Menu

【2021年最新】アンドロイドスマホのおすすめ12選!SIMフリーやキャリアまで紹介

【2021年最新】アンドロイドスマホのおすすめ12選!SIMフリーやキャリアまで紹介

「Androidのおすすめスマートフォンが知りたい。」
「iPhoneからandroidに変えてみようかな。」と、お考えではありませんか?

しかし、どのような基準でandroidを選ぶとよいか・どのような機能があると自分にとって使いやすいのかわかりませんよね。

特に、新しいスマホが登場するたびに迷ってしまう方も多いと思います。

そこで当記事では、以下の内容を紹介します。

  • Androidスマホを選ぶときにチェックすべきポイント
  • 価格帯別のおすすめAndroidスマホ
  • スマホを機種変更するときにチェックしたいポイント

スマホを選ぶときに注目したいポイントや、低価格帯から高価格帯まで幅広いおすすめスマホの紹介をするので、これからスマホを買い替えようと考えている方は、ぜひご一読ください。

androidのスマホを選ぶ前にチェックしたい6つのポイント

ここからは、自分の用途に合ったスマホを選ぶために知っておきたい、スマホ選びの6つのポイントについて紹介します。

スマホを購入する前にチェックしておきたい6つのポイント

  1. 基本スペックについて確認する
  2. カメラ性能について確認する
  3. ディスプレイについて確認する
  4. バッテリー容量について確認する
  5. 防水・防塵・おサイフケータイ対応か確認する
  6. 生体認証について確認する

自分に合ったスマホを選ぶには、普段からどのような機能を使っているかということに着目しましょう。

それでは、各ポイントについて詳しく確認していきましょう。

1.基本スペックについて確認する

スマートフォンを購入するときは、基本的なスペックに注目しましょう。
主な注目ポイントは、以下の4つです。

スマホの基本スペックについて注目すべきポイントと用語の意味

  • OS:基本ソフトウェアのこと。
    スマホではAndroidとiOS(iPhone)が一般的に利用されている。
  • ROM(ストレージ):音楽や写真、動画を保存できる容量のこと。
    ROMの数字が大きいほど多くのデータを保存できる。
  • RAM(メモリ):一時的にファイルを保管できる容量のこと。
    RAMの数字が大きいほど動作がスムーズになりやすい。
  • CPU:スマートフォンの頭脳に当たるパーツで処理能力の高さを左右する。
    高価格帯のスマホになるほど高性能になる。

要点をまとめると、たくさんアプリをインストールしたり電子書籍や動画を保存したりするならストレージ(ROM)の大きいモデルを選びましょう。

また、3Dゲームなどで遊ぶならCPUが高いモデル、動作遅延の発生リスクを減らすならメモリ(RAM)容量の大きいスマホを選ぶと良いですよ。

2.カメラ性能について確認する

スマホで写真撮影する機会が多い方は、カメラ性能もチェックしましょう。

カメラ性能について、注目すべきポイントと用語の意味

  • 画素数:画面を構成するピクセルの数。
    画素数が多いほど鮮明な写真を撮影しやすい。
  • F値(絞り値):画質や背景ボケのしやすさを左右する数値。
  • 広角:画角の広さを左右する。
    広角になるほどより多くの人を写真内に収めやすい
  • 望遠:遠くにある物体の撮影能力を左右する。
    望遠性能が高いほど遠くのモノもよりキレイに撮影できる。
  • AIモード:撮影した写真を、AIが自動で補正してくれる。
  • ポートレート機能:被写体の背景をボケさせられる機能。

最近では幅広い画角で撮影できる「超広角撮影」に対応したスマホが多く発売されるなど、カメラ性能が著しく進化しています。

スマホで写真をたくさん撮影する機会が多い人は、カメラ性能にも注目しましょう。

また、動画をよく撮る方は手振れ補正機能もチェックしておくと良いでしょう。

3.ディスプレイについて確認する

画面の美しさを重視したい人は、ディスプレイの違いについてもチェックしましょう。
ディスプレイには「液晶」と「有機EL」の2つがあり、それぞれ以下のような違いがあります。

ディスプレイの違い

  • 液晶ディスプレイ:コストが安く、明るい場所で見やすい
  • 有機ELディスプレイ:消費電力が低く、黒色や暗い色をより正確に表現できる

有機ELディスプレイを搭載したスマホは基本的に価格が高いのですが、近年では安価なスマホも出てきています。
ゲームや動画・映画をより美しい映像で楽しみたい人は、有機ELディスプレイがおすすめです。

一方で、有機ELディスプレイは画面の残像がいつまでも残る「焼付き」という現象が起こる可能性があります。

焼付きは直せないので、画像にこだわらない方や長くスマホを利用する予定の方は、液晶ディスプレイのほうが安心して利用できるのでおすすめです。

4.バッテリー容量について確認する

スマホを一日中利用する機会が多い人は、バッテリー容量をチェックしましょう。

スマホのバッテリー持ちが悪いとこまめに充電する必要があるため、主に仕事で利用する方はストレスになってしまうかもしれません。

バッテリー容量の目安は、以下の通りです。

バッテリー容量の目安

  • 2,999mAh以下:バッテリー容量としてはやや少なめ。
    利用用途によってはバッテリー持ちに不満を覚えることがある。
  • 3,000mAh~3,500mAh:一般的なバッテリー容量。
    たまに電話やインターネットを利用する程度であればバッテリーは1日持つ
  • 3,501mAh以上:大容量のバッテリー。
    モデルや利用方法によっては1日以上バッテリーが持つこともある。

ちなみに「バッテリーの充電を忘れることが多い」「外出先ですぐスマホを充電したい」と考えている方は、急速充電に対応したモデルの購入がおすすめです。

また「充電のたびにスマホへ充電ケーブルを挿すのが面倒」という方は、ワイヤレス充電に対応したスマホを選びましょう。

5.防水・防塵・おサイフケータイ対応か確認する

外出先でスマホを利用する機会が多い人は、防水や防塵、おサイフケータイの有無を確認しましょう。

おサイフケータイ対応スマホなら、サイフを取り出さずにスマホをかざすだけで決済が可能です。
モバイルSuicaをインストールすれば、改札でスマホをかざすだけで電車に乗れます。

また屋外で利用することが多い人ほど、防塵防水に対応していると、故障リスクが低くなり安心です。

防水防塵は「IP×〇」という規格で記載されており、×と〇の数字が高くなるほど粉塵や水の侵入に強くなります。

防塵性能

  • IP1X:直径50mm以上の大きさの固形物が中に入らない
  • IP2X:直径12.5mm以上の大きさの固形物が中に入らない
  • IP3X:直径2.5mm以上の大きさの固形物が中に入らない
  • IP4X:直径1.0mm以上の大きさの固形物が中に入らない
  • IP5X:有害な影響が発生するほどの粉塵が内部に入らない
  • IP6X:粉塵が内部に入らない

防水性能

  • IP×1:垂直に落ちてくる水滴による有害な影響がない
  • IP×2:垂直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
  • IP×3:垂直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
  • IP×4:あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
  • IP×5:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
  • IP×6:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
  • IP×7:一時的に一定の水圧(水深)で水没しても内部に浸水しない
  • IP×8:継続的に水没しても内部に浸水しない

(参考:ソフトバンクニュース

スマホに防水防塵を求めるなら、最低でもIP57に対応したモデルを選んだ方が良いです。
たとえば、料理中によくスマホを使う方はIPX5以上・お風呂でスマホを使う方はIPX7以上のスマホがおすすめです。

また、コロナ禍においてはスマホを清潔に保ちたいとお考えの方も多いと思います。
最近では、洗えるスマホや除菌ティッシュで清潔に保てるスマホもあるので、機種選びの参考にしてみるとよいでしょう。

6.生体認証について確認する

スマートフォンを選ぶときは、生体認証の有無もチェックするのがおすすめです。

生体認証には以下の2つがあげられます。

各生体認証の特徴

  • 指紋認証:登録した指紋を認証してロック解除する仕組み
  • 顔認証:登録した顔を認証してロック解除する仕組み

コロナ禍においては、顔認証より指紋認証が使いやすいようです。
しかし、セキュリティを考慮すると指紋認証・顔認証のどちらも対応したモデルが最適でしょう。

androidのおすすめスマホ(4万円未満)

ここからは、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)および格安SIMで販売されているSIMフリー端末から、値段が40,000円未満のandroid機種を紹介します。(※2021年8月現在)

  • Redmi Note 9T
  • AQUOS sense5G
  • OPPO Reno3 A
  • OPPO Reno A

各機種のスペックや価格、ネットの口コミについて見てみましょう。

Redmi Note 9

androidおすすめ12選‐redmi_note9

(画像引用:Xiaomi:Redmi Note 9

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
MTK Helio G853/4GB64/128GB5,020mAh48MP+8MP+2MP+2MP4--

Redmi Note 9はAmazonで販売されている格安スマホです。
6.53インチの大画面に5,020mAhの大容量バッテリー、4,800万画素のカメラを搭載している点が魅力的です。

ただし大画面ゆえに本体が大きく、「片手で使うにはちょっと大きい」という口コミもありました。

3万円を切る価格でスペックが高いので「コスパの高いスマホが欲しい」と考えている方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Redmi Note 9はこんな人におすすめ

  • おサイフケータイや防水防塵が搭載されていなくても良い人
  • 低価格で大画面のスマホが欲しい人
  • コスパの高いスマホを利用したい人
Redmi Note 9の価格
キャリア名本体価格
Amazon23,967円

価格は変更になる可能性が高いので、最新の情報を確認してください。

AQUOS sense5G

androidおすすめ12選-aquos_sense5g

(画像引用:ソフトバンク| AQUOS sense5G

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数倍率防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon690 5G4GB64GB4,570mAh12MP+12MP+8MP3光学2倍IP68対応

AQUOS sense5Gは、5.8インチの大画面かつ4,570mAhの大容量バッテリーを備えたSHARP製のスマートフォンです。
5Gにも対応しており、防水防塵はもちろんおサイフケータイに対応しています。

また指紋認証と顔認証にも対応しているため便利です。

CPUも比較的良いモデルを利用しているため、「操作していてあまりストレスを感じない」という口コミが確認できました。

「信頼感のあるメーカーのスマホで、日本でも利用しやすい低価格のスマホが欲しい」と考えている方は、AQUOS sense5Gの利用を検討してみませんか。

AQUOS sense5Gはこんな人におすすめ

  • SHARP製品が好きな人
  • 大画面かつ大容量のスマホが欲しい人
  • 5G対応のコスパの良いスマホが欲しい人
  • 指紋認証と顔認証の両方に対応したスマホが欲しい人
AQUOS sense5Gの価格
キャリア名本体価格
ドコモ39,600円
au39,890円
ソフトバンク43,200円
UQモバイル39,890円
mineo38,280円
IIJmio46,464円

(※税込)
(※2021年8月現在)

IIJmioでAQUOS sense5Gをチェック

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A

(画像引用:Y!mobile|OPPO Reno3 A

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon6656GB128GB4,025mAh48MP+8MP+2MP+2MP4IP68対応

OPPO Reno3 Aは4,800万画素の超高画質カメラを搭載した格安スマホで、6.44インチの大画面ディスプレイに防水防塵、指紋認証と顔認証を搭載しています。

バッテリーも4,025mAhと、普段使いでバッテリー切れに困ることもなさそうです。

また、使い勝手が良い上に金額も安いからでしょう。
実際、OPPO Reno3 Aのコスパの良さに満足している人の口コミも確認できました。

「安くて高画質カメラを搭載したスマホが欲しい」と考えている方は、OPPO Reno3 Aの購入を考えてみませんか。

OPPO Reno3 Aはこんな人におすすめ

  • 使い勝手の良いスマホが欲しい人
  • 高機能でかつ本体価格が低いスマホが欲しい人

OPPO Reno A

OPPO Reno A

(画像引用:OCNモバイルONE|OPPO Reno A

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数倍率防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon7106GB64GB3,600mAh16MP+2MP2デジタルズーム5倍IP67対応

OPPO Reno Aは6.4インチの大画面ディスプレイを搭載した、格安モデルでありながら比較的良い本体スペックを持ったスマートフォンです。

CPUはSnapDragon710を搭載してROMは6GBあるため、サクサクとした動作のスムーズさが期待できます。
またインカメラは2,500万画素に対応と、アウトカメラよりも画質が高いといった魅力があります。

とはいえ、アウトカメラも1,600万画素に対応しており、かなりキレイな写真を撮影できます。

「自撮りや風景のカメラ撮影を、低価格で楽しみたい」という方は、OPPO Reno Aの購入を検討してみませんか。

OPPO Reno Aはこんな人におすすめ

  • 風景の撮影はもちろん、自撮りも高画質で撮影したい人
  • 本体性能の高い格安スマホが欲しい人
  • 防水防塵、指紋認証と顔認証、おサイフケータイ対応にも対応したスマホが欲しい人
OPPO Reno Aの価格
キャリア名本体価格
楽天モバイル38,800円
OCNモバイルONE16,501円
イオンモバイル19,580円

(※税込)
(※2021年8月現在)

OCN モバイル ONE公式ページ

androidのおすすめスマホ(4万円~8万円未満)

ここからは、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)および格安SIMで販売されているSIMフリー端末を紹介します。

40,000円から80,000円未満のお手軽な値段のスマホが欲しい方は、ぜひ参考にしてください。(※2021年8月現在)

  • arrows NX9
  • Galaxy A41

各機種のスペックや価格、ネットの評判について詳しく見てみましょう。

arrows NX9

arrows NX9

(画像引用:NTTドコモ|arrows NX9

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon765G8GB128GB3,600mAh48MP+8MP+5MP3IP68対応

arrows NX9は6.3インチディスプレイを搭載した、5G対応の富士通製スマートフォンです。
最大4,850万画素のカメラを搭載しており、キレイな写真を撮影できます。

またCPUにはSnapDragon765Gを搭載しており処理能力が高く、RAMは8GBと大きいので動作にもたつきがありません。

ちなみに、ディスプレイの両サイドは、やや曲面になっています。

曲面ディスプレイは画面いっぱいに映像を映せるため、スマートな印象があります。

一方で口コミにもあるとおり、曲面ディスプレイは使いにくいと感じている人もいるようです。
曲面ディスプレイがあまり好きでない人は、別のスマホを検討した方が良いかもしれません。

arrows NX9はこんな人におすすめ

  • 本体の処理性能が高いスマホが欲しい人
  • 高画質カメラを搭載したスマホが欲しい人
  • 曲面ディスプレイが好きな人
arrows NX9の価格
キャリア名本体価格
ドコモ76,032円

(※税込)
(※2021年8月現在)

ドコモオンラインショップ公式ページ

Galaxy A41

Galaxy A41

(画像引用:NTTドコモ|Galaxy A41

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数倍率防塵/防水おサイフケータイ指紋
Helio P654GB64GB3,500mAh48MP+8MP+5MP3デジタルズーム8倍IP68対応

Galaxy A41は6.4インチの有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンです。
液晶ディスプレイを搭載したスマホよりも鮮やかな動画や写真が楽しめるでしょう。

またカメラ機能も充実しており、画素数が高いのはもちろん超広角撮影など機能面でも充実しているのが特徴です。

「有機ELディスプレイ搭載のスペックが高いスマホが欲しい」と考えている方は、この機会にGalaxy A41の購入を検討してみませんか。

Galaxy A41はこんな人におすすめ

  • 有機ELディスプレイ搭載のスマホが欲しい人
  • カメラ機能が充実したスマホが欲しい人
  • FMラジオが聴けるスマホが欲しい人

また、FMラジオが聴けるので、万が一の際にも情報収集ができる安心の一台です。

Galaxy A41の価格
キャリア名本体価格
au33,045円
(※税込)
(※2021年8月現在)

androidのおすすめスマホ(8万円以上)

ここからは、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)および格安SIMで販売されているSIMフリー端末から、ハイエンドのスマホが欲しい方へ向けて人気のandroid機種を紹介します。(※2021年8月現在)

  • Galaxy S21 5G
  • Xperia 1 Ⅲ

さっそく各機種のスペックや価格、ネットの口コミなどをチェックしてみましょう。

Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5G

(画像引用:au|Galaxy S21 5G

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数倍率防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon888 5G8GB256GB4,000mAh12MP+12MP+64MP3デジタルズーム最大30倍
ハイブリッド光学ズーム3倍
IP68IP68

Galaxy S21 5Gは6.2インチディスプレイ搭載の、120Hzのリフレッシュレートに対応したスマートフォンです。
リフレッシュレートとは、1秒間に描画できる画像の回数を指します。

一般的なスマホのリフレッシュレートは60Hz(1秒間に60回の描画)ですが、Galaxy S21 5Gでは120Hz(1秒間に120回の描画)となっています。

これにより、3Dゲームやムービーを見るときに、より滑らかな映像が楽しめます。

ちなみにGalaxy S21 5Gは有機ELディスプレイを搭載していますが、長時間放置するとディスプレイに投影した画像が残る「焼き付き」を心配する口コミも確認できました。

一般的な利用法でディスプレイが焼き付く心配はほぼありません。
気になる人は短い時間でディスプレイがオフになるよう、設定を変更しておきましょう。

Galaxy S21 5Gはこんな人におすすめ

  • ゲームや動画などを楽しむため、高リフレッシュレート対応のスマホが欲しい人
  • 有機ELディスプレイ搭載の高性能スマホが欲しい人
  • 高画質カメラ搭載のハイエンドスマホが欲しい人
Galaxy S21 5Gの価格
キャリア名本体価格
ドコモ99,792円
au118,540円
(※税込)
(※2021年8月現在)

Xperia 1 Ⅲ

Xperia 1 Ⅲ

(画像引用:NTTドコモ|Xperia 1 Ⅲ

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon888 5G12GB256GB4,500mAh12MP+12MP+12MP3IP68対応

Xperia 1 Ⅲは6.5インチ有機ディスプレイ搭載のハイエンドスマホです。
ソニーの一眼レフカメラで培ってきた技術を活かしたカメラ機能を盛り込んでおり、より写真を撮影しやすくなっています。

また21:9のシネマワイドディスプレイを搭載しており、リフレッシュレートは120Hz、4Kに対応した高画質ディスプレイは、よりリアルで精細な映像描写を可能にしています。

実際に動画を観た方で、Xperia 1 Ⅲに変えて良かったという口コミがありました。

さらに、ゲームをする方には嬉しい「ゲームエンハンサー機能」も搭載しています。
ゲーム中は電話やメッセージの通知をオフにすることができ、攻略法の検索もできますよ。

カメラやディスプレイにこだわったスマホが欲しい方・ゲームを快適に楽しみたい方は、Xperia 1 Ⅲの購入を考えてみませんか。

Xperia 1 Ⅲはこんな人におすすめ

  • 高画質かつ高機能なディスプレイを搭載したスマホが欲しい人
  • カメラ機能が充実したスマホが欲しい人
  • スマホでゲームや音楽を楽しみたい人
Xperia 1 Ⅲの価格
キャリア名本体価格
ドコモ154,440円
au178,000円
ソフトバンク188,640円
(※税込)
(※2021年8月現在)

ニーズ別おすすめのandroidスマホ

ここからは、シニア向けや子ども向けなど、利用者のニーズに合ったAndroidスマホを、紹介します。

  • シニア向け「かんたんスマホ」
  • 初心者向け「シンプルスマホ」
  • カメラにこだわるなら「AQUOS R6」

各スマホの魅力について、詳しく見てみましょう。

シニア向け「かんたんスマホ」

シニア向け「かんたんスマホ」

(画像引用:かんたんスマホ

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
MSM89373GB32GB2,600mAh13MP1IP57-

かんたんスマホはワイモバイルで販売されている、シニア向けのスマートフォンです。

ディスプレイ下に3つの物理ボタンがあり、「電話」「メール」「ホーム画面」への切り替えが簡単にできます。
またスマホの操作などで疑問がでた場合は、ホーム画面の「サポート」アプリを簡単におすだけで、カスタマーセンターに無料で問い合わせができます。

「サポートの手厚いスマホに乗り換えたい」と考えている方は、ワイモバイルでかんたんスマホを利用してみてはいかがでしょうか。

なお、端末価格は店頭によって異なるため、気になる方はお近くのワイモバイルにお問い合わせ下さい。

かんたんスマホはこんな人におすすめ

  • はじめてスマートフォンを利用するシニアの方
  • 直感的な分かりやすさを重視する方
  • 無料サポートを受けたい方

スマホ初心者向け「シンプルスマホ5」

スマホ初心者向け「シンプルスマホ5」

(画像引用:ソフトバンク|シンプルスマホ5

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon4503GB32GB4,000mAh13MP+5MP2IP68-

シンプルスマホ5は、ソフトバンクが提供しているスマホ初心者向けの端末です。
ディスプレイ下には3つの物理キーが設置されており、「電話」「ホーム」「メール」の画面へ簡単に切り替えられます。

またホーム画面の「サポート」をタップすれば、スマホで分からない事を調べたりカスタマーサービスへ相談したりできます。

これからはじめてスマートフォンを利用するシニアや子どもの方向けに、ソフトバンクからシンプルスマホ5を購入してみてはいかがでしょうか。

シンプルスマホはこんな人におすすめ

  • 物理ボタンがあるスマホを利用したい人
  • サポートが充実しているスマホを利用したい人
  • 綺麗な写真や美しいディスプレイを搭載した初心者向けスマホを利用したい人
シンプルスマホ5の価格
キャリア名本体価格
ソフトバンク49,680円
(※税込)
(※2021年8月現在)

カメラにこだわるならAQUOS R6

AQUOS R6

(画像引用:NTTドコモ|AQUOS R6

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon888 5G12GB128GB5,000mAh20MP+12MP2IP68対応

AQUOS R6は、カメラ性能にこだわったスマホです。
カメラ製品などを開発・販売しているLeica(ライカ)が監修した1インチセンサーのカメラを搭載しているのが特徴で、RAW撮影にも対応しています。

加工感がなく自然で高精細な写真が撮影できるので、このような口コミがありました。

ライカ監修のカメラで撮影したい方・スマホのカメラ機能にとことんこだわりたい方は、AQUOS R6の購入を考えてみませんか。

AQUOS R6はこんな人におすすめ

  • 一眼レフのように本格的なカメラのクォリティにこだわる人
  • RAW撮影をスマホで行いたい人
  • 大画面、大容量バッテリーが好きな人
AQUOS R6の価格
キャリア名本体価格
ドコモ115,632円
ソフトバンク133,920円
(※税込)

ゲームや音楽を楽しみたいならXperia 5 II

Xperia 5 II

(画像引用:NTTドコモ|Xperia 5 II

CPURAMROMバッテリー容量画素数レンズ数防塵/防水おサイフケータイ指紋
SnapDragon865 5G8GB128GB4,000mAh12MP+12MP+12MP3IP68対応

Xperia 5 IIはゲームを楽しみたい人におすすめのスマートフォンです。
リフレッシュレート120Hzに対応し、ディスプレイは有機EL、イヤホンジャックにも対応しています。

また、アスペクト比21:9なので、画面が大きくFPSゲームを遊ぶときにターゲットを狙いやすくなるのも特徴です。

もちろんカメラなどの本体性能も高く、普段使いにも問題ありません。

先にご紹介したXperia 1 Ⅲと同じく、ゲームをする方には嬉しい「ゲームエンハンサー機能」も搭載しています。

ゲーム中は電話やメッセージの通知をオフにすることができ、攻略法の検索もできるため、スマートフォンでスムーズにゲームをしたい」と考えている方にXperia 5 IIの購入をおすすめします。

Xperia 5 IIはこんな人におすすめ

  • スマホでスムーズにゲームを楽しみたい人
  • 有機ELディスプレイ搭載かつ高リフレッシュレート対応のスマホが欲しい人
  • ゲームメインで利用しつつ、写真撮影やおサイフケータイなど日常生活でも便利なスマホを利用したい人
Xperia 5 IIの価格
キャリア名本体価格
au88,140円
ソフトバンク115,200円
(※税込)
(※2021年8月現在)

スマホ機種変更時のポイント

ここまでは、androidのおすすめ機種をご紹介いたしました。

金額・機能・デザイン等を確認すると、自分に合うandroidスマホが見つかったのではないでしょうか?
お得にスマートフォンを機種変更したい場合、以下の2点がポイントになるので参考にしてください。

スマホ機種変更時のポイント

  • プランを見直しておく
  • キャンペーンを利用する

機種変の前に、自分のプランを見直すことで無駄な出費が減らせます。
また、キャンペーンを活用するとさらにお得に機種変更ができますよ。

次項よりくわしく確認してみましょう。

プランを見直しておく

お得にスマホを利用するなら、機種変更のタイミングで料金プランを見直してみましょう。

料金プランの見直しは、月々の通信費を節約するのに有効です。
たとえばUQモバイルを契約している場合、安いプランに変更すると以下のようになります。

現在契約中のプラン:月額料金変更後のプラン:月額料金差額
くりこしプランL+5G:3,828円/月くりこしプランS+5G:1,628円/月2,200円/月
くりこしプランM+5G:2,728円/月くりこしプランS+5G:1,628円/月1,100円/月
※2021年9月現在

ご覧のように、プラン変更によって毎月1,100~2,200円ほど月額料金が安くなります。
年間だと26,000円もお得になりますね。

キャンペーンを利用する

お得に機種変更するなら、キャリアの実施しているキャンペーンの活用がおすすめです。

たとえばワイモバイルでは、機種変更をする方に向けて以下のキャンペーンを実施しています。

ワイモバイルの機種変更で活用できるキャンペーン
下取りプログラム現在利用しているスマホを下取りにだすことで、以下のいずれかの特典を受けられる
①下取り相当額をPayPayボーナスとして付与
②指定機種の購入機種代金を値引き
ワイモバイルでお得に機種変更ワイモバイルオンラインから機種変更した際、端末代金が7,200円割引
※2021年9月現在

ワイモバイル以外でも機種変更キャンペーンを実施しているキャリアがあります。

スマホをよりお得に機種変更するなら、現在利用しているキャリアで機種変更キャンペーンを実施していないかチェックしてみましょう。

まとめ

ここではスマホを選ぶときのポイントから価格帯別のおすすめAndroidスマホ、スマホを機種変更するときのポイントについて紹介しました。

ここで紹介した内容をまとめます。

  • スマホを選ぶときは本体のスペックやおサイフケータイの有無などに注目すべき
  • 低価格帯でも性能の良い、コスパの高いスマホがある
  • 機種変更するなら、プランの見直しやキャンペーン適用を狙ってみるのがおすすめ

Androidのスマートフォンはさまざまなモデルが発売されています。
ぜひここで紹介したスマホをチェックして、自分の用途にあったスマホを見つけてくださいね。

ドコモオンラインショップ公式ページ

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険