Menu

ワイモバイルとイオンモバイルを徹底比較!あなたにおすすめなのはどっち?

ワイモバイルと イオンモバイルONEを徹底比較!あなたにおすすめなのはどっち?

格安SIMブランドのワイモバイルとイオンモバイル。
どちらもスーパーや街中で実店舗を見かけますよね。

どちらも初心者にやさしく使いやすいイメージなので、スマホを格安SIMにしたい時は迷ってしまいそうです。

そこで、当記事ではワイモバイル、イオンモバイル両社の特徴を比較してみました。

結論から申し上げると、使いやすさでおすすめするのはワイモバイルです。
しかし、イオンモバイルも販売機種やプランが豊富という特徴があります。

新規や乗り換えをお考えの方は、どちらが自分のニーズに合うのか参考にしてください。

Y!mobile公式ページ

「ワイモバイル」の特徴

「ワイモバイル(Y!mobile)」の特徴は以下の2点です。

  • 通信速度が安定している
  • 全国4,000店舗で対面サポートが受けられる

全国でサポートが受けられるので安心なうえ、通信速度は速くて安定しています。

MMD研究所の調査結果表をご覧頂くとわかりますが、ワイモバイルは朝・昼・夕と通信速度が速く他の格安SIMよりも快適に通信できることがわかります。

※スマホの方は表をスワイプできます。

2020年3月主要3都市通信速度 全日順(MMD研究所調べ)
 全日
(9時~10時)

(12時~13時)

(17時~18時)
UQモバイル47.638.546.757.5
Y!mobile38.541.836.437.2
イオンモバイル(D)29.129.729.128.6
OCNモバイルONE2828.215.540.3
mineo(D)27.532.46.343.8
mineo(A)17.730.33.219.5
BIGLOBEモバイル(A)16.634.34.111.3
mineo(S)14.821.64.518.4
BIGLOBEモバイル(D)8.823.80.91.7
IIJmio(D)8.521.61.42.7
楽天モバイル(A)7.117.51.32.4
イオンモバイル(A)5.713.312.8
IIJmio(A)5.111.61.12.6
楽天モバイル(D)5.1111.72.5
LINEモバイル(D)4.89.82.52
LINEモバイル(S)4.19.112.2
LINEモバイル(A)3.710.20.30.5

(単位はMbps、数値が高いほど速い)
参照:MMD研究所_2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査「主要3都市の通信速度調査結果」

なぜ通信が安定しているのかというと、ワイモバイルはSoftBankのサブブランドのため他社回線を間借りするのではなく、ソフトバンク回線を使用してサービスを提供しているためです。

また、ワイモバイルは全国に約4,000店舗を構えています。
サービスや料金面で気になることがあっても、すぐ相談に行ける・サポートが受けられることが特徴です

「イオンモバイル」の特徴

イオンモバイルの特徴は以下の2点です。

  • 全国約2,000店舗で対面サポートが受けられる
  • 豊富な料金プランから選べる

「イオンモバイル」は大型総合スーパー「イオン」のグループ傘下の格安SIMブランドで、全国約200のイオン店舗内に実店舗を構えています。

機種変更や使い方の相談などをお買い物のついでに立ち寄れる点が人気です。
また、豊富な料金プランやコスパの高さなども評価されています。

ワイモバイルとイオンモバイルを総合比較

では、さまざまな角度から両ブランドを比較してご紹介します。

  • 月額料金プランを比較
  • 通信速度を比較
  • 対応端末・取り扱い機種を比較
  • キャンペーンを比較

どちらが自分に合う格安SIMか確認してくださいね。

月額料金プランを比較

料金プランについては、イオンモバイルは2021年4月に料金プランをリニューアルしました。
ワイモバイルも、2021年8月から料金プランを刷新しています。

下表は、両ブランドの近しいデータ容量の料金体系を比較してみました。

ワイモバイルイオンモバイル(音声プラン)
0.5GB-1,023円
1GB-1,078円
2GB-1,188円
3GB2,178円1,298円
4GB-1,408円
5GB-1,518円
6GB-1,628円
7GB-1,738円
8GB-1,848円
9GB-1,958円
10GB-2,068円
11GB-2,718円
12GB-2,288円
14GB-2,288円
15GB3,278円-
20GB-2,398円
25GB4,158円-
30GB-4,378円
40GB-5,478円
50GB-6,578円

ご覧のように、イオンモバイルは、0.5GBから50GBまで小刻みにプランが設定されているので、使いきれずに無駄にしてしまうリスクを回避できるのでおすすめです。

ワイモバイルは、3GB、15GB、25GBの3つのデータプランが基本設定になっていて、プランごとのデータ容量に幅があります。

ワイモバイルはデータを繰り越せるようになりましたが、通常速度に戻すために追加購入したデータ容量は繰り越せません。
やはり、使用するギガ数は把握しておいた方がよいですね。

ここで両社のデータ量3GBのプランを比較すると、イオンモバイルは1,298円、ワイモバイルは2,178円で、およそ倍近く違います。

このことから、プラン全体がリーズナブルで、ちょうどいいデータ量を選べるイオンモバイルの方が、無駄なくお得に使うことができると言えるでしょう。

通信速度を比較

それでは、ワイモバイルとイオンモバイル両社の通信速度を比較してみましょう。

時間帯別の平均速度情報(下り・直近3ヶ月)
ワイモバイル81.48Mbps49.67Mbps36.09Mbps
イオンモバイル35.49Mbps4.29Mbps18.62Mbps

(画像引用:みんなのネット回線速度

ご覧になると分かると思いますが、ワイモバイルの通信速度は大手キャリア並みに安定しているので、格安SIMを使っている感覚がないほど快適でしょう。

イオンモバイルは他社回線(docomo、au)を利用するため、昼の12時前後などの混み合う時間帯はどうしても遅くなります。

そのため、通信速度を重視するなら、ワイモバイルを選ぶ方が快適に使用できます。

Y!mobile公式ページ

対応端末・取り扱い機種を比較

機種の品揃えはイオンモバイルの方が豊富です。
しかし、iPhoneは未使用品となります。

最新のiPhoneが欲しい方は、イオンモバイルよりワイモバイルの方がよいでしょう。
ワイモバイルでは、iPhoneの最新機種を新品で購入できるからです。

しかし、イオンモバイルはAndroidの取り扱い機種が多いため、自分の使い方に合った端末を選べます。

ワイモバイル取り扱い機種イオンモバイル取り扱い機種
iPhoneiPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE
iPhone 11
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone XS
iPhone 8
AndroidRedmi 9T
Xperia 10 III
OPPO Reno5 A
Libero 5G
Android One S8
AQUOS sense4 basic
OPPO Reno3 A
かんたんスマホ2
かんたんスマホ
Xperia 10 II
Android One S7
Android One S6
Libero S10
Xperia 8
HUAWEI P30 lite
Android One X5
Android One S5
motorola moto g50 5G
Xiaomi Mi 11 Lite 5G
AQUOS sense4 やさしいスマホ2 SH-M15P5S
OPPO Reno5 A
Xiaomi Redmi Note 10 Pro
motorola moto g30 4GB/128GB
AQUOS sense5G SH-M17
motorola moto e7 power
motorola moto e7
Xiaomi Redmi 9T
AQUOS sense4 plus
AQUOS sense4
OPPO A73
motorola moto g8 power lite
motorola moto e6s
HUAWEI P30 lite
OPPO Reno3 A
HUAWEI P40 lite E
HUAWEI P40 lite 5G
HUAWEI nova lite 3+
OPPO Reno A
AQUOS sense2 SH-M08H
ZenFone Max Pro(M2)
arrows M05
AQUOS sense2 やさしいスマホ SH-M08P5S
AQUOS sense3 SH-M12H
motorola moto e5
HUAWEI nova 5T
ZenFone Max (M2)
HUAWEI nova lite 3
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07

※2021年10月現在

イオンモバイルのAndroid機種はワイモバイルの倍ほど揃っていて、ブランドごとのバリエーションも豊富です。

さらに、機種は限定されますが無料貸し出しサービスがあり、使い心地や通信速度を試せるので、初心者におすすめです。

キャンペーンを比較

キャンペーンの豊富さはワイモバイルの方が目を引きます。

データ増量の無料オプションや、機種の下取りなどで毎月の使用料から割引になるキャンペーンや、60歳以上の通話料金がずっと割引、PayPayやマイルがたまるキャンペーンなど、内容も充実しています。

イオンモバイルの場合は、キャンペーン特典が全てWAONポイントと限定的になっています。

ワイモバイルキャンペーンイオンモバイルキャンペーン
新規契約・契約変更・端末購入ソフトバンクホークスオンラインファンミーティングへ無料ご招待キャンペーン【期間:2021年10月31日まで】

シンプルM/L加入者にホークスの選手やOBが参加するオンラインファンミーティングに招待
イオンモバイル新料金&お乗換えキャンペーン【期間:2021年11月30日まで】

イオンモバイルにお乗換えで、5,000電子マネーWAONポイントプレゼント
データ増量無料キャンペーン2【期間:終了未定】

初めてデータ増量オプション申し込み・契約の場合、データ増量オプションの月額料が1年間無料
はじめての格安スマホ応援キャンペーン【期間:2021年11月30日まで】

イオンモバイルにお乗換え&当社指定のスマホを同時ご購入で、5,000電子マネーWAONポイントプレゼント
下取りプログラム【期間:終了未定】

新規加入、MNP、機種変更の際、それまで利用していた機種を下取りし、機種に応じて毎月のご利用料金から割引
やさしいスマホ2&お乗り換えがおトク!【期間:2021年11月30日まで】

60歳以上の方限定で、イオンモバイルに乗り換えなら、やさしいスマホ2がオトク。5,000WAONポイントプレゼント!
60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン【期間:終了未定】

60歳以上の場合、国内通話がかけ放題のシンプルS/M/Lの通話定額オプション「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料が1,100円(永年)割引き
moto g50 5G 新発売【期間:終了未定】

イオンモバイルに乗り換えと同時にmoto g50 5Gを購入で、1,000WAONポイントプレゼント!
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典【期間:終了未定】

ソフトバンクへののりかえで、各種手数料が無料に。さらに、毎月の通信料を2,800円(税抜)(3,080円)×12ヵ月割引
エントリーパッケージご契約特典【期間:終了未定】

エントリーパッケージでイオンモバイル音声プランまたは、シェア音声プラン契約で2,000WAONポイントプレゼント
新どこでももらえる特典
【期間:終了日未定】

エントリー後にワイモバイルを契約するとpaypayボーナスがもらえるチャンス
-
その他でんき代初月全額が0円!ぜんぶタダ!【期間:終了未定】

おうちでんきに乗り換えるとでんき代初月無料
イオンモバイル紹介トク【期間:終了未定】

家族・友人にイオンモバイルを紹介すると、紹介した人に3,000WAONポイント、紹介された人にも1,000WAONポイントと1GBクーポンプレゼント
もっとPayPayあげちゃう!【期間:終了未定】

ワイモバイルユーザーは厳選ストアだけを集めたPayPayモールでのお買い物がとってもおトクに
-
街のPayPay祭
【期間:2021年11月28日まで】

ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーはPayPayを使うと超おトクに
-

※2021年10月現在

キャンペーンの種類の多さや、paypayの付与に期待するならワイモバイルがおすすめですが、普段からイオンで買い物をする方、スマホ初心者の方はイオンモバイルのキャンペーン展開が充実しているでしょう。

Y!mobile公式ページ

データ繰越を比較

イオンモバイルはデータ繰り越しができますが、2021年8月からはワイモバイルでもデータ繰越しができるようになりました。

イオンモバイルでは、余ったデータ量は翌月末まで上限なしでそのまま繰り越せます。
ただし、ワイモバイルのシンプルS/M/Lプランでも余ったデータは翌月末まで繰り越せますが、繰り越しできるデータ量には上限が設けられる予定です。
(2022年1月(予定)までは、翌月に繰越できるデータ容量に上限はありません)

毎月のデータ量を使い切りそうにないなら、イオンモバイルの方が繰り越せる上限を気にする必要がないのでおすすめです。

オプションを比較

セキュリティのオプションは、両ブランドとも充実していますが、数では圧倒的にワイモバイルのオプションが多く揃っています。

オプションをまとめて受けられるパッケージで比較すると、ワイモバイルは「故障あんしんパックプラス」は月額690円で、故障・盗難・バッテリー交換・データ復旧支援などの一部が補償されます。

イオンスマホの「イオンスマホ安心パック」の場合は、月額660円または770円でサポートが受けられます。

さらに電話サポートも付帯していて、遠隔操作や出張サポート※もあるので、操作に不安を持つ方にはおすすめです。
(※別途追加料金が発生)

ワイモバイルオプション
ヤフー連携サービス
  • Yahoo!プレミアム for Y!mobile
  • パケットマイレージ・パケくじ
  • Y!mobile メール
  • Yahoo!かんたんバックアップ
  • Yahoo!ウォレット
  • Enjoyパック
便利・お楽しみ
  • 連携しよう
  • ワイモバイル呼び出し音
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • おサイフケータイ
  • ソフトバンクカード
  • かんたんデータコピー
  • ワイモバイルの通信・通話料金をPayPay残高で支払う
通信
  • データ増量オプション
  • アドバンスオプション
  • メール
  • テザリング
  • オートチャージ(快適モード)
  • ソフトバンクWi-Fiスポット
安心・安全
  • スマホ設定サポート
  • スマートフォン基本パック - S
  • 故障安心パックプラス
  • 故障安心パック
  • 故障安心パック - S
  • 故障安心パックライト
  • フィルタリングサービス
  • ワイドサポート
  • 紛失ケータイ捜索サービス
  • 遠隔初期化サービス
  • 安心遠隔ロック
  • 位置ナビ
  • みまもりマップ
  • 一定額お知らせメール
  • 一定額ストップサービス
  • 緊急速報メール
  • 災害用伝言板サービス
  • 災害音声お届けサービス
  • 請求書発行サービス
  • 利用明細サービス
  • ケータイ基本パック
  • あんしん基本パック
  • PCセキュリティ for Android powered by Norton
  • Webアクセス制限
  • あんしんバックアップ
  • 故障安心サービス
  • 遠隔サポートサービス
  • 出張サポートサービス
  • スマートセキュリティ for Android powered by Norton
  • みまもりサービス
  • 迷惑通話ブロック
国際サービス
  • 国際ローミング
  • 国際電話
  • 国際SMS
その他
  • SIMカード単体のご契約
    (他社の販売する携帯電話をワイモバイルで利用する)
イオンモバイルオプション
保証・サポート
  • イオンスマホ安心パック
  • イオンスマホ安心保証
  • イオンスマホ電話サポート
  • イオンスマホセキュリティ
  • イオンモバイル持ちこみ保証
通話料割引・かけ放題
  • イオンでんわ
  • イオンでんわ5分かけ放題/10分かけ放題
  • やさしい10分かけ放題 60歳以上限定
  • 050かけ放題
その他
  • イオンモバイル速度切り替え
  • イオンモバイルセキュリティPlus
  • 子どもパック
  • Filii(フィリー)
  • アプリ超ホーダイ
  • スマート留守電
  • 留守番電話
  • 割り込み電話着信
  • SMS
  • データ容量追加
  • やさしい1GBクーポン

さらに、ワイモバイルではヤフー連携のサービスが充実していて、独自性もあります。
自分に合ったオプションをたくさん付加したい場合はワイモバイルがおすすめです

サポート体制を比較

サポート体制は対面・非対面ともにワイモバイルに軍配が上がります。

両ブランドとも実店舗があるため対面でのサポートを受けられますが、ワイモバイルでは専用店舗での対面サポートだけでなく、コールセンターの24時間自動応答やTwitterへの質問という気軽な問い合わせも可能です。

実店舗電話チャットメールその他
ワイモバイル全国約4,000店舗自動応答/24時間
有人対応/9時〜20時
年中無休
自動応答/24時間
有人対応/9時〜18時
年末年始休業
メールフォームから受付twitter公式アカウントに直接質問可能
イオンモバイル全国約200店舗有人対応/10時30分〜19時30分
年中無休

<有料会員向け>
有人対応/9時〜20時
年中無休
自動応答/24時間メールフォームから受付-

格安スマホの使い方に不安があるという方は、サポート体制が充実しているワイモバイルがおすすめです。

Y!mobile公式ページ

店舗数を比較

ワイモバイルは全国に約4,000ヵ所の実店舗があり、家電量販店にも窓口を持っています。
大手キャリアに準じた実店舗ネットワークは業界トップクラスです。

対してイオンモバイルの実店舗はスーパーのイオン施設内にあるため日々のお買い物のついでに立ち寄ることができるので便利ですが、数は約200店と規模は小さいです。

店舗数で比較するとワイモバイルが20倍と圧倒しています。

解約ルールを比較

回線の解約金(違約金)やMNP転出料は、両ブランドとも不要です。

かつて解約手数料やMNP転出手数料が設けられていましたが、2021年の規約改定により廃止となりました。

ワイモバイルとイオンモバイルのメリット・デメリット比較

両ブランドのメリット・デメリットを比べてみました。

メリットデメリット
ワイモバイル
  • 自社回線で安定した通信速度
  • 全国約4,000店の実店舗がある
  • データ容量追加オプションが安価
  • 料金設定が高め
  • 料金プランが比較的少ない
イオンモバイル
  • 低価格で豊富な料金プラン
  • 60歳以上にやさしいプランあり
  • 無料貸出サービスで試せる
  • 未成年者は契約できない
  • 同一名義しかデータシェアできない
  • クレジットカード払いのみ

ワイモバイルのメリット・デメリット

SoftBankの自社回線を使用するワイモバイルは、安定した通信速度がメリットです。
対面で相談できる実店舗数も大手キャリアの引けを取りません。

また、Yahoo!ブランドと連携した特典があることなども、選択のポイントになるでしょう。
デメリットは、他の格安SIMと比べると料金設定が高めでプランも限られている点です。

メリットと照らし合わせて、自分にとってのコスパを考えてみてください。

イオンモバイルのメリット・デメリット

日頃イオンでお買い物をする人には、イオンモバイルの利便性は大きいでしょう。

取り扱い機種が充実している点も注目ポイントです。

他社回線を利用するため、昼間は多少通信が遅く感じるデメリットはありますが、それ以上に安価で無駄のない料金設定にメリットを感じられそうです。

【結論】おすすめはワイモバイル

ここまで、ワイモバイルとイオンモバイルを比較してきました。
どちらを選ぶとよいかお考えの方もいらっしゃると思います。

結論から申し上げると、両社で迷ったらワイモバイルをおすすめします。
以下、おすすめする具体的な理由をご紹介します。

家族で一緒に契約したい人はワイモバイルがおすすめ

家族で一緒に契約したい人はワイモバイルがおすすめです。

家族割では、2回線目以降月々1,188円の割引が適用されるからです。
9回線まで適用されるので、一緒に契約したい回線数が多いほどお得になります。

イオンモバイルには「家族割」のように家族と名のつく明確な割引がないため、SIMカード5枚までを一緒に使えるシェア音声プランなどで対応する必要があります。

シンプルに家族の数だけ割引が増えるワイモバイルは、お得さを感じやすくなっています。

最新のiPhoneを使いたい人はワイモバイルがおすすめ

最新のiPhoneを使いたい人はワイモバイルがおすすめです。
iPhoneを使える格安SIMブランドは増えてきましたが、中でもY!mobileなら最新iPhoneを新品で購入できます。

一方、イオンモバイルで購入できるiPhoneは型落ちの未使用品に限られます。

使い方を直接教えて欲しい人はワイモバイルがおすすめ

両ブランドとも、格安SIMブランドの中でも珍しく実店舗があります。
ワイモバイルは店舗数が多いので実店舗で直接教えてもらえる機会が多いです。

近くにイオンがある場合であれば、イオンモバイルがある事が多いので買い物ついでに利用できますが、店舗数ではワイモバイルが圧倒的に多いです。

直接使い方を教えて欲しいならワイモバイルの方が店舗数も多いためおすすめですが、生活圏に店舗がある方を選ぶと良いでしょう。

まとめ

ワイモバイルもイオンモバイルも、実店舗を持つブランドです。
格安SIMに興味はあっても使い方に不安があるという人なら、どちらも頼もしい存在と言えます。

しかし、初心者におすすめするなら、店舗数が圧倒的に多く、電話やSNSで気軽に問い合わせもしやすいワイモバイルをおすすめします。

安定した通信も期待できるので、大手キャリアとの格差を感じることなく、料金が抑えられるからです。
それぞれの強みを比べて、ぜひ検討してください。

Y!mobile公式ページ

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険