Menu

初めてでも迷いなくできちゃう!ワイモバイル(Y!mobile)端末のSIMロック解除の手順・条件

SIMカードのロックを解除する様子

現在ワイモバイル(Y!mobile)を利用していて、今の機種のままでよりお得にスマホを使うことができないだろうかと思い始めたアナタ。

SIMロック解除の方法さえわかれば、実際それは可能です。

そう、Y!mobileで購入した端末も、一部の端末を除いてSIMロック解除でき、SIMロック解除すれば、その端末で他社に乗り換えができるのです。

でも、SIMロックってなんだか難しそう、面倒くさそう、と思って尻込みしてしまってはいませんか?

実は、Y!mobileのSIMロック解除方法は、手順通りにやればとっても簡単。

ぜひこの記事を読んで、実践してみてください。

また、この記事では乗り換え先のおすすめも紹介しますので、利用したい格安SIMが決まっていない人はぜひ参考にしてください。

それでは参りましょう!

目次

「SIMロック解除」って?おさらいしておこう

スマホを見ながら疑問を持つ男性

「SIMロック解除」とは、端末購入から一定期間経過した時点で契約会社に申し込んで、その端末を別会社でも使えるようにする手続きのことです。

たとえば、まだまだ使える端末を利用中に、自分にとって使い勝手がよさそうな他社のプランを見つけたときに、また端末を買って契約しなくてはいけないのではもったいないですよね。

そういう時に行うとお得なのがSIMロック解除です。

Y!mobileのSIMロック解除する場合は3パターン

Y!mobileのSIMロック解除のパターンは以下の三つです。

  • パターン1:Y!mobileで購入した端末もSIMロック解除で他社へ乗り換えOK
  • パターン2:他社購入した端末もSIMロック解除でY!mobileで運用OK
  • パターン3:SIMロック解除は海外に行く前にも大事!

パターン1:Y!mobileで購入した端末もSIMロック解除で他社へ乗り換えOK

SIMロック解除をすれば、Y!mobileで購入した端末でも、他社へMNPができます。

もちろん新規で契約することもできます。

パターン2:他社購入した端末もSIMロック解除でY!mobileで運用OK

逆に他社で購入した端末をY!mobileで利用することも可能です。

注意:SoftBank→Y!mobileでもSIMロック解除は必要

SoftBankからY!mobileに乗り換えるに際に、「元が同じ会社だからSIMロック解除なんてしなくても大丈夫」というわけにはいきません。

SoftBankの端末をY!mobileのSIMカードで利用したいという場合は、SIMロックを解除する必要があります。

Y!mobileはSoftBankのサブブランドという位置付けですが、利用している回線がソフトバンクとY!mobileでは違うからなのです。

パターン3:SIMロック解除は海外に行く前にも大事!

海外での国際ローミングやレンタル携帯電話は、たとえばdocomoであれば、一日単位の定額で980円の料金がかかるプランがあります。

また、海外でスマホを使うにあたっては、別途各通信業者と契約が必要な場合もあります。

ですが、SIMロック解除したスマホは、プリペイド式を利用できるので、契約いらず。使った分だけしかかかりません。

せっかくの海外、現地で携帯代にびくびくしながら過ごすのは避けたいですよね。

そのためにも、SIMロック解除が必要なのです。

【事前準備】Y!mobile端末をSIMロック解除する前に

スマホを持って指を立てる男性

Y!mobile端末をSIMロック解除する前に必要な準備を3点挙げます。

  • 準備1:手持ちの機種がSIMロック解除に対応しているか確認する。
  • 準備2:SIMロック解除条件を満たしているか確認する。
  • 準備3:他社のSIMカードを用意する。

それではそれぞれ見ていきましょう。

準備1:SIMロック解除できる端末かどうか確認する

Y!mobileの端末の中には、SIMロック解除ができない端末があります。

チェック1:iPhone 5s、AQUOS CRYSTAL Y(402SH)は対象外

2015年5月以降に販売されたスマホのみ解除可能=iPhone 5s、AQUOS CRYSTAL Y(402SH)は対象外となります。

チェック2:料金一括払いをしたならすぐSIMロック解除できる

SIMロック解除は、基本的に購入日から101日経っていないとできないのですが(後述します)、端末代金を一括で払っている場合、もしくは分割であっても清算済みである場合に限って、購入日から100日以内でもSIMロック解除ができます。

準備2:SIMロック解除条件を満たしているか確認する

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 条件1:購入日から100日以上経過している
  • 条件2:契約者本人様からのSIMロック解除の申込みであること
  • 条件3:すでに解約している場合は、解約から90日以内
  • 条件4:料金滞納がないこと

それではそれぞれ見ていきましょう。

条件1:購入日から100日以上経過している

SIMロック解除ができるのは、端末を購入してから100日以上経っていることが第一の条件です。

購入後101日目であれば、SIMロック解除ができます。

条件2:契約者本人からのSIMロック解除の申込みであること

契約者本人以外は申し込みができないようになっています。

条件3:すでに解約している場合は、解約から90日以内

すでにY!mobileを解約している場合、解約から90日以内であることが条件となります。

条件4:料金滞納がないこと

各種料金に滞納がある場合、SIMロック解除はできません。

準備3:他社のSIMカードを用意する

他社への乗り換え時(MNP・新規)にSIM ロック解除する人は、次に契約する会社のSIMカードを用意しておけば、SIMロック解除後すぐに使えるようになります。

また、今すぐに乗り換えるつもりがないけれど、SIMロック解除しておきたいという人は、そのままにしておけばOKです。

海外で使う場合はプリペイド式のSIMカードを用意しましょう。     

手順通りにやれば簡単!SIMロック解除の方法

SIMカードが取り出されたスマホ

SIMロック解除は、店頭、もしくはY!mobileの「MY Y!Mobile」で申し込むことができます。

ですが、このとき店頭で行うとSIMロック解除の手数料が以下の通りにかかってしまいます。

Y!mobile店頭3,000円
MY Y!Mobile(ウェブ)0円

SIMロック解除は手順通りに行えば簡単なので、ここは手数料をかけないで自分でやってしまいましょう!

WebでのSIMロック解除

手数料がかからないこの方法がおすすめです。では、手順を見ていきましょう。

STEP1:MY Y!Mobile にログインする

ログインしたら「契約確認変更」から「もっとみる」を選択し、最下部の「SIMロック解除の手続き」を選択します。

Y!mobile「[SIMロック解除]手続き方法を教えてください。」
画像引用:Y!mobile「[SIMロック解除]手続き方法を教えてください。」

STEP2:製造番号(IMEI番号)を入力し[次へ]を選択

製造番号とは、「35」で始まる15桁の数字です。本体の設定にある端末情報や、電池カバーや電池パックを取り外した際の製品シール、購入時の製品の箱に記載されています。

STEP3:解除手続きをする

製造番号・機種名を確認のうえ、[解除手続きをする]を選択する。

STEP4:SIMロック解除コード発行!

発行されたコードを使って、いよいよ端末での作業です。

STEP5:他社のSIMカードを端末に挿入する

Y!mobile以外のUSIMカードを端末に挿入してから電源をONにし、画面ロックを解除します。

Y!mobile「SIMロック解除のお手続き」
画像引用:Y!mobile「SIMロック解除のお手続き」

STEP6:SIMロック解除キーを入力

SIMロック解除キー入力画面が表示されるので、先ほどSTEP4で発行された解除コードを入力します。

Y!mobile「SIMロック解除のお手続き」
画像引用:Y!mobile「SIMロック解除のお手続き」

STEP7:解除完了!

解除コードを入力後「OK」を押せば、解除完了です。

店頭でのSIMロック解除

契約者本人が、本人確認書類と対応端末を持って店頭に行くことが必要です。

本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類として利用できる書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

※外国籍の場合:在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート もしくは特別永住者証明書

次はどこに乗り換える?Y!mobile端末ユーザーにおすすめキャリア・格安SIMサービス

複数のスマホが並んだ様子

無事にSIMロック解除ができたら、次はどこの会社と契約しますか?

料金重視?速度重視?

こちらでは筆者のおすすめを紹介しますので、参考にしてください。

LINEモバイル:キャンペーン適用でコストカット!

LINEモバイル「スマホ代がスリーコイン!」 画像引用:LINEモバイル「スマホ代がスリーコイン!」 

月額500円でスマホが運用できるという「ワンコインスマホ」などで勢いがあるLINEモバイル。

主要SNSを使い倒しても、Y!mobile以上のローコストが狙えます。

料金プラン比較

以下の表は、Y!mobileの「ワンキュッパ割」(加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引となるキャンペーン)適用時と、LINEモバイル「スマホ代 月300円キャンペーン」(加入月から6ヶ月間基本料金が900円割引になるキャンペーン)適用時の3Gプラン契約の比較です。

Y!mobileLINEモバイル
「スマホプラン」「コミュニケーションフリープラン」
データ容量月々3GB(9/1~)データ容量月々3GB+主要のSNSデータ消費がゼロ
1690円→790円
国内通話10分まで何度でも無料国内通話10分まで何度でもかけ放題オプション 880円
1,980円1,770円

LINEモバイルのおすすめポイント

  • LINEアプリをはじめ、twitter、instagram、facebookのSNSが利用し放題で定額となるフリープランは、SNSヘビーユーザーにおすすめのプラン
  • 音楽もSNSも楽しみたい人には「MUSIC+プラン」がおすすめ。LINE MUSICと主要のSNSデータ消費がゼロ。

LINEモバイルについては、下記の記事にてより詳しく説明していますので、興味のある方はぜひ合わせてご確認ください。 

[関連記事]今選ぶ価値ってある?LINEモバイルについて知っておくべき8つの本音(はてぶ元)のサムネイル
今選ぶ価値ってある?LINEモバイルについて知っておくべき8つの本音(はてぶ元)
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

OCNモバイルONE:バースト転送機能で低速時のストレスをカット!

OCNモバイルONE「TOP」画像引用:OCNモバイルONE「TOP」

OCNモバイルONEでは、OCNモバイルONEだけの「バースト転送機能」によって、容量を使い切ってしまったとき、または節約したいときの「低速モード」でも、ストレスなくウェブデータの読み込みができます。

料金プラン比較

以下の表は、Y!mobileの「ワンキュッパ割」(加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引となるキャンペーン)適用時と、OCNモバイルONEの「国内10分かけ放題プラン」を利用した場合の3Gプラン契約の比較です。

Y!mobileOCNモバイルONE
「スマホプラン」「国内10分かけ放題プラン」
データ容量月々3GB(9/1~)データ容量月々3GB 1,100円
国内通話10分まで何度でも無料10分かけ放題プラン 1,550円
1,980円2,650円

OCNモバイルONEのおすすめポイント

  • コストカットとはいかないけれど、「バースト機能」によって、容量を使いすぎてしまいがちな人にはおすすめのMVNO
  • 通話のプランが3つ!高くなりがちなスマホの電話代を節約しやすい
OCNモバイルONEの3つの通話プラン

高くなりがちなスマホの電話代を節約できる3つのオプションプランがあります。

  • 国内通話が10分かけ放題になる「10分かけ放題プラン」
  • その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題プラン」
  • 「10分かけ放題プラン」と「トップ3かけ放題プラン」の両方を使える「かけ放題ダブル」プラン

OCNモバイルONEについては、下記の記事にてより詳しく説明していますので、興味のある方はぜひ合わせてご確認ください。

[関連記事]低速最強って本当?いま「OCNモバイルONE」を選ぶべき5つの理由を徹底解説のサムネイル
低速最強って本当?いま「OCNモバイルONE」を選ぶべき5つの理由を徹底解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ソフトバンク:やっぱりキャリア派!の人へ

SoftBank「モバイル」画像引用:SoftBank「モバイル」

Y!mobileも良かったけれど、安心感や店舗の数、サポートの充実を求めるならキャリア。

そこで、Y!mobileと同系列のソフトバンクをおすすめします。

Y!mobileからソフトバンクに乗り換えると、キャンペーンも適用されてたいへんお得です。

料金プラン比較

以下の表は、Y!mobileの「ワンキュッパ割」(加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引となるキャンペーン)適用時と、ソフトバンク「Y!mobileからソフトバンクへの番号移行プログラム」キャンペーン適用時の3Gプラン契約の比較です。

Y!mobileソフトバンク
「スマホプラン」「おてがるプラン」
データ容量月々3GB(9/1~)「データ定額 3GB」通常3480円→2,480円
国内通話10分まで何度でも無料「スマ放題ライト」 2,000円
おうち割 光セットの場合 -500円
1,980円3,980円

おすすめポイント

Y!mobileの対象機種からソフトバンクへ番号移行(MNP)すると、下記の特典が適用されます。

  • 契約解除料+番号移行手数料=最大12500円が無料
  • 新規契約事務手数料3000円が無料

まとめ

  • SIMロック解除は自分でやってしまったほうが速くておまけに無料!
  • SIMロック解除の条件を満たしているかどうかをよく確認してから作業しましょう。

筆者おすすめの乗り換え先と料金比較表は以下のとおりです、乗り換えの参考になれば幸いです。

Y!mobileLINEモバイル
「スマホプラン」「コミュニケーションフリープラン」
データ容量月々3GB(9/1~)データ容量月々3GB+主要のSNSデータ消費がゼロ
1690円→790円
国内通話10分まで何度でも無料国内通話10分まで何度でもかけ放題オプション 880円
1,980円1,770円
Y!mobileOCNモバイルONE
「スマホプラン」「国内10分かけ放題プラン」
データ容量月々3GB(9/1~)データ容量月々3GB 1,100円
国内通話10分まで何度でも無料10分かけ放題プラン 1,550円
1,980円2,650円
Y!mobileソフトバンク
「スマホプラン」「おてがるプラン」
データ容量月々3GB(9/1~)「データ定額 3GB」通常3480円→2,480円
国内通話10分まで何度でも無料「スマ放題ライト」 2,000円
おうち割 光セットの場合 -500円
1,980円3,980円
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!