Menu

ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!

ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、スマホを格安SIMに変更しようと思うけどY!mobile(ワイモバイル)ってどうなのかな?

頷く兄リスのイラスト
格安SIMにするならワイモバイルはおすすめだよ!2018年度顧客満足度№1なんだ

兄リスのイラスト
それに運営会社がソフトバンクだから、キャリア並みのサービスや品質なのに料金がお得で、格安SIM初心者には特にオススメだよ

2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第3回調査結果発表資料 携帯電話部門

参考:2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第3回調査結果発表

テレビCMや口コミでよく耳にする「ワイモバイル」とは、ソフトバンクが運営し自社回線を利用している携帯電話・PHS※事業のブランド名です。3大キャリアとMVNOの中間的なブランドで、通話料込みやスマホセットからSIMカードのみでも契約することができるプランを提供しています。

用語解説:MVNOとは、他社から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを指します。
※PHS事業は2020年7月で終了予定のサービスです

この記事では、

  • 「ワイモバイルについて知りたい方」や、
  • 「毎月のスマホ代を節約したい」

とお考えの方に向けて、ワイモバイルに関することや、変更することでのメリットやデメリット、変更する場合の注意点などをご紹介していきます。

Y!mobileに申し込む

ワイモバイルを含む格安SIM全般について知りたい! という人は、以下の記事がおすすめです。自分に合った格安SIMが見つかるはずです。

[関連記事]【2019年最新版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方のサムネイル
【2019年最新版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

目次

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリット

ワイモバイルのメリット・デメリット

「結局、Y!mobile(ワイモバイル)ってどうなの?」と簡単に知りたい方の為に、今回の重要なポイントである「ワイモバイルのメリット・デメリット」を下記にまとめました。

〇メリット

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット

  1. 大手キャリアより月額料金が安い
  2. 通信品質が大手キャリア並みに安定している
  3. 実店舗でサポートが受けられる
  4. 国内通話料が無料(10分/1回)
  5. Yahoo!プレミアム(月額462円)が無料で利用できる

ワイモバイルは大手キャリアと変わらない品質で月額料金が半額以下で使えることが最大のメリットです。

安定した通信品質や速度で、全国どこに行っても繋がりやすく地方でも快適に利用できています。

実店舗も家電量販店を始め多くの場所で設置されているため、もしもの時があった場合でも店舗に駆け込めば修理保証などを受けられ、スマホを新たに購入する場合でも、スタッフに親切・丁寧に教えてもらえるので格安スマホ初心者でも安心です。

また全てのプランで国内通話料10分以内が無料となるのもうれしいポイントですね。ワイモバイルとよく比較されるUQモバイルだと5分以内のかけ放題となるので2倍話せる無料時間があるのは安心です。

他にもYahoo!プレミアムが無料で利用でき雑誌や漫画が読み放題になったり、Tポイントが4倍(※期間固定)になったり、お得なサービスが多数あります。

喜ぶ弟リスのイラスト
Yahoo!プレミアムが無料ってことは、雑誌や漫画が追加料金なしでみれるの??

頷く兄リスのイラスト
そうだよ!他にもパ・リーグLIVEが見放題になったり、追加ポイントやクーポンがもらえるお得なサービスが受けられるよ

パ・リーグLIVEは2019年3月29日から配信開始のサービスです。

×デメリット

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット

  1. 2年縛り(最低利用期間)があり解約金9500円が発生する場合がある
  2. 余ったデータの繰越ができない
  3. 利用期間に応じて月額料金やデータ通信量が変動する
  4. 大容量・使い放題のプランがない

大手キャリアと似ている料金プランのため、 2年間(自動更新)の最低利用期間が設定されており、期間中に解約すると解約金9,500円が掛かります。

他社の格安SIMでは縛りが無いプランや、半年から1年間と短いので相性が良くなければすぐに解約できますが、ワイモバイルでは最低でも2年間は使い続けないと損をしてしまいます。

また、余ったデータを翌月に繰り越すことができないので、万が一使い切ってしまった場合は有料のデータチャージオプションを利用することになります。このデータを繰越できないポイントが最大のデメリットといえるでしょう。データの使用量が月によってバラつきがある方にとっては、データを余らしてしまったり、足らなくて追加料金が発生する月などがでてきてしまいます。

他にもデータ通信量が契約年数に応じて割高になっていく点も長く利用したいとお考えの方にはデメリットでしょう。スマホプランのCMではワンキュッパで使える!と紹介していますが、 実際に1,980円で使える期間は最大1年間のみです。

データ通信量も3年目以降になるとキャンペーンが終了して容量が減少してしまいます。ですので、2年縛りがなくなる更新月のタイミングで他社へ乗り換える前提のサービスプランと言えるでしょう。

最近では使い放題のプランや50GBなど大容量プランが人気ですが、ワイモバイルでは最大21GB※のスマホプランLまでしか選べません。
※3年目以降は14GBまで

家に固定回線がない人は、動画やゲームをすると容量が足らなくなり速度制限にかかってしまう可能性があります。

もちろん、追加料金を払えば速度制限の低速化から通常に戻すことはできますが、0.5GBで500円~となりますので、容量は自分にあったプランを選ぶようにしましょう。
※追加データの金額は加入のプランによって異なります。

兄リスのイラスト
僕は毎日漫画を読むけど、プランMの9GBで足りてるよ~

結論:ワイモバイルに向いているのはこんな人

上記のメリット・デメリットを踏まえて、以下の特徴に当てはまる人がワイモバイルに向いています。

ワイモバイルに向いている人

  • 毎月のスマホ代を安くしたい
  • 通信速度を落としたくない
  • 格安SIM初心者でサポート面が不安な方
  • Yahoo!プレミアムの会員の方

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合、通信品質やサポート面での不満を感じる人も多いです。

その点ワイモバイルは実店舗がたくさんありサポート面でも安心ですし、ソフトバンクが運営しているので通信品質の評判も良くはじめての格安SIMにはオススメと言えるでしょう。

また、既にYahoo!プレミアム会員の方は、ワイモバイルに加入すると無料になるので月額462円の節約になりますね。

Y!mobileに申し込む

ソフトバンクとワイモバイルの違い・料金プラン比較

ソフトバンクとワイモバイルの違い・料金プラン比較

わからない弟リスのイラスト
ソフトバンクとワイモバイルは何が違うの?どちらも同じ運営会社だよね?

兄リスのイラスト
ソフトバンクは、大容量のプラン設定と取扱い機種が高性能でワイモバイルは軽めの容量プランの提供と型落ちなどのリーズナブルなスマホを提供しているところが大きく違うよ

下記、ワイモバイルとソフトバンクの料金プランの比較表です。データ使用量が少ない人には圧倒的にワイモバイルの方がお得ですね。

ワイモバイルとソフトバンクのプランの比較表
提供会社プラン容量通話料月額費用
ワイモバイルSプラン3GB
(3年目から2GB)
国内通話料無料(10分/1回)1年目:1980円
2年目以降:2980円
Mプラン9GB(2年間)
(3年目から6GB)
国内通話料無料(10分/1回)1年目:2980円
2年目以降:3980円
Lプラン21GB(2年間)
(3年目から14GB)
国内通話料無料(10分/1回)1年目:4980円
2年目以降:5980円
ソフトバンクミニモンスター
※実際に使ったデータ量に応じて月額料金が変わります。
1GB以下20円/30秒の従量課金1年目:3480円
2年目以降:4480円
1GB~2GB20円/30秒の従量課金1年目:5480円
2年目以降:6480円
2GB~5GB20円/30秒の従量課金1年目:6980円
2年目以降:7980円
5GB~50GB20円/30秒の従量課金1年目:7980円
2年目以降:8980円
ウルトラギガモンスター50GB
対象の動画サービスやSNS放題
20円/30秒の従量課金1年目:6480円
2年目以降:7480円

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイルとワイモバイルの違い・料金プラン比較

UQモバイルとワイモバイルの違い・料金プラン比較

では次に、格安SIMで人気の「UQモバイル」と「ワイモバイル」で迷っている方のためにこちらも料金プランの比較してみましたので確認していきましょう。

ワイモバイルとUQモバイルのプランの比較表
ワイモバイルSプラン3GB
(3年目から2GB)
国内通話料無料(10分/1回)1年目:1980円
2年目以降:2980円
Mプラン9GB(2年間)
(3年目から6GB)
国内通話料無料(10分/1回)1年目:2980円
2年目以降:3980円
Lプラン21GB(2年間)
(3年目から14GB)
国内通話料無料(10分/1回)1年目:4980円
2年目以降:5980円
UQモバイルおしゃべりプランS3GB国内通話料無料(5分/1回)1~13ヶ月目:1980円
14ヶ月目以降:2980円
ぴったりプランS無料通話:60分/月
おしゃべりプランM6GB国内通話料無料(5分/1回)1~13ヶ月目:2980円
14ヶ月目以降:3980円
ぴったりプランM無料通話:120分/月
おしゃべりプランL14GB国内通話料無料(5分/1回)1~13ヶ月目:4980円
14ヶ月目以降:5980円
ぴったりプランL無料通話:180分/月

※スマホの方は表をスワイプできます。

あわてる弟リスのイラスト
どちらも似たプランで違いがわからないよ

考える兄リスのイラスト
そうだね。一覧にしてみるとほとんど同じようにみえるよね

ワイモバイルとUQモバイルの大きな違いは、ワイモバイルが国内通話料10分無料が標準でつき、さらに+1000円を追加することで通話かけ放題にできるところで、UQモバイルは余ったデータ量を翌月以降に繰越できる点です。

どちらも通信品質も高く大きな差はありませんが、

  • データを重視する方にはUQモバイル
  • 通話を重視するならワイモバイル

がオススメと言えるでしょう。

Y!mobileに申し込む

Y!mobile(ワイモバイル)のオプションと割引サービス

Y!mobile(ワイモバイル)のオプションと割引サービス

それでは、ワイモバイルにどんな「オプション」と「割引サービス」があるのかを確認していきましょう。

Y!mobile オプション

「Enjoyパック」(540円/月)

まず最初にご紹介したいオプションが「Enjoyパック」です。これは、月額量540円を追加すると以下サービスが付きます。

Enjoyパック

  • 0.5GB(500円相当)のデータが毎月もらえる
  • Yahoo!ショッピングで使えるクーポンが毎月500円
    (クーポンは税込501円以上の商品でご利用できます。)
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOでのポイント優待

Yahoo!ショッピングを利用している人には、かなりオススメのオプションです。買い物代金が500円/月マイナスになり、買い物のTポイント数も通常より5倍(期間固定※)に優待され、更に使えるデータ量が増えます。

「スーパーだれとでも定額」(1080円/月)

他社も含めた全てのスマートフォンや固定電話への国内通話がかけ放題になります。電話をよくかける人には1080円を追加しかけ放題にしておくことをオススメします。

故障安心パックプラス(745円/月)

故障・水濡れ・盗難時などに対する保証です。例えば、故障した際に10,800円~新品同等の機種にワイモバイルショップにて交換できます。

ワイドサポート(540円/月)

オペレーターがスマホだけでなく、パソコンや周辺機器、マルチメディア機器などの操作・設定方法を広範囲にサポートしてくれます。インターネットのことなら何でも教えてくれるので、ネット初心者にはとても安心できるサポートサービスです。

Y!mobile 割引サービス

「家族割引サービス」(最大-540円/月)※おうち割光セットと併用不可

その他料金の割引サービスとして、「家族割引」があり、500円の割引サービスがあります。これも大きな割引となりますのでとてもお得なセット割です。

しかし、通話よりインターネットを楽しむご家庭では、データ量を繰越できるUQモバイルの方が使い勝手がよくおすすめです。上記デメリットで述べたとおりワイモバイルはデータの繰越ができませんのでご注意ください。

もしUQモバイルの加入を検討されている方は、以下記事をご参考にしてみてください。お得なキャッシュバックキャンペーンを開催されています。

[関連記事]【8月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額の受け取り方、iPhone・SIMのみ・MNPも対象のキャンペーン条件を解説のサムネイル
【8月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額の受け取り方、iPhone・SIMのみ・MNPも対象のキャンペーン条件を解説
UQモバイルが運営するWeb専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、最大10,000円のキャッシュバックを受けることができます。UQモバイルで最大10,000円のキャッシュバックを安全、かつ簡単に受け取る方法を優しく、分かりやすく解説しています!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

「おうち割 光セット(A)」(-500~-1000円/月)※家族割引サービスと併用不可

自宅のネット回線とスマホをまとめることで受けられる割引サービスです。割引額はプランによって異なりSプランなら500円の割引、Mプランなら700円、Lプランなら1000円の割引になります。

以前はソフトバンク光の評判はあまり良くなかったのですが、だんだんサービスが向上し「2017年度サービス利用者満足度ランキングで2位※」まで上昇してきているようです。

またこのサービスは、ひとりあたりの割引となりますので、家族でワイモバイルのプランを利用していれば一人ひとりのプラン金額から割引が適用されるので大きな節約に繋がります。

ただしこの割引サービスを利用するには、オプション加入必須の条件があり、これが500円/月必要となりますので、一人でSプラン利用であれば実質プラスマイナス0円のサービスとなってしまいますのでご注意ください。

また、こちらのサービスのお申込みについては、窓口が異なり同時加入の場合はワイモバイルの窓口では対応しているようですが、オンラインでは割引サービス箇所には表記されませんので別途連絡が必要となります。

おうち割 光セット(A)の場合下記3つのオプション加入が必須(セットで540円/月)

  • 光BBユニットレンタル(467円/月):ルーターのレンタルサービス
  • Wi-Fiマルチパック(990円/月):WiFi回線(無線)サービス
  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォン(467円~1500円/月):インターネットを利用したひかり電話サービス

※参考:ICT総研「2017年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査」
※参考:ワイモバイル「おうち割」

Y!mobileに申し込む

Y!mobile(ワイモバイル)の申込方法

Y!mobile(ワイモバイル)の申込方法

ここでは、ワイモバイルの申し込みについて確認しておきましょう。申込みは、「SHOP」または「オンライン」で申し込むことができます。

では、まずは申し込む前に準備しておくものを確認しておきましょう。

申込に必要なもの

ワイモバイルの申込には以下必要となります。

  1. 本人確認書類
  2. 本人名義のクレジットカード
    (オンラインストア利用の場合)
  3. のりかえ(MNP)予約番号
    (今の電話番号をそのまま使いたい場合)

ワイモバイルのお申込みには、本人名義のクレジットカードが必要です。もしクレジットカードをお持ちで無い場合は、Yahoo!カードを利用することをオススメします。

Yahoo!カードは、Yahoo!ショッピングでもらえるTポイントが2倍になったり、さらにオプションでEnjoyパックを申し込むと10倍になったりとかなり手厚い優待が受けれます。

本人確認書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書

上記本人確認書が無い場合は、下記を2点必要となります。

本人確認書類がない場合(以下から2点)

  • 健康保険証
    +(以下から1点)
  • 住民票記載事項証明書(原本)
  •  公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)
  • 官公庁発行の印刷物

ご契約者が外国籍の方の場合は、下記書類が必要となります。

ご契約者が外国籍の方の場合

  • 在留カード
  • 外国パスポート
  • 特別永住者証明書

参照:Y!mobile「本人確認書類」

今の電話番号をそのまま使いたい場合

今使っているスマホやガラケーの電話番号をそのままワイモバイルで使いたい場合は、MNP(番号ポータビリティ)の手続きが必要となります。

手順は簡単で電話やWEBでMNP予約番号を発行してもらうだけです。ただしこのMNP予約番号は有効期限がありますので、手続きの際はご注意ください。

MNP移行手順

  1. 移行前の通信事業者からMNP予約番号を取得する
  2. 有効期限内に予約番号を使用して移行先の通信事業者に申し込みをする

キャリアMNP発行場所一覧
ドコモauソフトバンク
ショップ
コールセンター
WEB〇※ガラケーのみ
MNP予約番号有効期限発効日から15日間発効日から15日間発効日から15日間

※スマホの方は表をスワイプできます。

申込手順

Y!mobileの契約は全国のY!mobileショップでも可能ですが、 24時間いつでもどこでも申し込めるY!mobileオンラインストアがオススメです。ここではY!mobileオンラインストアの申込手順を説明します。

Y!mobileオンラインストア

  1. 端末を選ぶ
  2. 契約方法・料金プラン・支払い方法を選択する
  3. オプション・割引サービスを選択する
  4. 明細内容を確認する
  5. Yahoo JAPAN ID でログイン
  6. 本人確認書類をアップロード
  7. 契約者情報を入力
  8. ネットワーク暗証番号を設定
  9. 支払情報を登録

①端末を選ぶ

まずは 一覧画面から契約するスマホを選びます。

現在Y!mobileで取り扱っている端末ラインナップは以下の通り。

  • iPhone
    ・iPhone7
    ・iPhone6s
    ・iPhone SE
  • スマートフォン
    ・Android One X5
    ・Android One S5
    ・かんたんスマホ
    ・HUAWEI P20 Lite
    ・Android One X4
    ・Android One X3
    ・Android One X2
    ・Android One X1
    ・Android One S4
    ・Android One S3
    ・Android One S2
    ・Android One S1
    ・HUAWEI nova lite for Y!mobile
  • SIM/SIMフリースマホ
    ・SIMカード
    ・nova3
    ・Mate20 Pro
    ・HUAWEI P20
    ・nova lite2
    ・P10 Plus
    ・Mate10 Pro
    ・Mate 10 lite

契約方法・料金プラン・支払い方法を選択する

②契約方法・料金プラン・支払い方法を選択する

【契約方法】

  • 新規契約
  • のりかえ
  • 機種変更

【現在お使いの端末・プラン】
※のりかえの場合のみ

  • ドコモ・au・MVNO
  • ソフトバンク

【料金プラン】

  • プランS
  • プランM
  • プランL

【機種代金のお支払い方法】

  • 24回払い
  • 一括払い

③オプション・割引サービスを選択する

【オプション・子回線用プラン等】

【割引】

④明細内容を確認する

明細内容を確認して問題なければ「ご購入手続きへ」ボタンをクリックします。

⑤Yahoo JAPAN IDでログイン

Yahoo JAPAN IDにログインしなくても進むことはできます。

⑥本人確認書類をアップロードする

申込に必要なものとして準備しておいた

  • 「本人確認書類」

と今まで使っていた電話番号をそのまま使いたい場合は

  • 「MNP予約番号」
  • 「転入予定の携帯電話番号」
  • 「MNP予約番号の有効期限」

を記載します。

⑦契約者情報を入力する

  • 氏名
  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 利用者(契約者または家族を選択)

⑧ネットワーク暗証番号を設定する

今後、各種手続きの際に必要となるネットワーク暗証番号(4桁番号)を設定します。

兄リスのイラスト
忘れないようにメモしておいてね!

⑨支払情報を登録する

オンラインストアでの契約の場合、本人名義のクレジットカードが必要です。

  • カード情報
  • カード有効期限

今使っているスマホをそのまま使うには、SIMロック解除が必要

今使っているスマホを、そのままワイモバイルの格安SIMに変えて使いたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

ほとんどのスマホは、SIMロック解除をすれば使用することができます。

※SIMロック解除については、「初めてでも迷いなくできちゃう!ワイモバイル(Y!mobile)端末のSIMロック解除の手順・条件」にて詳しく解説していますのでご参考ください。

ただし、その時の注意点としてお持ちのスマホの対応周波数(対応バンド)の確認を事前にしておきましょう

ワイモバイルはソフトバンクと同じ対応バンドです。ですのでソフトバンク→ワイモバイルは問題ありません

ドコモ→ワイモバイルやau→ワイモバイルの場合、対応バンドが違うことにより電波状況が悪くなる可能性があります。

もしお持ちのスマホをそのまま使いたいとお考えであれば、同じ対応バンドの格安SIMを選ぶことをオススメします。

また、iPhoneは対応バンドが多いのでどのキャリアからの移行でも問題ありません。

以下、キャリアの回線を利用しているMVNO社一覧です。

ドコモ回線の主要格安SIM

  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル タイプD
  • IIJmio タイプD
  • b-mobile
  • U-mobile
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • NifMo
  • mineo Dプラン
  • nuroモバイル ドコモ回線

au回線の主要格安SIM

  • UQ mobile
  • mineo
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル

Y!mobileに申し込む

Y!mobile(ワイモバイル)の評判や口コミ

Y!mobileの料金プランは格安ですが、だからといって通信速度が遅いわけではないようです。

twitterに投稿された口コミには次のような声があがっています。

実際にY!mobileを利用している人からは、通信速度について満足しているという声が聞かれます。

ただし、通信速度が低速化してしまう場合が2つあるので注意が必要です。

通信速度が低速化する場合

  • 契約プランのデータ容量を超えて使用した
  • 本体の空きメモリや保存容量が少なくなった

1つ目の契約プランのデータ容量を超えて使用してしまった場合は、請求月末まで通信速度が低速化してしまいます。

この場合、追加でデータ通信量を購入することで通常速度に戻すことができます。追加データ通信量の購入金額は、料金プランによって異なります。詳しくはY!mobile:よくあるご質問「通常速度に戻すための料金を教えてください。」)をご参考ください。

2つ目の本体の空きメモリや保存容量が少なくなった場合にも、通信速度が低下することがあります。

この場合は本体を再起動する、タスク消去または不要なデータを削除することによって改善することがあります。

通信速度が低速化してしまわないためにも、自分が毎月使用しているデータ容量を知ること、自分に合ったプランを選ぶことが重要です。

Y!mobileに申し込む

Y!mobile(ワイモバイル)の連絡先

ワイモバイルの総合窓口は通話料金が有料です。お問い合わせの際は、下記メニュー番号を事前に確認し、ロスの無いお問い合わせを心がけましょう。

総合窓口(通話料有料9:00~20:00(年中無休)

  • ワイモバイルの電話から※151
  • 他社の携帯電話、固定電話などから:0570-039-151
  • 海外から:+81-44-382-0800
    ※「だれとでも定額」などの無料通話対象となります。
    ※法人のお客さまは「法人さま専用ご相談窓口」よりお問い合わせください。

各種お手続き(通話料無料)自動音声応答にて24時間受付(年中無休)

  • ワイモバイルの電話から:116
  • 他社の携帯電話、固定電話などから:0120-921-156
  • 海外から(通話料有料):+81-44-382-0414
メニュー番号一覧短縮番号
1. ご請求・お支払いに関するお問い合わせ1. ご利用料金・内訳照会11
2. 機種代金支払い残額・契約解除料照会12
3. 支払方法変更13
4. 未払い料金照会14
2. 各種お手続きに関するお問い合わせ1. 料金プラン・オプションサービスの確認・変更21
2. ご解約22
3. データ利用量の確認・速度を通常に戻すお申込み23
4. 住所変更24
3. 紛失・盗難によるご利用停止・解除1. 一時ご利用停止・端末ロック31
2. ロック解除・停止解除手続き32
3. 一定額停止解除33
4. テクニカルサポート
※1テクニカルサポートは151への通話で対応可能なメニューです。116への通話では選択できません。
また、受付時間は午前9時から午後8時までとなっています。

※スマホの方は表をスワイプできます。

まとめ

さて今回は、ワイモバイルの特徴やメリット・デメリットをご紹介しました。

大手キャリアと比べて料金プランもシンプルで分かりやすく、乗り換えるだけで簡単に安くなるので、CMや口コミを通じてワイモバイルへ乗り換えるユーザーが増えています。

ワイモバイル利用者からの評価が高いことが、安心して乗り換える決め手となっているのでしょう。

新生活に合わせてワイモバイルに乗り換えてお得なスマホライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Y!mobileに申し込む

最後に、以下の記事でY!mobileを含む格安SIMサービスを徹底比較しています。自分に合った格安SIMがまだ分からないという人は、ぜひ参考にして下さい。

[関連記事]【神・保存版】格安SIM23社を徹底比較!自分に合ったプランがまる分かり!のサムネイル
【神・保存版】格安SIM23社を徹底比較!自分に合ったプランがまる分かり!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

あわせて読まれている格安SIM記事

[関連記事]乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめのサムネイル
乗り換えの価値は本当にある?格安SIMオタクが教えるUQモバイルの使い勝手まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]100日検証して分かった!DMMモバイルのメリット・デメリットと使い方ガイドのサムネイル
100日検証して分かった!DMMモバイルのメリット・デメリットと使い方ガイド
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]生粋の格安SIMオタクが教える「IIJmio」メリット・デメリットのすべてのサムネイル
生粋の格安SIMオタクが教える「IIJmio」メリット・デメリットのすべて
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]格安SIMオタクが本音でレビュー!BIGLOBEモバイル(SIM)の使い勝手と評判・プラン選びの全力まとめのサムネイル
格安SIMオタクが本音でレビュー!BIGLOBEモバイル(SIM)の使い勝手と評判・プラン選びの全力まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]格安SIMオタクが1年使って分かったNifmoのガチ評価!良い点&悪い点を本音で解説のサムネイル
格安SIMオタクが1年使って分かったNifmoのガチ評価!良い点&悪い点を本音で解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアルのサムネイル
mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアル
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!