Menu

ワイモバイルの新プランはセット割が500円に減額!固定電話を使わないなら料金は安くならないので無視してOK!

ワイモバイルの新プランはセット割が500円に減額!固定電話を使わないなら料金は安くならないので無視してOK!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、ワイモバイルの新プランでセット割を使いたいんだけどどうすればいいの?

兄リスのイラスト
My Y!mobileから申し込めるよ!けど、固定電話を使わないなら料金は安くならないから無視しても大丈夫だよ

わからない弟リスのイラスト
え?セット割なのに安くならないってどういうこと!?

考える兄リスのイラスト
月額500円のオプション料金が必要だからトータルで見ると±0になって安くならないからなんだ

2019年10月1日から受付が開始となった、ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」。

通信速度が速い上に月額料金が安いので、自宅のネット回線と組み合わせたセット割を使って極限まで月額料金を安くしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

ですが、先に結論をお伝えすると、自宅で固定電話(光電話)を使わないならワイモバイルのセット割は無視してOKです。

その理由は、新プランの場合はセット割の割引金額が一律500円に減額され、セット割を適用させるために必要なオプション料金と相殺されてしまうためです。

「え?セット割なのに安くならないってどういうこと?」と疑問に感じる人も多いかと思うので、この記事でワイモバイルの新プランにおけるセット割について、分かりやすく解説をしていきます。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • ワイモバイルの新プランでセット割を使うといくら割引になるの?}
  • ワイモバイルの新プランで申し込む時はセット割を無視してOKってどういうこと?
  • ワイモバイルのセット割を使いたい時の申し込み方法は?

この記事を最後まで読めば、これからワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」に申し込む時、セット割を適用させるために自宅のネット回線を乗り換えるべきか否かが分かるようになります。

ぜひこの記事を参考にして、ワイモバイルの新プランにおけるセット割が本当に必要であるかどうかをご検討ください。

これからワイモバイルに申し込もうと思っている人は、下記の記事もあわせて参考にどうぞ。

[関連記事]ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルのセット割は「スマホベーシックプラン」だと一律500円に減額

ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」で、自宅のネット回線とのセット割「おうち割光セット(A)」を適用する場合の割引金額は一律500円に減額となりました。

2019年10月現在で新規受付を終了している「スマホプラン」や、その他の料金プランにおけるセット割の割引金額は以下の通りです。

ワイモバイルセット割「おうち割光セット(A)」割引金額
料金プラン割引金額
受付可能スマホベーシックプランS/M/R-500円
ケータイベーシックプランSS‐500円
データベーシックプランS/L‐500円
Pocket WiFiプラン2‐500円
新規受付終了スマホプランS‐500円
スマホプランM/R‐700円
スマホプランL‐1,000円
ケータイプランSS‐500円
データプランS/L‐500円

参照:おうち割光セット(A)|ワイモバイル

これまでのメインだった「スマホプランS/M/L」は、データ容量に応じてセット割の割引金額も大きくなりました。

しかし、「スマホプラン」は2019年9月30日をもって新規受付を終了し、それ以降は「スマホベーシックプラン」しか選べなくなりました。

スマホベーシックプランには契約期間による縛りや契約解除料がないというメリットがある一方で、セット割の割引金額が一律500円に減額となった点は残念なポイントだといわざるを得ません。

わからない弟リスのイラスト
減額とはいえ、割引自体はあるんだよね。それなら料金は安くなるんじゃないの?

兄リスのイラスト
ところが、固定電話(光電話)を使わないなら料金は安くならないから無視しOKなんだ

頷く兄リスのイラスト
詳しくは次の項目で解説するね!

Y!mobile公式ページ

固定電話を使わないならワイモバイルのセット割を無視してOKな理由

ワイモバイルの新プランにおけるセット割は一律500円に減額となりました。

ですが、自宅のネット回線で「光電話」を使う予定がないのであれば、セット割を申し込んでも割引の恩恵が受けられないので、わざわざセット割に申し込む必要はありません。

この項目では、ワイモバイルのセット割の仕組みについて説明した上で、固定電話を使わないならセット割を無視してOKな理由を解説していきます。

ソフトバンク光の場合は月額500円以上のオプション加入が必須であるため

ソフトバンク光|ソフトバンク画像引用:ソフトバンク光|ソフトバンク

ワイモバイルのセット割「おうち割光セット(A)」を適用するためには、ワイモバイルスマホと自宅のネット回線で「ソフトバンク光」を契約している必要があります。

ワイモバイルショップでもこの組み合わせでの説明がされますが、実はもう一つ、セット割を適用させるために必須のオプションにも加入する必要があるのです。

以下、ワイモバイルのセット割を適用するために必須のオプションと月額料金をご覧ください。

おうち割光セット(A)必須オプション
オプションサービス提供料金
光BBユニットWiFiマルチパック または WiFi地デジパックホワイト光電話基本プラン500円
基本プランa1,000円
だれとでも定額 for光電話1,500円
光電話(N) および BBフォン基本プラン(N)500円
スマート基本プラン1,500円
BBフォン500円

参照:おうち割光セット(A)提供条件書|ワイモバイル

つまり、おうち割光セット(A)を適用するためには、月額料金500円からの必須オプションに加入しなければならないのです。

今までは使わないオプションに加入してもメリットがあった

今までは、一部の料金プランのセット割が500円以上(700円/1,000円)だったので、使う予定がないオプションに加入してもトータルで200~500円の割引が受けられ、セット割の恩恵がありました。

しかし、10月1日以降はセット割が500円しかない「スマホベーシックプラン」にしか申し込みができないので、必須オプションの利用料金とセット割の割引金額が相殺され、セット割の恩恵が受けられなくなってしまったのです。

そのため、自宅で光電話を使う予定がないのであれば、ワイモバイルのセット割は利用料金が±0円となるので、無視してしまってOKだと断言できるのです。

納得する弟リスのイラスト
なるほど~。オプションの料金とセット割の金額が同じだから、±0円で相殺されてメリットがないってことなんだね!

頷く兄リスのイラスト
その通り!けど、自宅で「ソフトバンクエアー」を使っているならセット割を使った方がお得になるよ!

ソフトバンクエアーならオプション加入不要でセット割が使える

ソフトバンクエアー|ソフトバンク
画像引用:ソフトバンクエアー|ソフトバンク

ワイモバイルのセット割を適用するためには、ソフトバンク光の他に「ソフトバンクエアー」を契約する方法があります。

ソフトバンクエアーはコンセントに挿すだけですぐにインターネットが使える利便性の高さがウリですが、セット割に関してもオプション加入不要で割引が受けられるという特徴があります。

解説していく前に、まずはソフトバンクエアーを利用する場合の月額料金をご覧ください。

ソフトバンクエアー利用料金
ソフトバンクエアー単体利用おうち割光セット(A)利用時
端末代金1,650円×36回払い1,650円×36回払い
機種代金割引‐1,650円×36回‐1,650円×36回
基本料金4,880円4,880円
SoftBank Airスタート割
※12か月間適用
‐1,080円‐580円
合計金額12ヶ月間:3,800円
13ヶ月目以降:4,880円
12ヶ月間:4,300円
13ヶ月目以降:4,880円

参照:ソフトバンクエアー|ソフトバンクSoftBank Airスタート割|ソフトバンク

ご覧の通り、おうち割光セット(A)を適用することで「SoftBank Airスタート割」が減額となりますが、他にオプションに加入する必要がありません。

ソフトバンク光の場合はセット割を使うために必須オプションに加入し続ける必要があるので、毎月オプション料金が発生します。

しかし、ソフトバンクエアーの場合はオプションに加入する必要なくセット割が適用可能なので、トータルで見ると割引の恩恵が受けられてお得になります。

そのため、もし自宅でソフトバンクエアーを使っていて、ワイモバイルに乗り換える予定があるなら「おうち割光セット(A)」を使った方がお得だと言えます。

後からでもセット割の申し込みはできるので、ソフトバンクエアーを使っているワイモバイルユーザーはセット割に申し込まないと損をすることになるので気を付けましょう。

ソフトバンクやワイモバイルのポケットWiFiとのセット割は元々ない

モバイルWiFiの代名詞ともいえる「WiMAX」は、ポケットWiFiでありながらauスマホやUQモバイルとのセット割が使えます。

ですが、ソフトバンクやワイモバイルのポケットWiFiと、ワイモバイルのスマホとではセット割がありません

そのため、ワイモバイルでセット割を使いたいなら「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」の契約が必須条件と言えます。

上記以外にワイモバイルのセット割を適用する方法はないので、ポケットWiFiとの組み合わせでセット割に申し込もうと思っている人がいたらお気を付けください。

わからない弟リスのイラスト
ところで兄ちゃん、ワイモバイルのセット割は後からでも申し込めるんだよね?どうやればいいの?

兄リスのイラスト
OK!2つの方法があるから、それぞれの申し込み方法を確認して終わりにしていこう!

Y!mobile公式ページ

ワイモバイルのセット割を使いたいなら申し込みが必須!手順を解説

ここまで、ワイモバイルのセット割を無視してOKな理由について解説をしてきました。

ソフトバンク光を使っていて光電話を使う予定がないのであれば、ワイモバイルのセット割は無視してOKです。

ですが、ソフトバンクエアーを使っている人はワイモバイルのセット割を使わないと損することになるので、ここで申し込み方法をしっかりと確認していきましょう。

おうち割光セット(A)に申し込む方法は、下記の2通りがあります。

おうち割光セット(A)を申し込む方法

一番簡単なのは「My Y!mobile」から申し込む方法です。

それぞれ確認していきましょう。

ワイモバイルショップ

最寄りのワイモバイルショップに行くことで、すでにワイモバイルを契約し終わった後でも「おうち割光セット(A)」に申し込みができます。

ワイモバイルショップで申し込む際、下記の情報が必要となるので準備しておきましょう。

ワイモバイルショップでセット割に申し込む際に必要な情報

  • SoftBank Air、ソフトバンク光のお申込番号(14桁)
  • 本人確認書類(免許証など)
  • ワイモバイルスマホの電話番号

参照:おうち割光セット(A)|ワイモバイル

なお、ワイモバイルサービスとソフトバンク光の契約者名義が異なる場合は、下記の追加書類が必要です。

追加書類

これら必要な情報や書類をもってワイモバイルショップに来店し、おうち割光セット(A)に申し込みたい旨をスタッフに伝えればOKです。

あとは専門スタッフの指示に従って申し込みを行ってください。

My Y!mobile

My Y!mobileから「おうち割光セット(A)」に申し込むことができます。

申し込む場合は「おうち割光セット(A)のお申込み」というページからMy Y!mobileにログインすればすぐに申し込み画面に入れます。

画面の指示に従って必要事項を入力、選択していけば3分程度で申し込みが完了します。

これから「おうち割光セット(A)」に申し込むなら、来店時間や待ち時間が不要なので、My Y!mobileからの申し込みをおすすめします。

兄リスのイラスト
ワイモバイルのセット割の申し込み方法はわかったかな?

喜ぶ弟リスのイラスト
うん、早速My Y!mobileから申し込んでみるよ!

Y!mobile公式ページ

まとめ

以上、「ワイモバイルの新プランはセット割が500円に減額!固定電話を使わないなら料金は安くならないので無視してOK」をお送りしました。

最後にこの記事のおさらいをしていきましょう。

ワイモバイルの新プランにおけるセット割は一律500円に減額となりました。

そのため、ソフトバンク光の場合は必須オプションの利用料金とセット割の金額が同額で相殺されてしまうため、光電話を使う予定がないなら無理してセット割を使う必要はありません。

ソフトバンクエアーを使う場合はオプションに加入する必要がないので、ワイモバイルのセット割に申し込まないと損をすることになります。

ワイモバイルのセット割「おうち割光セット(A)」は、後からでもMy Y!mobileで申し込むことができます。

これからワイモバイルに申し込む人や、すでにワイモバイルを使っている人はぜひセット割をご利用ください。

ワイモバイルの乗り換えを検討中で料金プランや口コミをくわしく知りたい人は下記の記事もあわせて参考にどうぞ。

[関連記事]ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金プラン・口コミから乗り換え手順解説!ソフトバンクやUQモバイルと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Y!mobile公式ページ

  • おすすめ格安SIM5選

  • 格安SIM料金表

      • UQモバイル
        • 3GBが月額1,480円で使えてとってもお得
        • 格安スマホの速度ランキング1位
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 楽天モバイル
        • 初年度の月額料金無料!
        • データ無制限の使い放題
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
      • Y!mobile
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割併用で3GBが月額900円〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
      • BIGLOBEモバイル
        • ポイント還元で最新スマホが実質0円
        • iPhoneSEが最安値で買える
        • エンタメフリーでYouTube等が見放題
      • 公式サイトへ
      • mineo
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
  • 3GB 6GB 10GB 12GB
    UQ
    モバイル
    1,480円 2,480円
    (15GB)
    楽天
    モバイル
    1年間月額料金無料!
    Y!mobile 1,980円 2,980円
    (15GB)
    BIGLOBE
    モバイル
    1,200円 1,700円 3,400円
    mineo 1,380円
    (5GB)
    1,780円 1,980円
    (20GB)

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!