Menu

WiMAXを1年だけ使いたい!最安の契約方法を教えます

WiMAXを1年だけ使いたい!最安の契約方法を教えます

1年後に対応エリア外への引越しが決まっている場合や、いつ解約するかわからないなどの理由で、 「WiMAXを1年だけ使いたい!」と思うことがあると思います。

しかしWiMAXを始めとした多くのモバイルWi-Fi回線契約は2年縛りになっているので、下記のような悩みが出てきませんか?

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • WiMAXの評判がいいので使いたいけど、1年しか使わないので違約金の対象になってしまう
  • 品質が不安だから一旦1年契約にして様子を見たいのだけど…。
  • 1年契約より、違約金を払ってでも2年契約にしたほうが安いって本当?

結論から言うと、 「1年契約のプランもあるが、2年契約で途中解約したほうが安いし速度も出る」です。

WiMAX回線の提供者であるUQ WiMAXから出ている1年契約のプランは、最新の規格である「WiMAX2+」より速度の遅い「WiMAX」にしか対応していません。

この記事ではWiMAXの1年契約・2年契約プランの比較だけでなく、 WiMAX2+並みの速度が出る他社のモバイル回線の選択肢もご紹介します。

記事後半で、自分に合ったモバイルWi-Fiの見極め方についても触れますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・下り最大440Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大32,200円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

WiMAXのプランと契約年数

WiMAXを契約したいと思った時、 ほとんどの契約プランが2年契約であることに気付いたと思います。

「Y!mobile」など他のモバイルWi-Fiの3年契約に比べれば短いですが、それでも2年は負担と感じる人も多いでしょう。

この章ではまず、2017年5月現在で契約可能なWiMAXの契約プランを紹介します。

WiMAXのプランと契約年数一覧

WiMAXの通信ネットワークは、「UQコミュニケーションズ」という会社が提供しています。

まず、提供元の本家である「UQ WiMAX」で申し込み可能なプランから紹介します。

UQ WiMAXからの申込みプラン一覧

プラン名 最低契約年数 対応回線 月額料金
UQ Flatループラス ギガ放題 2年 WiMAX2+ 4,880円
UQ Flatツープラス 2年 WiMAX2+ 4,196円
UQ Flatループラス auスマホ割(2年) 2年 WiMAX2+ 4,196円
UQ Flatツープラス auスマホ割(4年) 4年 WiMAX2+ 4,196円
UQ Flat 30日 WiMAX 4,267円
UQ Flat年間パスポート 1年 WiMAX 3,696円
UQ Step 30日 WiMAX 362円~4,743円
UQ 1day 24時間 WiMAX 572円

「UQ WiMAX」のHPで契約できるプランは、上記の8つです。

表に記載した月額料金は 割引なしの状態です。

WiMAX 2+が使えるプランは、同時に機器を購入し、2年契約をした場合に月500円の割引が適用されます。

対応回線はWiMAX 2+とWiMAXの2種類があり、それぞれ違う周波数の電波を使っています。

WiMAXは2009年、WiMAX 2+は2013年より開始されたサービスで、後から始まったWiMAX 2+のほうが通信速度が速いという特徴があります。

この記事のテーマである 「1年契約」はWiMAXのみのプランとして提供されていることがわかります。

WiMAXは旧回線であるため、既に2年契約の新規契約を終了しています。

2年契約は現在主流であるWiMAX2+の回線で行うことになります。

逆に、1dayなどの短いスパンや使った分だけなど、イレギュラーな利用に対応しているのがWiMAXで提供されているプランの特徴です。

auスマホ割とは、auのスマホ代から毎月934円が割引になる「 auスマートバリューmine」がセットになったプランです。

WiMAXの料金はそのままですが、auのスマホを使っている人や、これからauと契約しようと思っている人におすすめのプランです。

MVNOからの申込みプラン一覧

WiMAXは「UQコミュニケーションズ」が提供する通信網を使った通信ですが、WiMAXを契約できる業者は他にもたくさんあります。

これは、「UQコミュニケーションズ」が WiMAXのネットワークを販売する権利を他の業者にも開放しているためです。

「nifty」や「BIGLOBE」などパソコンのプロバイダでもお馴染みの業者のほか、「ヤマダ電機」などの家電量販店などもWiMAXを販売する代理店という訳です。

この販売代理店の業者のことを通信業界では『MVNO(Mobile Virtual Network Operator)』と呼びます。

直訳すると「仮想移動体通信事業者」のことで、他社から無線通信インフラを借りてサービスを提供する事業者のことです。

それでは、WiMAXを扱っている代表的なMVNOをいくつか挙げてみます。

プラン名 最低契約年数 対応回数 月額料金
BIGLOBE/
Flatツープラス ギガ放題プラン
2年 WiMAX2+ 4,380円※
GMOとくとくBB/
ギガ放題プラン
2年 WiMAX2+ 4,263円
GMOとくとくBB/
通常プラン
2年 WiMAX2+ 3,609円
@nifty WiMAX/
WiMAX2+ Flat 2年 ギガ放題
2年 WiMAX2+ 4,350円(基本料金250円を含む)
ビッグカメラ/
BIC定額ギガ放題
2年 WiMAX2+ 4,380円※
ビッグカメラ/
BIC定額年間パスポート
1年 WiMAX 3,696円

※契約と同時に端末を購入し、2年契約をした場合の月額料金
※1 参考: BIGLOBE「キャンペーン・料金」GMOとくとくBB「料金プラン」@nifty WiMAX「料金詳細」BIC WiMAX「料金プラン/BIC定額」

WiMAXは2年契約を前提としているため基本使用料がそもそも明記されていない業者も多く、 広告に大きく出ている価格は、ほとんどは割引後のものです。

本家UQ WiMAXの回線を使っているので、通信品質や基本プランなどのサービスの質は変わりませんが、キャッシュバックの額や初月無料など、プラン以外の部分で差別化をはかっています。

MVNO経由の申し込みでは、ほとんどがWiMAX 2+の2年契約のみですが、 家電量販店や一部のプロバイダではWiMAXの1年契約も扱っています。

ここからは、1年契約のできるプロバイダを全て紹介していきます。

1年契約ができるのは「UQ Flat 年間パスポート」プラン以外に4つ!

2017年5月現在、本家UQ WiMAXの「UQ Flat 年間パスポート」プラン以外に、WiMAXの1年契約を扱っているプロバイダは次の4つです。

1年契約ができるプロバイダ

  1. BIC WiMAX(ビックカメラ、ソフマップ、コジマ各店頭またはHP)
    BIC定額年間パスポート
  2. YAMADA Air Mobile(新規購入の場合はヤマダ電機店頭のみ)
    YAMADA Flat年間パスポート
  3. エディオン(エディオン、100満ボルト各店頭)
    クオルネット WiMAXプラン
  4. DIS Mobile [DiSM]
    DIS mobile WiMAX 年間パスポート

契約できる場所はさまざまですが、これらのプロバイダはあくまで「販売代理店」なので、 基本的な内容はUQ WiMAXの「UQ Flat 年間パスポート」と同じです。

次の章からは、「UQ Flat 年間パスポート」とはどんなプランなのか、くわしく解説していきます。

1年契約ができるWiMAXプラン「UQ Flat 年間パスポート」

「UQ Flat 年間パスポート」とは、月額料金が固定で使い放題の「UQ Flat」を1年契約することで少し安くしますよ、というプランです。

それでは、プランの詳細やデメリットに加えて、どんな人ならおすすめなのか見ていきましょう。

「UQ Flat 年間パスポート」とは

「UQ Flat 年間パスポート」は、 1年間の継続利用を条件に、月額料金が3,696円になるプランです。

契約期間の定めがない通常の「UQ Flat」は、月額4,267円なので、 月々約570円安くなります。

12ヶ月で考えると、月額料金の合計は51,204円→44,352円となります。

1年以内に料金プランの変更や解約をすると、年間パスポート解除料が発生します。

解除料は、UQ公式HPから端末を同時購入して申し込んだ場合は9,500円、他のプランからの変更や端末を別に購入した場合などは5,000円です。

課金開始日を含む月を1ヶ月目として、12ヶ月目の「満了月」の末日、または13ヶ月目の「更新月」に解約すれば解除料はかかりません。

また、更新月に解約もプラン変更もしなかった場合は、さらに1年間の契約が自動更新されます。

この「UQ Flat年間パスポート」は、月額料金が固定で、旧回線のWiMAXが使い放題のプランです。

短期・長期ともに月間の利用上限がなく、WiMAX2+のギガ放題プランよりも制限がないと言えますが、 速度が遅いという特徴があります。

実際にどれくらい違うのか、くわしく見ていきましょう。

「UQ Flat 年間パスポート」のデメリット

「UQ Flat 年間パスポート」のデメリットを簡単にまとめると、次のようになります。

「UQ Flat年間パスポート」のデメリット

  • 旧回線であるWiMAXを利用しているため、最新規格のWiMAX2+に比べて速度が遅い
    (WiMAX 2+ 440Mbps/WiMAX 13.3Mbps)
  • 最新機種が選べない
  • 近々サービス終了の可能性がある

旧回線の「WiMAX」と「WiMAX 2+」の一番の違いは速度です。

通信方式 下り最大速度 上り最大速度
WiMAX 13.3Mbps 10.2Mbps
WiMAX2+ 110~440Mbps 10~30Mbps

下りとは普段ネットサーフィンやSNSを見たりする時のデータを受け取る速度、上りは写真や動画をアップロードしたりする時の速度です。

インターネット通信の「上り」と「下り」のイメージ。データのアップロードや送信をすることを「上り」、ウェブページや動画の読み込みなどを「下り」と呼ぶ。

この数値はあくまで最大速度なので、実際の体感速度はここまでは出ません。

WiMAX2+の下り最大速度は、440Mbps、220Mbpsなど、利用している端末やエリアの対応状況によって変わってきます。

WiMAXについては、以前はもっと速い40Mbpsくらいの速度が出ていたのですが、2015年2月に周波数帯の一部をWiMAX2+に回したため、最大速度が遅くなりました。

とは言え、1~2Mbpsの速度があれば、スマホやタブレットでの動画試聴などは問題なくできます。

また、公式発表はまだありませんが、 旧WiMAXは2018年頃に停波されるという噂があります。

実際、旧WiMAXの2年契約プランである「UQ Flatプラス」は、2017年3月末で既にサービスの提供を終了しています。

さらに、2016年以降に発売された最新機種は、WiMAXに対応しておらず、WiMAX 2+のみの利用を想定したものになっています。

WiMAX回線の停波はまだ確実ではないですが、WiMAX関連サービスの縮小は現に行われているため、今後主要回線としてWiMAX2+でなく旧回線のWiMAXを考えている人は契約前に再検討すべきでしょう。

それでも「UQ Flat 年間パスポート」がおすすめな人

ここまで紹介した特徴を元にまとめると、そもそも 旧回線のWiMAXでこれから新規契約をすることはおすすめできません。

それでもやはり1年契約の「UQ Flat 年間パスポート」がおすすめなのは次のような人です。

「UQ Flat年間パスポート」がおすすめな人

  • とにかく1年契約にして、解約金を払う可能性による精神的負担を減らしたい人
  • 長い動画のダウンロードや大きなファイルの送受信はあまりしない、時間がかかっても構わないという人
  • 最新機種でなくても構わない人
  • 動画はスマホサイズで十分、むしろ利用上限のストレスを受けたくない人

ただし、 途中でサービス終了やプランの変更を求められる可能性があるということは、常に考えておいたほうがいいと思います。


「UQ Flat 年間パスポート」の速度や利用条件でも満足できる人は、ここまでで読み終わって頂いて構いません。

次の章からは、WiMAX 2+並みの速さと、契約期間(1年)どちらもゆずれない人に向けて解説していきます。

WiMAX2+を1年だけ使う最安の方法

ここからは、WiMAX2+、もしくは他のモバイルWi-Fiを1年だけ使うケースについて紹介します。

2018年1月現在、月額料金の割引を受けるためには2年以上の契約が必須です。

また、WiMAX2+の対応機種では1年単位の契約プランがないため、1年で解約する場合には20,000円前後の「違約金」が必ず請求されてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、WiMAXのプロバイダでおこなわれているキャッシュバックキャンペーンを利用する方法です。

WiMAX2+の年間費用比較!GMOとくとくBB VS WiMAXレンタル「カシモバ」

一般的にキャッシュバックが最高額と紹介されることの多い「GMOとくとくBB」と、格安でWiMAX2+のレンタルができるカシモバの費用を比較してみました。

比較条件は以下の通りです。

  • 対象端末:Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • 利用期間:1年
    • GMOは2年契約のため、1年経過時点で解約すると想定
    • カシモバは「マンスリー6(180泊181日)」プランで2回レンタル(延長)

なお今回は、新しめの機種の中で最もキャッシュバック金額の高い「WX03」を対象としました。

GMOとくとくBBで月額契約

  • 月額料金
    • 3,609円×2ヶ月
      4,263円×11ヶ月
      =合計54,111円
  • 事務手数料
    3,000円
  • 端末代
    0円
  • 契約解除料
    24,800円
  • キャッシュバック
    32,000円
  • 13ヶ月の総額
    49,911円

カシモバでレンタル

  • レンタルプラン「マンスリー6」(180泊)
    • 27,000円×2回
      =合計54,000円
  • 事務手数料
    0円
  • 端末代
    0円
  • 契約解除料
    0円
  • ポイント(初回レンタル時に加算) 
    540pt(=540円分)
  • 12ヶ月の総額
    53,460円

※上記の記載は全て税抜、月額料金は2018年1月現在のキャンペーンを適用しています

「1年間は使う」と仮定した場合、GMOとくとくBBで契約する場合のほうが総額で3,549円安くWiMAX2+を使うことができます。

GMOとくとくBB は、端末発送月を含む11ヶ月目にキャッシュバック案内のメールが届きます。

たとえば1月に契約をしたとすると、11月に案内のメールが来て、11月中に返信すると12月末日にキャッシュバックが振り込まれます。

振込時点で解約してしまっているとキャッシュバックはもらえないので、解約はさらに翌月、13ヶ月目となります。

よってGMOで最短でキャッシュバックをもらえるとすると、1年後の同じ月に解約することになります。

一方、カシモバは6ヶ月のレンタルプランを延長により2回利用するだけなので予定通り1年(12ヶ月)だけ使うことが可能です。

また、申し込みはWeb上で申し込みするだけ。

17時までに申し込めば、当日中に発送してくれるので最短翌日から利用することが可能です。

1回目の6ヶ月プランを申し込んだ際に540円分として使えるポイントが付与されるので、延長の申し込み時に利用して支払いに充てることができます。

また、

  • 利用したい期間が変わった
    …利用期間が終わる前に追加で利用したい期間のあたるプランで延長申し込む
  • 別の機種を使ってみたい
    …利用中の機種の返却するタイミングで届くように希望の機種を申し込む

といった自由な使い方ができるのがレンタルの魅力です。

以上のことから、結論としては

1年だけWiMAX2+を使うなら…

  • キャッシュバックをもらって最安でWiMAX 2+を使うなら
    GMOとくとくBB で、「WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)」の契約がおすすめ
  • WiMAX2+の利用が1年未満になる可能性もある場合や、ほかの機種も使いたい場合
    カシモバで長期レンタルがおすすめ

となります。

ちなみに、GMOとくとくBBの方には「端末が手に入る」というメリットもあります。

レンタルの場合は端末と中のSIMを期間内に返却する必要がありますが、GMOとくとくBBで契約した場合は、13ヶ月で解約しても端末は手元に残しておくことができます。
(端末の中に入っているSIMカードは返却する必要があるので注意してください)

ルーター端末が手元にあれば、また短期間だけモバイルWi-Fiを使いたくなった時でもSIMカードだけ手配すれば安く使うことが可能です。

WiMAX以外で1年契約ができるモバイルWi-Fi

結論から言うと、2017年5月現在、WiMAX2+と遜色ない速度がでるモバイルWi-Fiで、1年契約が可能なものはありません。

WiMAX以外のモバイルWi-Fiを提供しているのは下記の3社です。

  • Y!mobile
  • docomo
  • ソフトバンク

いずれも契約期間は2年や3年などですが、契約満了前の解約にかかる契約解除料は、WiMAXよりは安い9,500円です。

1年契約にこだわると、どうしても選択肢が旧WiMAXの「年間パスポートプラン」だけになってしまいます。

WiMAXの電波は地下や高層マンションなどではどうしても弱くなってしまうため、人によっては全く使えないという可能性もゼロではありません。

筆者の意見としては、 使いたい場所で十分な速度が出るのであれば、2年契約でもそこまでデメリットがないと思っています。

1年契約にこだわるあまり、快適にインターネットを楽しめないようでは本末転倒です。

ここからは、モバイルWi-Fiの契約パターンを紹介していきます。

1年契約以外のパターン2つ

モバイルWi-Fiの1年契約以外には、次の2つのパターンがあります。

  1. 2年または3年契約
  2. 契約に縛りのないパターン

本当に1年しか使わないという事情のある人以外は、契約前に長く付き合えるモバイルWi-Fiをしっかり吟味して、2年契約にしたほうがお得です。

この章では、安心して2年契約をするための注意点の紹介や、期間に縛りのない基本使用料で契約する場合のコスト面での比較をしていきます。

「2年契約は不安…」と思っている人も、まずは契約プランの仕組みや、事前にできる対策を調べてみましょう。

2年契約の仕組みとメリット・デメリット

WiMAXがなぜ2年契約か、疑問に思ったことはありませんか?

提供会社としてのメリットは単純にユーザーが増えることですが、実はユーザーにとってもさまざまなメリットがあります。

まず、現金がもらえるキャッシュバックキャンペーンです。

約1年の利用が条件ですが、通常の契約ではこのようなサービスはありません。

また、WiMAXやモバイルWi-Fiの端末を家電量販店やAmazonなどで購入すると約1~2万円の初期費用がかかります。

2年契約は、 長く契約してくれることを条件に、端末代を安くしてくれているのです。

一方、デメリットはというと、

  • やめたい時にやめられない(高い契約解除料がかかる)

この1点に尽きるのではないでしょうか。

解約したい理由はそれぞれですが、主に「使いたい場所で繋がらない、速度が出ない」「思ったよりも使わなかった」などの理由が多いと思います。

期間のある仕事で使う、エリア外への引っ越しが決まっているなどの場合を除き、使う前から 「本当に1年契約でなければ困る!」とあなたは言い切れますか?

もしそうでないのなら、これから紹介する方法をぜひ試してみてください。

長く付き合えるモバイルWi-Fiの選び方

モバイルWi-Fiを契約する際、
「もし契約して、繋がらなかったり速度が出なかったらどうしよう…」
と不安な人もいると思います。

ここからは、そんな人が安心して2年契約プランを申し込めるように、 契約前にできるおすすめの対策やチェックポイントを紹介します。

契約前にレンタルで試す

TryWiMAXバナー「WiMAXを15日間無料でお試し!」
画像引用:UQ WiMAX「TryWiMAX」

「UQ WiMAX」では、15日間WiMAXをレンタルしてお試しのできる、「 Try WiMAX」というプランを実施しています。

自宅や通勤途中など、実際に使う場所でWiMAXを体験できるので、 契約後に「つながらなかった!」というリスクを無くすことができます。

くわしくはこちらの記事で紹介していますので、興味のある人はよろしければご覧ください。

[関連記事]モバイルWi-Fiルーターはレンタル可能!短期間利用におすすめのサービスを解説のサムネイル
モバイルWi-Fiルーターはレンタル可能!短期間利用におすすめのサービスを解説
もし1年以内の短期間だけインターネットを利用したいなら、モバイルWi-Fiルーターをレンタルで利用するのがおすすめです。ここでは短期間利用にぴったりなモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスについて解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

契約前にチェックすべきポイント3つ

モバイルWi-Fiを契約する際、店頭で進められるままに契約して失敗した、という口コミを見かけたことはありませんか?

実は、契約前に必ずチェックすべきポイントがいくつかあります。

契約前のチェックポイント3つ

  1. 自分の住んでいる地域が、通信エリアに対応しているか
  2. 月間の利用上限があるプランとないプラン、どちらのプランに契約するのか
  3. 端末が使いたい通信方式(WiMAX、LTEなど)に対応しているか

モバイルWi-Fiの選び方は下記記事で紹介していますので、後から後悔しないよう、契約を決める前には一度目を通しておくと安心です。

[関連記事]モバイルWi-Fiで快適インターネット!選び方を徹底解説のサムネイル
モバイルWi-Fiで快適インターネット!選び方を徹底解説
外でも高速インターネットが楽しめるモバイルWi-Fi。出張や旅行だけでなく普段使いでも活躍します。 選び方の注意点からいまおすすめのサービス・機種まで徹底解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

また、とくにモバイルWi-Fiを初めて持つ人が 忘れがちなのが、端末のバッテリー管理です。

電源が切れてしまっては使えませんので、バッテリーの持ちをどれくらい優先するのかも考えておいたほうがいいでしょう。

期間縛りのないプランは割高

ここまでは、契約期間のあるプランの選び方を紹介してきましたが、じつはUQ WiMAXでは、期間条件のないプランも契約できるようになっています。

期間縛りのないプランは割高なので長期利用には向きませんが、端末をすでに持っていて、確実に1年以内にやめる人にとっては、むしろお得になる場合があります。

プラン名 基本使用料 2年契約 おトク割※適用後
UQ Flatツープラス(期間条件なし) 5,196円 4,196円 3,696円
UQ Flatループラスギガ放題(期間条件なし) 5,880円 4,880円 4,380円

※指定のWiMAX機器の同時購入を条件に、月額から500円割引になる特典 
※参考:UQ コミュニケーション「よくあるご質問/2年契約でない(期間条件なし)料金プランはないのか?」

2年契約にすることで、1ヶ月あたりの料金は約1,000円、おトク割を適用すると1,500円も安くなります。

契約の際は、基本使用料の他に、2年縛りのプラン同様3,000円の登録料がかかります。

一件メリットがないように思えますが、下記の表を見てみてください。

利用月数 期間なし 2年契約 契約解除料
1ヶ月 5,196円 3,696円 19,000円
6ヶ月 31,176円 22,176円
12ヶ月 62,352円 44,352円
13ヶ月 67,548円 48,048円 19,000円(総額67,048円)
14ヶ月 72,744円 51,744円 14,000円(総額65,744円)

2年契約のWiMAX2+の契約解除料は、課金開始月を1ヶ月目として、13ヶ月目までは19,000円です。

13ヶ月目で解約する場合、契約解除料を足すとトータルの金額はほぼ一緒です。

しかし14ヶ月目を超えると、契約解除料が安くなるので2年契約のほうがお得になります。

よって、 13ヶ月以内の利用であれば、期間縛りのないタイプの「UQ Flatツープラス」「UQ Flatツープラス ギガ放題」のほうが『月額料金は』お得と言えます。

ただし、2年契約でなければ端末代の割引も受けられない可能性があるため、端末を持っていない場合は1~2万円の出費が別にかかります。

たとえば「W04」という機種は、2年契約と同時購入だと2,800円ですが、元々の販売価格は20,000円です。

また、期間条件なしのプランは、Web上から申し込むことができないため、電話での申し込みになります。

期間縛りのないプランがおすすめな人

  • どうしても「UQ WiMAX」でWiMAX 2+を使いたい人
  • 契約解除料は絶対に払いたくない人

もし本家「UQ WiMAX」にこだわりがないのなら、GMOとくとくBB などのMVNO業者で2年契約をして、キャッシュバックをもらったほうがトータルの金額は安くなります。

もしくは、カシモバなどのレンタルで必要な期間のみ対応するという方法もおすすめです。

まとめ

それでは、この記事のポイントをおさらいします。

WiMAXを1年だけ使うためのおすすめの方法は、下記の3通りです。

1年契約の「UQ Flat 年間パスポート」を使うなら

→UQ WiMAX、BIC WiMAX、YAMADA Air Mobile、エディオン、DIS Mobileのいずれかのプロバイダから契約
(12ヶ月の総額:47,352円)

トータルで一番安く、1年だけWiMAXを使いたいなら

GMOとくとくBB で、「WiMAX 2+ ギガ放題プラン」の2年契約をしてキャッシュバックをもらい途中解約する 
(13ヶ月の総額:49,911円)

WiMAX 2+で、割高でも契約期間のないプランがいいなら

→UQ WiMAXで「UQ Flatツープラス(期間条件なし)」を契約する 
(13ヶ月の総額:67,048円)

※本家「UQ WiMAX」である必要がないなら必要な期間だけレンタルする方法もおすすめ!

本当に1年しか使わないという事情のある人以外は、できるだけ長く付き合えるモバイルWi-Fiを選び、 2年契約にしたほうがお得です。

自分の中の落としどころを決めて、好みの契約方法を選んでくださいね。

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・下り最大440Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大32,200円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。