Menu

【全国をカバー】楽天モバイルを店舗で申し込むときの完全マニュアル&店舗情報

スマホと本を見比べる女性

いきなりですが、ちょっと想像してみてください。

テレビで見た格安スマホ、「安くて、見た目もわるくないし、いいなぁ~」なんて軽く思っていただけでした。

  • 「そういえば、いつも通る道に”楽天モバイル”って看板があったはず!」
  • 「ショップが近くにあるって便利かも!!」

などと考えているうちに、あなたはすっかり楽天モバイルのお店へ行く気になっていました。

翌日、いつも通る道沿いにあるそのお店に行きました。明るくて気軽に入れそうな雰囲気の店構えでしたが、いざ入ろうとすると少し緊張します。

  • 「まだ、買うと決めてないのにお店に入ってもいいのだろうか?」
  • 「強引に買わされたらどうしよう」

などといろいろ考えてしまうのです。

ドキドキしながら店内を見て回ると、ベーシックな端末からハイスペックな最新機種までならんでいます。

どれを手に取ってみればいいのか、なにをチェックすればいいのか、お得なプランは?キャンペーンは?まるで渦にのみ込まれていくようです。

お店の人に声をかけられるのはチョット苦手なのですが、せっかくなのでここはひとつ話しを聞いてみることにします。

さて、このあとどうなるのでしょう。

今回の記事は楽天モバイルの店舗での申し込み・店舗の探し方に焦点を当てて説明していきます。

メリット・デメリットをくらべてみて、最後は自分に合った申し込みができる内容となっていますので、参考にしてみてください。

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

楽天モバイル公式ページ

楽天モバイルの店舗で申し込むメリット

格安スマホを手に入れるには、「Webでの申し込み」と「店舗での申し込み」のふたつがあります。

どちらにもメリット・デメリットはあるので、それぞれを見くらべて「自分に合うのはどちらだろう?」と考えてみてください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

店舗 WEB
機種・SIMの選択 実機を触って実際の色や質感、機能の確認ができる
SIMタイプも実際に見て確認できる

WEBページ画面で確認する

プランの選択 実機を触って実際の色や質感、機能の確認ができる
SIMタイプも実際に見て確認できる
WEBで自分で調べながら決める
申込みの場所 店舗まで行って申し込む 自分の好きなときに、好きな場所で申し込める
質問と回答 店員さんに、納得がいくまで何度も聞くことができる WEBチャットで質問ができる
スマホの受渡日 申し込んだその日に受け渡し 配送されるので、数日後受け渡しになる
キャンペーン キャンペーンをしている店舗と、していない店舗がある
(家電量販店はキャンペーンをしていない場合もある)
WEB限定のキャンペーンや特典がある
故障・破損の対応 店頭に持参すればすぐにみてくれて、修理が必要か判断してくれる WEBで申込み、配送で送る

楽天モバイルの店舗は全国各地にあり、故障や破損なども近くの店舗で素早く対応してくれます。

どんどん新しい店舗がオープンしていますので、楽天モバイル公式ページで確認してみてください。

楽天モバイル公式ページ

「店舗」or「Web」あなたはどっち?

AかBのどちらか悩む男性

店舗申し込みがオススメな人

  • 自分の考えに不安がある
  • とにかく早く契約がしたい
  • 読むより聞いたほうが内容を理解しやすい
  • 実物を、自分の目で見ないと納得できない
  • 外出が苦にならない
  • 人と話すのが好きだ

Web申し込みがオススメな人

  • 自分で、何でもやってしまいたい
  • 場所や時間に縛られたくない
  • 長い話を聞くのが苦手
  • なるべく外出はさけたい
  • 知らない人とかかわるのが苦手

楽天モバイル公式ページ

楽天モバイルの店舗申し込みステップ

楽天モバイル ショップ

楽天モバイルの店舗で申込みをするためのステップは、たった3ステップです。

STEP1.各種プランの選択

楽天モバイルでは、以下の3つのSIMタイプからSIMを選ぶことができます。

  • 通話SIM
  • 050データSIM
  • データSIM

通話SIMは、今まで使っていたキャリアスマホと同様の使い方をしたい人向きのプランで、音声通話や、インターネット、アプリなどマルチに利用できます。

また、050データSIMは、090や080などの電話番号は利用できませんが、050の番号が利用でき、SMSアプリも利用できます。

そして、データSIMは、とにかく低料金でインターネットやアプリの利用のみに使いたい人向きです。2台目として利用するのにオススメなプランです。

SIMタイプ

通話SIM

  • 通話・ネット・アプリすべてが使えるSIMプラン
  • 全キャリアの電話番号をそのまま使いたい人にピッタリ(MNP)
  • 090/080/070の電話番号が使える
  • データSIMと比べると少し月額料金が高い(月額1,250円~)
  • 低価格で通話もインターネットも利用したい人にオススメ

050データSIM

  • SMS(ショートメッセージサービス)が必要なゲームやアプリ(Viber・LINEなど)が使える
  • 月額料金が安い(月額645円~)
  • SMSありのデータSIMならセルスタンバイ問題が起きない
  • ゲームやSMSアプリを使いたい人や、通話とインターネットをフィーチャーフォンとスマホで分けて使いたい人にオススメ
  • 050電話番号を持ちたい人、安い通話アプリを利用したい人にオススメ

 データSIM

  • インターネットやアプリのみのデータ通信専門SIM
  • 月額が最も安い(月額525円~)
  • 090/080の電話番号は使えない
  • ゲームやメッセージアプリ(Viber・LINEなど)のユーザー登録認証時にSMSが必要なアプリが使えない
  • フィーチャーフォン(ガラケー携帯)を持ちながら、スマホを安く使用したい人やインターネットやアプリで用途が足りる人にオススメ

参照:楽天モバイル「SIM」 

セルスタンバイ問題とは

SMSなしのデータSIMは、通話用の電波を受信できません。端末によってはこれを「圏外」状態だと判断して電波を探し続け、バッテリーを余計に消費してしまうことがあります。

このように、「セルスタンバイモード」(通話・通信を行うためのプロセス)でバッテリーを多く消費してしまうことを、「セルスタンバイ問題」と呼んでいます。

SIMカード、サイズは3タイプ

  • 標準SIM
  • マイクロSIM
  • ナノSIM

SIMは、端末によって適応サイズが違うので、間違えて購入してしまうとまったく使えないどころか、交換手数料が3,000円かかってしまうので注意しましょう。

楽天モバイルの料金表

楽天モバイルの料金プランは以下の2つで、選択したSIMタイプによって適用される料金プランが異なります。

  • スーパーホーダイ(通話SIM)
  • 組み合わせプラン(通話SIM、データSIM)

それぞれの料金プランの詳細は以下の表のとおりです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】スーパーホーダイ料金プラン - docomo回線
プラン名 通話 期間 ダイヤモンド会員※2 楽天会員※1 楽天会員以外の人
プランS(2GB)
月額基本料:2,980円
10分以内かけ放題 1年 1,980円 2,480円 2,980円
2年【長期割】 1,480円 1,980円 2,480円
3年【長期割】 980円 1,480円 1,980円
プランM(6GB)
月額基本料:3,980円
1年 2,980円 3,480円 3,980円
2年【長期割】 2,480円 2,980円 3,480円
3年【長期割】 1,980円 2,480円 2,980円
プランL(14GB)
月額基本料:5,980円
1年 4,980円 5,480円 5,980円
2年【長期割】 4,480円 4,980円 5,480円
3年【長期割】 3,980円 4,480円 4,980円
プランLL(24GB)
月額基本料:6,980円
1年 5,980円 6,480円 6,980円
2年【長期割】 5,480円 5,980円 6,480円
3年【長期割】 4,980円 5,480円 5,980円

※3年目以降は、通常の月額基本料
※データ容量を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)
※容量追加パックは(100MB:300円、500MB:550円、1GB:980円)で追加購入可能です。
※参照:楽天モバイル_スーパーホーダイ料金詳細

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】組み合わせプラン - docomo回線
通話SIM
【DoCoMo回線】【au回線】
050データSIM
【DoCoMo回線】【au回線】
データSIM
【DoCoMo回線】
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

参照:楽天モバイル_組み合わせプラン

通話が多いならスーパーホーダイがオススメ

スーパーホーダイは楽天会員の人が対象の特典があるプランなので、会員登録がまだの人は会員になったほうがお得です。

楽天はポイント付与のサービスや特典を多く用意している企業です。

この機会に無料で会員登録しておくだけで、利用するたびどんどんポイントがたまっていきます。

なんとそのポイントは、スマホ料金にも使えるので、今後の利用を考えても損はないでしょう。

また、通話が多い人は組み合わせプランに楽天でんわ5分かけ放題のオプションを付けるよりも、スーパーホーダイを申し込んだほうがお得です。

しかし、スーパーホーダイには最低利用期間が設けられているので、利用途中で解約してしまうと「契約解除料」がかかります。

最低利用期間が過ぎれば、組み合わせプランへの変更ができますので、その都度プランの見直しをしていくことが損をしないコツです。

利用できるオススメ特典・キャンペーン

楽天モバイルスーパーホーダイ

プラン「スーパーホーダイ」に加入すると楽天会員割引(2年間ずっと500円割引~)+長期割(2年間ずっと500円~割引)が受けられるキャンペーン。スーパーホーダイの高速通信容量を使いきっても最大1Mbpsでデータ使い放題ができます。
期間:終了日未定

スーパーホーダイ契約者特典 初月はプランSと同額

スーパーホーダイ プランM・L・LLで新規申し込みの場合、初月はプランSと同じ月額基本料(1,480円~)になります。
期間:終了日未定

新元号令和スタートダッシュキャンペーン

人気15機種がお買い得価格で購入できます。
価格(※分割払い24カ月):
「Huawei nova lite3」 月435円(税込み)※初回のみ449円(税込)
「AQUOS sense2 SH-M08」 月435円(税込)※初回のみ449円(税込)
「ZenFone 4 Max」 月660円(税込)※初回のみ674円(税込)
「AQUOS sense lite SH-M05」 月300円(税込)※初回のみ314円(税込)
など
期間:2019年6月13日(木)9:59まで

2回線目からもっとおトク!プラス割

通話SIMで契約中の場合、2回線目契約時に、以下の特典が受けられるキャンペーンです。
月額基本料3カ月0円SIMのみなら5,000円キャッシュバッグ、もしくは端末とのセット購入であれば5,000円割引。データSIMの場合は3カ月基本料が0円です。
期間:2018年10月1日10:00~終了日未定

楽天の光回線とセット申し込みで最大28,000円相当おトク

新規申込または契約中で、期限内に光回線を開通した場合、10,000円キャッシュバック+ファミリープラン初期工事費18,000円が0円になります。
期間:2019年4月24日(水)9:00~終了日未定

楽天モバイルご利用でポイント+2倍

楽天モバイル通話SIMを契約で、楽天市場の買い物がいつでもポイント+2倍になるキャンペーン。
期間:終了日未定

お友達紹介キャンペーン

通話SIMを新規に申し込み、または既に契約中の人に限り、以下のポイントがもらえます。
紹介した人・・・1人紹介するごとに最大3,000ポイント(スーパーホーダイ3,000ポイント/組み合わせプラン1,500ポイント)
紹介された人・・・契約プランに応じて最大1,500ポイント※平日にショップで契約するとさらに1,000ポイント加算。(スーパーホーダイ2,000ポイント/組み合わせプラン1,000ポイント)
期間:2017年9月1日(金)~終了日未定

楽天モバイル会員限定価格で機種変更

端末名 Web販売価格(税別) ショップ販売価格(税別)
AQUOS zero SH-M10
(楽天自社回線 対応製品)
80,982 円 89,980 円
AQUOS R2 compact SH-M09
(楽天自社回線 対応製品)
62,820 円 69,800 円
HUAWEI nova lite 3
(楽天自社回線 対応製品)
24,192 円 26,880 円
AQUOS sense2 SH-M08
(楽天自社回線 対応製品)
割引価格24,720 円 割引価格27,700 円
HUAWEI Mate 20 Pro 95,292 円 105,880 円
R17 Pro
(楽天自社回線 対応製品)
62,892 円 69,880 円
AX7
(楽天自社回線 対応製品)
割引価格23,292 円 割引価格26,280 円
LG Q Stylus 35,820 円 39,800 円
Find X
(楽天自社回線 対応製品)
89,892 円 99,880 円
HUAWEI nova 3 49,320 円 54,800 円
Essential Phone 44,820 円 49,800 円
HTC U12+ 80,820 円 89,800 円
AQUOS sense plus SH-M07
(楽天自社回線 対応製品)
29,520 円 32,800 円
HUAWEI P20 62,820 円 69,800 円
HUAWEI P20 lite 28,782 円 31,980 円
ZenFone 5 47,520 円 52,800 円
HUAWEI nova lite 2 23,382 円 25,980 円
HTC U11 life 35,820 円 39,800 円
ZenFone Max Plus (M1) 26,820 円 29,800 円
ZenFone 4 Max 17,820 円 19,800 円
iPhone SE 16GB ※1 37,620 円 41,800 円
AQUOS R compact SH-M06
(楽天自社回線 対応製品)
61,020 円 67,800 円
AQUOS sense lite SH-M05
(楽天自社回線 対応製品)
26,820 円 29,800 円
honor 9 48,420 円 53,800 円
ZenFone 4 51,120 円
ZenFone Live 16,020 円 17,800 円
arrows M04 31,320 円 34,800 円
HUAWEI P10 lite 26,982 円 29,980 円
HUAWEI P10 Plus 61,020 円 67,800 円
AQUOS SH-M04 26,820 円 29,800 円
arrows M03 29,520 円 32,800 円
AQUOS ケータイ SH-N01 22,320 円 24,800 円
GRANBEAT 76,320 円 84,800 円
ZTE AXON 7 49,320 円

参照楽天モバイル公式サイト
期間:終了日未定

楽天モバイルの人気オプションが最大2か月無料

新規で契約と同時にオプション申し込み、もしくは契約中でも対象のオプションの利用が初めての場合、下記のオプションが最大2カ月無料になります。
♢楽天モバイルお得生活
♢楽天モバイルWiFi by エコネクト
♢マカフィー® モバイル セキュリティ Android版
♢データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック
♢データ復旧サービス
期間:終了日未定

端末買取りサービス

現在使用中の端末を買い取りしてくれるサービスです。最大20,500ポイントプレゼント!※2019年5月現在、WEBのみの受付となっています。
期間:終了日未定

楽天モバイルお申し込み特典「Edy500円分プレゼント」

楽天特典ページにてエントリー→楽天モバイルで対象端末とSIMをセット購入→楽天エディアプリを起動するとEdy500円分プレゼントしてもらえる特典です。
期間:終了日未定

楽天学割

楽天割引に加入すると以下のお得な特典が受けられます。
特典①:送料無料クーポン24枚
特典②:楽天グループの対象サービスがポイント2倍以上
特典③:楽天グループのお得なクーポンとポイント特典
期間:終了日未定

スタートボーナスチャンス

下記のサービスは初めて使用する前にエントリーをするだけで1,000~2,000ポイントがもらえる特典。
♢楽天市場
♢楽天市場アプリ
♢楽天カード
♢楽天モバイル
♢楽天銀行など
期間:2019年5月1日(水)0:00以降のエントリー&条件達成が対象

「Hulu」1カ月無料トライアル

楽天モバイルに加入者限定で、通常2週間のところ1カ月間の無料トライアルを体験できます。
期間:終了日未定

Rakuten パ・リーグ Special by 楽天モバイル

楽天モバイル新規契約、もしくは既に利用者限定でRakuten パ・リーグ Specialが最大1カ月無料になります。
期間:終了日未定

KKBOX1か月無料さらに継続すれば980円相当のポイントプレゼント

4,000万曲以上を聴ける音楽アプリ「KKBOX」が1カ月無料。さらに無料期間終了後、1カ月間継続利用で980円相当のポイントプレゼント。
期間:終了日未定

※特典やキャンペーンは予告なく終了する場合がありますので、くわしくは楽天モバイル公式ページで確認してください。

STEP2.支払方法の選択

楽天モバイルは、以下の支払い方法が利用できます。

  • クレジットカード・デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天スーパーポイント支払い

その際に、端末やアクセサリー用品の料金は「デビットカード」と「楽天スーパーポイント」では分割払いができないなどの制約があるので、申し込み内容で利用できる決済方法を必ず確認してからご利用ください。

STEP3.必要書類の準備

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 本人名義のクレジットカード(楽天カードだとポイント2倍)
  • MNP予約番号(電話番号そのままで乗り換えの場合)

この3つ以外にも、契約や支払い方法によって必要になる書類もありますので、こちらも楽天モバイル公式ページで詳細の確認をしてそろえてください。

楽天モバイル公式ページ

楽天モバイル店舗情報

2019年6月現在の楽天モバイルショップの設置店舗数は地域別に以下のようになっています。

  • 【北海道・東北エリア】:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県(42店舗)
  • 【関東エリア】    :茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(181店舗)
  • 【北陸・甲信越エリア】:新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県(38店舗)
  • 【東海エリア】    :岐阜県、静岡県、愛知県、三重県(71店舗)
  • 【関西エリア】    :滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県(110店舗)
  • 【中国エリア】    :鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県(29店舗)
  • 【四国エリア】    :徳島県、香川県、愛媛県、高知県(10店舗)
  • 【九州・沖縄エリア】 :福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(41店舗)

インターネット販売が主流の格安スマホですが、楽天モバイルでは全国に522店舗の楽天モバイルショップを展開しています。

各都道府県に少なくとも1店舗は楽天モバイルショップがあり、今後もどんどん増えていくでしょう。

各都道府県の店舗詳細情報は、楽天モバイル公式のモバイルショップ情報を参照してください。

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!