Menu

【受付終了】ワイモバイルのタダ学割を100%使いこなす必須知識

スマホをしながら壁に沿って並ぶ学生達

ワイモバイルの「タダ学割」は2018年5月31日で終了してしまいました。

18歳以下の新規契約や機種以降を行うユーザーを対象に、基本利用料が3ヵ月間無料になるという非常にお得なキャンペーンだっただけに残念ですね。

20197月現在、ワイモバイルでは「タダ学割」のような基本利用料が無料になったり、学生を対象にしたキャンペーンは実施されていません。

ですが、基本利用料やオプションがお得になうようなキャンペーンは常に実施されていますので、以下の記事で最新のキャンペーン情報を確認してみてください。

[関連記事]【最新】ワイモバイルのキャンペーン情報総まとめ!キャッシュバックや割引をお得に活用のサムネイル
【最新】ワイモバイルのキャンペーン情報総まとめ!キャッシュバックや割引をお得に活用
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

※2019年7月現在、以下のキャンペーンは既に終了しています。

格安SIMの中でも「通信速度」と「安定性」がトップクラスである「ワイモバイル」。

  • ワイモバイルをどうせ契約するなら、少しでもお得に利用したい。
  • ワイモバイルには学割があるって聞いたけどどうなの?
  • 「学割の内容」や「適用条件」って何?

という疑問を持っていませんか?

この記事ではそんなワイモバイルの「タダ学割」のすべてをお伝えします!

結論から言うと、「タダ学割」は18歳以下の新規契約もしくは他社からの機種移行を行うユーザーを対象とした契約です。

但し、加入期限が決まっており、5月31日(木)となります。※現時点ではすでに終了

期限が迫っているので加入時には注意が必要です。

この記事では、

  • 「タダ学割」の特典内容
  • 「タダ学割」の対象期間や適用条件
  • 「タダ学割」の対象機種や注意点など

を順に解説します。

この記事を読むと、「タダ学割」の契約の仕組みと、利用料金がどのくらいお得になるのかが分かり、「タダ学割」が自分に合っているのかどうかを知ることができます。

期限について、好評であれば期間延長がされる可能性もありますが、「自分にあっている」と思えば迷わず加入することをおすすめします。

Y!mobile公式ページ

また、Y!mobile(ワイモバイル)ってどうなの?と言う方にむけてワイモバイルの料金や口コミなどを下記の記事にてまとめていますのでご参考ください。

[関連記事]ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

タダ学割の特典内容

ワイモバイル タダ学割
画像引用:ワイモバイル タダ学割

テレビCMなどでも大きく取り上げられているワイモバイルのキャンペーン「タダ学割」。

早速「タダ学割」の具体的なプラン内容について図を用いながら説明したいと思います。

基本利用料が3ヶ月タダになる

ワイモバイル 学割

2018年1月から契約している対象ユーザーでは、最大で3カ月の基本料が無料になります。

※但し、2017年12月31日までに契約している対象ユーザーの場合は、契約月を含めて、4カ月間が無料となります。

データ増量(2倍)期間が無制限

ワイモバイル 学割

本来であれば、「データ容量2倍オプション」に加入する場合、初めの2カ月が過ぎると、毎月500円(税抜)の課金を行うことで、期間の延長が可能です。

今回の学割では、この「データ容量2倍オプション」で発生する500円(税抜)を掛けることなく、次回の機種変更まで無料にすることが可能です。

※但し、学割キャンペーンに申込みを行う際に「データ容量2倍オプション」に申込む必要があります。

※また、学割キャンペーン適用中に機種変更を実施した場合、「データ容量2倍オプション」の500円が発生対象となり、月額費用が掛かります。

対象期間 ※現在は終了

18歳未満にはお得なプランとなっている、「タダ学割」。対象期間はいつまでなのでしょうか?

現在の対象期間は以下のようになっていました。

「2017年12月1日〜2018年5月31日」

但し、上記の期間は受付期間のため、この期間に申込み出来れば、その日から特典を受けることができます。

また、この特典期間はあくまで予定であるため、延長になる可能性もあります。しかし、あくまで未定であるため早期に申込みすることをオススメします。

あなたは当てはまる?タダ学割の適用条件

「タダ学割」という記載から、学生である必要を感じますが、実は5歳以上から18歳以下の条件に当てはまれば加入できます。

ただ、年齢以外にも加入条件がありますので、検討している人がいれば、自身が当てはまるか確認してみてください。

  • 契約者自身が個人契約であること
  • 年齢が5歳以上18歳以下であること
  • 新規契約、他社からの移行(MNP)、ソフトバンクからの番号移行のどれかに該当する場合
  • スマホプランS/M/Lのいずれかのご契約いただくこと
  • 契約時に「タダ学割」のキャンペーンに加入すること

上記の条件を満たしている必要があります。

特に契約時に加入するなどの条件は後回しにしてしまうと加入出来なくなりますので注意が必要です。

対象プランが限られているので要注意

タダ学割は

  • 基本料金3ヶ月無料
  • データ増量(2倍)期間が無制限

という点でお得なキャンペーンであるのは間違いないですが、お得だからこそ対象プランが限られているので注意が必要です。

ワイモバイル自体あまり契約プランが多くなく、対象となるプランが限られています。

キャンペーン適用されないプランについて

「タダ学割」のキャンペーンはスマートフォンのプランで適用されます。

但し、適用されないプランもありますので注意が必要です。具体的にどのプランで適用されるか紹介したいと思います。

プラン名2年縛り月額費用対象有無
スマホプランSあり1,980円※対象
スマホプランMあり2,980円※対象
スマホプランLあり3,980円※対象
スマホベーシックプランSなし5,480円対象外
スマホベーシックプランMなし6,480円対象外
スマホベーシックプランLなし8,480円対象外

※「スマホプラン割引」「ワンキュッパ割」適用時
参照:ワイモバイル

上記のプランで分かる通り、スマートフォンの所持が前提条件となっています。

但し、スマートフォンで加入できるプランは上記のスマホプランからのみ選択することになります。

スマートフォンのプランの中で「ベーシックプラン」が存在し、このプランを選択した場合、「タダ学割」が対象外となります。

プランの違いというと、「スマホプラン」は2年間の縛りがあるプランです。

この期間内に解約を行うと、解約金が発生するのに対して、「ベーシックプラン」には2年間縛りが無いプランになります。

どのプランに違約金が発生するかついては以下の表を参考にしてください。、

違約金が発生するプランの紹介
契約形態料金プラン発生期間違約金料金
スマホ・タブレットプラン(2年契約)スマホプランS/M/L
データプランS/L
4G-Sプラン
ウィルコムプランLite/D+
※LTE電話プラン
※スマートプラン/スマートプランライト
2年未満
3年未満
9,500円
タブレットプラン(3年契約)データプランS/L3年未満9,500円
ケータイプランケータイプランSS
ケータイプラン
プランW
ウィルコムプランLite/D+
※LTE電話プラン
※スマートプラン/スマートプランライト
3年未満9,500円
(3年間契約)
ケータイプラン※プランGS
※新ウィルコム定額プランS
新ウィルコム定額プラン
標準コース
スーパーパックLL/L/S
初年度
2年目以降
初年度:4,000円
2年目以降:2,000円
ケータイプランケータイ定額プラン/ケータイプラン1ヶ月
24ヶ月
1ヶ月:16,000円
24ヶ月:667円
Pocket Wi-Fi・データ通信
プラン
Pocket WiFiプラン2
(さんねん契約)
Pocket WiFi プラン2 ライト
(さんねん契約)
3年未満9,500円
Pocket Wi-Fi・データ通信
プラン
Pocket WiFiプラン2
(※バリューセット/バリューセットライト契約)
Pocket WiFi プラン2 ライト
(※バリューセット/バリューセットライト契約)
3年未満9,500円
(3年間契約)
MNP転出手数料他社に番号そのままで移行する場合転出時いつでも3,000円

※ケータイ定額プラン/ケータイプランについては経過期間によって細かく金額設定がされているため以下のURLより詳細の確認をお願いします
※「プランGS」「新ウィルコム定額プランS」に加入している場合に限り、加入から3年間のみ契約解除料に加え解除手数料5,500円発生
参照:ワイモバイル 契約解除料一覧

スマートフォンを選択、且つ、スマホプランを選択した場合には2年縛りの違約金が発生するプランが適用されると意識しておいてください。

※ガラパゴス携帯購入時に加入可能な「ケータイプランSS」、「ケータイプラン」なども対象外となります。

また、Wi-Fiに適用可能な「pocket Wi-Fiプラン2ライト」プランも同様に対象外となります。

あくまで「タダ学割」キャンペーンの該当はスマートフォンユーザーに限ると覚えておくと良いでしょう。

対象機種

上記の「対象プラン」で説明した通り、「スマホプランS/M/L」に加入できる機種が該当となります。

具体的な対象機種は以下となります。

対象条件対象機種
スマホプランS/M/Lに加入できる機種Androidシリーズ(「Android one」、「Nexus 6P」など)
i-Phoneシリーズ(「6s」、「SE」など)

機種が他社からの引継ぎの場合

SIMカードのみワイモバイルで契約した場合であっても対象のスマホプランに加入すれば「タダ学割」キャンペーンに入ることが可能です。

ガラパゴス携帯の場合

ワイモバイルにて、ガラパゴス携帯を購入した場合であっても、「スマホプラン」に加入することが条件な為に「タダ学割」に加入することが出来ません。

※但し、機種変更を行いスマートフォンに変更する場合には機種変更時に「タダ学割」に加入することが可能です。

タブレットなどの場合

タブレットなどでも、スマートフォンと同じ機能を利用出来ますが、タブレットでは「スマホプラン」に加入することが出来ないため、「タダ学割」に加入することが出来ません。

あくまで、今回のキャンペーンでは「スマートフォン」に特化したものと考え、タブレットの場合は対象外と考えた方がよさそうです。

タダ学割・3つの注意点

3つのビックリマークの置物

「タダ学割」は「基本料金が無料」であることと、「データ増量(2倍)期間が無制限」という点で得られるメリットが多いキャンペーンとなります。

ただ、

  • 新規契約のみで既に「ワイモバイルユーザ」は対象外
  • 18歳以下の年齢制限がある
  • 法人契約では加入できない

などの対象とならない注意点があるのでそのポイントについて確認していきましょう。

新規契約のみで既に「ワイモバイルユーザ」は対象外

既にワイモバイルの利用をしているユーザーは「タダ学割」の対象外となります。

あくまで適用条件が「新規加入者」「他社からの移行者」を対象としており、元々ワイモバイルユーザーで機種変更をしたタイミングでは加入することができません。

学割と言いながらも年齢制限がある

学割と聞くと、学生証があれば適用されると思う人もいるかもしれません。この「タダ学割」に関して言うと、

対象年齢が「5歳以上、18歳以下」と決まっています。そのため大学生は自動的に学生であっても加入できないので注意してください。

法人契約では加入できない

あまり適用対象は少ないかもしれませんが、加入条件に「個人契約であること」と明記がされています。

そのため法人契約で加入することができないので注意してください。

申し込みに必要な手続き・書類を完全解説

ワイモバイル店舗
画像引用:ワイモバイル店舗

手続きまでの流れ

ワイモバイル 学割

個人の契約者(法人契約では対象外のため割愛)

ワイモバイル 学割

実際にワイモバイルの「タダ学割」を申込みするとなった場合、どのような書類と手続きが必要になるか事前に知りたいですよね?

申込みの流れと必要な書類については簡単に図に表記しましたので参照してください。

※上記の場合は「クレジット決済」とする場合となり、銀行口座からの引き落としを希望の場合は本人名義の「キャッシュカード」が必要となります。

年齢確認書類

年齢確認書類については以下のいずれかの書類の提示が必要です。

以下の確認書類の内、1点の提示が必要となります。

  • 免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 学生証
  •  生徒手帳など

※有効期限がある書類(パスポート、免許証など)に関しては、有効期限内であることが条件となります。
また、上記の年齢確認書類については「コピー」の持ち込みはできません。必ず原本での提示が必要となります。
参照:ワイモバイル よくあるご質問

申し込み必要書類

申し込みに必要な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 顔写真付マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(QRコード付)+住所確認書類
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/ 精神障がい者手帳
  • 健康保険証

申し込みは以下の2パターンで行うことができます。

場所によって必要な書類・手続きが異なります。

  1. 店舗の窓口で行う
  2. オンラインストアから申し込みを行う

店舗の窓口で行う

まず「店舗の窓口で行う」場合は、最寄りのワイモバイルの店舗に上記の年齢確認書類を持参するだけで、契約まで行う事が可能です。

オンラインストアから申し込みを行う

続いて、「オンラインストアから申し込みを行う」場合は、ワイモバイルのオンラインストアより申し込みを実施することが可能です。

その場合、利用者登録を入力した後に、上記の年齢確認書類をアップロードするURLが送付されてくるので、アップすることで手続きが完了できます。

また、契約者を家族の誰か、本人を利用者としたい場合には、上記の年齢確認書類以外に「家族証明書類」が必要となります。

代理人が家族の場合

契約者が本人でない場合であっても、契約することが可能です。

その場合は以下の書類が必要となります。

  • 委任状(PDFファイルのダウンロード)
    ※ワイモバイルのホームページからダウンロードが可能です。
  • 契約者ご本人さまの本人確認書類 ・代理のかたの本人確認書類
  • ご利用中の電話機(電話機に関するご相談のみ。紛失・盗難の場合は不要)
  • 印鑑
  • 代理人と契約者がご家族であることが確認できる書類(健康保険証、住民票記載事項証明書、外国人登録証明書もしくは在留カード+外国パスポートなど)
    ※上記の書類も別途必要となるため、契約者と利用者を変更する場合には注意が必要となります。
代理人が家族以外の場合

上記の資料とは別に以下の資料のどちらかが必要となりますので注意してください。

  • 後見人の記載がされた登記事項証明書
  • 戸籍謄本
    ※家族以外の場合は委任状は不要となります。

Y!mobile公式ページ

まとめ

ここまで、ワイモバイルの「タダ学割」について、「特典内容」から「適用条件」などを徹底解説してきました。

CMだけでは伝わりにくい内容を気になるポイントを絞って紹介しているので、記事の情報を役立ててもらいたいと思います。

今回の記事のポイントを以下にまとめます。

  • スマートフォンユーザのみが対象
  • ただし、プランはスマホプランS/M/Lの2年縛りが発生するプランのみ適用
  • 対象は学生である必要はなく、5歳以上18歳以下であれば加入できる
  • あくまで新規契約、他社からの移行してきたユーザーが対象。※機種変更は対象外
  • 対象機種はスマートフォンのみ対象※対象機種は以下の図を参照
  • キャンペーンの特典は「基本料金が最大3ヶ月タダになる」「データ増量(2倍)期間が無制限」
    ※機種変更されるまでの間のみ適用
  • 申込み自体は身分証、クレジットカードなどの契約時に必要な書類を持参すれば契約可能

上記のようにスマートフォンを新規で契約する手順を踏むことで適用条件を満たしていれば、キャンペーンに加入できるため、加入へのハードルは比較的低いです。

少しでも不安や疑問点があればしっかりと調べて、「これなら大丈夫」と確信を得た上で加入したいものです。

今回の記事が少しでも安心材料となっていれば幸いです。

最後に加入期限が迫っているので、ワイモバイル以外のキャリアを利用しており「機種代が高いな」「キャンペーンが魅力」と感じている人は大手キャリアではなくワイモバイルなどの格安スマホをうまく利用してお得に運用してみてください。

対象条件対象機種
スマホプランS/M/Lに加入できる機種Androidシリーズ(「Android one」、「Nexus 6P」など)
i-Phoneシリーズ(「6s」、「SE」など)

また以下の記事で、ワイモバイルの口コミやソフトバンクとの比較などをご紹介していますのでご参考ください。

[関連記事]ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!のサムネイル
ワイモバイルの料金・口コミ総まとめ!ソフトバンクや他社格安SIMと徹底比較!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!