Menu

ワイモバイルでiPhone8を使う方法まとめ!大手キャリアの一括0円と比較してもワイモバイルの方が断然おトク!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、大手キャリアだとiPhone8が一括0円で買えるみたいだけど、ワイモバイルとどっちがお得なの?

兄リスのイラスト
総合的に見るとワイモバイルの方が安くiPhone8を使うことができるよ!

わからない弟リスのイラスト
総合的に…?どういうこと?

頷く兄リスのイラスト
iPhone8の端末代金とそれぞれの携帯キャリアの月額料金を合計した時の金額で比較するとってことだね!

兄リスのイラスト
端末代金が0円の大手キャリアの方が安く見えるけど、実際に使うとワイモバイルの方が安いんだ!ここで詳しく見ていこう!

「iPhone8」は、Touch ID(指紋認証)が使えるiPhoneシリーズの中で最も新しい機種です。

iPhone X以降のiPhoneシリーズではFace ID(顔認証)しか使えず、マスクをしている時はパスコードを入力しないとスリープを解除できないので、操作性に不満を持っている人は意外と多くいるようです。

その中でも「iPhone8」は指紋認証を使うことで素早くスリープを解除することができるので、今でも大手携帯キャリアで購入されるスマホ端末ランキングでは常に上位をキープしています。

参照:総合ランキングにau「TORQUE G04」が発売即登場 「iPhone8(64GB」は90週連続1位に|ITmedia

非常に人気が高く、Touch IDが搭載されていて利便性が高い「iPhone8」。月額料金を安くするためにも「ワイモバイル」で使いたいと思っている人は多いはず。

そこでこの記事では、ワイモバイルでiPhone8を使いたいと思っている人のこんな疑問にお答えしていきます。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • ワイモバイルでiPhone8はセット購入できるの?
  • ワイモバイルでiPhone8を使うためにはどうすればいい?
  • 一括0円で買える大手キャリアとワイモバイルを比べるとどちらがお得?
  • iPhone8をワイモバイルで使う時の最終的な月額料金はいくらになるの?

先に結論からお伝えすると、ワイモバイルではiPhone8をセット購入することができません

そのため、Apple Storeや中古スマホ販売店などで「SIMフリー版のiPhone8」を購入して事前に準備しておく必要があります。

また、大手携帯キャリアではiPhone8を一括0円で販売している店舗も数多くありますが、それらと比べても総合的に見てワイモバイルでiPhone8を使った方が毎月のスマホ代を節約できます。

これからiPhone8を買おうと思っている人や、ワイモバイルの契約を検討中の人は、この記事を最後まで読んで参考にしていただければ幸いです。

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルの月額料金や口コミを見たい人は、以下の記事をご覧ください。

[関連記事]ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

「大手キャリアのiPhone8一括0円」よりも「ワイモバイル+iPhone8」の方が断然おトク!

注意

この項目は、これから新しくiPhone8を購入する人向けの内容となっています。
すでにiPhone8を持っている人は、この項目を飛ばして「ワイモバイルでiPhone8を使う方法」へお進みください。

インターネットなどで「iPhone8 一括0円」と検索をすると、数多くのキャリアショップや併売店でiPhone8をタダで契約できることが分かります。

一見、iPhone8を一括0円、つまり“タダ”で入手できるので非常に魅力的に思えるかもしれません。

ですが、iPhone8をタダで入手するためには、様々なオプションやネット回線の同時申し込み、下取りサービスなどを利用する必要があります

また、同時に2台以上の乗り換えが条件であることも多いので、誰もが簡単にiPhone8を一括0円で購入できる訳ではありません。

つまり、総合的に見ると月額料金が非常に高額となり、iPhone8自体はタダで入手できたものの月額料金でワイモバイルの何倍もの料金を支払わなければならなくなってしまうのです。

次の項目で、iPhone8を一括0円で購入できる店舗の契約条件と月額料金をワイモバイルと比較して見ていきましょう。

iPhone8の一括0円購入をした場合とワイモバイルの月額料金比較

ここでは、ある店舗を例に挙げてワイモバイルとどちらが安くお得に契約できるかを比べて解説していきます。

とある店舗のau版iPhone8一括0円 条件

  • コンテンツ3,119円×2か月間加入
  • auスマートパス系加入(月額372円~)
  • 下取りプログラム(下取り用の端末がないと×)
  • クーポン減額-2,000円
  • auスマートバリュー(auひかりなどに乗り換える必要あり)
  • 複数台の契約
  • 分割購入5,040円支払い+40,000円キャッシュバック

上記条件にて契約した場合の月額料金とワイモバイルを比較すると以下のようになります。

とある店舗のiPhone8一括0円とワイモバイルの月額料金比較
auワイモバイル
月額料金auフラットプラン7プラス
2年割適用:5,480円~
スマホプランS
1年目:1,980円
2年目:2,980円
契約期間2年間2年間
通話料20円/30秒10分かけ放題
データ容量7GB3GB
セット割auスマートバリュー:‐1,000円おうち割 光セット:‐500円(1年間)
その他コンテンツ:3,119円×2ヶ月
auスマートパス:372円~
iPhone8(64GB)機種代金
67,800円(または2,825円×24回)
合計金額
※セット割、その他金額込み
1~2ヶ月目:7,971円~×台数分
3か月目以降:4,852円~×台数分
1年目:4,305円~
2年目:5,305円~

※上記条件にて計算した場合の料金表です。実際の契約内容と異なる場合があります
※上記の金額は、2019年9月時点で契約可能な料金プランにて試算をしています

ご覧の通り、基本的にはワイモバイルの方が月額料金は安く済みます。

ただし、上記店舗で契約した上でコンテンツ系のオプションを最低利用期間後に忘れずに解約することができれば、家族全員でまとめて乗り換える場合においてはお得となる可能性があります。

なお、こういった一括0円キャンペーンの場合は高額な料金プランしか選べない場合が多いです(上記は特に指定がなかったのでauスマートバリュー適用可能な最安プランで計算)。

auでいえば「auデータMAXプラン」「auフラットプラン20」などが挙げられ、どちらも6,000円以上の月額料金がかかるので、実際に契約する場合は料金プランについても注意するようにしましょう。

いずれにしても、スマホを1回線しか持っていない人や家族それぞれで別のキャリアを使っている人の場合は、ワイモバイルの方が月額料金を節約できておすすめです。

あわてる弟リスのイラスト
一括0円で購入できるとしてもオプションの解約とか面倒な手続きが多いのは嫌だなぁ

頷く兄リスのイラスト
それならワイモバイルでiPhone8を使った方が圧倒的に楽だよ!無駄なオプションに入る必要もないしね!

弟リスのイラスト
それじゃあボクは、ワイモバイルでiPhone8を使うことにするよ!

兄リスのイラスト
OK!それじゃあワイモバイルでiPhone8を使うための方法を見ていこう!

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルでiPhone8を使う方法

MNP乗り換え新規契約
  1. 持っているiPhone8のSIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. ワイモバイルに申し込む
  4. 回線切替手続きを行う
  5. SIMカード挿入後、APN設定を行う
  1. SIMフリー版iPhone8を購入する
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. SIMカード挿入後、APN設定を行う

この項目では、ワイモバイルでiPhone8を使う方法について見ていきましょう。

ワイモバイルでiPhone8を使う場合、新規契約とMNP乗り換えそれぞれで手順が異なります。

しっかりと手順を確認してから、ワイモバイルへお申し込みください。

ワイモバイルへのMNP乗り換えでiPhone8を使用する手順

ワイモバイルへのMNP乗り換えでiPhone8を使用する手順は以下の通りです。

ワイモバイルへのMNP乗り換えでiPhone8を使用する手順

  1. 持っているiPhone8のSIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. ワイモバイルに申し込む
  4. 回線切替手続きを行う
  5. SIMカード挿入後、APN設定を行う

大手携帯キャリアで購入したiPhone8を使ってワイモバイルに乗り換える場合は「SIMロック解除」をしなければなりません。

また、いまの電話番号を継続利用するために必要な「MNP予約番号」もあわせて取得してしまいましょう。

iPhone8のSIMロック解除方法

iPhone8のSIMロックを解除する方法は、各キャリアのマイページから手続きを行うか、キャリアショップに持っていくかの二択となります。

SIMロック解除手続きはマイページから行うと無料でできるので、以下のリンクからマイページにログインして手続きをしてみましょう。

各キャリアのマイページ

また、詳しい手続きの方法や手順については下記の記事でまとめているのでこちらをご覧ください。

[関連記事]SIMロック解除は自分でできる! キャリア別の条件と解除方法を徹底網羅!のサムネイル
SIMロック解除は自分でできる! キャリア別の条件と解除方法を徹底網羅!
「SIMロック」を解除することで、端末を契約したキャリア以外でも使えるようになります。しかし、各キャリアのSIMロック解除への対応は統一されていません。この記事ではSIMロック解除の方法やSIMの選び方をわかりやすく解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

なお、キャリアショップに持っていけば手数料3,000円でSIMロック解除を受け付けてくれます。

自分で手続きをするのが面倒くさい、どうしても不安という人はキャリアショップをご利用ください。

MNP予約番号の取得方法

iPhone8のSIMロック解除手続きが済んだら、続いて「MNP予約番号」を取得しましょう。

MNP予約番号は、各キャリアのマイページ、もしくは電話で取得することができます。

なお、ドコモを除いて受付時間がある点にはご注意ください。

MNP予約番号取得先一覧表
キャリアMNP予約番号取得受付窓口受付時間
ドコモドコモ携帯:(局番なし)1519:00~20:00
一般電話:0120-800-0009:00~20:00
Webサイト:dアカウント24時間
auau携帯・一般電話:0077-754709:00~20:00
Webサイト:My au9:00~20:00
ソフトバンクソフトバンク携帯:*55339:00~20:00
一般電話:0800-100-55339:00~20:00
Webサイト:My SoftBank9:00~20:00

MNP予約番号には、取得した日から数えて15日間の有効期限があります。

有効期限が切れてしまっても再取得できますが手続きに手間がかかるので、MNP予約番号を取得したら当日中か、遅くとも翌日にはワイモバイルに申し込むようにしましょう。

SIMロック解除、MNP予約番号の取得が終わった後の詳しい手続きの方法は、下記の記事でまとめているのであわせてご覧ください。

[関連記事]ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ワイモバイルで新規契約をしてiPhone8を使用する手順

ワイモバイルで新規契約をしてiPhone8を使用する手順は以下の通りです。

ワイモバイルで新規契約をしてiPhone8を使用する手順

  1. SIMフリー版iPhone8を購入する
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. SIMカード挿入後、APN設定を行う

ワイモバイルを新規契約する場合は、上記の手順通りに進めればあっという間に申し込みができます。

これからiPhone8を購入する場合は、下記を参考にしてSIMフリー版iPhone8をお選びください。

iPhone8のセット購入はできない!SIMフリー版の入手方法

2019年9月現在、ワイモバイルではiPhone8を取り扱っていません

そのため、ワイモバイルのSIMカード+iPhone8のセット購入はできないので、事前に端末を用意しておく必要があります。

iPhone8を入手する方法は、大きく分けて2通りが挙げられます。

iPhone8を入手する方法

  • Apple公式サイト、Apple Storeで購入する
  • 中古スマホ販売店で購入する

iPhone8は2017年に発売された機種ですが、Apple公式サイトなら新品未開封の商品が購入できます。

新品のiPhone8を使いたい人はApple公式サイトかApple Storeにてお買い求めください。

また、中古品でも良い人なら以下の中古スマホ販売店で購入すると初期費用を安く抑えられます。

中古スマホ販売店 一例

なお、中古スマホ販売店でiPhone8を購入する場合は、必ずSIMロック解除済みの端末を購入するようにしてください

ワイモバイルでiPhone8を使うためには、SIMロックの解除が必須事項となっているためです。

2019年9月においては、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれにおいても中古スマホのSIMロック解除を受付してくれますが、ドコモ以外はキャリアショップの来店が必須で3,000円の手数料がかかってしまうのでおすすめできません。

中古スマホ販売店で購入する時は、必ずSIMフリー版であることを確認した上でご購入ください。

Apple公式サイトでiPhone8を購入するとワイモバイルの事務手数料が無料になる

Apple公式サイトからiPhone8を購入すると、ワイモバイルのSIMカードをセットで申し込むことができます。

さらに、新規契約時の事務手数料3,000円が0円になるので、これからiPhone8を購入する場合はApple公式サイトがおすすめです。

Apple公式サイトでiPhone8を購入した後のワイモバイルへの申し込み手順は以下の通りです。

ワイモバイル申し込み手順(Apple公式サイトで購入した場合)

  1. Apple公式サイトでiPhone8を選択して「バッグに追加」を選択
  2. “一緒にこちらもおすすめです”の中にある「Y!mobile SIMカード」もバッグに追加
  3. 商品到着後、ワイモバイル専用サイトへアクセス
  4. 画面の指示に従ってSIMカード情報の入力、プラン選択、支払情報入力などを行う
  5. 審査完了後、開通連絡が届いたらSIMカードを挿入してAPN設定を行う

参照:ワイモバイルSIMスタータ―キット

ワイモバイルでは「iPhone7」「iPhone6s」「iPhoneSE」の3シリーズしか取り扱っていないので、それ以降のiPhoneシリーズをワイモバイルで使いたいと思っている人は上記の手順で申し込むのがお得です。

なお、ワイモバイルのAPN設定については下記の記事を参考にして設定を行うようにしてください。

[関連記事]ワイモバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndoroid/iPhoneの設定手順まとめのサムネイル
ワイモバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndoroid/iPhoneの設定手順まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

喜ぶ弟リスのイラスト
なるほど~!これで、ワイモバイルでiPhone8を使うことができるんだね!

頷く兄リスのイラスト
そうだよ!使い方は分かったと思うから、次の項目でワイモバイルでiPhone8を使う時の料金をまとめて紹介していくよ!

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルでiPhone8を使用するのにかかる費用まとめ

ここまで、ワイモバイルでiPhone8を使うための方法について解説をしてきました。

この項目では、ワイモバイルでiPhone8を使用するのにかかる費用をまとめてご紹介していきます。

ワイモバイル 料金表
スマホプランS:3GBスマホプランM:9GBスマホプランL:21GB
事務手数料3,000円3,000円3,000円
月額料金2,980円3,980円5,980円
ワンキュッパ割
※12ヶ月間適用
‐1,000円‐1,000円‐1,000円
SIM単体契約特別割引
※24か月間適用
‐400円‐600円‐600円
セット割
※ソフトバンク光・ソフトバンクエアーを使い続ける限り永年適用
‐500円‐700円‐1,000円
iPhone8(64GB)一括価格67,800円
分割価格2,825円×24回
合計金額一括価格初期費用:70,800円
1年目:1,080円~
2年目:2,080円~
3年目以降:2,580円~
初期費用:70,800円
1年目:1,680円~
2年目:2,680円~
3年目以降:3,280円~
初期費用:70,800円
1年目:3,380円~
2年目:4,380円~
3年目以降:4,980円~
分割価格初期費用:3,000円
1年目:3,905円~
2年目:4,905円~
3年目以降:2,580円~
初期費用:3,000円
1年目:4,505円~
2年目:5,505円~
3年目以降:3,280円~
初期費用:3,000円
1年目:6,205円~
2年目:7,205円~
3年目以降:4,980円~

※iPhoneを分割購入する場合はカード会社による分割手数料が発生する場合があります
※オプション料金は別途発生します
参照:スマホプラン(USIMカード単体契約の場合)ワイモバイル、iPhone8|Apple

ワイモバイルでiPhone8を利用する場合の金額は上記の通りです。

iPhone8(64GB)を分割購入してワイモバイルを契約すると、最安3,905円から使うことができます

大手携帯キャリアで購入すると毎月のスマホ代1万円前後になる場合が多いので、ワイモバイルに申し込むといかに毎月のスマホ代を節約できるかがお分かりいただけるかと思います。

さらに、古いiPhoneやAndroidスマートフォンが余っている人は、ワイモバイルの「下取りプログラム」を利用することで月額料金を更に安くすることができます。

下取りプログラムで「SIMのみ契約」でも割引が適用される

ワイモバイルでは、使わなくなったiPhoneやAndroidスマートフォンを下取りしてくれる「下取りプログラム」があります。

スマホを下取りに出すと毎月のワイモバイルの利用料金が割引されるので、スマホが余っている人やとにかくスマホ代を節約したい人におすすめのプログラムです。

以下、iPhoneを下取りに出した場合の割引金額です。

ワイモバイル下取りプログラム(新規・MNP・番号移行)
下取り価格
正常品破損あり
2,100円×24回
(総額50,400円)
630円×24回
(総額15,120円)
1,250円×24回
(総額30,000円)
375円×24回
(総額9,000円)
990円×24回
(総額23,760円)
300円×24回
(総額7,200円)
790円×24回
(総額18,960円)
237円×24回
(総額5,688円)
550円×24回
(総額13,200円)
165円×24回
(総額3,960円)
470円×24回
(総額11,280円)
141円×24回
(総額3,384円)
350円×24回
(総額8,400円)
2,520円×1回
300円×24回
(総額7,200円)
2,160円×1回
250円×24回
(総額6,000円)
1,800円×1回
200円×24回
(総額4,800円)
1,440円×1回
3,240円×1回972円×1回

※破損ありとは、画面割れ・液晶表示異常・変形など、ワイモバイルの判断によって決まります
※割引金額がスマホの利用料金を上回った分は翌請求月に繰り越しとなります
参照:下取りプログラム(対象機種割引額一覧)|ワイモバイル[下取りプログラム]特典内容を教えてください|ワイモバイル

Androidスマートフォンを下取りに出す場合は、ワイモバイルの「下取りプログラム(対象機種割引額一覧)」をチェックして割引金額をご確認ください。

下取りプログラム以外にも、ワイモバイルではユニークなキャンペーンを毎月実施しているので、上手にキャンペーンを使うことでさらにお得に契約することができます。

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルのキャンペーン情報については下記の記事で詳細をまとめているので、あわせてご覧ください。

[関連記事]【最新】ワイモバイルのキャンペーン情報総まとめ!キャッシュバックや割引をお得に活用のサムネイル
【最新】ワイモバイルのキャンペーン情報総まとめ!キャッシュバックや割引をお得に活用
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ワイモバイルで購入できるiPhone

ここまで、iPhone8をワイモバイルで使用する時にかかる費用についてまとめてご紹介しました。

しかしながら、中には「自分でiPhoneを用意するのが面倒くさい」という人やワイモバイルでiPhoneをセット購入したいという人もいるでしょう。

そこで、2019年9月時点におけるワイモバイルで販売されているiPhoneシリーズの3モデルの価格をご紹介していきます。

ワイモバイルでセット購入できるiPhoneシリーズ
一括価格分割価格機種代金割引
iPhone7(32GB)67,700円頭金:500円
割賦金:2,800円×24回
スマホプランS:‐1,000円
スマホプランM、L:-1,500円
iPhone7(128GB)79,700円頭金:500円
割賦金:3,300円×24回
スマホプランS:‐1,000円
スマホプランM、L:-1,500円
iPhone6s(32GB)29,900円頭金:500円
割賦金:1,225円×24回
スマホプランS、M、L:‐1,225円
iPhone6s(128GB)41,900円頭金:500円
割賦金:1,725円×24回
スマホプランS、M、L:‐1,225円
iPhoneSE(32GB)41,300円頭金:500円
割賦金:1,700円
スマホプランS、M、L:‐1,700円
iPhoneSE(128GB)53,300円頭金:500円
割賦金:2,200円
スマホプランS、M、L:‐1,700円

※上記金額はすべて2019年9月時点の金額です
※iPhone7の2シリーズは他社からののりかえ(MNP)の場合、15,000円(税込)の割引が適用されます
※機種代金割引は新規・のりかえ(MNP)、PHSからの契約変更の場合の金額です
※機種変更、番号移行などの場合は割引金額が減額となります
参照:iPhone|ワイモバイル

ワイモバイルでiPhone7を購入する場合の金額を例に挙げると、Apple公式サイトでiPhone8を購入する時の金額とほぼ同じですが、機種代金の割引がある分、ワイモバイルの方が安くなります。

また、ワイモバイルで販売されているiPhone6s(32GB)なら、頭金として500円を支払えば実質0円でiPhoneを使うことができます。

ただし、Appleが発表する「iOS」のアップデートによって、あまりに古い機種はサポートの対象外となっているので、これから購入するのであれば比較的新しめのiPhone7を選ぶのが良いでしょう。

ワイモバイルで購入できるiPhoneシリーズのスペックなどを詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

[関連記事]ワイモバイル(Y!mobile)のiPhone6sは実質540円!利用料金・他社との比較を合わせておトク度を徹底検証!のサムネイル
ワイモバイル(Y!mobile)のiPhone6sは実質540円!利用料金・他社との比較を合わせておトク度を徹底検証!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]【2019年9月時点で入荷未定】iPhoneSEをワイモバイルで使うための方法や実際の料金を徹底解説のサムネイル
【2019年9月時点で入荷未定】iPhoneSEをワイモバイルで使うための方法や実際の料金を徹底解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

頷く兄リスのイラスト
これで、ワイモバイルでiPhone8を使うための方法は終わりだよ!

喜ぶ弟リスのイラスト
ワイモバイルでiPhone8を使うために必要なことがよーくわかったよ!ありがとう兄ちゃん!

Y!mobile公式ページ

まとめ

以上、「ワイモバイルでiPhone8を使う方法まとめ!大手キャリアの一括0円と比較してもワイモバイルの方が断然おトク!」をお送りしました。

最後に、この記事で解説した内容をおさらいしていきます。

ワイモバイルでiPhone8を使うための方法は「新規契約」か「MNP乗り換え」のどちらかで手順が異なります。

MNP乗り換え新規契約
  1. 持っているiPhone8のSIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. ワイモバイルに申し込む
  4. 回線切替手続きを行う
  5. SIMカード挿入後、APN設定を行う
  1. SIMフリー版iPhone8を購入する
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. SIMカード挿入後、APN設定を行う

簡単に説明すると上記の手順で、ワイモバイルでiPhone8を使用することができます。

ただし、これからiPhone8を購入する場合はワイモバイルで販売されていないので、Apple公式サイトやApple Storeで入手しておく必要があります。

2019年9月現在では、大手携帯キャリアでもiPhone8を購入することができますが、ワイモバイルならiPhone8の購入代金を合わせても4,000円程度で済みます。

大手携帯キャリアだと毎月1万円程度のスマホ代を支払うことになるので、節約したい人はワイモバイルでiPhone8を使うことをおすすめいたします。

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルの詳しい料金プラン解説や口コミまとめについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

[関連記事]ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!