Menu

ワイモバイルでiPhone11・11Proを使う時の月額料金まとめ!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん!新しく発売された「iPhone11」をワイモバイルで使いたいんだけど、どうすればいいの!?

頷く兄リスのイラスト
Apple StoreでiPhone11を買って、ワイモバイルのSIMカードを申し込めばOKだよ!

わからない弟リスのイラスト
そうなんだ~!ワイモバイルだとiPhone11はどれくらいの料金で使えるの?

兄リスのイラスト
端末代金は別にして3,000円前後で使えるよ!詳しい月額料金を確認していこう!

2019年9月に発売された最新シリーズの「iPhone11」を、月額料金が安い「ワイモバイル」で使いたいと思っていませんか?

ワイモバイルでは、すでにiPhone11シリーズの動作確認検証が実施されているので、SIMカードを挿入して簡単な初期設定をすればすぐに使い始めることができます。

そこで気になるのが、ワイモバイルでiPhone11シリーズを使う場合の月額料金ですよね。

この記事では、ワイモバイルでiPhone11を使う時の月額料金や大手キャリアで購入する場合との比較をまとめて解説していきます。

この記事では、こんな疑問にお答えしていきます!

  • ワイモバイルでiPhone11を使う時の月額料金っていくらなの?
  • 大手キャリアでiPhone11を購入するのと比較してどっちが安く使えるの?
  • ワイモバイルでiPhone11を使うための手順はどんな感じ?

上記のような疑問をお持ちの人や、今まさにワイモバイルを検討している人はぜひこの記事を参考にしてください。

ワイモバイル自体の口コミが気になる人は、下記の記事で詳しくまとめているのであわせて参考にどうぞ。

[関連記事]ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルでiPhone11シリーズを使う時の月額料金

それでは早速、ワイモバイルでiPhone11を使う時の月額料金とiPhone11の機種代金から見ていきましょう。

ワイモバイルの月額料金

ワイモバイルでiPhone11シリーズを使う時の料金プランは大きく分けて3つあります。

それぞれでデータ容量が異なるので、あなた自身が毎月どれくらいのデータ通信を行うかを確認して、自分にピッタリの料金プランをお選びください。

iPhone11の機種代金と月額料金まとめ
スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
データ容量
※データ増量オプション適用時
4GB12GB17GB
月額料金初月:2,680円(日割り)
1~6か月目:1,980円
7か月目以降:2,680円
初月:3,680円(日割り)
1~6か月目:2,980円
7か月目以降:3,680円
初月:4,680円(日割り)
1~6か月目:3,980円
7か月目以降:4,680円

※価格は特別な記載がない限り「税抜」で、2019年10月時点の金額です
参照:スマホベーシックプラン|ワイモバイル

ご覧の通り、ワイモバイルでは最も安い料金プランで3,000円前後の月額料金となります。

ワイモバイルの料金プランは10分かけ放題付きなので、通話が多い人でも安心してご利用いただけます。

上記に加えて、iPhone11シリーズの機種代金が必要です。

iPhone11シリーズの機種代金

iPhone11シリーズの機種代金を一覧表にしてまとめました。

ワイモバイルではiPhone11シリーズのセット販売をしていないので、基本的にApple Storeで購入することになります

iPhone11シリーズの機種代金
iPhone1164GB一括払い:74,800円 分割払い:3,428円(税込)×24回
128GB一括払い:79,800円 分割払い:3,658円(税込)×24回
256GB一括払い:90,800円 分割払い:4,162円(税込)×24回
iPhone11Pro64GB一括払い:106,800円 分割払い:4,895円(税込)×24回
256GB一括払い:122,800円 分割払い:5,628円(税込)×24回
512GB一括払い:144,800円 分割払い:6,637円(税込)×24回
iPhone11ProMax64GB一括払い:119,800円 分割払い:5,491円(税込)×24回
256GB一括払い:135,800円 分割払い:6,224円(税込)×24回
512GB一括払い:157,800円 分割払い:7,233円(税込)×24回

参照:Apple公式Webサイト

iPhone11シリーズは、最も安い金額で7万円台から購入可能です。

2018年に発売されたiPhone Xsシリーズ、XRと比べると、発売当初の金額は大幅に値下げとなっています。

iPhone11に関しては非常に高性能な割に価格が抑えめで販売されているので、どのシリーズにするか迷っている人はiPhone11を選ぶのが良いでしょう

iPhone11シリーズの詳しいスペックが知りたい人は下記の記事をご参考ください。

[関連記事]【Apple発表会2019まとめ】iPhone11・11 Proの購入価格から新発売・価格値下げ・販売終了機種を全網羅!のサムネイル
【Apple発表会2019まとめ】iPhone11・11 Proの購入価格から新発売・価格値下げ・販売終了機種を全網羅!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルで使うためのiPhone11購入場所はApple Store一択

ここまで、ワイモバイルの月額料金とiPhone11シリーズの購入費用について解説してきました。

冒頭でもお伝えした通り、すでにワイモバイルでiPhone11シリーズの動作確認検証が為されているので、ワイモバイルのSIMカードさえ挿入すればすぐに使い始めることができます。

逆に言えば、ワイモバイルではiPhone11シリーズのセット販売が行われていないので、自分自身でApple StoreでiPhone11シリーズを購入した上で、ワイモバイルに申し込む必要があります。

iPhone11シリーズは、最寄りのApple Storeに直接行くかApple公式Webサイトから購入できて、さらにワイモバイルの契約事務手数料が無料になるお得な料金プランに申し込みができます。

ただし、iPhone11シリーズの機種やモデル(容量・カラー)によっては予約が必要な場合があるのでご注意ください

なお、大手キャリアではiPhone11シリーズのセット購入ができますが、Apple StoreやApple公式Webサイトで購入するよりも機種代金が高くなっています

そのため、基本的にはApple公式で購入した方が購入費用を安く抑えることができます。

大手キャリアとの購入費用比較

この項目で、Apple Storeと大手キャリアでのiPhone11シリーズの購入費用を比較していきます。

先に結論をお伝えすると、大手キャリアで購入するよりもApple Storeで購入した方が費用を節約することができます。

iPhone11シリーズ購入費用 比較表
機種容量Appleドコモauソフトバンク
iPhone1164GB一括:74,800円
分割:3,116円×24回
一括:79,200円
分割:3,300円×24回
一括:82,473円
分割:3,436円×24回
一括:81,164円
分割:3,382円×24回
128GB一括:79,800円
分割:3,326円×24回
一括:86,400円
分割:3,600円×24回
一括:87,709円
分割:3,655円×24回
一括:86,400円
分割:3,600円×24回
256GB一括:90,800円
分割:3,784円×24回
一括:97,200円
分割:4,050円×24回
一括:99,491円
分割:4,146円×24回
一括:98,182円
分割:4,091円×24回
iPhone11Pro64GB一括:106,800円
分割:4,450円×24回
一括:115,200円
分割:4,800円×24回
一括:115,855円
分割:4,827円×24回
一括:115,636円
分割:4,818円×24回
256GB一括:122,800円
分割:5,116円×24回
一括:129,600円
分割:5,400円×24回
一括:131,564円
分割:5,482円×24回
一括:132,655円
分割:5,527円×24回
512GB一括:144,800円
分割:6,034円×24回
一括:151,200円
分割:6,300円×24回
一括:155,127円
分割:6,464円×24回
一括:156,655円
分割:6,527円×24回
iPhone11ProMax64GB一括:119,800円
分割:4,992円×24回
一括:126,000円
分割:5,250円×24回
一括:127,636円
分割:5,318円×24回
一括:115,636円
分割:4,818円×24回
256GB一括:135,800円
分割:5,486円×24回
一括:144,000円
分割:6,000円×24回
一括:144,655円
分割:6,027円×24回
一括:132,655円
分割:5,527円×24回
512GB一括:157,800円
分割:6,576円×24回
一括:165,600円
分割:6,900円×24回
一括:168,218円
分割:7,009円×24回
一括:156,655円
分割:6,527円×24回

※記載の金額は全て「税抜」で、2019年10月時点の金額です

ご覧の通り、大手キャリアで購入するよりもApple Storeの方が安く購入できることがお分かりいただけるかと思います。

その上、Apple StoreでiPhone11シリーズを購入してワイモバイルで使った方が、毎月のスマホ代も大幅に節約することができます。

毎月のスマホ代をなるべく安くしたいと考えている人は、Apple StoreでiPhone11シリーズを購入した上で、ワイモバイルに申し込むのがおすすめの節約方法です。

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、iPhone11シリーズをApple Storeで買った方がお得なのは分かったけど、実際にワイモバイルで使うための手順ってどんな感じになるの?

頷く兄リスのイラスト
基本的には先にiPhoneを買ってからワイモバイルに申し込む感じになるよ!

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルでiPhone11を使うための手順

ここまで、ワイモバイルでiPhoneを使う時の月額料金や購入場所、大手キャリアとの購入費用比較を解説してきました。

最後に、ワイモバイルでiPhone11を使うための手順について確認していきましょう。

ワイモバイルでiPhone11シリーズを使うための手順
新規契約の場合MNP乗り換え(今の電話番号を継続)の場合
  1. Apple StoreでiPhone11シリーズを購入する
  2. ワイモバイルのSIM単体契約で申し込む
  3. SIMカードを挿して初期設定をする(要WiFi接続)
  1. Apple StoreでiPhone11シリーズを購入する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. MNP予約番号を使ってワイモバイルのSIM単体契約で申し込む
  4. SIMカードを挿して回線切り替え手続きを行う(要WiFi接続)
  5. 初期設定をする

新規契約の場合は、Apple StoreでiPhone11を購入してからワイモバイルに申し込んで、初期設定をすればすぐに使い始めることができます。

MNP乗り換えの場合は、いま使っている携帯キャリアから「MNP予約番号」を取得してからワイモバイルに申し込む必要があります。

ワイモバイルでMNP予約番号を取得する方法は、下記の記事でわかりやすくまとめているので参考にしてください。

[関連記事]Y!mobile(ワイモバイル)でMNP予約番号を取得するためには?具体的な申し込み手続きと注意点まとめのサムネイル
Y!mobile(ワイモバイル)でMNP予約番号を取得するためには?具体的な申し込み手続きと注意点まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

また、ワイモバイルの初期設定方法についてはこちらの記事をご覧ください。

[関連記事]ワイモバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndoroid/iPhoneの設定手順まとめのサムネイル
ワイモバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndoroid/iPhoneの設定手順まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

上記の手順通りに進んでいけば、誰でも簡単にワイモバイルでiPhone11シリーズを使うことができますよ。

兄リスのイラスト
これで、ワイモバイルでiPhone11シリーズを使うための手順の解説は終わりだよ!

喜ぶ弟リスのイラスト
格安SIMに慣れてないボクでも簡単にワイモバイルに申し込めそう!ありがとう、兄ちゃん!

Y!mobile公式ページ

まとめ

以上、「【動作確認済み】ワイモバイルでiPhone11・11Proを使う時の月額料金まとめ!」をお送りしました。

iPhone11シリーズはワイモバイルでセット販売がされていないので、下記の手順で申し込みを行う必要があります。

ワイモバイルでiPhone11シリーズを使うための手順
新規契約の場合MNP乗り換え(今の電話番号を継続)の場合
  1. Apple StoreでiPhone11シリーズを購入する
  2. ワイモバイルのSIM単体契約で申し込む
  3. SIMカードを挿して初期設定をする(要WiFi接続)
  1. Apple StoreでiPhone11シリーズを購入する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. MNP予約番号を使ってワイモバイルのSIM単体契約で申し込む
  4. SIMカードを挿して回線切り替え手続きを行う(要WiFi接続)
  5. 初期設定をする

大手キャリアならiPhone11シリーズのセット購入ができて手間はかかりませんが、「大手キャリアとの購入費用比較」で解説したようにApple Storeで販売されているよりも機種代金が高めです。

そのため、購入費用を節約したい人は上記の手順でワイモバイルに申し込むのがおすすめです。

iPhone11シリーズをワイモバイルで使いたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にして申し込みをご検討ください。

Y!mobile公式ページ

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • クーポンコード【DGC】入力で豪華特典プレゼント!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!