Menu

ワイモバイルの「おうちでんき」を徹底解説!でんき・スマホ・ネットをまとめると超おトク!

弟リスのイラスト
兄ちゃん、ワイモバイルの「おうちでんき」って知ってる?

兄リスのイラスト
もちろん知ってるよ!スマホとネットに電気もソフトバンクにまとめると、電気代が安くなるだけじゃなくスマホ代も安くなるんだ!

喜ぶ弟リスのイラスト
え!?そうなの?ボク、電気代だけが安くなるものだと思ってたよ……

考える兄リスのイラスト
多くの人がそう思ってるかもね!この記事で「おうちでんき」について簡単に説明していくよ!

2017年10月2日より、全国のワイモバイル携帯電話を取り扱っている店舗で「おうちでんき」に申し込めるようになりました。

 これまでワイモバイルを店舗で申し込んだ人は「お家の電気をソフトバンクにまとめませんか~?」といった紹介を受けたことがあるという人も多いかと思います。

 ですが、「自宅の電気代をソフトバンクにまとめるのはなんだか面倒くさそう」「電気代をソフトバンクにまとめるってどういうこと?」など、不安に感じて手続きを行っていないという人も多いでしょう。

 そこでこの記事では、ワイモバイルの「おうちでんき」が気になっている人に向けて、こんな疑問にお答えしていきます。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

  • ワイモバイルの「おうちでんき」って何?
  • 「おうちでんき」を使うと電気代はどれくらい安くなるの?
  • 「おうちでんき」にするとどんなメリットがあるの?
  • ワイモバイルで「おうちでんき」に申し込むためにはどうすればいい?

 先に結論からお伝えすると、ワイモバイルの「おうちでんき」に申し込むことで、毎月支払っている電気代(従量料金)が1%安くなる他、ワイモバイルのスマホやケータイの利用料金まで安く使えるようになります

 特に、ワイモバイルのスマホ代までが安くなる点は意外と知られておらず、驚かれる人も多いのではないでしょうか。

 また、切り替えが完了するまでは最大で1か月半ほどかかりますが、申し込み手続き自体はすぐに終わり、切り替える際も工事に立ち会う必要がないので手間がかかりません。

 この記事では、ワイモバイルを使っている人にとって非常にメリットがある「おうちでんき」について、分かりやすく解説をしていきます。

 毎月の支払い料金を節約したい!と考えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

Y!mobile公式ページ

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

ワイモバイルの「おうちでんき」とは?

おうちでんき
画像引用:おうちでんき|ソフトバンク

 「おうちでんき」は、2016年4月の法改正で認められた電力自由化において、ソフトバンクが参入して提供を開始した電力小売りサービスの名称です。

 簡単に説明すると、これまでは各地域における旧一般電気事業者が電力を供給していましたが、その供給元は変わらず、支払先だけが変わって毎月の電気代が安くなるというイメージです。

 旧一般電気事業者…北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力

 例えば、今までの電気代が東京電力から請求されていたものが、「おうちでんき」に申し込むことでソフトバンクからの請求に代わるということですね。

 それによって、毎月の電気代(従量料金)が1%安くなるうえ、ワイモバイルのスマホ代まで安くなり、スマホ代やネット代と電気代を合わせて支払うことができるようになります

 また、「おうちでんき」に切り替えることで電気の品質が変わることはないので、明るさが弱まったり停電になりやすくなったり、ブレーカーが落ちやすくなるといったことは起こりません。

 ただ単純に「電気代が請求される先が変わって料金が安くなる」というだけなので、デメリットというデメリットがないことが特徴のサービスだといえます。

 ただ、実際にどれくらいの料金が安くなるのかイメージしづらいかと思うので、次の項目で「おうちでんき」にすることでどれくらい安くなるのかをご説明していきます。

Y!mobile公式ページ

「おうちでんき」でどれくらい安くなる?

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、ワイモバイルの「おうちでんき」に申し込むとどれくらい電気代が安くなるの?

兄リスのイラスト
毎月の「従量料金」が1%安くなるよ!電気代の仕組みも簡単に解説していくね!

ワイモバイルの「おうちでんき」に申し込むと、毎月支払っている電気代の「従量料金」が1%安くなります。

でんき代が安くなる
 画像引用:おうちでんき(動画内)|ソフトバンク

電気代は、大きく分けると「基本料金+従量料金」という2つから計算されています。

 毎月の電気代の半数以上を占めているのが従量料金ですが、「おうちでんき」に申し込むことで一律1%の値引きが為されるので、毎月の電気代を節約することができます。

 それに加えて、ワイモバイルやソフトバンクの「スマホ代」、ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの「ネット代」もあわせて料金が安くなるので、トータルした毎月の支出を下げることが可能です。

 1回線あたり100円の割引が適用可能で、さらにスマホ+ネットの「おうち割 光セット(A)」で最大1,000円の割引が適用されるので、毎月数千円の支出を削減できる可能性があります。

おうちでんき三人家族の場合
画像引用:おうちでんき(動画内)|ソフトバンク

例えば、3人家族でスマホを3回線、固定回線としてソフトバンク光を使っていれば毎月400円の割引、2年間で計算すると9,600円もお得になります。

それに加えて、2年間で電気代が2,100円は安くなるので合計11,700円も節約することができるのです。

 上記の金額はあくまで一例ですが、追加料金なしで毎月の支払い料金を安くすることができるので、申し込んで損はないサービスだと言えます。

ソフトバンク・ワイモバイルなら電気代が初月0円!キャンペーン実施中

おうちでんきキャンペーン
画像引用:おうちでんきキャンペーン|ソフトバンク

 2019年9月1日までに「おうちでんき」に申し込みを行うと、初月だけ「基本料金+従量料金+その他料金」が0円になるキャンペーンを実施中です。

 一切の電気料金が0円になる非常にお得なキャンペーンなので、ワイモバイルやソフトバンクを使っている人は、ぜひこの機会にお申し込みください。

 適用条件は以下の通りです。

おうちでんきキャンペーン適用条件
キャンペーン実施期間 2019年8月1日~2019年9月1日まで
提供エリア 北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力エリア
適用対象

キャンペーン期間中に「おうちでんき」に申し込んだ人
2019年12月31日までに「おうちでんき」が開通すること

キャンペーン特典

「おうちでんき」の初回請求月の「電気代」を最大100,000円まで割引

注意事項

2019年7月31日までに「おうちでんき」に加入していた場合

・法人顧客
オール電化プランや深夜時間帯割引プランなどの特別な割引を受けている場合など

解除条件

「おうちでんき」開通前の解約
2019年12月31日までに開通されない場合

キャンペーン提供主体

「本キャンペーン」の提供はソフトバンク株式会社
「おうちでんき」の供給主体はグループ会社のSBパワー株式会社

参照:おうちでんきキャンペーン|ソフトバンク 

※スマホの方は表をスワイプできます。

おうちのトラブルに24時間対応してくれる「TEPCOおうちレスキュー」が無料

おうちレスキューが無料
画像引用:おうちでんき|ソフトバンク

 「おうちでんき」に申し込むと、水漏れや配管のつまり、鍵の紛失、窓ガラスのひび割れや破損などに対応してくれる「TEPCOおうちレスキュー」が無料で使えます

 通常であれば10,000円前後の費用がかかるので、万が一のトラブルに備えたサポートが無料で受けられるのは非常に嬉しいポイントだといえますね。

わからない弟リスのイラスト
ところで兄ちゃん、「おうちでんき」と併用できる割引サービスってあるの?

兄リスのイラスト
全部で3つあるよ!次の項目で確認していこう!

Y!mobile公式ページ

「おうちでんき」と併用可能な割引サービスって?

 「おうちでんき」自体は、ワイモバイルやソフトバンクのスマホを持っていなくても申し込むことができます。

 ですが、ワイモバイルやソフトバンクのスマホ、ソフトバンク光やソフトバンクエアーといったネット回線と合わせて使うことでさらにお得な割引が受けられるようになります。

 割引が受けられるサービスは以下の3つです。

おうちでんきキャンペーン適用条件
割引サービス名称 組み合わせ 割引金額
おうち割 でんきセット スマホ/ネット+電気 100円/1回線

おうち割 光セット
※おうち割 でんきセットとの併用可
※家族割との併用不可

スマホ+ネット

スマホプランS:500円/月
スマホプランM:700円/月
スマホプランL:1,000円/月

家族割
※おうち割 でんきセットとの併用可
※おうち割 光セットとの併用不可

スマホの複数回線契約 2回線目以降:500円/月

※スマホの方は表をスワイプできます。

ワイモバイルで「おうちでんき」に申し込む人の大半はワイモバイルのスマホを使っているかと思いますが、その場合は契約中の1回線につき100円の割引が受けられる「おうち割 でんきセット」が適用されます

また、自宅のインターネット回線がソフトバンク光の場合は、ワイモバイルスマホとの組み合わせで「おうち割 光セット(A)」で最大1,000円の割引が受けられます

これら2つの割引サービスは併用が可能なので、スマホプランLを契約していれば「おうち割 電気セット+光セット(A)」で1,100円の割引が受けられる計算となります。

また、ワイモバイルでは「家族割」として2回線目以降のワイモバイルスマホが月額500円割引されるサービスもあります。

 ただし、「おうち割 光セット(A)」と「家族割」は併用することができず、基本的には「おうち割光セット(A)」の方が割引金額は大きいので、家族割を気にする心配はありません。

つまり、ワイモバイルユーザーが「おうちでんき」に申し込むことで、毎月の電気代が安くなる点以外にも、スマホ代やネット代が安くなるメリットもあるということですね。

「おうちでんき」にすることで別途費用がかかることはないので、ワイモバイルを使っている人は申し込まないと損をしてしまうことになります。

喜ぶ弟リスのイラスト
電気代だけじゃなくてスマホ代やネット代まで安くなるんだね!「おうちでんき」ってすごーい!

頷く兄リスのイラスト
これが無料で申し込めるんだからすごいよね!それじゃあ最後に、ワイモバイルの「おうちでんき」に申し込むための方法について確認していこう!

Y!mobile公式ページ

「おうちでんき」を申し込むための方法は?

ご利用までの流れ
画像引用:おうちでんき|ソフトバンク

 ワイモバイルの「おうちでんき」は、日本全国にあるワイモバイルショップソフトバンク公式ホームページから申し込むことができます。

 申し込みをしてから実際に「おうちでんき」が使えるようになるまで20~45日前後の時間がかかります。

 切り替えにあたってスマートメーターを交換する必要がありますが、工事業者の人が行ってくれる上、立ち合い工事や初期費用は不要なので、光回線のような手間は一切不要です。

 工事が終わりさえすれば「おうちでんき」が使えるようになりますが、初回の請求まではおよそ2ヶ月の時間がかかるようです。

 実際に使えるようになるまでは時間がかかってしまいますが、特に費用を必要とすることなく毎月の支払い料金を節約できるので、ワイモバイルを使っている人はぜひこの機会にお申し込みください。

Y!mobile公式ページ

まとめ

以上、『ワイモバイルの「おうちでんき」を徹底解説!でんき・スマホ・ネットをまとめると超おトク!』をお送りしました。

 2017年から新規受付を開始したワイモバイルの「おうちでんき」は、毎月の電気料金が1%も安くなる他、ワイモバイルのスマホ代や、ソフトバンク光・ソフトバンクエアーなどのネット代まで安くすることができます

 しかも、申し込みにあたって費用は一切発生せず、支払い料金をソフトバンクにまとめられるなど、メリットしかありません。

 また、2019年9月1日までに申し込みをすれば初月の電気代は0円となるので、電力自由化によって参入した他の電気供給サービスと比べてもお得です。

いま「おうちでんき」を検討している人は申し込まないと損なので、ぜひこの記事をここまで読んだこの機会にお申し込みをご検討ください。

Y!mobile公式ページ

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!