Menu

2019年12月19日からワイモバイルで「Android One S6」が発売開始!特徴・価格・スペックまとめ

2019年12月19日からワイモバイルで「Android One S6」が発売開始!特徴・価格・スペックまとめ

弟リスのイラスト
兄ちゃん、ワイモバイルで新しく発売された「Android One S6」について詳しく教えて!

兄リスのイラスト
OK!「Android One S6」は同シリーズで初の指紋認証を搭載した使いやすいモデルだよ!

兄リスのイラスト
販売価格が安いのにデュアルカメラ搭載で、おサイフケータイや赤外線通信が使えることが特徴なんだ!

喜ぶ弟リスのイラスト
そうなんだ~!ボク、もっと詳しく知りたいなぁ!

2019年12月19日からワイモバイルで新しく発売された、京セラの新端末「Android One S6」。

Android One S6は、ワイモバイルだけが取り扱っている「Android Oneシリーズ」の最新端末の内のひとつです。

「Android Oneシリーズ」とは、Googleが各国の携帯メーカーと共同開発して販売するミドルスペックモデルのスマホのことで、常に最新OSへのアップグレードやセキュリティ面で安心できることが特徴です。

その中でもAndroid One S6は「Sシリーズ」と呼ばれる端末の中で初めて指紋認証に対応し、デュアルカメラやおサイフケータイ機能など、普段のスマホ使いにおいて便利な機能をふんだんに搭載した端末となりました。

とはいえ、実際の購入金額や「本当に購入しても大丈夫なの?」と疑問に思う人も多いかと思います。

そこでこの記事では、ワイモバイルで新しく購入できる「Android One S6」の特徴や価格、スペックをどこよりも分かりやすくご紹介していきます。

この記事ではこんな疑問にお答えしていきます!

  • Android One S6ってどんな機種?どんな特徴があるの?
  • ワイモバイルで購入する時の価格は?
  • ワイモバイルでAndroid ONE S6を購入する時のキャンペーンってある?

この記事を読むことで、Android One S6の特徴について理解することができ、あなたに合うスマホであるかどうかが分かるようになります。

お得に購入する為のキャンペーン情報についてもまとめているので、ワイモバイルが気になっている人はぜひ最後までご覧ください。

なお、ワイモバイルの料金プランや口コミを知りたい人は以下の記事もあわせてご参考にどうぞ。

[関連記事]ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルで購入できるAndroid One S6の6つの特徴まとめ

android one s6
画像引用:S6を購入|ワイモバイル

この項目では、ワイモバイルの「Android One S6」の特徴をまとめてご紹介していきます。

Android One S6のスペックを見ていくと、特筆すべき特徴が全部で6つあることが分かりました。

Android One S6の特徴について、それぞれ解説をしていきます。

【特徴1】Android Oneシリーズで常に最新OSへアップグレード&安心のセキュリティ

android one s6
画像引用:Android One S6|ワイモバイル

冒頭でもお伝えしましたが、ワイモバイルが発売している「Android One」シリーズには以下の特徴があります。

Android Oneシリーズの特徴

  • Google社が各国の端末メーカーと協力して開発した高品質なハードウェア(スマホ端末)
  • Google社のAndroid OSを搭載した「安心、最新、使いやすい」の3拍子が揃ったスマートフォン
  • 常に最新OSへアップグレードされ、発売から24か月間に最低1回は確実にアップグレード可能
  • セキュリティアップデートとウイルススキャンが毎日行われ、発売から3年間はアップデート保証
  • 扱いやすいシンプルなUIで、必要なアプリしかインストールされていないので初心者でも安心
  • Googleアシスタントが標準搭載、Googleフォトは無料で無制限に保存できる

参照:Android One(アンドロイドワン)とは?|ワイモバイル

Android OneはGoogleが各国の携帯メーカーと協力して販売している「初心者でも扱いやすいミドルスペックモデル」のスマートフォンです。

そのため、価格帯は5万円以下で販売されていることが多く、近年の高額化が進むスマホ業界の中でも安価で購入しやすいことが特徴と言えます。

Android OneはGoogleが手掛けるスマホということで常に最新OSへのアップデートが可能です。

OSアップデートは2年間、セキュリティアップデートは3年間保証されているので、端末が古くなったせいで最新アップデートが行えないといった状況を回避できます(端末保証ではない点に注意)。

また、GoogleアシスタントやGoogleフォトなどの機能が無料で標準搭載されているのも嬉しいポイントと言えます。

【特徴2】Android One Sシリーズで初の指紋認証に対応

android one s6
画像引用:安心便利な充実機能|S6|京セラ

Android Oneには、販売価格が4万円前後のハイスペック端末「Xシリーズ」と、安価に入手できる端末「Sシリーズ」の2種類があります。

Android One S6は、Sシリーズの中で初めて指紋認証機能が搭載され、普段使いの利便性が格段にアップした端末です。

指紋認証センサーは背面上部に設置されているので、両手の人差し指を指紋登録しておけばいつでもスピーディーにスリープ解除ができます。

【特徴3】超広角撮影が可能なデュアルレンズカメラ搭載

android one s6
画像引用:超広角と高機能カメラ|S6|京セラ

Android One S6は安価に購入できる「Sシリーズ」ですが、超広角撮影が可能なデュアルレンズカメラを搭載しています。

背面上部に2つのレンズがついているので、誰でも手軽にボケ感のある本格的な写真撮影をすることが可能です。

AIが自動認識して設定を変えてくれる「シーン検出」や「自動手ブレ補正」で、いつでも綺麗で鮮明な写真が撮れるので、ふとした瞬間を写真に収めておくのにも便利です。

【特徴4】おサイフケータイや赤外線通信など様々なシーンで役立つ便利機能

android one s6
画像引用:安心便利な充実機能|S6|京セラ

Android One S6はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

スマホをかざすだけで支払いができるので、何かと重宝する場面は多いかと思います。

さらに、Android One S6は赤外線通信にも対応しています。

android one s6
画像引用:安心便利な充実機能|S6|京セラ

このように、ガラケーを使っている人でも赤外線通信を使って連絡先をデータ移行することができます。

「連絡先を移すのが面倒くさい」という人でも、Android One S6なら安心してご利用いただけます。

【特徴5】防水・防塵・耐衝撃で万が一の際も安心

android one s6
画像引用:安心便利な充実機能|S6|京セラ

Android One S6は、IPX5・IPX8の防水性能に加え、IP6Xの防塵性能、MIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能を備えています

「それってどれくらい耐性があるの?」と疑問に感じる人も多いかと思うので、以下でAndroid One S6の防水・防塵・耐衝撃に関してまとめてご紹介します。

Android One S6の防水・防塵・耐衝撃の仕様

⧉ 防水( IPX5、IPX8)

  • IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つこと
  • IPX8:常温で水道水、かつ静水の水深約1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます

⧉ 防塵(IP6X)

防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が内部に入らないように保護されていることを意味します

⧉ 耐衝撃(MIL-STD-810G準拠)

米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.7:Shock-ProcedureⅣに準拠した規格において、高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施

参照:仕様一覧|S6スペック|京セラ

上記の一覧を見ると、いずれの項目においても、非常に高い耐久性を持っているということが分かります。

海やプールの中で使うのは避けておいた方が無難ですが、日常使いにおいて少し濡れたり落としたりするくらいであれば全く問題ないでしょう。

そのため、スマホを落としてしまうことが多い人でも安心して使える端末だといえます。

【特徴6】充電器コネクタはType-C対応!ただし充電器は付属していないので購入必須

android one s6
画像引用:安心便利な充実機能|S6|京セラ

Android One S6の充電コネクタはUSB Type-Cに対応しています。

ただし、Android One S6を購入する際には充電器が付属されていないので、自分自身で別途用意しておく必要があります。

いままでiPhoneやガラケー、古い機種のAndroidを使っていた場合はほぼ確実に充電器やケーブルを持っていないかと思うので、ワイモバイルオンラインストアかAmazonなどで合わせて購入しておくのが良いでしょう。

納得する弟リスのイラスト
なるほどー。Android One S6にはこんな特徴があるんだね!

兄リスのイラスト
そうなんだ!次はAndroid One S6の詳細スペックについて見ていこう!

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルのAndroid One S6の詳細スペック

ここまで、ワイモバイルで購入できる「Android One S6」の特徴を解説してきました。

この項目では、Android One S6の詳細なスペックをご確認ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

ワイモバイルのAndroid One S6詳細スペック
機種名Android One S6
メーカー名京セラ
発売日2019年12月19日
カラーラベンダーブルー
ブラック
サイズ高さ153×幅73×厚さ8.9mm
重さ約151g
連続通話時間3G約1,470分
FDD LTE約1,560分
GSM約870分
連続待受時間3G約650時間
FDD LTE約630時間
AXGP約610時間
GSM約680時間
バッテリー容量3,050mAh
充電時間約180分(USB Type-C PD対応ACアダプタ)
約180分(USB Type-C 急速充電ACアダプタ)
プラットフォーム(OS)Android™10
CPUP35/MT6765(オクタコア)
2.3GHz+1.8GHz
RAM(メモリ)3GB
ROM(ストレージ)32GB
対応外部メモリ/対応最大容量microSDXC™
最大512GB
データ通信方式LTE/AXGP/3G
最大通信速度 ※4Gの場合下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
対応バンド・周波数機種の対応周波数確認PDF
VoLTE(HD+)/VoLTE/HD Voice(3G)-/〇/〇
画面サイズ約5.84インチ
表示方式TFT
解像度2,280×1,080(フルHD+)
カメラメイン約1,600万画素/800万画素
サブ約800万画素
記録サイズ静止画4,672×3,504ドット
動画1,920×1,080ドット
カメラ機能
  • フォトライト
  • オートフォーカス
  • 手ブレ補正(静止画/動画)
    ※手ブレ軽減は非対応
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0
SIMカードサイズnanoSIM
SIMスロット1
テザリング〇(最大10台)
NFC
おサイフケータイ
防水・防塵IPX5、IPX8/IP6X
テレビ(ワンセグ)×
赤外線通信
GPS
緊急速報メール
国際ローミング
イヤホンジャック
生体認証指紋認証
付属品
  • クイックスタートガイド
  • お願いとご注意(冊子)

参照:スペック|Android One S6|ワイモバイル

首を振る弟リスのイラスト
付属品に充電器がないのは残念だね…

兄リスのイラスト
持ってる人からしたらありがたい仕様とも言えるんだけどね。3,000円くらいだから合わせて買っておこうね!

ワイモバイルでAndroid ONE S6を購入する時の価格

ここまで、Android One S6の詳細なスペックについてご紹介してきました。

この項目では、ワイモバイルでAndroid ONE S6を購入する時の価格を見ていきましょう。

ワイモバイルでAndroid One S6を購入する時の価格
一括価格分割価格
新規・MNP乗り換え21,600円900円×24回 もしくは600円×36回
機種変更28,800円1,200円×24回 もしくは800円×36回

※端末価格は2020年1月時点の金額で「税込」表記です
参照:S6を購入|ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、Android One S6を21,600円(税込)もしくは28,800円(税込)で購入できます

新規・MNP乗り換えの人の方が安く購入できるので、今まさにワイモバイルへの乗り換えを検討中の人は、ぜひこの機会にAndroid One S6を選んでみてはいかがでしょうか。

端末代金が安いことに加え、いまならPayPayボーナスがもらえるお得なキャンペーンを実施中です。

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルでAndroid One S6を購入する時のお得なキャンペーン

android one s6
画像引用:「Android One S6」発売記念購入者キャンペーン|京セラ

Android One S6を購入した人なら、誰でももれなくもらえるお得なキャンペーンが行われています。

それが「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」です。

本キャンペーンは、Android One S6を購入した後で専用のキャンペーンページから申し込むと、PayPayで使えるポイント1,000円相当がもらえます。

キャンペーンに申し込むための手続きの流れは以下の通りです。

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン

  1.  Android One S6を購入
  2.  専用のキャンペーンページから申し込む
  3.  送られてくるメールに記載のURLをクリック

キャンペーンの端末購入対象期間は2020年2月29日まで、応募期間は2020年3月8日までなので、購入する際は忘れずに応募するようにしておきましょう。

Y!mobile公式ページ

まとめ

以上、「2019年12月19日からワイモバイルで「Android One S6」が発売開始!特徴・価格・スペックまとめ」をお送りしました。

ここまでAndroid One S6についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

以下のような特徴のある使いやすいスマートフォンなので、ワイモバイルを検討中の人はぜひAndroid One S6を選んでみてください。

Y!mobile公式ページ

なお、ワイモバイルの料金プランや口コミを知りたい人は以下の記事もあわせてご覧ください。

[関連記事]ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!