Menu

【2019年12月】ドコモ光のプロバイダ24社料金・速度・サービス徹底比較!1番おすすめは?

【24社比較】ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金速度サービスから得する賢い選び方を徹底解説!

わからない弟リスのイラスト
ドコモユーザーにはドコモ光がスマホセット割で1番お得な光回線だけど、プロバイダはどこがいいの?

考える兄リスのイラスト
ドコモ光のプロバイダは現在24社あるから悩むよね

兄リスのイラスト
よしっ!全24社を比較してどこが1番お得なのか検証してみよう

そもそもドコモ光の最大の特徴は、ドコモのスマホとセット割が出来る点です。基本的に自分が利用しているスマホのセット割りができる光回線が1番お得になります。

ドコモユーザーの場合、セット割が適用されるのは「ドコモ光」ただ1つです。

お得なのは分かるドコモ光ですが、実際に申し込みで悩むのが、プロバイダ(申込窓口)選びではないでしょうか。

結論から申し上げると、ドコモ光のプロバイダで1番オススメは「GMOとくとくBB」です。月額料金が安く通信速度の評判もよくサービス面でも満足度の高い1番オススメのプロバイダーです。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

ドコモ光はプロバイダが24社

  • 少しでもネット月額料金をお得にしたい!
  • 多少高くても速度重視で契約したい!
  • キャンペーンを利用してお得に加入したい!

と人によってさまざまな希望がありますよね。

ドコモ光のサイトを見ても、そんなに差がないように感じ「どこでも同じでしょ?」とお考えの方も多いと思います。

筆者も同じで、何も考えずに契約してしまって後悔しました。

実際は、お得なキャンペーンを利用することで高額なキャッシュバックがもらえたり、プロバイダによっては毎月200円~の差があったりします。

毎月200円と考えるとそんなに損した感じはないかもしれませんが、これにプラス「ネットのセキュリティソフトが無料」で使えたり、最新のWiFiルーターが無料レンタルできるとなると話は少し違ってきませんか。

この記事では、筆者が後悔した内容を元にお得にドコモ光に契約する方法をまとめてお伝えしていきます。

喜ぶ弟リスのイラスト
お得になった分でNetflix(ネットフリックス)に加入しようかな~

目次

ドコモ光の最高のプロバイダの選び方(料金・速度・サービス)

わからない弟リスのイラスト
失敗しない契約をするには、プロバイダ情報の何を確認したらいいの?

プロバイダとは?

回線を通してインターネットに接続する役割を担うのが「インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)」と呼ばれる接続事業者。 

略して「プロバイダ」や「ISP」などと呼ばれることが多い。

回線を通じてパソコンとインターネットを繋げるのがプロバイダの役割

ドコモ光は、光コラボと呼ばれる「プロバイダと回線サービスが1本化」されたネット回線サービスです。

基本料金の中に、プロバイダの料金も含まれていますので「GMO」や「@nifty」などのプロバイダ料金を別途支払う必要はありません。ただし、プロバイダの独自オプションに加入した場合は、そのオプション料金はプロバイダに支払うことになる場合もあります。

現在ドコモ光では24社のプロバイダと契約することができますが、プロバイダ選びを誤ると下記のような後悔をすることになってしまいます。

  • 月々の使用料が高い!
  • データ回線の速度が遅くてイライラする!
  • 同じ契約内容なのに35,000円のキャッシュバックを貰い損ねた!
  • サービスに不満!

こんな後悔をしないために、まずはドコモ光のプロバイダを選ぶ際に、何を比較し注目すればいいのかを確認しておきましょう!

ドコモ光のプロバイダ選びの際に重要となる比較項目は、

です。

ドコモ光のプロバイダ選び方1:料金

ドコモ光プロバイダの選び方1:月額料金が1番安いのはタイプAプラン

ドコモ光のプロバイダには大きく分けて5つのタイプがあり、メインとなる料金プランは「タイプA」と「タイプB」の2種類で、それぞれで選べるプロバイダの合計が24社あります。

下記5つのタイプの特徴を表にしてみました。

ドコモ光の料金タイプ5つと特徴
タイプA 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
一部プロバイダでキャッシュバックがもらえる。
タイプB 戸建て:5,400円
マンション:4,200円
全プロバイダでキャッシュバックキャンペーンがない。
タイプC 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
CATVを使っているので通信品質があまり良くない。
単独タイプ 戸建て:5,000円
マンション:3,800円
別途プロバイダ料金が発生する。
ミニタイプ 戸建:2,700~5,700円
マンション:なし
200MBまで2,700円、以降10MBあたり30円で最大5,700円。

一見すると、そんなに大差がないように感じますが、単独タイプについてはどこでも自由に好きなプロバイダと契約できますが別途プロバイダの料金がプラスされますので、よほどのことがない限り選択しないことをおすすめします。

基本的に、ドコモ光で利用者が多いのは「タイプA」と「タイプB」の2つで、中でもタイプAがドコモ光の中で1番月額料金が安いのでオススメです。

タイプA

戸建てマンション
月額料金5,200円4,000円

ドコモ光の料金プランで一番安いタイプはAタイプ

選べるプロバイダは、以下の18社となります。

ドコモ光 タイプAのプロバイダ一覧

タイプB

戸建てマンション
月額料金5,400円4,200円

タイプBは、タイプAのプロバイダと比べると月額料金が割高となるプロバイダとなります。

選べるプロバイダは、以下の6社となります。

ドコモ光 プロバイダ タイプB

タイプC

戸建てマンション
月額料金5,200円4,000円

タイプCは、光回線ではなくケーブルテレビ回線を使ってドコモ光が提供するプロバイダ一体型プランです。

一部のケーブルテレビの提供エリアでのみ契約ができます。

現在ケーブルテレビの回線を使っていてスマホがドコモの場合、このタイプCに乗り換える事でスマホとのセット割りが利用でき月額料金が安くなります。

ただし、回線が光ではないため速度にこだわらない人向けと言えるでしょう。

(ドコモ光タイプC)提携CATV

  • 株式会社シー・ティー・ワイ
  • 株式会社ケーブルネット鈴鹿
  • 近鉄ケーブルネットワーク株式会社
  • 株式会社エヌ・シィ・ティ
  • 株式会社ニューメディア
  • 株式会社テレビ小松
  • 多摩ケーブルネットワーク株式会社
  • 香川テレビ放送網株式会社
  • 株式会社秋田ケーブルテレビ
  • 伊賀上野ケーブルテレビ株式会社
  • 射水ケーブルネットワーク株式会社
  • 株式会社アドバンスコープ
  • 株式会社テレビ岸和田
  • 株式会社ケーブルテレビ富山
  • 株式会社ケブルメディアワイワイ
  • 株式会社ベイ・コミュニケーションズ
  • 株式会社キャッチネットワーク
  • 株式会社TOKAIケーブルネットワーク

単独タイプ

戸建てマンション
月額料金5,200円4,000円
プラス(+)
別途プロバイダ料金

また単独タイプとは、ドコモ光の契約とは別に自分でプロバイダを選択して契約できるプランです。

ですので、上記金額にプロバイダ料金が別途加算されるので1番割高なプランとなります。

ドコモ光ミニ

戸建てマンション
月額料金2,700円~5,700円プランなし

ドコモ光ミニとは、インターネットのデータ利用料に応じて料金が変わる戸建て限定のプランです。

月に200MB以下のデータ量利用の場合、月額料金が2,700円となり、利用データ量が増えれば月額料金も加算され最高5,700円の月額料金となります。

自宅のパソコンのメールチェック用に使うくらいなら200MBのデータ量で事足りますが、このミニで契約するくらいならスマホのテザリングを利用する方が圧倒的に安く済みます。

テザリングとは、スマホをアクセスポイント(親機)として外部端末(子機)をネットに繋ぐことができる機能です。

ちなみにドコモのスマホデータ量を1GB(1,000MB)追加購入する場合の料金は1,000円となります。

ドコモのスマホでテザリングを利用する方法は、ドコモ公式サイトの「テザリングの利用方法」よりご確認ください。

下記、ドコモ光ミニプランの利用イメージとなります。

ドコモ光ミニ
引用:ドコモ_ドコモ光ミニ

あわてる弟リスのイラスト
1.2GBなんてすぐ使っちゃうから「ドコモ光ミニ」は僕にとっては1番割高なプランだなぁ

ドコモ光のプロバイダ選び方2:通信速度

ドコモ光プロバイダの選び方2:通信速度にこだわるならv6プラスを選択!

ドコモ光に限らずネット回線は、契約したプロバイダの設備だけでなく利用する地域の顧客数や時間帯などで違ってきます。

例えばドコモのスマホを利用していて普段のネット回線は問題ないけど、通勤ラッシュ時などに速度の低下を感じることはありませんか?

これは、周りにドコモユーザーが多数いる状況でしかも電車に乗っている人は多くがスマホを見ていたりしますよね。

みんなが一斉に利用することで、回線が混み合って速度が低下してしまうのです。

この混み合いを少しでも軽減しようとするサービスが、V6プラス接続サービスです。

光回線 v6プラス接続イメージ図

カンタンに説明するとV6プラス接続サービスとは、回線が混み合うポイントを作らない技術を利用した接続サービスです。

このV6プラス接続サービスに対応しているプロバイダを選ぶことで、速度に対する不安を軽減できますのでプロバイダを選択する際には確認しておきましょう。

ドコモ光のプロバイダ選び方3:WiFiルーター

ドコモ光プロバイダの選び方3:WiFiルーターは、無料で最新機種をレンタルできるプロバイダを選択!

いくらプロバイダが最新の設備を整えていても、使うWiFiルーターの性能が低ければ意味がありません。

例えば、ドコモ光は最大1Gbpsの速度がでますが、自宅で使うWiFiルーターが最大300Mbpsの通信速度しかでないルーターではプロバイダが謳う1Gbpsは出せません。

この場合、ルーターの最速値である300Mbpsが最大となります。

また先ほど説明した「V6プラス接続サービス」についてもWiFiルーターが「V6プラス接続サービス対応のWiFiルーター」でなければ利用することはできません。

更にプロバイダによって、このWiFiルーターを無料でレンタルしている会社と有料の会社があります。

まずは、WiFiルーターが無料でレンタルできるプロバイダなのか、またそのレンタルできるWiFiルーターは最新機種なのかを確認するようにしてください。

WiFiルーターは無料レンタルですか?ハイスペックですか?

ドコモ光のプロバイダ選び方4:キャッシュバックキャンペーン情報

ドコモ光プロバイダの選び方4:キャンペーン情報はキャッシュバックがあるかないかを確認!

ドコモ光のプロバイダは、各社加入キャンペーンを開催しています。

中でも1番魅力的なキャンペーンは高額キャッシュバックキャンペーンです。

このキャンペーンの恩恵を享受することでスタート時点の満足度が大きく違ってきます。

例えば今ならドコモ光のプロバイダの数社で最高15,000円のキャッシュバックがもらえます。

加入の際にはぜひ活用しておきたいキャンペーンなので、必ず確認しておきましょう!

ドコモ光のプロバイダ選び方5:オプションサービス

ドコモ光プロバイダの選び方5:注目のサービス内容は、セキュリティサービスの無料期間をチェック!

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際に更に確認しておくとお得なのが「オプションサービス」です。

例えばネット回線のウイルス被害などから端末機器を守るために「セキュリティサービス」を利用して毎月プラス料金を払ってセキュリティ対策をしていませんか。

その有料のセキュリティアプリが無料で使えるとなれば、ネット回線費用も大きく変わってくるのではないでしょうか。

プロバイダによっては12ヶ月の期間限定から永年まで無料で使える会社があります。

このようなオプションサービスもプロバイダを比較する際には確認しておくことをオススメします。

ドコモ光のプロバイダの選び方:まとめ

  1. 料金は、タイプAが1番安いプロバイダ!
  2. 速度は、V6プラス接続サービスに対応しているプロバイダを選択!
  3. WiFiルーターは、無料レンタル最新機種かを確認!
  4. 高額キャッシュバックキャンペーンを開催しているかを確認!
  5. セキュリティソフトの無料期間を確認!

ドコモ光のプロバイダ全24社比較してわかったおすすめは?

では、この5つの項目をドコモ光の全24社プロバイダで比較してみましょう。

わからない弟リスのイラスト
ドコモ光ならドコモ光専用のプロバイダの「ドコモネット」がいいんじゃないの?

兄リスのイラスト
名前で安心感を持ってしまいそうだけど、中身はOCNとほとんど同じなんだよ。

考える兄リスのイラスト
しかも速度やサービス面での評判が悪いからあまりオススメしないよ。しかもキャッシュバック対象外だよ。

※スマホの方は表をスワイプできます。

ドコモ光プロバイダ全24社キャンペーン比較一覧表

NTTドコモ公式 共通のキャペーン

タイプ プロバイダ名称 キャッシュバック WiFiルーター
無料レンタル
V6プラス対応 セキュリティ
ソフト無料サービス

タイプA

  • 【2年契約】
    戸建
     5,200円
    マンション
     4,000円
  • 【契約期間なし】
    戸建
     6,700円
    マンション
     5,000円
ドコモnet × × × ×
plala 15,000円
(24ヶ月)
GMOとくとくBB 15,000円
(24ヶ月)
DTI 15,000円
(24ヶ月)
@nifty 15,000円
(12ヶ月)
ic-net ×
(36ヶ月)
Tigers-net.com × ×
(永年)
andline ×
(12ヶ月)
BIGLOBE ×
(12ヶ月)
エディオンネット × × × ×
SIS × ×
(永年)
SYNAPSE × × ×
(12ヶ月)
excite × × × ×
hi-ho × ×
(12ヶ月)
Rakutenブロードバンド ×
(12ヶ月)
TikiTiki × × × ×
@ネスク × × × ×
01光コアラ × × × ×
タイプB
  • 【2年契約】
    戸建
     5,400円
    マンション
     4,200円
  • 【契約期間なし】
    戸建

     6,900円
    マンション
     5,200円
OCN 15,000円
(12ヶ月)
@TCOM × × × ×
TNC × × × ×
WAKWAK × × × ×
AsahiNet × × ×
(12ヶ月)
@ちゃんぷるネット × × × ×
※月額料金はドコモ光(プロバイダ込み)の価格です
※その他キャンペーンはプロバイダ事業者独自のキャンペーンのみを掲載しています
※参照:ドコモ光キャンペーン・特典 / So-netインターネット接続サービス「So-net forドコモ光」事業の譲渡のお知らせ

まずは、料金タイプが1番安いタイプAのプロバイダは、上記表の「ドコモnet」から「01光コアラ」までとなります。

更に、

  • 「速度:v6プラスに対応しているか?」
  • 「WiFiルーターの無料レンタルサービスはあるのか?」
  • 「15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているか?」
  • 「セキュリティソフトの無料期間はどれくらいか?」

から総合的に比較して「ぷらら」「GMOとくとくBB」「DTI」の3つに絞りこめたのではないでしょうか。

キャッシュバックを受け取れるプロバイダは他にも@niftyやOCNがありますが、@niftyはセキュリティソフトの無料期間が他と比べて12ヶ月までと短く、またOCNはタイプBの料金プランとなります。

ちなみにキャッシュバック受け取りの条件については、どこでもほぼ変わりはありませんでした。
キャッシュバック受取りの手順や注意点については、第3章の「おすすめ理由4:最高15,000円の高額キャッシュバックキャンペーン」にてご紹介しています。

ここから更に「ぷらら」「GMOとくとくBB」「DTI」の3つを比較した結果、無料WiFiルーターの性能に違いがでました。

下記、3社のWiFiルーター最大通信速度比較表です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

ドコモ光 人気プロバイダ3社の無料レンタルWiFiの性能比較
ぷららGMOとくとくBBDTI
無料レンタルWiFiルーター名
(メーカー)
WN-AX1167GR2
(IODATA)
WRC-2533GST2
(ELECOM)
WRC-1167GST2
(ELECOM)
最大通信速度867Mbps1733Mbps867Mbps
価格(税別)7,200円17,970円8,970円
ルーター満足度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※GMOは上記WiFiルーター以外にも選べるWiFiルーターがありますが、ここでは最高スペックの「WRC-2533GST2」で比較しています。

GMOとくとくBBの無料でレンタルできるWiFiルーターがドコモ光の最速1GBにも対応できる唯一のルーターですね。しかもWiFiルーター利用者の満足度も高いことが判明しました。

この結果から、ドコモ光のプロバイダで1番おすすめは「GMOとくとくBB」となりました。

2番目におすすめなのはルーターの満足度から「ぷらら」となり、3番目におすすめなのが「DTI」です。

納得する弟リスのイラスト
結論が出たね!

頷く兄リスのイラスト
うん!総合的に判断すると1番お得なのは「GMOとくとくBB」だね!

2019年ドコモ光プロバイダ杯の優勝は「GMOとくとくBB」

ドコモ光)おすすめプロバイダ ベスト3

    1. ドコモ光おすすめプロバイダ1位
      ⇒ ドコモ光(GMOとくとくBB)  
    2. ドコモ光おすすめプロバイダ2位
      ⇒ ドコモ光(ぷらら)
    3. ドコモ光おすすめプロバイダ3位
      ⇒ ドコモ光(DTI)

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

【結論】ドコモ光のプロバイダで1番おすすめは『GMOとくとくBB』

数多くあるドコモ光のプロバイダの中で1番おすすめなのは「GMOとくとくBB」だとわかりました。

では、復習もかねてなぜ「GMOとくとくBB」がおすすめなのか確認していきましょう。

GMOとくとくBBがおすすめの6つの理由

  1. 月額料金が安い!
  2. V6プラス接続サービスに対応!
  3. 高性能のWiFiルーターが無料レンタルできる!
  4. 高額キャッシュバックがもらえる
  5. セキュリティソフトが24ヶ月無料!

おすすめ理由1:月額料金が安い!

GMOとくとくBBが月額料金が安いプロバイダー

GMOとくとくBBのドコモ光は安い料金帯「タイプA」のプロバイダーです。

また単独タイプの場合、月額料金が少し安く見えますがこの金額に別途プロバイダー料金が毎月かかることにご注意ください。

その点GMOとくとくBBのタイプAの場合、プロバイダ料金込の価格ですので、オプションなどに申し込まない限りこれ以外に料金が発生することはありません。

おすすめ理由2:V6プラス接続サービスに対応!

GMOとくとくBBは回線の混み合いを軽減するV6プラス接続サービスに対応しています。

また、GMOとくとくBBでは、毎月全国のモニターに協力してもらって通信速度の実数値を計測しています。

GMOとくとくBB ドコモ光の通信速度 全国平均値

各地域の通信速度はいずれも100Mbps以上出ており、これだけの通信速度が出ていれば動画はスムーズに再生でき、ゲームアプリや音楽などのダウンロードも非常に速いです。

下記、口コミでもGMOとくとくBBの速度は申し分ない速さです。

更にGMOとくとくBBは、通信速度が100Mbpsを下回ったら100円相当のGMOとくとくポイントをプレゼントすることを課しています。

もしも遅いと感じた場合は、計測してみましょう!

計測に方法については、GMOサイトの「100Mbpsを下回ったら100ポイントプレゼント」よりご参考ください。

通信速度を求めている人にもGMOとくとくBBはオススメのプロバイダーと言えますね。

おすすめ理由3:高性能WiFiルーターが無料レンタルできる!

GMOとくとくBBは、WiFiルーターを無料で提供してくれます。しかも、ハイスペックなWiFiルーターを借りることができるプロバイダです。

本来であれば自分で無線Wi-Fiルーターを用意する必要があるのですが、GMOとくとくBBではv6プラス対応の高品質無線Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

家電量販店などに行くとたくさんの種類の無線Wi-Fiルーターが売られているのでどれを買えばいいのか迷ってしまいますが、GMOとくとくBBでは無料レンタルできるのでその手間がかかりません。

GMOとくとくBBでレンタルできる無線Wi-Fiルーターのスペックは以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。


GMOとくとくBBでレンタルできる無線Wi-Fiルーター
機種名 WSR-2533DHP2 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2
本体(画像) WSR-2533DHP2 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2
メーカー BUFFALO NEC ELECOM
外形寸法 約160×37.5×160mm
(突起物除く)
約38×129.5×170mm
(突起物除く)
約141.0×36.5×160mm
(突起物除く本体のみ)
最大通信速度 最大1733Mbps 最大1733Mbps 最大1733Mbps
通信周波数 2.4GHz/5GHz 2.4GHz/5GHz 2.4GHz/5GHz
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大接続台数 4台 18台 24台
v6プラス対応※
使い方説明(YouTube) 動画で見る 動画で見る 動画で見る

参照:GMOとくとくBB「WiFiルータースペック表」

これらの無線Wi-Fiルーターはどちらも難しい設定は不要ですぐに使えるので、インターネット回線に詳しくない人でも簡単に使い始められるのは嬉しいポイントですね。

おすすめ理由4:最高15,000円の高額キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込むと、最大で15,000円のキャッシュバックがもらえます。

更に、ひかりTVに加入するとキャッシュバック金額が+5,000円の最高20,000円となります。

今ならドコモ光公式で行っている10,000dポイントプレゼントキャンペーンも合わせればかなりお得な還元率と言えます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

GMOとくとくBB × ドコモ光 キャッシュバック金額一覧
申込区分 キャッシュバック金額 適用条件
契約体系 開通期限
ひかりTV for docomo
(2年割)

DAZN for docomo
20,000円 ドコモ光
(2年定期契約プラン)
申込月を含む
5ヶ月以内
ひかりTV for docomo
(2年割)
18,000円
DAZN for docomo
または
スカパー!
(1,800円以上の商品)
15,000円
dTV 10,000円
なし 5,500円

参照:GMOとくとくBB_ドコモ光キャペーン

兄リスのイラスト
映像サービス不要の場合は無理して加入しなくても5,500円のキャッシュバックがもらえるよ!

この高額キャッシュバックの受取り手順は下記となりますので確認しておきましょう。

キャッシュバック受け取りの手順

  1. キャッシュバックはドコモ光が開通した月を含めて4か月目に案内メールが届きます。
  2. GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込んだ際の基本メールアドレス宛に案内メールが送られてくるので、そこから口座情報を登録(注)翌月の末日までに登録してください!
  3. 口座情報を登録し終えると、登録した月の翌月末日に現金が振り込まれます

兄リスのイラスト
キャッシュバックの受取り手続きを忘れないように手帳やスマホに案内メールの予定を記載しておくことをオススメするよ!

キャッシュバックを受け取る際の注意点

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込み、キャッシュバックを受け取るためにはいくつかの注意点があります。

キャッシュバック受け取りの際の注意点

  •  GMOとくとくBBのWebサイト経由で申し込みをしないとキャッシュバックは受け取れない
  •  基本メールアドレスはGMOとくとくBBの会員登録完了後に送られてくる登録証に記載
  •  案内メール送信日から翌月の末日まで口座情報の連絡をしなかった場合はキャッシュバックが受け取れない
  •  振込時期までに解約、接続サービスの変更、料金未納があるとキャッシュバックは受け取れない

詳しくは、GMOサイトの「GMOとくとくBB ドコモ光加入キャンペーンページ」をご確認ください。

ドコモ光自体はドコモショップや大手家電量販店でも申し込むことができますが、キャッシュバックの適用対象外となってしまうので注意しましょう。

おすすめ理由5:セキュリティソフトが24ヶ月無料

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むと、パソコンとスマホで使えるセキュリティソフトを1年間無料で使うことができます。

月額料金は500円なので、6,000円分お得に使うことができますね。

なお、GMOとくとくBBのプロバイダ料金はドコモ光の月額料金に含まれていますが、このセキュリティサービスはGMOとくとくBBから個別に請求されます。

ドコモ光の月額料金と合算して一括支払いすることはできないので注意しましょう。

ドコモ光をGMOとくとくBBでお得に申込む

その他GMOとくとくBBのキャンペーン情報

ドコモ光 新規工事無料
画像引用:ドコモ光_キャンペーン・特典

ドコモ光新規工事料無料特典

無料の対象となるのは、「ドコモ光」の基本工事料のみとなります。土日・祝日の追加工事料やドコモ電話などのオプション工事料は対象外となりますのでご注意ください。

dポイント10,000ptプレゼント

契約内容に応じてdポイントが貰えるキャンペーンです。新規契約なら10,000pt、転用や事業者変更の場合は5,000ptとなります。

dポイント
特典金額
適用条件
申込区分契約体系開通期限進呈時期
10,000pt新規ドコモ光
(2年定期契約プラン)
申込み月を含む
7ヶ月以内
開通月の翌々月
5,000pt転用
事業者変更

ドコモ光 専用無料訪問サポート(GMOとくとくBB限定)

インターネットの設定に不安な人にも安心のサービスで、初期設定などのお手伝いを無料でしたもらえるキャンペーンです。

ただし、開通月から12ヵ月後末日までの初回のみ無料となるサービスです。利用して1年後には適応外で有料サービスとなりますのでご注意ください。

サポート内容は、基本的に1台のみの設定となります。

ドコモ光+dカードGOLD申込で『GMOポイント5,000円分』プレゼント!

また、GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む際、合わせて「dカードGOLD」を申し込むことで5,000円分のGMOポイントを追加で受け取ることができます。これはGMOとくとくBB限定のお得なキャンペーンです。

dカードGOLDの主な特徴

  • 毎月のドコモのスマホケータイ/ドコモ光のご利用料金の最大10%ポイント還元
  • ケータイ保証3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要ラウンジ利用無料

dカードGOLDについて更に詳しく知りたい方は、ドコモのゴールドカード【公式】dカードゴールドよりご確認ください。

喜ぶ弟リスのイラスト
GMOとくとくBBはキャンペーンが充実していて、お得と安心が満載だね♪

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

ドコモ光でプロバイダを乗り換える方法と注意点

ドコモ光にはじめてご加入する方は、各プロバイダから申し込みをします。

ただし、すでにドコモ光を利用していて、プロバイダを乗り換えたいとお考えの方もいると思います。

ここでは乗り換える場合の手順や費用について確認していきます。

ドコモ光のプロバイダ乗り換え方法

ドコモ光の乗り換え方法は電話とお店

ドコモ光のプロバイダを乗り換える2つの方法

  1. ドコモへ電話して乗り換える
  2. ドコモショップで手続きして乗り換える

プロバイダの基本サービスのみなら、上記の方法のみで乗り換えることができます。

ただし、各プロバイダのオプションサービスに加入している場合は、プロバイダの方にも連絡が必要となります。

オプション加入をしているのかどうか不安な方は、ドコモに連絡をした際またはドコモショップで手続きをした際に、別途プロバイダに連絡は必要か聞いてみると教えてくれますので尋ねてみるといいでしょう。

次に乗り換えをした場合、手数料など料金がいくらかかるのか確認しておきましょう。

ドコモ光のプロバイダ乗り換え時にかかる料金

ドコモ光の乗り換え時にかかる費用は「ドコモの事務手数料」「プロバイダの解約料」

ドコモ光のプロバイダを乗り換える際の費用

  • ドコモの事務手数料3,000円(税抜)
  • 各プロバイダの解約料

乗り換えをした場合、必ず必要となるのがドコモの事務手数料です。

更にプロバイダの契約期間内に解約をした場合は、各プロバイダが設定している解約料が必要となってきますのでご注意ください。

また乗り換えの場合は高額キャッシュバックは対象外となりますので、キャッシュバック目当てに乗り換えをするのはやめておきましょう。

ドコモ光のプロバイダ乗り換えにかかる期間

変更にかかる期間は、手続きをしてから最短10日後に変更となります。

電話をしてすぐに切り替わるわけではないので気をつけましょう。

ドコモ光のプロバイダ窓口「GMOとくとくBB」申し込み手順

ドコモ光申込から開通までのステップ

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」で申し込みする手順

事前準備:(フレッツ光からの転用の場合のみ)転用承諾番号を取得

まずは申込の事前準備をしましょう。

あなたがもしフレッツ光からドコモ光に転用される場合は、今までの回線をそのまま使うことになりますのでNTTに電話をして「転用承諾番号」を取得する必要があります。

転用承諾番号は現在契約しているNTTの窓口から取得することができます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

転用承諾番号取得先:NTT窓口
  NTTフレッツ光東日本 NTTフレッツ光西日本
Webサイト サイトで確認する
受付時間:8時30分~22時
サイトで確認する
受付時間:8時30分~22時
電話で確認 0120-140-202
受付時間:9時~17時
0120-553-104
受付時間:9時~17時
手続きに必要なもの 1.契約ID※、ひかり電話番号のいずれか
2.契約者名
3.利用場所住所
4.支払い方法

※契約IDは「CAFで始まる13桁の番号」か「COPで始まる11桁の番号」です
※開通時にNTT東西から送付される書類「開通のご案内」に記載されています

転用承諾番号はWebサイト/電話のどちらでも簡単に取得できますが、受付時間が長いWebサイトから取得するのが良いですね。

これはドコモ光に申込をした後でも大丈夫ですが、スムーズに手続きを行うために事前に取得しておくことをオススメします。

申込STEP1:専用フォームからドコモ光に申し込む

それでは、GMOとくとくBBのWebサイトにあるドコモ光申し込み専用フォームから申し込み手続きをしましょう。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

上記画像の黄色い枠で囲んである「お申込み」を押して、画面の指示に従って登録を進めていきます。

申し込みは5~10分程度で終わるので、時間のある時にサクッと申し込みを済ませてしまいましょう。

申込STEP2:電話確認

GMOとくとくBBのWebサイト経由でドコモ光への申し込み手続きが終わると、後日、料金プランの案内などの電話がきます。

料金プランの説明を一通り受けて電話が終了した後、再度当日中に確認担当から電話連絡があります。

その電話確認を持って申し込みが完了となるので「2回の電話がある」ということを覚えておいてください。

わからない弟リスのイラスト
どうして2回も電話があるの?

兄リスのイラスト
それはね、「ドコモからの確認電話(工事日程など)」と「GMOとくとくBBからの電話(申込内容の確認)」があるからだよ

NTTドコモにて申込内容の登録

2回の電話連絡で申し込みが完了すると、GMOとくとくBBからNTTドコモに登録したお客様情報を連携してくれます。

連携には約1日程度の時間がかかり、連携終了後にはドコモ光サービスセンターから工事実施日の日程調整の電話連絡があります。

申込STEP3:工事実施

ドコモ光サービスセンターからの電話連絡で、工事実施日を決めたらあとは工事業者が来るのを待つだけです。

もし仮にドコモ光サービスセンターからの電話に出られなかった場合は、ドコモ光サービスセンターにこちらから電話をかける必要があるので覚えておきましょう。

工事の連絡について
ドコモ光サービスセンター
電話番号 0120-766-156
受付時間 9時~21時 365日受付

申込STEP4:開通完了/PCで初期設定

開通工事が完了すれば、GMOとくとくBBのドコモ光でインターネットが使えるようになるので、接続したいPCなどで初期設定をするだけでOKです。

次世代技術の「v6プラス」に対応している高性能Wi-Fiルーターをレンタルしたい場合は「Wi-Fiルーターレンタルサービス 」をご確認の上、手続きを進めてください。

これで、GMOとくとくBB経由でドコモ光を契約する具体的な手順は終了です。ここまでお疲れ様でした。

GMOとくとくBB×ドコモ光で快適なインターネット接続をお楽しみください!

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

ドコモ光の解約方法

ドコモ光の解約方法は、乗り換え時と同じです。

基本契約ならドコモへ連絡するだけで解約をすることができます。

ただし、各プロバイダのオプションに加入している場合は、別途プロバイダへの解約連絡も必要となる場合があります。

ドコモ光の解約方法

  • ドコモショップへ行く
  • ドコモインフォメーションセンターへ電話をする

最寄のドコモショップへ行けば、専任スタッフによる安心したサポートを受けながらドコモ光を解約することができます。

ですが、ドコモショップのスタッフもドコモ光を解約されたくないのでさまざまな解約防止策を提案されたりそもそも待ち時間が長かったり、必ずしもスムーズに解約できるとは限りません。

そこで筆者がオススメするのはドコモインフォメーションセンターへ電話をしてドコモ光を解約することです。

電話での解約なら、受付時間内であれば自分の好きなタイミングで解約の手続きができ、かつドコモショップで長い時間待たされることもないので無駄がありません。

更に詳しいドコモ光の解約方法については、下記記事にて解説していますのでご参考ください。

[関連記事]【完全版】ドコモ光を損せずに解約するための全知識!のサムネイル
【完全版】ドコモ光を損せずに解約するための全知識!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

まとめ

以上、ドコモ光のプロバイダ全24社を比較して「GMOとくとくBB」が1番おすすめだと判明しました。

最後にこの記事のおさらいです。

まず、プロバイダを比較する際に確認することは下記5点です。

ドコモ光のおすすすめプロバイダ選び方:まとめ

  1. 料金は、タイプAが1番安いプロバイダ!
  2. 速度は、V6プラス接続サービスに対応しているプロバイダを選択!
  3. WiFiルーターは、無料レンタルで最新機種かを確認!
  4. 高額キャッシュバックキャンペーンを開催しているかを確認!
  5. セキュリティソフトの無料期間を確認!

これをプロバイダ24社で比較した結果のおすすめプロバイダベスト3です。

ドコモ光)おすすめプロバイダ ベスト3

    1. ドコモ光おすすめプロバイダ1位
      ⇒ ドコモ光(GMOとくとくBB)  
    2. ドコモ光おすすめプロバイダ2位
      ⇒ ドコモ光(ぷらら)
    3. ドコモ光おすすめプロバイダ3位
      ⇒ ドコモ光(DTI)

ドコモユーザーなら断然ドコモ光がお得です。

ぜひこの機会にプロバイダを見直して、ネット料金の節約や、快適なネット速度になることにお役立てください。

他にも下記お役立ち情報がありますのでぜひご活用ください。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

[関連記事]【ネット回線節約方法】ドコモ光は安いの?評判や料金、キャンペーン内容をカンタン解説!のサムネイル
【ネット回線節約方法】ドコモ光は安いの?評判や料金、キャンペーン内容をカンタン解説!
「ドコモ光」はフレッツ光についで業界シェア2位のインターネット光回線です。しかし、セット割引が他社と比べて少なめなど、「ドコモだから」と信頼しきってよく中身を検討せずに契約すると後悔する可能性があります。この記事で今ドコモユーザーが 「自分はドコモ光を契約するべきなのか?」を自信を持って判断できるよう解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]【完全版】ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するべき5つのメリットと注意点を徹底解説しますのサムネイル
【完全版】ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するべき5つのメリットと注意点を徹底解説します
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]【完全版】ドコモ光を損せずに解約するための全知識!のサムネイル
【完全版】ドコモ光を損せずに解約するための全知識!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ
  • eo光
  • 関西で快適なインターネット環境を手に入れるなら、「顧客満足度NO.1」のeo光!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

かおるや

ライター

かおるや

職業
インターネット回線販売 / パソコンサポート
https://kaoruya.org/blog/
専門・得意分野
パソコン / スマホ / インターネット回線
日々の業務で培ったスキルを活かして専門性の高い正確な情報を提供できるよう細部に拘って執筆しています。
経歴:
2011年 インターネット販売代理店へ転職
2016年 独立
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!