Menu

BIGLOBEモバイルで機種変更する方法とは?手順や注意点を解説

BIGLOBEモバイルで機種変更する方法とは?手順や注意点を解説

「現在BIGLOBEモバイルを利用しており、新しいスマートフォンに機種変更したい」と考えている方もいるでしょう。

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダのBIGLOBEが提供する格安SIMです。
大手通信キャリアのauと同じKDDIグループの一員なので、安心感がありますよね。

またYouTubeやAbemaTVなど、一部サービスで利用したデータ通信を消費しない「エンタメフリー・オプション」を提供しているのも魅力的です。

一方でBIGLOBEモバイルは、大手通信キャリアとは異なり、実店舗があまりないので対面でサポートを受けづらいのが難点です。

そのため、新しいスマホに機種変更をするときにどうすればよいのか、戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、BIGLOBEモバイルで機種変更する手順や注意すべきポイントについてご紹介します。

「BIGLOBEモバイルで機種変更するにはどうすればよいのか、詳しい手順を知りたい」と悩んでいる方は、ぜひ読んでください。

BIGLOBEモバイルで機種変更する前に確認すべきポイント

BIGLOBEモバイルで機種変更する前に注意すべきポイントは、以下の4つです。

  • SIMカードのサイズ
  • SIMロックの解除有無
  • 動作確認済みの端末かチェック
  • 各サービスのIDとパスワードを控えておく

端末によってこのSIMカード交換やスマホ動作確認を怠ってしまうと通信できない場合もあるので確認してから機種変更を行うようにしましょう。

では、詳しく見ていきましょう。

SIMカードのサイズ

SIMカードとは、スマートフォンが外出先でインターネットに接続するため必要な小さなICカードのことです。
このSIMカードがないとインターネットに繋がりません。

SIMカードには種類が3つあり、新しいスマホと古いスマホ端末が対応しているSIMカードのサイズが異なると挿入しても利用できません。

SIMカードのサイズは、以下の3つです。

SIMカードの種類と主な他対応端末
サイズ 主な端末
標準SIM 縦25mm×横15mm Xperia acro(2012年発売)
GALAXY S(2010年発売)
iPhone 3G(2008年発売)
iPhone(2007年発売)など
micro SIM 縦15mm×横12mm ZenFone 3(2016年発売)
Xperia Z(2013年発売)
HUAWEI P8 lite(2015年発売)
iPhone 4(2010年発売)など
nano SIM 縦12.3mm×横8.8mm 近年発売のAndroid端末のほとんど
iPhone 5(2012年発売)以降の主なiPhoneシリーズ
(直近だとiPhone12・12Pro)

BIGLOBEモバイルで機種変更する場合は、現在利用しているSIMカードと新しい端末で利用できるSIMカードの種類をチェックしましょう。


スマホのSIMカードサイズは、検索エンジンで「端末名+SIMカードサイズ」と検索するか、端末の公式ホームページにて確認することができます。

SIMロックの解除有無

SIMロック解除とは携帯電話にかけられた利用制限がなくなることを意味します。

そもそもau・ソフトバンクなど携帯電話会社で購入したスマートフォンは購入した携帯電話会社の回線以外は使用できないように利用制限がかかっています。 
例えばauで購入したスマホはau回線でしか使えません。

ただし、利用制限がなくなったSIMロック解除済み(SIMフリー)端末であれば購入した携帯会社に関係なく端末を利用可能です。

端末を購入する前は必ずSIMロック解除済みかどうかを確認するようにしましょう。

iPhoneのSIMロック解除確認方法

  1. ホーム画面で「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「SIMロック」から「SIMロックなし」というメッセージが表示されているのを確認

AndroidのSIMロック解除確認方法

  1. 「設定」を開く
  2. 「端末情報」をタップ
  3. 端末にてSIMカードが「許可」または「ロック解除されています」と表示されているのを確認

また、SIMロック解除は自分で行うこともできます。

キャリア別SIMロック解除方法

もちろんBIGLOBEモバイルから購入したスマートフォンは、BIGLOBEモバイルで問題なく利用できます。

自分で確認を行うのが面倒な方はビッグローブモバイルで端末を購入しましょう。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

ドコモ回線とau回線のどちらを利用するか決める

BIGLOBEモバイルでは、以下の通信回線を利用できます。

  • ドコモ回線
  • au回線

どちらの通信回線を利用しても問題はありません。

ただし、SIMロックがかかった端末を利用する場合はSIMロックされているキャリアの回線と同じ回線を選ばなければいけません。

たとえば、ドコモのSIMロックがかかったスマホをBIGLOBEモバイルで利用するとしましょう。
その場合、ドコモ回線は利用できますが、au回線は利用できません。

端末で動作確認済みの機能をチェックする

BIGLOBEモバイル以外で購入した端末に機種変更しようと考えている方は、事前に購入予定端末のBIGLOBEモバイルの動作確認済みの機能をチェックするしてください。

動作確認とはスマホ機器が期待通りに機能するかどうか確かめることです。
格安SIMの各会社で実際に利用環境を試した上で問題ないと判定した機能が動作確認済みの端末として記載されます。

動作確認済みで主に確認できる機能は下記の項目です。

動作確認できる機能項目

  • 使用可能の回線(au回線/ドコモ回線)
  • 音声通話
  • SMS
  • データ通信(3G/LTE)
  • デザリング対応

機種によってはドコモ回線でないと3Gが使えないやそもそもドコモ回線しか利用できない機種が記載されています。

BIGLOBEモバイルの動作確認端末は、以下から確認できます。
BIGLOBEモバイルの動作確認端末を確認する

「これから自分で購入した端末に機種変更しよう」と考えている方は、事前にBIGLOBEモバイルで動作確認済みとなっているかチェックしましょう。

各サービスのIDとパスワードを控えておく

SNSや会員制のウェブサイトといったサービスにログインできなくなる事態を防ぐため、機種変更前にはIDとパスワードを控えておきましょう。

機種変更するときによくあるのは新しい端末で各種サービスにログインする時にIDとパスワードがわからずログインできなくなることです。

以前利用していたスマートフォンでは自動でログインできたものの、新しい端末に乗り換えたことで再度ログインが必要になり、IDとパスワードがわからず困ってしまうケースもあります。

「今の時点でIDとパスワードがわからない」という方は、IDとパスワードの再設定を申請したり、ブラウザに保存されているパスワードを控えておいたりすることをおすすめします。

参考までに紹介すると、ブラウザでIDとパスワードを確認する方法は、以下の通りです。

Google Chromeで保存したIDとパスワードを確認する方法

  1. Google Chromeを起動
  2. 画面右下の「・・・」をタップ
  3. 「設定」⇒「パスワード」をタップ
  4. 確認したいサイトをタップ
  5. パスワードを確認する場合は端末認証(指紋認証・顔認証など)を行う

※端末やアプリのバージョンによって、手順が異なる場合もあります。

Safariで保存したIDとパスワードを確認する方法(iPhone利用時の手順)

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「パスワード」をタップ⇒端末認証(指紋認証・顔認証など)を行う
  3. 確認したいサイトをタップ

※端末やアプリのバージョンによって、手順が異なる場合もあります。

「機種変更したらIDとパスワードがわからずログインできない」となるリスクを減らすため、機種変更前にあらかじめIDとパスワードを控えておきましょう。

BIGLOBEモバイルで機種変更のやり方

ここからは、BIGLOBEモバイルの具体的な機種変更の手順についてご紹介します。
大まかに機種変更の手順をまとめると、以下の通りです。

BIGLEBEモバイルの機種変更方法

  1. データのバックアップを事前に行う
  2. 機種変更先の端末を用意する
  3. 【SIMカードサイズが異なる場合】SIMカードの再発行を行う
  4. SIMカードを差し替える
  5. APN設定を行う
  6. バックアップしたデータを新しい端末に移行する

具体的に何をするのか、詳しく見てみましょう。

①データのバックアップを事前に行う

現在利用しているスマートフォンのデータをバックアップし、新しい端末に移行できるよう準備しましょう。
バックアップを行わないと今まで保存してきた電話帳・写真などのデータが新しいスマホへ引き継げなくなってしまいます。

データのバックアップ方法や手順は、端末やOSによって異なります。パターンごとの具体的な手順は、「⑥バックアップしたデータを新しい端末に移行する」にて解説します。

②機種変更する端末を用意する

データのバックアップが完了したら、次は機種変更する端末を用意しましょう。

BIGLOBEモバイルで機種変更する場合、新しいスマートフォンは「BIGLOBEモバイルから購入」か「家電量販店やメーカーの直営店からSIMフリーのスマートフォンを購入」する方法があります。

具体的にどのようにスマートフォンを購入すればよいのか、パターンごとに見てみましょう。

BIGLOBEモバイルで端末を購入する

BIGLOBEモバイルでスマートフォンを購入する場合、公式サイトから申し込みます。

ただし、BIGLOBEモバイル取り扱い店舗では機種変更(端末のみ購入)はできません。BIGLOBEモバイルで端末を購入する時は必ず公式オンラインサイトから申し込みましょう。

また、端末のみ購入する場合、ポイント還元などの特典が適用できません。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

自身でSIMフリーの端末を用意する

メーカーの直営店や家電量販店、中古品店などで購入したスマートフォンも、BIGLOBEモバイルで利用できます。

ただし、中古品の場合はSIMロックが解除されていないと利用できない可能性もあります。

自分で購入した端末を利用する場合は、以下の点に注意して機種変更しましょう。

  • SIMロックが解除されているか(SIMフリー端末であるか)
  • 「動作確認端末」に掲載されているか

下記、自身でSIMフリー端末が買える主なサイトです。

③【SIMカードサイズが異なる場合】SIMカードの再発行を行う

古いスマホと新しいスマホのSIMカードのサイズが異なる場合、BIGLOBEモバイルへ問い合わせてSIMカードを再発行してもらう必要があります。

たとえば現在使っているスマホがnanoSIMに対応していて、機種変更先のスマホではmicroSIMに対応している場合は新しいスマホに合わせたSIMカードに再発行しなければいけません。

BIGLOBEモバイルのSIMカード再発行問い合わせは下記からできます。
■BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク


SIMカード再発行の手数料として3,700円ほどの料金が発生します。

  • SIMカード種別変更手数料:3,300円
  • SIMカード準備料:433円

SIMカードの再発行を行ってから手元に届くまで、2~7日ほど時間がかかります。

変更するSIMカードのサイズが判明したら、すぐに手続きを行いましょう。

④SIMカードを差し替える

古いドコモの端末と新しいスマホのSIMカードサイズが同じ場合、古い端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に差し替えます。

古い端末と新しい端末のSIMカードサイズが異なる場合はあらかじめ申し込んでおいた新しいSIMカードを差し込みます。

  1. 電源を切る
  2. iPhoneに付属しているピンを用意
  3. 本体側面にあるSIMトレイを開ける
  4. SIMカードを交換する
    SIMカードを挿入
  5. SIMトレイを閉じる
  6. 電源をつける

iPhoneやAndroidのSIMカード挿入口はそれぞれ本体左側の音量調整ボタンの下や端末の裏ぶた内の電池パック・本体サイド側にあります。
クリップやSIM取り出しツールの先端を挿入口の穴に差し込んでSIMカードを入れ替えるようにしましょう。

SIMカードがないと、スマートフォンでモバイルデータ通信を利用できません。
新しいスマートフォンとSIMカードがある場合は、さっそく交換しましょう。

より詳しいやり方を見たい方は以下の記事も合わせて確認ください。

[関連記事]かんたん!SIMカードの挿し方まとめのサムネイル
かんたん!SIMカードの挿し方まとめ
普段自ら挿すことがないSIMカードですが、手順はとってもかんたん。ここではSIMカードの挿し方について、説明します。画像や動画でも説明していますのでぜひ参考にしてください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

➄APN設定を行う

SIMカードを挿入したら、次はAPN設定を行いましょう。

APN設定を行わないと、スマホでモバイルデータ通信を利用できません。

設定を行うときは、必ずWi-Fi環境下で行うようにしましょう。

AndoridのAPN設定

  1. ホーム画面から[設定]をタップし、[無線とネットワーク]をタップ
    Andoridの場合のAPN設定
  2. [モバイルネットワーク]をタップ
  3. [アクセスポイント名]をタップ
  4. 「BIGLOBEモバイル タイプD」または「BIGLOBEモバイル タイプA」が有効になっているか確認する
    Andoridの場合のAPN設定2
  5. 有効になってない場合は[+]をタップして以下の情報を記入して新規登録を行う
  • APN(接続先):biglobe.jp
  • ID(ユーザー名):user
  • パスワード:0000
  • 認証方式:CHAPまたはPAP
  • PDP Type:IP(PPPは対応しておりません)

(画像引用:Android端末の接続設定方法(APN設定) :「BIGLOBEモバイル」 | よくある質問(FAQ) | BIGLOBE会員サポート

iPhoneのAPN設定

  1. iOS端末をWi-Fiでインターネットに接続
  2. ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップ
  3. 既にインストールされているAPN設定プロファイル(「biglobe LTE・3G」「BIGLOBEモバイル」など)があるかを確認
  4. (既にインストールされているAPN設定プロファイルがある場合)ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」→(「biglobe LTE・3G」「BIGLOBEモバイル」など)をタップ→「プロファイルの削除」をタップ
  5. BIGLOBE APN 設定プロファイル」をクリックしてAPN設定プロファイルをiOS端末上にダウンロード
  6. 「設定」から[プロファイルがダウンロードされました]という行をタップ
    iPhoneの場合のAPN設定
  7. 「プロファイル」画面が開くので[インストール]ボタンをタップ
  8. 「承諾」画面が表示されたら[次へ]をタップ
  9. 「警告」画面が表示されたら[インストール]ボタンをタップ
  10. ボタンが表示されたら、再度[インストール]をタップ
  11. インストールが完了すると以下の画面が表示されるので、[完了]をタップ

(画像引用:BIGLOBEモバイル iOS端末(iPhone/iPadなど)の接続設定方法(APN設定) | よくある質問(FAQ) | BIGLOBE会員サポート

au回線を利用する方でiPhone6s以降の端末を持っている方はAPN設定が必要ありません。

上記に当てはまらないドコモ回線やiPhone6s以前の端末を持っている方は必ず接続を行いましょう。

⑥バックアップしたデータを新しい端末に移行する

APN設定が完了したら、最後にバックアップしたデータを新しいスマートフォンに移行しましょう。

バックアップの方法はOSによって異なるものです。そこで次は、OSごとのバックアップおよび移行の方法について解説します。

iPhoneからiPhoneへ機種変更

iPhoneからiPhoneへ乗り換える場合は、「クイックスタート」がおすすめです。

クイックスタートとは、iPhone同士でデータを移行する仕組みのことです。
端末をかざすだけでデータ移行できるため、手軽かつ簡単にデータ移行できます。

確認・用意すること

  • OSのバージョンがiOS 12.4以降であること
  • Wi-Fi環境(ない場合はLightning-USBケーブルとLightning-USB 3カメラアダプタを用いた有線を使っての移行)
  • 電源
  • 充電器

新しいiPhoneを現在利用しているiPhoneの近くに置けば、自動的にクイックスタートが起動します。
新しいiPhoneのディスプレイに表示された画像を現在利用しているiPhoneのカメラに写せば、ワイヤレスでデータ転送が始まります。

iPhoneからiPhoneへデータを移行するときは、クイックスタートの活用がおすすめです。

より詳しいやり方を見たい方は以下の記事も合わせて確認ください。

[関連記事]iPhoneを機種変更する手順とは?4つのパターンごとに解説!のサムネイル
iPhoneを機種変更する手順とは?4つのパターンごとに解説!
手持ちのiPhoneを最新モデルに機種変更する人へ向けて、本記事ではiPhoneを機種変更する4つのパターンについて解説します。iPhone同士の機種変更は簡単にできますが、一部のアプリは引き継ぎ設定が必要など注意点もあるのでご一読ください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

iPhoneからAndroidへ機種変更

iPhoneからAndroidのスマートフォンへの機種変更はGoogleアカウントを利用したデータ移行がおすすめです。

お手持ちのiPhoneからGoogleアカウントにログインすれば、連絡先やカレンダー、写真といったデータを同期できます。
アカウントを共有するだけで、機種変更先のAndroidスマートフォンですぐ利用できます。

iPhoneでGoogleアカウントにログインする方法は、以下の通りです。

iPhoneからAndroidへ機種変更方法

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「メール」⇒「アカウント」⇒「アカウントを追加」⇒「Google」をタップ
  3. メールアドレスとパスワードを入力
  4. 追加したメールアドレスをタップして、連絡先やカレンダーの同期をONにする

また写真を共有する場合は、「Googleフォト」アプリの活用がおすすめです。

  1. 「Googleフォト」アプリをダウンロードおよび起動
  2. Googleアカウントでログイン
  3. Googleフォトアプリの「設定」にて、バックアップを実行

ただし写真のバックアップには、大量のデータ通信が発生することもあるため、Wi-Fi環境下での作業をおすすめします。

より詳しいやり方を見たい方は以下の記事も合わせて確認ください。

[関連記事]iPhoneからAndroidデータ移行手順!Androidのメリットやおすすめ機種も紹介のサムネイル
iPhoneからAndroidデータ移行手順!Androidのメリットやおすすめ機種も紹介
iphoneからAndroidへの機種変更はGoogleドライブを使えば簡単にデータ移行できます。 この記事では各データの詳しい移行方法やおすすめのAndroid機種まで徹底的に紹介します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

AndroidからiPhoneへ機種変更

AndroidからiPhoneへ機種変更する場合は、「iOSに移行」アプリの活用がおすすめです。

「iOSに移行」アプリを利用すると、AndroidスマートフォンのデータがWi-Fi経由で新しいiPhoneに転送されます。有線ケーブルを用意する必要が無いため、手軽にデータ移行が可能です。

「iOSに移行」アプリを利用したデータ移行の手順は、以下の通りです。

AndroidからiPhoneへ機種変更方法

  1. Google Playから「iOSに移行」アプリをダウンロード
  2. AndroidスマホのWi-FiをONにする
  3. 新しいiPhoneを起動し、「Appとデータ」が表示されたら「Androidからデータを移行」をタップ
    AndroidからiPhoneへ機種変更方法1
  4. 「iOSに移行」アプリをタップ
  5. 利用規約を確認し、「同意する」をタップ
  6. iPhoneにてコードが表示されるので、Androidスマホにてコードを入力
    AndroidからiPhoneへ機種変更方法2
  7. 転送するコンテンツを選択して「次へ」をタップ
  8. 転送が完了するまで、端末を近づけて待つ

(画像引用:Android から iPhone、iPad、iPod touch に移行する - Apple サポート

AndroidスマホからiPhoneへ乗り換える場合は、ぜひ「iOSに移行」アプリを活用して機種変更しませんか。
より詳しいやり方を見たい方は以下の記事も合わせて確認ください。
iPhoneからAndroidデータ移行手順!Androidのメリットやおすすめ機種も紹介

AndroidからAndroidへ機種変更

AndroidからAndroidへ機種変更する場合は、Googleアカウントを使ったバックアップがおすすめです。具体的な手順をさっそく見てみましょう。

AndoidからAndroidへ機種変更方法

  1. 「設定」アプリの「詳細設定」→「バックアップとリセット」をタップ
  2. バックアップが完了するまで待つ
  3. 新しいスマホを起動し、Googleアカウントにログイン
  4. 「アプリとデータのコピー」から、バックアップするデータをタップ
  5. データの復元が完了するまで待つ

Googleアカウントを利用したバックアップは、特別なアプリをダウンロードする必要がないのは魅力的です。
Androidスマホ同士でデータを移行する場合は、ぜひGoogleアカウントを使ってデータを移行しましょう。

より詳しいやり方を見たい方は以下の記事も合わせて確認ください。

[関連記事]Androidへ機種変更する際にやることは?アプリなどのデータを漏れなく引き継ぐ手順を解説のサムネイル
Androidへ機種変更する際にやることは?アプリなどのデータを漏れなく引き継ぐ手順を解説
Android同士の機種変更はいくつか方法がありますが、Googleアカウントを利用でデータ移行するのが一番簡単です。 一見難しそうに見えますが、記事を参考に順番に手続きしていくだけです。ぜひトライしてみてください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

BIGLOBEモバイルの機種変更でおすすめの端末

ここからは、BIGLOBEモバイルで取り扱っているおすすめのスマートフォンについてご紹介します。

機種変更をする場合は自分でスマートフォンを購入してもよいですね。一方でBIGLOBEモバイルの取り扱っているスマートフォンを購入すれば、SIMロックの有無を気にせずBIGLOBEモバイルで利用できるため安心感があります。

どのようなスマートフォンがおすすめなのか、さっそく見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)

 iPhone SE(第2世代)

(画像引用:iPhone SE(第2世代)|Apple|BIGLOBEモバイル

iPhone SE(第2世代)の特徴

  • 5万円以下で購入できる、廉価モデルのiPhone
  • iPhone 11と同じプロセッサーを搭載しており、処理性能が高い
  • 指紋認証とホームボタンに対応しており、顔認証できないシーンでも利用しやすい

iPhone SE(第2世代)は2020年4月に発表された、廉価モデルのiPhoneです。

4.7インチの液晶ディスプレイに指紋認証対応のホームボタン搭載という、一昔前のデザインが特徴的です。一方でiPhone 11に搭載されている「A13 Bionic」プロセッサーを搭載しており、背面カメラはポートレート撮影に対応しているなど、機能面は比較的充実しているのが魅力的。

さらに最小容量の64GBモデルでは、Apple Storeにて49,280円で購入できます。新型iPhoneは安いモデルでも8万円前後することが多いので、比較的安価に新しいiPhoneを購入できます。

「iPhoneを使ってみたい」
「できるだけ安く新しいiPhoneを利用したい」
という方は、iPhone SE(第2世代)をBIGLOBEモバイルから購入してみませんか。

AQUOS sense4

AQUOS sense4

(画像引用:AQUOS sense4|シャープ|BIGLOBEモバイル

AQUOS sense4の特徴

  • トリプルカメラを搭載しており、高画質な写真を撮影可能
  • 指紋認証と顔認証に対応しており、ロック解除しやすい
  • 4,570mAhのバッテリーを搭載しており、電池切れを気にせず利用できる

AQUOS sense4は、2020年に発売されたSHARP製のスマートフォンです。

5.8インチの液晶ディスプレイを搭載しており、手に持ちやすいサイズ感ながら大きな画面で情報を閲覧できます。背面にはトリプルカメラを搭載しており、広角から望遠までさまざまなシーンで美しい写真を撮影可能。

またAIが自動で写真を調整してくれるため、夕方の景色や夜景撮影といった場合でもキレイな写真を撮影できます。さらに大容量のバッテリーを搭載しているため、電池切れに悩むことはないでしょう。

本体価格は約3.2万円。またBIGLOBEモバイルのポイント還元キャンペーンを活用すれば、さらにお得に購入できます。

「SHARPの製品が好き」
「安くてカメラ機能も充実しているスマホが欲しい」
という方は、この機会にAQUOS sense4の購入を検討しませんか。

Redmi 9T

Redmi 9T


(画像引用:Redmi 9T|Xiaomi|BIGLOBEモバイル

Redmi 9Tの特徴

  • 6.53インチの大型ディスプレイを搭載しており、画面を見やすい
  • 4眼カメラを搭載しており、高画質な写真を撮影できる
  • 6,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、バッテリー切れの心配がほとんどない

Redmi 9TはXiaomi(シャオミ)という海外メーカーが取り扱っているスマートフォンです。

Redmi 9Tの魅力は、本体価格が安いのに性能面で優れていること。端末は17,424円(2021年5月現在)という格安価格で購入できます。また背面カメラは4眼を搭載しており、超広角撮影や接写撮影が可能。解像度も約4,800万画素と非常に高画質です。

さらにバッテリーも6,000Wと大容量、かつ18Wの急速充電に対応しているのが魅力的。充電切れや充電の遅さに悩まされることは無さそうです。

「コストパフォーマンスに優れたスマートフォンを利用したい」という方は、さっそくBIGLOBEモバイルからRedmi 9Tを購入してみませんか。

さっそくBIGLOBEモバイルで機種変更しよう!

今回はBIGLOBEモバイルで機種変更する手順や注意点、おすすめの機種について紹介しました。

BIGLOBEモバイルをはじめとした格安SIMでは、大手通信キャリアのように店頭でのサポートがあまり期待できません。よってユーザは、自分で端末を購入し、SIMカードの挿入およびAPN設定を行う必要があります。

とはいえ機種変更の手順自体は、そこまで難しいものではありません。データのバックアップをとりつつ、手順に従ってSIMロック解除やAPN設定を行えば、問題なく機種変更ができます。

BIGLOBEモバイルで機種変更するのは、難しいことではありません。

「最新モデルのスマートフォンを利用したい」
「現在利用しているスマートフォンが故障したから買い替えたい」
このように考えている方は、この機会に機種変更を行ってみませんか。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険