Menu

【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!

【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん!WiMAXを契約したいんだけど、どのWiMAXに申し込むのがお得なの?

兄リスのイラスト
WiMAXが契約できるプロバイダは20社以上あるんだけど、どこで契約しても通信速度やデータ容量は同じなんだ!

頷く兄リスのイラスト
でも、プロバイダによって月額料金が微妙に違ったりキャッシュバックがあったり、お得度が変わるからオススメのプロバイダを教えてあげるね!

喜ぶ弟リスのイラスト
せっかくならキャッシュバックがたくさんもらえるところがいいな!どこがおすすめなのか教えて、兄ちゃん!

WiMAXを契約する時、悩みの種となるのが「どこの会社(プロバイダ)で契約するか」ですよね。

WiMAXは20社以上のプロバイダで販売されているので契約先で悩んでしまいますが、月額料金が微妙に違ったりキャッシュバックがなかったり、契約する先を間違えると損をすることになってしまいます

特にWiMAXは、格安SIMや光回線のプロバイダとは異なり、契約するプロバイダによって通信速度やデータ容量が変わるといったことはありません

全く同じWiMAXを使うなら、月額料金は安い方がいいですし、キャッシュバックをより多く受け取れるプロバイダの方が嬉しいですよね。

そこで、この記事ではWiMAXを契約する際のおすすめプロバイダ厳選5社をご紹介していきます。

今すぐにWiMAXでおすすめのプロバイダを知りたいという人は、以下のリンクから該当項目へ飛んでいただいてOKです。

さらに、この記事ではWiMAXを販売するプロバイダ28社の月額料金やキャッシュバックの有無、特徴などを早見表にしてまとめました。

WiMAXの契約でおすすめのプロバイダ5社以外に、よりお得なWiMAX契約先がないかと知りたい人は「【徹底比較】おすすめWiMAXプロバイダ28社早見表!」をご覧ください。

自分に合ったWiMAXの契約先が一目でわかるようにまとめているので、ひとつひとつ調べる手間や時間を省けるかと思うのでぜひご活用ください。

それでは、WiMAXのプロバイダを選ぶ際の重要ポイントからご紹介していきます。

WiMAXのプロバイダを選ぶ際の重要ポイント6つ

「Speed Wi-Fi NEXT W06」がオススメ

WiMAXを契約する際の重要なポイントを押さえて自分に合ったベストなWiMAXを契約しましょう。

これらのポイントをそれぞれ解説していきます。

どのプロバイダを選んでも、WiMAXの性能に差はない

「WiMAX」と名称がついているモバイルルーターは、どこのプロバイダで契約しても性能に差はありません

性能に差がない理由は、もともとWiMAX回線を提供しているのは「UQコミュニケーションズ」で、それ以外の会社が自社の名前やサービスをプラスして販売しているためです。

わからない弟リスのイラスト
えっと、つまりどういうこと?

兄リスのイラスト
家電製品や携帯電話をイメージするとわかりやすいよ!

家電製品や携帯電話を購入する場面をイメージするとわかりやすいですね。

家電製品を購入する場合、Amazonや楽天市場などのネット通販、ヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店などで購入する方法があります。

同じ製品を購入するのでも、Amazonなら「Amazonポイント」、ヨドバシカメラなら「ゴールドポイントサービス」といった購入場所によって使えるサービスは異なりますよね。

携帯電話も同じで「ドコモショップ」でも「大手家電量販店」でも同じドコモの携帯電話を契約できますが、購入する場所によって利用できるサービスは違います。

WiMAXもこれらと全く同じで、どこのプロバイダで契約しても利用できるサービスや特典が異なるだけで、「WiMAX」の性能に差はないのです。

つまり、どこのプロバイダで契約しても全く同じ性能のWiMAXが手に入るので、月額料金やキャッシュバック、サポート面といった部分で契約する先を選ぶのがおすすめなのです。

直接契約よりもプロバイダを経由した方が月額料金は安く使えて独自の特典もある

WiMAXを契約するなら、回線提供元の「UQコミュニケーションズ」で契約するよりもプロバイダ経由で契約した方がお得に利用できます

お得に利用できるポイントを具体的に挙げると「月額料金が安い」「プロバイダ独自のキャッシュバックや特典が受けられる」の2点が挙げられます。

例えば、WiMAXの回線提供元のUQコミュニケーションズとプロバイダのGMOとくとくBBの2社で月額料金やキャッシュバックを比較すると以下のようになります。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQコミュニケーションズとGMOとくとくBBの比較
プロバイダ名称契約期間月額料金キャッシュバック支払い方法
UQ WiMAX2年/3年/4年

ギガ放題(無制限)
4,380円

ツープラス(7GB/月)
3,696円

最大10,000円クレジットカード
口座振替
GMOとくとくBB WiMAX
(公式サイト)
3年のみ

ギガ放題(無制限)
1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円

ライトプラン(7GB/月)
3,609円

最大31,000円クレジットカードのみ
GMOとくとくBB WiMAX
(キャンペーン限定ページ)
最大32,000円クレジットカードのみ

上記の比較表を見ればわかる通り、契約期間や月額料金、もらえるキャッシュバックの金額や対応している支払い方法などが異なります。

基本的に月額料金は安く使えてキャッシュバックもより多くもらえるので、WiMAXを契約するならプロバイダ経由で申し込むことをおすすめします。

キャッシュバックの受け取りやすさや問い合わせ先がわかりやすいなどのサポート面を比較する

WiMAXを契約する際、キャッシュバックの受け取りやすさや問い合わせ先についても確認しておきましょう

キャッシュバックの受け取りでよくトラブルとして挙げられるのが

キャッシュバック トラブル例

  •  高額キャッシュバックがあるWiMAXを選んだが受け取れるのが1年後だった
  • キャッシュバックの受け取りまで期間が空きすぎて受け取り忘れてしまった
  •  キャッシュバックを受け取るために不要なオプション加入ウォーターサーバー契約が必要だった

    といった点です。

    高額キャッシュバックであればあるほど条件が厳しくなっていくので、WiMAXを検討する際は必ずキャッシュバック条件も含めて比較するようにしましょう。

    また、実際にWiMAXを契約した後のサポート面についても調べておくことをおすすめします

    月額料金が安い・高額キャッシュバックが受け取れるというメリットがある反面、トラブルが起きた時の対応が遅いというデメリットがあることもあります。

    WiMAXの回線提供元であるUQコミュニケーションズは月額料金が高いものの、全国各地にUQスポット(UQ専売ショップ)があるのでトラブル発生時に頼りになります。

    それ以外のWiMAXは基本的にWeb受付となるので、トラブル発生時の問い合わせ先として「電話番号を控えておく・問い合わせフォームまでの手順をメモしておく」などをしておきましょう。

    WiMAX主要プロバイダ連絡先一覧

    ここでは、WiMAXに関する問い合わせをする場合の各プロバイダや販売所の連絡先を一覧表にしてご紹介します。

    お困りの際はこちらの一覧表をご活用ください。

    ※スマホの方は表をスワイプできます。

    WiMAX2+提供会社連絡先一覧
    提供会社名問い合わせ先受付時間
    GMOとくとくBB WiMAX0120-377-10910:00~19:00
    ※年中無休
    So-net WiMAX0120-080-7909:00~18:00
    ※年中無休
    Broad WiMAX0120-299-96310:00~20:00
    ※年中無休
    BIGLOBE WiMAX

    BIGLOBE電話で入会センター
    0120-926-762

    9:00~21:00
    ※年中無休
    UQ WiMAXUQお客様センター
    0120-929-818
    9:00~21:00
    ※年中無休
    Yamada Air Mobile WiMAX0120-810-66610:00~19:00
    ※携帯・PHSからも利用可能
    BIC WiMAX0120-99-5151
    042-310-3710(携帯用)(有料)
    9:00~21:00
    ※年中無休
    ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX0570-025879
    03-6702-0076
    (上記番号が使えない時)
    10:00~18:00
    ※年中無休
    EDION0120-12-99099:00~19:00
    ※年末年始を除く
    nojima WiMAX ※新規受付終了nojima WiMAXお客様サポートセンター
    0120-921-020(一般電話)
    042-310-3775(携帯・PHS・公衆電話)
    9:00~21:00
    ※年中無休
    KT WiMAXKT WiMAXコールセンター
    0120-980-886
    10:00~20:00
    ※メンテナンス日を除き年中無休
    @nifty WiMAX@niftyお申し込み受付デスク
    0120-50-2210
    10:00~19:00
    ※年中無休
    @TCOM@TCOMカスタマーセンター
    0120-805-633
    9:00~20:00
    ※メンテナンス日を除き年中無休 ※携帯・PHSからも利用可能
    AsahiNet WiMAX2+0120-030-275平日 10:00~19:00
    土日祝 10:00~17:00
    DIS Mobile WiMAXダイワボウ情報システム株式会社
    DISコールセンター
    0120-276-616
    11:00~20:00
    ※メンテナンス日を除き年中無休
    pilina ※法人向けWiMAXサービスKCCSカスタマーサポートセンター
    0120-911-901
    050-2018-1827
    (携帯・PHS・IP電話)
    9:00~17:00
    ※土日祝及び指定休日除く
    Toppa! WiMAX ※新規受付終了Toppa!モバイルコールセンター
    お客様サポートセンター
    0120-811-407
    10:00~18:00
    ※年末年始を除く ※携帯・PHSからも利用可能
    Rakutenブロードバンド楽天ブロードバンドカスタマーセンター
    0800-600-0222
    9:00~21:00
    ※年中無休 ※携帯・PHSからも利用可能
    Tiki Mobile WiMAXTikiTikiインターネット サポートセンター
    086-265-9547
    0570-200-567(IP電話不可)
    10:00~18:00
    ※日祝を除く
    クラウドモバイル0120-546-58713:00~19:00
    hi-ho(ハイホー)hi-hoインフォメーションデスク
    0120-858140
    0570-064800(携帯用)(有料)
    9:00~18:00
    ※年中無休
    J:COM WiMAXJ:COMカスタマーセンター
    0120-999-000
    9:00~21:00
    ※年中無休
    コミュファ光モバイル (UQ WiMAX2+)コミュファ コンタクトセンター 0120-816-5389:00~21:00
    ※年中無休 ※携帯・PHSからも利用可能
    DTI WiMAX 2+DTIカスタマーサービス
    (186)0120-830501
    (186)03-5749-8091(携帯・PHS)(有料)
    10:00~17:00
    ※土日祝を除く
    novas WiMAX0120-4463219:00~17:00
    ※年中無休 ※携帯・PHSからも利用可能
    カシモWiMAXカシモWiMAX総合窓口
    03-6693-0480
    10:00~19:00
    ※年末年始を除く
    Drive WiMAX03-4218-28399:00~19:00
    ※年末年始を除く
    auKDDIお客様センター
    0077-777(無料)
    0120-22-0077(上記番号が使えない時)
    9:00~20:00
    ※年中無休

    参照:主なWiMAX提供会社|UQコミュニケーションズ

    問い合わせ先の電話番号が記載されているプロバイダをまとめました。

    その他、各プロバイダのWebサイトにある問い合わせフォームから連絡するパターンもあるので、公式サイトもチェックするようにしましょう。

    プラン選びで迷ったら無制限で使える「ギガ放題」を選ぼう

    WiMAXは、大きく分けると2種類の料金プランがあります。

    WiMAXの料金プラン

    • 月間データ通信容量が無制限で使い放題の「ギガ放題」
    •  月間データ通信容量が7GBまで使える「ツープラス(別名ライトプラン)」

    WiMAXはなんといってもデータ通信容量を無制限に使えるモバイルルーターであることが最大のメリットです。

    ギガ放題の方がツープラス(別名ライトプラン)と比べて月額料金は600~800円ほど高くなりますが、基本的には無制限で使い放題となる「ギガ放題」を選びましょう。

    なお、月間のデータ通信容量は無制限であるものの、直近3日間での合計データ通信量が10GBを超えると一時的な速度制御となり1Mbps程度まで通信速度が遅くなります。

    通信速度が遅くなるのは、直近3日間で10GBを超えた日の翌日の18時~翌2時頃までなので、無制限ではあるものの使い過ぎると一時的に通信速度が遅くなるという点を覚えておきましょう。

    ルーター選びで迷ったら「Speed Wi-Fi NEXT W06」がオススメ

    ルーター選びで迷ったら「Speed Wi-Fi NEXT W06」がオススメ

    WiMAXを契約する際、ルーター(機種)選びで迷ったら「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選んでみてください。

    2019年1月に発売された最新機種で、下りの速度が圧倒的なギガ超えの1,237Mbps通信速度となったことが最大の特徴です。
    ※接続条件:USBケーブル(無線の場合は最大867Mbps)

    また「TXビームフォーミング対応」で安定性と通信速度が前機種と比べて向上しています。

    下記の表で「Speed Wi-Fi NEXT WX05」のスペック比較をしていますのでご確認ください。

    Speed Wi-Fi NEXT W06の特徴

    • WiMAX製品内で最速の1,237Mbps通信速度!(WiMAX 2+通信だけでも下り最大558Mbpsまで対応)
    • Wi-Fi 「TXビームフォーミング対応」で安定性通信速度が向上
    • 高性能ハイモードアンテナでアンテナ感度が向上、Wi-Fi通信の受信速度がW05と比較して平均約20%向上

    ※スマホの方は表をスワイプできます。

    WX05とW06のスペック比較
    製品名Speed Wi-Fi NEXT WX05Speed Wi-Fi NEXT W06
    本体色ソニックレッド ピュアホワイトブラック×ブルー
    ホワイト×シルバー

    通信速度 (最大)

    下り440Mbps1,237Mbps
    上り75Mbps75Mbps
    製造元NECプラットフォームズHUAWEI
    対応ネットワークWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTE
    サイズ縦62mm×横111mm×幅13.3mm縦64mm×横128mm×幅11.9mm
    質量約128g125g
    UIMカードバージョンNano IC-
    バッテリー使用時間

    ハイスピードモード:WiMAX2+
    スタンダード時:約11.5時間
    ウェイティング時:50時間

      ハイパフォーマンス:7.1時間
      スマート:9時間
      バッテリーセーブ : 11.4時間

      対応OS
      • Windows®10、8.1、7(SP1以降)
      • Mac OS 10.14、10.13、10.12
      • Mac OS X 10.11、10.10、10.9、10.8
      • Mac OS 10.7、10.6、10.5
      • Windows(R) 7/8.1/10
      • Mac OS X v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13/v10.14
      Wi-Fi規格

      IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz)
      IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)

      IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)

      ※Body-SAR値とは、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準および電波防護の国際ガイドラインで定められた数値のことで許容値は2.0W/kgです
      参照:Speed Wi-Fi NEXT WX05Speed Wi-Fi NEXT W06

      WiMAXで選べるその他機種のスペック一覧

      最新機種である「Speed Wi-Fi NEXT W06」以外の機種についてのスペック表はこちらをご確認ください。

      一部のプロバイダでは、WiMAXを契約する際の機種が限定されていることがあるので気を付けましょう

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      製品名Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT  W04Speed Wi-Fi NEXT  WX03WiMAX HOME 01 ※ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01s ※ホームルーター
      本体色ブラック×ライム ホワイト×シルバーアクアブルー クリアホワイトグリーン ホワイトホワイトゴールド ディープブルーホワイトホワイト
      通信速度 (最大)下り758Mbps440Mbps758Mbps440Mbps440Mbps440Mbps
      上り112.5Mbps75Mbps37.5Mbps30Mbps75Mbps30Mbps
      製造元HUAWEINECプラットフォームズHUAWEINECプラットフォームズNECプラットフォームズHUAWEI
      対応ネットワークWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+WiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTE
      サイズ縦55mm×横130mm×幅12.6mm縦62mm×横111mm×幅13.3mm縦130mm×横53mm×幅14.2mm縦62mm×横99mm×幅13.2mm縦155mm×横70mm×幅100mm縦180mm×横93mm×幅93mm
      質量約131g約128g約140g約110g約338g約450g
      UIMカードバージョンNano ICNano ICMicro ICMicro IC-Nano IC
      バッテリー使用時間

      ハイスピードモード:WiMAX2+ l   

      • ノーマルモード:約540分  

      連続待受

      • クイックアクセスモードOFF時:850時間

      ハイスピードモード:WiMAX 2+

      •  ハイパフォーマンスモード:約490分
      • ノーマルモード:約690分
      • エコモード:約830分
      • エコモード:約1,000分  

      ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用

      • ハイパフォーマンスモード:約480分
      • ノーマルモード:約630分
      • エコモード:約780分
      • エコモード:約930分  

      連続待受

      • 休止状態:約700時間
      • ウェイティング時:50時間

      ハイスピードモード:WiMAX2+ l   

      • ハイパフォーマンスモード:約390分
      • ノーマルモード:約540分
      • バッテリーセーブモード:約630分  

      ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX2+、LTE使用

      • ハイパフォーマンスモード:約260分
      • ノーマルモード:約390分
      • バッテリーセーブモード:約550分  

      連続待受

      • 休止状態:約850時間
      • クイックアクセスモード設定時:38時間

      Wi-Fi接続時

      • ハイパフォーマンスモード:約440分
      • エコモード:約740分
      • ノーマルモード:約600分  

      Bluetooth®接続時

      • ハイパフォーマンスモード:約580分
      • エコモード:約990分
      • ノーマルモード:約900分  

      連続待受

      • 休止状態:約1,100時間
      • ウェイティング:45時間
      電源はACアダプタのみ ※バッテリー動作非対応電源はACアダプタのみ ※バッテリー動作非対応
      対応OS
      • Windows®10、8.1、7
      • Mac OS X v10.6、v10.7、v10.8、v10.9、v10.10、v10.11、v10.12、v10.13、v10.14
      • Windows®10、8.1、7   
      • Mac OS X v10.5、v10.6、v10.7、v10.8、v10.9、v10.10、v10.11、v10.12、v10.13、v10.14
      • Windows®10、8.1、7
      • Mac OS X v10.5、v10.6、v10.7、v10.8、v10.9、v10.10、v10.11、v10.12、v10.13、v10.14
      • Windows® 10、8.1
      • Windows® 7(SP1以降)の日本語版かつ32bit(x86)版、または64bit(x64)版
      • Mac OS X v10.5、v10.6、v10.7、v10.8、v10.9、v10.10、v10.11、v10.12、v10.13、v10.14
      • Windows®10、8.1、7(SP1以降)
      • Mac OS 10.14、10.13、10.12 l    Mac OS X 10.11、10.10、10.9、10.8、10.7、10.6、10.5
      • Windows®10、8.1、7
      • Mac OS X v10.5、v10.6、v10.7、v10.8、v10.9、v10.10、v10.11、v10.12、v10.13、v10.14
      Wi-Fi規格IEEE802.11a/11b/11g/11n/11ac(2.4GHz/5GHz対応)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz) IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz) IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz) IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz) IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz) IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz)
      アクセサリクレードルACアダプタ クレードルTypeC共通ACアダプタ01 MicroB-TypeC変換アダプタ クレードルACアダプタ クレードルACアダプタACアダプタ Ethernetケーブル
      Body-SAR値 ※0.986W/kg0.498W/kg0.553W/kg0.137W/kg--

      ※Body-SAR値とは、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準および電波防護の国際ガイドラインで定められた数値のことで許容値は2.0W/kgです

      2年契約の方が縛り期間が短くておすすめだが選べるプロバイダが少ない

      WiMAXを契約する際、2年契約か3年契約を選べるプロバイダがあります(UQ WiMAXは4年契約も選択可能)。

      2年契約と3年契約とで異なる点は以下の通りです。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      2年契約と3年契約の違い
      2年契約3年契約
      特徴
      •  契約期間が2年間
      • 2年契約を選べるWiMAXプロバイダは少ない
      • 選べる機種が限定されていることがある
      • キャッシュバックが少ない、もしくは対象外になる場合がある
      • LTEオプションを使った場合は1,005円が別途発生
      • 契約期間が3年間
      • 2019年2月末現在ではほとんどのプロバイダが3年契約
      • 最新機種が選べる
      • 高額キャッシュバックの条件であることが多い
      • 契約解除料が高額
      • LTEオプションの利用量が無料

      2019年2月末時点では、多くのWiMAXプロバイダで3年契約が主流となってきていますが、筆者個人的には3年契約はあまりおすすめできません。

      おすすめできない理由は以下の通りです。

      WiMAXの3年契約がおすすめできない理由

      •  3年契約の場合、解約時の契約解除料を支払わなくて良い更新月が3年に1度しかない
      •  契約期間中は機種の交換ができないため、3年間は同じ機種を使い続けなければならない

      2年契約を選んだ方がプロバイダに縛られている期間が短いので良いのですが、2019年2月末現在では2年契約ができるWiMAXプロバイダが少なくなってきています

      2年契約が選べて月額料金が安くてお得だった「GMOとくとくBB」も、2018年11月21日に終了してしまいました。

      2年契約が選べるWiMAXプロバイダは減少傾向にありますが、So-netやBIGLOBEなどの一部プロバイダでは22か月目以降なら無料で機種を交換できるサービスが行われています。

      これらのサービスを使うことで3年契約でも安心して使えるようになってきているので、あなたの使い方に合った契約期間を選んでみてください。

      兄リスのイラスト
      WiMAXを選ぶ際の重要なポイントを6つご紹介しました!次の項目でWiMAXプロバイダ28社の早見表を載せているので、自分に合ったプロバイダ選びの参考にしてみてください!

      【徹底比較】おすすめWiMAXプロバイダ28社早見表!

      おすすめWimaxプロバイダー28社

      WiMAXを販売しているプロバイダは数多くあり、それぞれのプロバイダによって月額料金やキャッシュバックの金額が異なります。

      ここでは、早見表として28社のWiMAXプロバイダの情報をまとめました

      自分に合った最適なWiMAXプロバイダ選びの参考にしてみてください。

      GMOとくとくBB WiMAX
      契約期間3年
      月額料金ギガ放題プラン 1~2か月目:3,609円 3か月目以降:4,263円   通常プラン 3,609円
      キャッシュバック・特典
      最大32,000円キャッシュバック   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード  
      契約解除料1~24か月目:24,800円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円
      So-net WiMAX
      契約期間3年
      月額料金Flat ツープラス ギガ放題 1~36か月目:3,380円 37か月目以降:4,379円 ※「月額料金割引」適用後の金額   Flat ツープラス 1~36か月目:2,780円 37か月目以降:3,695円 「月額料金割引」適用後の金額
      キャッシュバック・特典月額料金割引   1年10か月目(22か月目)以降は機種変更0円   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
      Broad WiMAX
      契約期間3年
      月額料金ギガ放題プラン 1~3か月目:2,726円 3か月目以降:3,411円   ライトプラン 1~25か月目:2,726円 25か月目以降:3,326円
      キャッシュバック・特典初期費用18,857円割引   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円
      Broad WiMAX
      契約期間3年
      月額料金ギガ放題プラン 1~3か月目:2,726円 3か月目以降:3,411円   ライトプラン 1~25か月目:2,726円 25か月目以降:3,326円
      キャッシュバック・特典初期費用18,857円割引   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円
      BIGLOBE WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金BIGLOBE WiMAX2+ Flat ツープラス ギガ放題 初月:0円 1~36か月目:3,620円 37か月目以降:4,380円 ※公式サイト特典「月額料金割引」適用後の金額  
      BIGLOBE WiMAX2+ Flat ツープラス 初月:0円 1~36か月目:2,975円 36か月目以降:3,695円 ※公式サイト特典「月額料金割引」適用後の金額
      キャッシュバック・特典

      特典A:月額料金大幅値引き!64,560円(36か月間3620円/月額)
      特典B:キャッシュバック+値引き特典!68,570円(キャッシュバック30,000円+36か月間の月額値引き38,570円)※ギガ放題3年契約の場合
      auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
      UQ WiMAX
      契約期間2年/3年/4年
      月額料金UQ Flat ツープラス ギガ放題 4,380円   UQ Flat ツープラス(7GB) 3,696円
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料2年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26か月目:0円 27か月目以降:9,500円   3年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~37か月目:9,500円 38か月目:0円 39か月目以降:9,500円   4年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~49か月目:9,500円 50か月目:0円 51か月目以降:9,500円
      au
      契約期間2年
      月額料金WiMAX2+ フラット for DATA EX(無制限プラン) 最大25か月間:4,380円 26か月目以降:4,880円   WiMAX2+ フラット for DATA(7GBプラン) 最大25ヶ月間:3,696円 26か月目以降:4,196円
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料1~24か月:9,500円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円
      Yamada Air Mobile WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金YAMADA Flat ツープラス ギガ放題 1~3か月目:3,696円 4か月目以降:4,380円   YAMADA Flat ツープラス 3.696円
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26か月目:0円 26か月目以降:9,500円
      BIC WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金BIC定額ギガ放題 4,380円
      キャッシュバック・特典-
      支払い方法クレジットカード(契約時必須) 口座振替(契約後の変更なら選択可能)
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
      ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス ギガ放題 auスマホ割2年 1~3か月目:3,696円 4か月目以降:4,380円   ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス auスマホ割2年 3,696円
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
      EDION
      契約期間2年/3年/4年
      月額料金ギガ放題 4,880円   3ねん/にねん/よねん 4,196円
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料一律9,500円 ※契約満了月の末日~翌月末日までを除く
      KT WiMAX
      契約期間2年/3年/4年
      月額料金KT Flat 2+ギガ放題 4,380円   KT Flat ツープラス 3,696円
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円   4年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~48か月目:9,500円 49か月目:0円 49か月目以降:9,500円
      @nifty WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金WiMAX2+ Flat ギガ放題 初月:250円 2~3か月目:3,670円 4か月目以降:4,350円 ※@nifty基本料金250円込みの金額   WiMAX2+ Flat 初月:250円 2か月目以降:3,670円 ※@nifty基本料金250円込みの金額
      キャッシュバック・特典・現金3万円キャッシュバック ・830円割引×36か月間 上記どちらか選択   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替(WiMAXサービスのみの利用では口座振替不可)
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
      AsahiNet WiMAX2+
      契約期間3年
      月額料金ギガ放題・LTEセットプラン 4,290円   定額・LTEセットプラン 3,610円
      キャッシュバック・特典月額利用料金最大6か月間無料
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円   最大6ヶ月無料キャンペーン適用時、24か月内の解約は上記とは別途10,000円の解約金が発生
      DIS Mobile WiMAX
      契約期間3年/4年
      月額料金DISM Flatツープラス ギガ放題 1~3か月目:3,696円 4か月目以降:4,380円   DISM Flatツープラス 3,696円
      キャッシュバック・特典WiMAXをおトクに機種変更キャンペーン   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料3年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~37か月目:9,500円 38か月目:0円 39か月目以降:9,500円   4年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~49か月目:9,500円 50か月目:0円 51か月目以降:9,500円
      Rakutenブロードバンド
      契約期間3年
      月額料金WiMAX2+ 接続サービス ギガ放題プラン 1~3か月目:0円 4か月目以降:4,380円   WiMAX2+ 接続サービス 1~3か月目:0円 4か月目以降:3,696円
      キャッシュバック・特典月額料金3か月分無料   楽天スーパーポイント5000ポイント   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料1~7カ月目:32,240円 8~12カ月目:19,000円 13~24カ月目:14,000円 25カ月目以降:9,500円
      Tiki Mobile WiMAX
      契約期間3年
      月額料金Flat ギガ放題 auスマホ割 1~36か月目:3,990円 37か月目以降:4,380円   Flat auスマホ割 1~36か月目:3,625円 37か月目以降:3,696円
      キャッシュバック・特典契約事務手数料無料   WX05購入で専用クレードルプレゼント   auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料初月~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円
      クラウドモバイル
      契約期間3年
      月額料金ギガ放題プラン 1~3か月:2,800円 4~24か月:3,500円 25か月目以降:4,100円
      キャッシュバック・特典20,000円分のAmazonギフト券
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料1~12か月目:30,000円 13~36か月目:25,000円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円   24か月以内の解約の場合、上記とは別に契約残月数×1,600円の端末違約金が発生
      hi-ho(ハイホー)
      契約期間2年/3年 ※2年契約は「HOME L01s」「Triprouter」のどちらかのみ
      月額料金WiMAX2+ ギガ放題(2年) 3,780円   WiMAX2+ ギガ放題(3年) 1~12か月目:3,780円 13~24か月目:4,000円 25か月目以降:4,300円   WiMAX2+ ギガ放題 with mieru-TV 3,480円
      キャッシュバック・特典5,000円キャッシュバック&2,000円相当の動画ポイント ※Triprouter選択時のみ
      支払い方法クレジットカード tabal まるごと決済
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~2か月目:38800円 3か月目:37,200円 36か月目:10,800円 ※3か月目以降、解除料は800円ずつ少なくなる 37か月目:0円 38か月目以降9,500円
      J:COM WiMAX
      契約期間2年/4年
      月額料金ツープラス ギガ放題(2年契約のみ) JCOMサービス加入者:4,113円 JCOMサービス未加入者:4,379円   ツープラスプラン JCOMサービス加入者:3,429円 JCOMサービス未加入者:3,695円  
      キャッシュバック・特典auスマートバリューmine
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料2年契約時 1年目:19,000円 2年目:14,000円 3年目以降:9,500円   4年契約時 1年目:19,000円 2年目:14,000円 3年目以降:9,500円
      コミュファ光モバイル (UQ WiMAX2+)
      契約期間3年
      月額料金フラットツープラス データ無制限 1~3か月目:3,466円 4か月目以降:4,140円   フラットツープラス 3,466
      キャッシュバック・特典新規申し込みで商品券10,000円分プレゼント
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~37か月目:9,500円 38か月目:0円 39か月目以降:9,500円
      DTI WiMAX 2+
      契約期間2年/3年
      月額料金ギガ放題(2年契約) 1~3か月目:3,500円 4か月目以降:4,300円   ギガ放題(3年契約) 1~2か月目:0円 3か月目:2,590円 4か月目以降:3,760円   モバイルプラン(2年/3年契約) 3,500円
      キャッシュバック・特典NTTグループカード新規入会キャンペーン(500円×12か月間キャッシュバック)
      支払い方法クレジットカード 口座振替
      契約解除料2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円   3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
      novas WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金ギガ放題プラン 初月:0円 1~2か月目2,780円 3か月目~契約満了月:3,980円 更新月以降:4,380円   定額プラン 初月:0円 初月以降:3,599円
      キャッシュバック・特典スタートアップキャンペーン(月が値引き)   novas Home+CA標準アンテナ用延長ケーブルプレゼント   W05限定月額料金値引きキャンペーン
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料2年契約時 1~12ヶ月目:19,000円 13~24ヶ月目:14,000円 25か月目:0円 26ヶ月目以降:9,500円   3年契約時 1~12ヶ月目:19,000円 13~24ヶ月目:14,000円 25~36ヶ月目:9,500円 37か月目:0円 38ヶ月目以降:9,500円  
      カシモWiMAX
      契約期間2年
      月額料金カシモWiMAX2+ ギガ放題プラン 初月~1か月目:1,380円 2~24か月目:3,580円 25か月目以降:4,079円   カシモWiMAX2+ ライトプラン 初月~1か月目:1,380円 2~24か月目:2,980円 25か月目以降:3,379円
      キャッシュバック・特典月額料金値引き
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料2年契約時 1~12ヶ月目:19,000円 13~24ヶ月目:14,000円 25か月目:0円 26ヶ月目以降:9,500円
      Drive WiMAX
      契約期間2年/3年
      月額料金ギガ放題(2年契約のみ) 4,380円   スーパーライトプラン(3年契約のみ) 2,888円
      キャッシュバック・特典最大13,140円還元キャンペーン
      支払い方法クレジットカード
      契約解除料1年目:19,000円 2年目:14,000円 3年目以降:9,500円
      pilina
      契約期間※法人向けサービスのため除外
      月額料金
      キャッシュバック・特典
      支払い方法
      契約解除料
      nojima WiMAX
      契約期間※新規受付終了
      月額料金
      キャッシュバック・特典
      支払い方法
      契約解除料
      Toppa! WiMAX
      契約期間※新規受付終了
      月額料金
      キャッシュバック・特典
      支払い方法
      契約解除料
      @TCOM
      契約期間※新規受付終了
      月額料金
      キャッシュバック・特典
      支払い方法
      契約解除料

      わからない弟リスのイラスト
      WiMAXを販売しているプロバイダってこんなにたくさんあるんだね!それで、結局どこで申し込むのがおすすめなの?

      兄リスのイラスト
      次の項目で28社あるWiMAXプロバイダの中から厳選した5社を紹介していくよ!

      ここで、28社あるWiMAXプロバイダの月額料金やキャッシュバック金額をご紹介しました。

      次の項目で、WiMAXプロバイダの中から筆者が厳選した5社を個別に解説していきます。

      WiMAXのプロバイダ選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

      【個別解説】WiMAXを契約する際のおすすめプロバイダ厳選5社

      WiMAXを契約する際のおすすめプロバイダ厳選5社

      ここまで、28社あるプロバイダの詳細や月額料金、キャッシュバックなどを一覧表にして解説してきました。

      ですが、この比較一覧表を見ても「結局、どこでWiMAXを契約すれば良いのかわからない」と選べない人も多いかと思います。

      そこで、数多くあるWiMAXプロバイダの中で特に筆者がおすすめする、厳選したWiMAXプロバイダを5社ご紹介します。

      WiMAXプロバイダ選びに迷ったら、ここで紹介しているWiMAXプロバイダ5社の中から、自分に合ったものを選んでみてください。

      GMOとくとくBB WiMAX2+:最大32,000円の高額キャッシュバックが魅力!

      GMOとくとくBB WiMAX2+:最大32,000円の超高額キャッシュバックが魅力!

      GMOとくとくBB WiMAX2+のおすすめポイント

      •  プロバイダとして運営実績が10年以上の「GMOインターネット」が販売しているWiMAX
      •  WiMAX業界内で最も多い「最大32,000円のキャッシュバック」が受け取れる
      •  はじめの2か月目までは月額料金が3,609円で使える

      筆者が個人的に最もおすすめするのが「GMOとくとくBB WiMAX2+」です。

      GMOとくとくBB WiMAX2+は、インターネットプロバイダとして運営実績が10年以上ある「GMOインターネット株式会社」が販売しているWiMAXで、最大の特徴は高額キャッシュバックが受け取れる点です。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバック金額一覧
      WiMAX2+機種名キャンペーン限定サイト公式サイト
      Speed Wi-Fi NEXT W06ルーター単体32,000円31,000円
      Speed Wi-Fi NEXT WX05ルーター単体32,000円31,000円
      クレードルセット29,000円28,000円
      Speed Wi-Fi NEXT W05ルーター単体32,000円31,000円
      クレードルセット29,000円28,000円
      Speed Wi-Fi NEXT WX04ルーター単体--
      クレードルセット32,000円31,000円
      WiMAX HOME 01 ※ホームルータールーター単体31,500円30,500円
      Speed Wi-Fi HOME L01s ※ホームルータールーター単体31,500円30,500円

      ※GMOとくとくBB WiMAX2+はいずれも3年契約です
      参照:GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン限定サイトGMOとくとくBB WiMAX2+公式サイト特典詳細

      GMOとくとくBB WiMAX2+の公式キャンペーン限定サイトで申し込むと、最大32,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

      何かわからないことがあっても、GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトの「よくある質問」で、WiMAXに関する疑問への解説が丁寧になされているので初心者の人でも安心といえるでしょう。

      GMOの「会員サポート」でも簡単に調べられ、それでも解決できなかった問題はサポートセンターに電話すればオペレーターが対応してくれます。

      高額キャッシュバックが魅力的なGMOとくとくBB WiMAX2+ですが、

      3つの注意点

      •  3年契約しか選べない
      •  申し込み時にオプションの強制加入が必要で不要な場合は会員専用ページの『BB navi』から外す手間がある
      •  キャッシュバック受け取りは11か月後であるため、受け取り忘れが多い

      という3つの注意点があります。

      キャッシュバックの受け取り忘れに関しては非常に多くの口コミがあるので、特に注意しておきたいポイントです。

      これらの注意点を踏まえた上でも、最大で32,000円のキャッシュバックはかなり魅力的なので、WiMAX選びで悩んでいる人にはGMOとくとくBB WiMAX2+がおすすめです。

      GMOとくとくBB WiMAX2+の詳細が気になるという人は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

      [関連記事]【必読】GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り手順を徹底解説!のサムネイル
      【必読】GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り手順を徹底解説!
      ソルディのファビコンwww.soldi.jp

      問い合わせ先
      GMOとくとくBB WiMAX0120-377-10910:00~19:00
      ※年中無休

      So-net WiMAX:キャッシュバックが月額料金から割引されるので受け取り忘れがなくて安心!

      So-net WiMAX:キャッシュバックが月額料金から割引されるので受け取り忘れがなくて安心!

      So-net WiMAXのおすすめポイント

      •  インターネットプロバイダとして有名な「So-net」が販売するWiMAX
      •  月額料金から割引される形でキャッシュバックされるので受け取り忘れの心配がない
      •  キャッシュバック込みで3年間は月額料金が3,380円で使える

      2つ目におすすめするWiMAXプロバイダは「So-net WiMAX」です。

      最大の特徴は、So-net WiMAXを申し込むと毎月の利用料金から割引される形でキャッシュバック還元があることです。

      キャッシュバックといえば、実際に受け取れるまでの期間が空いていて手続きをし忘れてしまったり案内メールに気付かなかったりなど、キャッシュバックを受け取れなかったというトラブルがつきものです。

      ところが、So-net WiMAXなら自動的に月額料金から割引してくれるので、受け取り忘れがないという点が安心です。

      サポート面においても、So-net公式サイトから「ご利用中のお客さま」というページで、わからないことを調べることができますし、「会員サポート」のページからも気軽に質問することができます。

      So-net WiMAXは、キャッシュバックの受け取り忘れが心配…という人には最もおすすめできるWiMAXです。

      問い合わせ先
      So-net WiMAX0120-080-7909:00~18:00
      ※年中無休

      Broad WiMAX:3年契約なら月額料金のトータルが最も安い

      Broad WiMAX:3年契約なら月額料金のトータルが最も安い

      Broad WiMAXのおすすめポイント

      •  UQモバイル正式代理店である「リンクライフ」が販売するWiMAX
      •  初期費用が0円で他社WiMAXからの乗り換えで違約金を負担してくれる
      •  最大3ヶ月間は2,726円で使えてキャッシュバック金額を考慮しなければ3年間のトータル費用が最も安い

      3つ目におすすめするWiMAXプロバイダは「Broad WiMAX」です。

      Broad WiMAXは、UQモバイルの正式代理店である「株式会社リンクライフ」が販売するWiMAXです。

      Broad WiMAX契約時の初期費用18,857円が全額割引される、他社WiMAXからの乗り換えで発生する違約金を負担してくれるなど、様々な特典があるのが特徴です。

      また、最大3ヶ月間は2,726円で利用でき、それ以降の月額料金も3,411円と安い金額で使えるので、他社で受け取れるキャッシュバックを考慮しなければ3年間のトータル費用は最も安く済みます。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

       ギガ放題(3年契約)の月額料金トータル費用キャッシュバック
      Broad WiMAX1~3か月目:2,726円 4~36か月目:3,411円(2,726×3)+(3,411×33)=120,741円なし
      GMOとくとくBB1~2か月目:3,609円 3~36か月目:4,263円(3,609×2)+(4,263×34)=152,160円最大32,000円キャッシュバック
      So-net WiMAX ※特典の月額料金値引き適用時1~36か月目:3,380円3,380×36=121,680円月額料金値引き
      BIGLOBE WiMAX2+ ※特典の月額料金値引き適用時1~36か月目:3,620円 37か月目以降:4,380円3,620×36=130,320円月額料金値引きor現金キャッシュバック+月額料金割引
      UQ WiMAX1~36か月目:4,380円4,380×36=157,680円最大10,000円キャッシュバック

      月額料金をとにかく安く使いたい、という人には向いているWiMAXですが、以下の点には気を付けましょう。

      •  初期費用18,857円割引(=端末代金)とあるが、他のWiMAXなら最初から初期費用がかからない
      •  初期費用18,857円割引を適用するためにはBroad WiMAXが指定するオプションに加入する必要がある
      •  オプションの解約はサポートセンターに電話をするしかない
      •  2年以内の解約の場合は契約解除料の他、キャンペーン違約金として別途手数料が発生する

      初期費用18,857円割引を適用するためには、「安心サポートプラス(月額550円)」と「My Broadサポート(月額907円)」の2種類のオプションに加入する必要があります。

      最初の申し込み時のみ加入していれば良いので、申し込み後に解約をすればよいのですがサポートセンターに電話をすることでしか解約ができません。

      Broad WiMAXは、WiMAXの3年契約で月額料金をとにかく安くしたい!という人に向いていますが、上記の注意点を忘れないようにしてください。

      問い合わせ先
      Broad WiMAX0120-299-96310:00~20:00
      ※年中無休

      BIGLOBE WiMAX2+:2年契約が選べて月額料金が安い!

      BIGLOBE WiMAX2+:2年契約が選べて月額料金が安い!

      BIGLOBE WiMAX2+のおすすめポイント

      •  様々なサービスを展開している「BIGLOBE」が販売しているWiMAX
      •  2年契約が選べてキャッシュバック・特典も豊富
      •  初月は利用料金が0円、その翌月~2か月目まで3,345円と安い金額で使える

      4つ目のおすすめWiMAXプロバイダは「BIGLOBE WiMAX2+」です。

      BIGLOBE WiMAX2+は、様々なサービスを展開する「BIGLOBE」が販売するWiMAXで、2年契約が選べる数少ないWiMAXプロバイダです。

      キャッシュバックは以下の2つからどちらかを選ぶことができます。

      BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン限定サイト特典内容

      1.  最大64,560円の月額料金割引(36ヶ月間の割引き額合計)
      2.  30,000円キャッシュバック+最大38,570円の月額料金割引(36ヶ月間の割引き額合計)

      参照:BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン限定サイト

      上記の特典を適用することで、公式サイトで申し込むよりもさらにお得に利用することができます。

      以下、キャンペーン限定サイトでの得点を適用した場合の月額料金表です。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン限定サイト申し込み時の月額料金表
      特典1:最大64,560円の月額料金割引特典2:30,000円キャッシュバック+最大38,570円の月額料金割引
      月額料金

      Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)
      初月:0円
      1~36か月目:3,620円
      37か月目以降:4,380円

      Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)
      初月:0円
      1~2か月目:3,695円
      3か月目以降:4,380円
      備考端末代金の割引(800円×24回払いが実質負担0円)も含まれます
      ※3年契約の場合は別途申込手数料が3,000円必要

      参照:BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン限定サイト

      しかも、キャンペーン限定サイトで申し込む際に2年契約を選ぶと事務手数料3,000円が0円になるので、よりお得に使うことができます。

      BIGLOBE WiMAX2+は、WiMAXを2年契約したい人に最もおすすめのWiMAXプロバイダです。

      BIGLOBE WiMAX2+の詳細が気になるという人は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

      関連記事:「BIGLOBE」のWiMAX検討中の方必見!スペック&評判を徹底比較

      問い合わせ先
      BIGLOBE WiMAXBIGLOBE電話で入会センター
      0120-926-762
      9:00~21:00
      ※年中無休

      UQ WiMAX:日本で唯一のWiMAX回線を提供する事業者でサポート面が安心

      UQ WiMAX:日本で唯一のWiMAX回線を提供する事業者でサポート面が安心

      最後の5つ目に紹介するWiMAXプロバイダは「UQ WiMAX」です。

      UQ WiMAXは、日本で唯一WiMAX回線を提供する事業者で、最大の特徴は全国展開している専門店「UQスポット」がある点です。

      UQスポットでは、UQ WiMAXの契約はもちろん、トラブルに遭遇して困っている場面でも気軽に相談することができます。

      月額料金は高めですが、サポート面の費用も含まれていると思えば高すぎる金額ではありません。

      最寄りのUQスポットを検索したい場合は「UQスポット一覧」で簡単に検索することができます。

      これからはじめてWiMAXを契約する人やWiMAXについてよく知らない人なら、サポート面も含めて最も安心して使えるWiMAXだといえます。

      UQ WiMAXのキャンペーン限定ページから申し込めば、最大で10,000円のキャッシュバックが受け取れるのでさらにお得に申し込むことができますよ。

      問い合わせ先
      UQ WiMAXUQお客様センター
      0120-929-818
      9:00~21:00
      ※年中無休

      兄リスのイラスト
      ここまでWiMAXプロバイダでおすすめの厳選5社を紹介してきました!

      頷く兄リスのイラスト
      中でもおすすめなのは、高額キャッシュバックが魅力的な『GMOとくとくBB WiMAX』と、2年契約が選べてキャッシュバックや特典が豊富な『BIGLOBE WiMAX2+』です!

      弟リスのイラスト
      迷ったら『GMOとくとくBB WiMAX』か『BIGLOBE WiMAX2+』のどちらかを選んでみてね!
       

      WiMAXを契約するにあたっての「よくある質問」

      Q&Aよくある質問

      ここでは、WiMAXを契約するにあたっての「よくある質問」をピックアップして、その回答をご紹介していきます。

      WiMAXについてあまり詳しくない人や疑問がある人は、ぜひこの項目を最後までご覧ください。

      WiMAXを販売している会社ってたくさんあるけど違いはあるの?

      WiMAXを販売している会社(プロバイダ)によって利用できるサービスや受け取れるキャッシュバック、特典などが違います。

      ですが、契約するプロバイダによってWiMAXとしての通信速度やデータ容量といったサービス内容に差はありません

      この説明については、家電製品や携帯電話を購入する場面をイメージするとわかりやすいです。

      家電製品を購入する場合、Amazonや楽天市場などのネット通販、ヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店などで購入する方法があります。

      同じ製品を購入するのでも、Amazonなら「Amazonポイント」、ヨドバシカメラなら「ゴールドポイントサービス」といった購入場所によって使えるサービスは異なりますよね。

      携帯電話も同じで「ドコモショップ」でも「大手家電量販店」でも同じドコモの携帯電話を契約できますが、購入する場所によって利用できるサービスは違います。

      つまり、販売している会社によって利用できるサービスやキャッシュバックなどの特典が違うだけで、WiMAXとしてのサービス内容は全く同じです。

      WiMAXをどこで契約するか悩んだらキャッシュバックや月額料金などを重視して比較することをおすすめします。

      【個別解説】WiMAXを契約する際のおすすめプロバイダ厳選5社」では、筆者がおすすめするWiMAXプロバイダを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

      「WiMAX」と「WiMAX2+」って何が違うの?

      WiMAXについて調べていると「WiMAX」と「WiMAX2+」の2つがあるということに気が付くかと思います。

      簡単に説明すると「WiMAX」は旧回線で通信速度が遅く「WiMAX2+」は現在主流の回線で通信速度が非常に速いという違いがあります。

      WiMAXとWiMAX2+の違い
      WiMAXWiMAX2+
      最大通信速度
      (最大)
      下り13.3Mbps440Mbps※
      上り15.4Mbps220Mbps

      ※機種やエリアによって最大値は異なります

      比較してみると通信速度が数十倍以上も速くなっていることがわかりますね。

      首を振る弟リスのイラスト
      ぼく遅い回線なんて嫌だよ。

      頷く兄リスのイラスト
      旧回線である「WiMAX」は、2018年9月30日をもって新規受付を終了しているので、これからWiMAXを契約する際に「WiMAX2+」を選ばなきゃ!と意識する必要はないよ!

      2018年9月3日にはUQコミュニケーションズより「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX2+機器への機種変更のお願いと題して、旧回線である「WiMAXサービスの提供終了」が発表されました。

      ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの違いって何?

      WiMAXには「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2種類があります。

      簡単に説明すると、

      •  ハイスピードモード:WiMAX2+回線のみを利用していて無制限で使える代わりにエリアが若干狭めで電波が入りづらい
      •  ハイスピードプラスエリアモード:au 4G LTE回線で7GBまでの制限がある代わりにエリアは広めで電波が入りやすい

      という違いがあります。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの違い
      ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモード
      回線種別WiMAX2+au 4G LTE
      データ容量無制限7GB/月
      エリアWiMAXエリア参照au 4G LTEエリア参照
      オプション料金 -1,005円
      ※3年/4年プランなら無料

      ハイスピードプラスエリアモードを使う場合、LTEオプション料として1,005円の料金が発生します(3年/4年プランは無料)。

      注意点として、ハイスピードプラスエリアモードを使って7GBのデータ容量を使い切ると速度制限となりますが、速度制限の状態でハイスピードモードに戻しても速度制限は解除されません

      ハイスピードモードのみでも充分快適にインターネットを使うことができるので、外出中にハイスピードモードで電波が入らないなど、余程のことがない限りハイスピードプラスエリアモードは使わないようにしましょう。

      WiMAXとスマホでセット割ってあるの?

      WiMAXを契約すると、auスマホとのセット割で「auスマートバリューmine」が使えます。

      auスマートバリューmineでは、auスマホで使っている料金プランに応じて最大1,000円の月額料金割引が受けられます。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      料金プラン名割引金額
      auピタットプランシンプル:1GBまで割引対象外
      シンプル:1~2GBまで スーパーカケホ:2GBまで カケホ:2GBまで-500円/月
      シンプル:2~20GBまで スーパーカケホ:2~20GBまで カケホ:2~20GBまで‐1,000円/月
      auフラットプラン‐1,000円/月
      データ定額5/20/30 LTEフラット‐934円/月
      データ定額2/3 カケホ(3Gケータイ・データ付)‐734円/月
      データ定額1‐500円/月

      参照:auスマートバリューmine

      残念ながらドコモやソフトバンク、格安SIMとのセット割はありません。

      ただし、基本的にauスマホ+WiMAXで「auスマートバリューmine」を適用しても格安SIMの方が安いことが多いです。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      料金プラン名月額料金割引金額合計金額
      auピタットプラン(シンプル)1GBまで2,980円割引対象外2,980円
      ~2GBまで3,980円-500円/月3,480円
      ~3GBまで4,980円‐1,000円/月3,980円
      ~5GBまで5,980円4,980円
      ~20GBまで6,980円5,980円
      auピタットプラン(スーパーカケホ)1GBまで3,480円‐500円/月2,980円
      ~2GBまで4,480円3,980円
      ~3GBまで5,480円‐1,000円/月4,480円
      ~5GBまで6,480円5,480円
      ~20GBまで7,480円6,480円
      auピタットプラン(カケホ)1GBまで4,480円‐500円/月3,980円
      ~2GBまで5,480円4,980円
      ~3GBまで6,480円‐1,000円/月5,480円
      ~5GBまで7,480円6,480円
      ~20GBまで8,480円7,480円
      auフラットプラン(20GB)シンプル1年間:5,000円 以降:6,000円‐1,000円/月1年間:4,000円 以降:5,000円
      スーパーカケホ1年間:5,500円 以降:6,500円1年間:4,500円 以降:5,500円
      カケホ1年間:6,500円 以降:7,500円1年間:5,500円 以降:6,500円
      データ定額5(スーパーカケホ)7,000円‐934円/月6,066円
      データ定額3(スーパーカケホ)6,200円‐734円/月5,466円
      データ定額2(カケホ)6,500円‐734円/月5,766円
      データ定額1(スーパーカケホ)4,900円‐500円/月4,400円
      LTEフラット6,934円‐934円/月6,000円

      格安SIMは基本的に3,000円以下で使えるので、WiMAXの契約と同時にスマホの乗り換えを検討しているのであれば、格安SIMへの乗り換えをおすすめします。

      格安SIMについて詳しくない人や、自分におすすめの格安SIMを知りたいという人は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

      関連記事:【2018年完全版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方

      WiMAXの「クレードル」って何に使うの?

      わからない弟リスのイラスト
      兄ちゃん、クレードルって何?

      兄リスのイラスト
      クレードルは、スタンド型のWimaxの拡張機器のことだよ。

      WiMAXの「クレードル」とは、スタンド型の拡張機器です。

      クレードルという台の上にWiMAXを置くことで充電ができ、さらにLANケーブルをつなげることで無線LAN接続ができないPCと接続することができます

      さらに、最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT WX05」のクレードルには電波をより強く受信・遠くまで飛ばせる拡張アンテナが2つ付いています。

      クレードルを使えば自宅でWiMAXを利用する際に見た目が良くなりますが、筆者個人的には購入する必要はないと考えています。

      クレードル使用による電波状況の改善はそこまで大きな影響はないので、無理して購入する必要はないでしょう。

      WiMAXは無制限で使えると聞いたのに通信速度が遅くなるのは何故?

      「WiMAXは無制限で使えるからどれだけ使っても速度が遅くならないんだ!」と思っている人はたくさんいるかと思います。

      ところが、WiMAXを使っていても通信速度制限にかかるパターンが2つあります。

      WiMAXで通信速度制限にかかる2つのパターン

      1.  直近3日間で10GBを超えると翌日の18~翌2時までは一時的な通信速度制限
      2.  ハイスピードプラスエリアモード7GBのデータ容量を超えた場合に速度制限

      特に、au 4G LTEエリアが使えるようになる「ハイスピードプラスエリアモード」で7GBを超えてから、WiMAX回線の「ハイスピードモード」に切り替えても翌月まで速度制限は解除されません。

      通信速度制限になっても1Mbps程度は速度が出るのでYouTubeなどの視聴は可能ですが、高画質の動画視聴や重い3Dゲームアプリなどは難しいかと思われます。

      WiMAXを使うなら上記2つの通信速度制限にかかるパターンはしっかり覚えておきましょう。

      WiMAXと他社サービスを比較!どちらがお得に使えるのか?

      WiMAXと他社サービスを比較!どちらがお得に使えるのか?

      最後に、WiMAXを契約するにあたって他のインターネットサービスとの比較をしていきましょう。

      ここでは、以下のような疑問にお答えします。

      WiMAXと他のインターネットサービスと比較する際の疑問

      •  モバイルルーターを買うなら「Y!mobile」と「WiMAX」のどっちが良い?
      •  スマホのテザリング機能を使えばWiMAXは必要ない?
      •  WiMAXは自宅のネット回線や光回線の代わりとして使える?

      それぞれについて解説していきます。

      モバイルルーターに申し込むなら「Y!mobile」よりも「WiMAX」がおすすめ

      WiMAXといえばモバイルルーターですが、モバイルルーターについて調べていると「Y!mobile」のポケットWi-Fiも候補として挙がってくるでしょう。

      基本的に、Y!mobileは月間データ容量が7GBまでなので、無制限で使えるWiMAXの方がおすすめです。

      ※スマホの方は表をスワイプできます。

      Y!mobileとWiMAXの比較
      Y!mobile(ポケットWi-Fi)WiMAX(GMOとくとくBB)
      料金プラン名Pocket WiFiプラン2ギガ放題プラン
      月額料金3,696円ギガ放題プラン
      1~2か月目:3,609円
      3か月目以降:4,263円
      データ容量7GB無制限
      速度制限時最大通信速度128Kbps最大通信速度1Mbps

      プロバイダ経由でWiMAXに申し込むことで、Y!mobileのポケットWi-Fiよりも安く使えて、さらに無制限で使い放題なのでWiMAXの方がおすすめです。

      なお、Y!mobileのポケットWi-Fiには「アドバンスオプション」という無制限で使い放題になるオプションがあります。

      ただし、アドバンスオプションは月額684円が必要なので、WiMAXよりも高額になってしまいます。

      よって、基本的にはWiMAXを契約することをおすすめいたします。

      外出中にPCやゲーム、動画を観るならスマホのテザリングよりも「WiMAX」の契約がおすすめ

      スマホのテザリング機能を使って外出中にPCやゲーム、タブレットで動画視聴を楽しんでいる人も多いかと思います。

      ですが、スマホの料金プランには必ずデータ容量の上限が定められており、容量を使い切ってしまえば翌月まで通信速度制限になってしまいます。

      通信速度制限になるとインターネットに接続するだけでも数秒~数十秒の時間がかかってしまうので、快適にインターネットを使うことができません。

      また、テザリングでPCを接続した際によくあるのが、テザリング使用中にOSの自動アップデートが始まって月の初めなのにスマホのデータ容量を使い切ってしまったというパターンです。

      高速容量を追加購入すれば速度制限を解除できますが、追加容量は1GBで1,000円程度と高額なので非常に勿体ないです。

      その点、WiMAXは先ほどご説明した通信速度制限にかかるパターンに当てはまらない限りは無制限で使い放題なので、データ容量を気にする必要はありません。

      外出中にPCやゲーム、高画質な動画視聴をするのであれば、スマホのテザリングよりもWiMAXを契約することをおすすめします。

      WiMAXが自宅のネット回線や光回線として使えるかどうかは用途による

      WiMAXを契約すれば自宅のネット回線や光回線の代わりになるか?という疑問をお持ちの人は非常に多いかと思います。

      この疑問に対する回答は「用途による」というあいまいな回答になってしまいます。

      WiMAXは使用するエリアや建物、周囲の環境によって通信状況が大きく変わります

      反面、光回線などの固定インターネット回線はその影響が少ないので、一般的にはWiMAXよりもデータ通信が安定しています。

      また、WiMAXは下りの通信速度が最大で758Mbpsまで出ますが、光回線では下りの通信速度が最大で1Gbps(中には10Gbpsや5Gbpsなど)まで出ます。

      オンラインゲームや高画質な動画の視聴、その他重いデータ通信を行う場合は自宅に光回線を導入した方が良いかと思います。

      自宅でネットサーフィンや軽めのゲームアプリをする程度の使い方であればWiMAXでも充分なので、あなた自身の使い方に合わせてどちらを契約するか選びましょう。

      光回線について詳しくない人は、ぜひ以下の記事をご参照ください。

      関連記事:今の契約、本当にベスト?インターネット契約見直しで今より安くて快適なネットを手に入れよう

      まとめ

      以上、「【28社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選5社!後悔しない選び方を徹底解説!」をお送りしました。

      最後に改めてこの記事をおさらいしていきましょう。

      WiMAXを契約する際は、上記の6つの重要なポイントを意識してプロバイダを選んでみてください。

      これらのポイントを重視すれば、あなたに最適なWiMAXプロバイダを選ぶことができますが、それでもどこで契約すれば良いのか迷ってしまう人もいるかと思います。

      そんな時は、筆者がおすすめする厳選したWiMAXプロバイダ5社の個別解説をご覧ください。

      この5社の中でも、高額キャッシュバックが魅力的な『GMOとくとくBB WiMAX』と、2年契約が選べてキャッシュバックや特典が豊富な『BIGLOBE WiMAX2+』です。

      契約するWiMAXプロバイダで悩んだら、GMOとくとくBB WiMAXかBIGLOBE WiMAX2+のどちらかを検討してみてください。

      ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
      機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

      【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

      【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!