Menu

自分が契約しているプロバイダはどう確認するの?すぐできる3つの方法

プロバイダー確認方法のイメージ

本記事では現在利用しているインターネット回線のプロバイダを調べる方法を紹介します。

  • 自宅に光回線を引いたけれどどのプロバイダと契約したか忘れてしまった場合
  • マンションや職場などに引かれている回線のプロバイダを調べたい場合

など、上記のような場合にぜひ参考にしてください。

主要な回線プロバイダ一覧

まずは国内の主要な回線プロバイダ一覧です。

インターネットプロバイダとして以下のようなものが挙げられます。

  • @nifty
  • ASAHIネット
  • BB.excite
  • BIGLOBE
  • DTI
  • hi-ho
  • OCN
  • So-net
  • WAKWAK
  • ぷらら 

例えば、NTT東日本のフレッツ光とプロバイダサービスがセットになったプロバイダパックを申込んだ場合は、上記プロバイダのいずれかと契約している可能性が高いです。

ではフレッツ光を利用しているということだけを把握している場合、プロバイダを特定することは可能なのでしょうか。

上記プロバイダはNTT東日本のプロバイダパックを申込んだ場合に利用可能なプロバイダーであり、実際にはもっとたくさんのプロバイダ事業者が存在します。

また、同じフレッツ光であっても契約内容によってはもっとたくさんのプロバイダから選択することも可能ですし、インターネットサービスはフレッツ光だけではありません。

したがって「フレッツ光を利用している」という情報だけではプロバイダを特定できないのです。

しかし、そのプロバイダを通してPCなどからインターネットに接続することが可能なら、プロバイダを特定することはできます。

契約しているプロバイダを調べる3つの方法

契約しているプロバイダを調べるには主に下記3つがあります。

  1. インターネットに接続してIPアドレスから調べる
  2. 契約書類などから調べる
  3. 通帳やクレジットカードの利用明細から調べる

これら3つの方法について説明していきます。

インターネットに接続してIPアドレスから調べる

調べたいプロバイダを通してインターネットに接続できる場合はこの方法が最も確実です。

PCやスマートフォンなどからあなたの情報(確認くん)にアクセスすると、現在インターネットに接続しているIPアドレスなどの情報を確認することができます。

アクセス後「ゲートウェイの名前」に表示される文字列からもおおよその見当を付けることは可能ですが、「あなたのIPアドレス」に表示される文字列をWhois - ドメイン調査ツールで調べることによってプロバイダを割り出すことができます。

しかし、この方法はインターネットに接続できる状況でないと使えません。

不具合が発生した時など、インターネットに接続できない状況下でプロバイダを調べるにはどうすれば良いのでしょうか。

契約書類などから調べる

回線事業者やプロバイダの申込み控えなど、契約書類を調べればどのプロバイダと契約したのか一目瞭然です。

まずはこの書類を探して、その内容を確認してみましょう。

また契約後にも会員情報などが記載された書類や、ユーザーガイドなどがプロバイダから送られてきている場合もあります。

とくに会員情報はインターネットに接続する際や、WEBサイトの会員ページにログインするために必要な情報でもあります。

紛失してしまった場合はパスワードを変更したり、再発行してもらうように手続きしましょう。

最近はWEBで明細を確認するのが主流ですが、紙の明細や請求書が届いている場合はもちろんそれで確認することも可能です。

もし契約書類などが見つからなくてもプロバイダを調べる手段はもう1つあります。

通帳やクレジットカードの利用明細などから調べる

利用料金の引き落としに設定している銀行口座の通帳や、クレジットカードの利用明細を調べることでプロバイダ料金を支払っている事業者を確認することもできます。

たとえば、NTTぷららの料金をクレジットカードで支払っている場合は明細に「ぷらら利用料」と表記されます。

通帳や利用明細を確認してみて、それらしい引き落とし項目を探してみましょう。

もしそれがプロバイダの利用料金かどうか分からなければ、「プロバイダ+ぷらら」などで検索してみると良いでしょう。

注意点としてNTTのおまとめ請求や、KDDIのまとめて請求などの一括請求サービスを利用している場合は通帳や利用明細でプロバイダを確認することができません。

その場合はNTTやKDDIから請求される料金の内訳にプロバイダ名が記載されているかもしれません。

それでも分からない場合は一括請求サービスを提供している事業者に問い合わせて調べてもらいましょう。

まとめ

以上が自分が契約しているプロバイダを確認する3つの方法です。

改めて3つをおさらいします。

  1. インターネットに接続してIPアドレスから調べる
  2. 契約書類などから調べる
  3. 通帳やクレジットカードの利用明細から調べる

これら3つで確認して、自分の契約プロバイダを確認してみましょう。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。