,696円4,380円4,380円
キャッシュバック37,100円なしなしなしなし10,000円
3年間の総額費用121,669円162,100円171,060円139,752円163,008円153,008円
3年間の実質月額費用

3,288

4,381円4,623円3,778円4,406円4,135円

※GMOとくとくBB、UQ WiMAXは「Speed Wi-Fi NEXT W05」にて契約した場合の料金表です。キャッシュバック金額は機種によって異なります

納得する弟リスのイラスト
大手携帯キャリアと比べてみても月額料金が断トツで安いのは『GMOとくとくBB』なんだね!

頷く兄リスのイラスト
その通り!つまり、GMOとくとくBB WiMAXは業界内最安値で使えるポケットWiFiということになるんだ

料金プラン比較まとめ

ここまで、GMOとくとくBB WiMAXと他のWiMAXプロバイダ、他キャリアのポケットWiFiとの比較をご覧いただきました。

GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAXプロバイダの中で最もお得に使えるプロバイダであることはすでにご紹介した通りです。

さらに、大手携帯キャリアであるドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの4社を含めても、最も月額料金が安く使えるポケットWiFiであることがお分かりいただけたかと思います。

つまり、言い換えれば「GMOとくとくBB WiMAXが業界内、最安料金で使えるポケットWiFi」という結論になります。

「WiMAXが気になっていたけど他のポケットWiFiも気になっていた」という人でも、これらの比較表をご覧いただければ筆者がGMOとくとくBB WiMAXを本気でオススメする理由にご納得いただけるかと思います。

これからポケットWiFiを契約しようと思っている人は、ぜひGMOとくとくBB WiMAXで契約することをご検討ください。

GMOとくとくBBの申込みはこちら

Check! GMOとくとくBB申し込みの前に知っておきたいポイント

弟リスのイラスト
兄ちゃん!ボク、早速GMOとくとくBB WiMAXに申し込んでくるよ!

驚く兄リスのイラスト
ちょっと待って!GMOとくとくBB WiMAXは魅力的なメリットが盛りだくさんだけど、申し込む前に知らないと損をしてしまうかもしれない注意点があるんだ

あわてる弟リスのイラスト
え!?損しちゃうの!?そんなの絶対イヤだよ!

頷く兄リスのイラスト
ここで説明する注意点を知っておけば大丈夫だよ。しっかり確認していこうね!

GMOとくとくBB WiMAXに申し込む前に知っておきたい注意点

GMOとくとくBB WiMAXは業界内でも最安料金で使えるポケットWiFiであることはお伝えした通りです。

また、「結論 : GMOとくとくBB WiMAX はメリット満載で非常にオススメ」でご紹介したように他のWiMAXと比べてメリットが盛りだくさんのWiMAXでもあります。

ですが、GMOとくとくBB WiMAXはメリットばかりではなく、申し込む前に知っておきたい注意点がいくつか存在します。

その注意点は以下の通りです。

ここでは、上記4つの注意点とその対処法について解説していきます。

ここで解説する注意点について知っておかないと逆に損をすることになってしまうかもしれないので、必ず最後までチェックするようにして下さい。

GMOとくとくBBで選べる料金プランは「3年プラン」のみ

GMOとくとくBB WiMAXで選べる料金プランは「無制限プラン」と「7GB/月プラン」の2種類がありますが、そのどちらも3年契約しか選べません

2018年11月より、主要なWiMAXプロバイダで2年契約の料金プランが選べなくなり、GMOとくとくBBでも同様に2年プランが撤廃となりました。

3年契約であるということは、初回の更新月である36か月目(初月を含めると37か月目)でなければ解約時に契約解除料が発生するということです。

3年間は同じ機種を使い続ける必要があり、20か月を過ぎるまでは最新機種に変更することもできないので注意が必要となります。

ちなみに、2019年4月1日で「BIGLOBE WiMAX」が2年契約を終了してしまい、現在2年契約ができるWiMAXプロバイダはなくなりました。

キャンペーン特設サイトからの申し込みでなければ高額キャッシュバックは受け取れない

GMOとくとくBB WiMAXを申し込む際、キャンペーン特設サイトからの申し込みでなければ最大37,100円のキャッシュバックを受け取ることができません

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトで申し込むと最大で36,100円キャッシュバック、と1,000円少ない金額になってしまうので要注意です。

キャンペーン特設サイトには、トップに大きく「最大37,100円キャッシュバック」と書かれているので、必ずチェックしてから申し込むようにしてください。

キャッシュバックの受け取り時期や手続きに注意!

GMOとくとくBB WiMAXの最大の落とし穴ともいえるのがキャッシュバックの受け取りづらさです。

というのも、GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックを受け取れるのは申し込んでから最短で11~12か月後とだいぶ期間が空いてしまうためです。

また、期間が空いてしまうこと以外にも気を付けておかないとキャッシュバックが受け取れなくなる注意点があるので、以下のリストをご確認ください。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック注意点リスト

  •  キャッシュバックは選んだ料金プランや機種によってもらえないことがある
  •  過去に一度契約していた場合はキャッシュバックがもらえない
  •  キャンペーン特設サイトから申し込まないとキャッシュバックがもらえない
  •  キャッシュバックを受け取れるのは最短で11~12か月後
  •  キャッシュバックの案内メールはGMOドメインのメールアドレス宛に送られてくる
  •  キャッシュバック受け取り手続きは案内メールを受け取ってから1か月間だけ
  •  キャッシュバック受け取り期間である1か月を過ぎると二度とキャッシュバックを受け取れない

キャッシュバックの案内メールが届く月と受け取り時期をまとめた一覧表を作成したので、以下を参考にしてキャッシュバックの受け取り忘れがないように注意しましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック案内メールが届く月一覧
端末発送月案内メールが届く月キャッシュバック振込月
1月11月12月
2月12月翌年1月
3月翌年1月翌年2月
4月翌年2月翌年3月
5月翌年3月翌年4月
6月翌年4月翌年5月
7月翌年5月翌年6月
8月翌年6月翌年7月
9月翌年7月翌年8月
10月翌年8月翌年9月
11月翌年9月翌年10月
12月翌年10月翌年11月

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックについての注意点や具体的な手続きの流れは「【必読】GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック受け取り手順を徹底解説!」でまとめているので、こちらの記事もあわせてご参照ください。

解約はネットで簡単だけど、更新月に注意!

例】2019年2月26日に3年契約をした場合の更新月と無料解約期間

GMOとくとくBBサービスの解約は「BB navi」で簡単に手続きをすることができます。

ですが、GMOとくとくBB WiMAXは「3年契約」であるため、申し込んでから36か月目(初月を含めると37か月目)の更新月以外で解約をすると解約違約金が発生してしまいます

また、更新月の20日までに解約の手続きをしないと解約違約金が発生してしまうので、解約をする際は速めに手続きをすることをオススメします。

解約違約金は契約期間に応じて金額が異なります。

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金

  •  1~24か月目までの解約:24,800円
  •  25か月目以降、更新月以外での解約:9,500円

更新月を確認する際のポイントは、「申し込んだ月は1か月目とカウントしない」という点です。

申し込んだ月の翌月を1か月目として数えて36か月目が更新月となるので注意しましょう。

なお、「BB navi」で更新月の確認ができるので、忘れてしまった場合はこちらをご確認ください。

兄リスのイラスト
ここで解説した注意点を理解した上で、GMOとくとくBB WiMAXに申し込んでみてね!

喜ぶ弟リスのイラスト
よ~し!これでボクも安心してGMOとくとくBB WiMAXに申し込めるぞ!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

まとめ

以上、「GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?」をお送りしました。

GMOとくとくBBの料金プラン比較! 他と比べても圧倒的にお得!」で他のWiMAXや他キャリアのポケットWiFiとの比較を行いましたが、GMOとくとくBB WiMAXは業界内でも最安料金で使うことができるポケットWiFiです。

最安料金で使えるポケットWiFiであること以外にも、GMOとくとくBB WiMAXにはこれだけ多くのメリットがあります。

他のWiMAXと比較してもメリットの多さや高額キャッシュバックによる月額料金の安さは断トツなので、筆者はGMOとくとくBB WiMAXを本気でオススメいたします。

ただし、申し込む前に知っておかないと損をしてしまうかもしれない注意点もあるので「Check! GMOとくとくBB申し込みの前に知っておきたいポイント」をチェックしてから申し込むようにしてくださいね!

これからWiMAXを契約するなら「GMOとくとくBB WiMAX」がオススメです!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

また以下の記事「【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社」で後悔しないプロバイダ選びを徹底解説していますのでご参考にしてください。

[関連記事]【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!のサムネイル
【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!